彼氏と毎日電話ってアリ?理想の頻度&毎日はキツい時の断り方も解説

彼氏から毎日電話がかかってくるという女性へ。嬉しいけど、毎日はちょっと厳しいときもありますよね。そこで今回は、彼氏との理想の電話頻度から毎日電話してくる男性の心理、毎日の電話を控えてもらうように伝える対処法を詳しく解説していきます。悩んでいる女性は参考にしてみてくださいね。

彼氏との毎日の電話で悩んでいる女性へ。

彼氏との電話の理想の頻度&毎日はキツい時の断り方

彼氏とできれば毎日電話で話したい、けれど毎日電話をするのは多すぎるのか普通なのか分からない、そんな悩みを持つ女性は多いです。

話したいという気持ちはあるとしても、お互いの負担にならない頻度にしたいという気持ちもあるでしょう。

この記事では、彼氏との理想的な電話の頻度を解説した上で、毎日電話をかけてくれる彼氏の心理や、実は毎日の電話は気が重い場合の上手な対処法についてご紹介します。


毎日電話をするのってアリ?彼氏との理想的な電話の頻度とは

彼氏との理想の電話の頻度

付き合ったばかりの場合でも、付き合って数年経っている場合でも、毎日電話をするというカップルはいます。

実際に毎日電話をしたいと男性が思うのかは別として、自分は毎日でも電話したいと思っている女性は少なくありません。

女性は一般的に、彼氏とどれくらいの頻度で電話するのが理想だと思っているのかについてご紹介します。


理想の頻度1. 付き合いたてや遠距離恋愛なら「毎日」でもOK

電話を毎日するのが理想的と思っているケースは、とにかく機会さえあれば彼氏の声が聞きたいというカップルが多いです。

付き合い始めたばかりのカップルは、二人の気持ちがもっとも盛り上がっている時ですから、毎日電話をすること自体負担には感じません。

また、彼氏か彼女どちらかの進学や転勤などで遠距離恋愛をしているカップルも、毎日電話をするケースが多いです。

直接会える日が少ない分、電話をまめにすることで安心感を得たいという気持ちが強いと言えます。

【参考記事】はこちら▽


理想の頻度2. 付き合って3ヶ月以上経つなら「2〜3日に一回」くらいが好ましい

彼氏と話したいけれど、毎日電話するのは辛いというカップルは少なくありません。

仕事が忙しかったり、友人との付き合いがあったり、お互いのプライベートも大切にしたいという気持ちが強いと、2~3日に1回程度電話するというケースが増えてきます。

お互いの生活リズムや性格などが分かってくる交際3か月目あたりからは、お互いの都合を見ながら電話するというパターンが多いと言えるでしょう。


理想の頻度3. 社会人でお互い忙しい場合「週に1回」でも十分

社会人の彼氏との電話の頻度は週1回

学生同士のカップルなら、自由な時間が多くお互いの都合が合いやすいですが、社会人同士のカップルだとそうはいきません。

仕事や趣味、ボランティア活動など自分のペースで毎日を過ごしている彼氏や彼女が多く、毎日電話する時間が取れないのが実情です。

最近はLINEなどの便利なアプリが使えることや、TwitterなどのSNSでお互いの状況が把握できるなど、コミュニケーションを取る方法は様々。

直接電話で話すのが週に1回程度だとかえって特別感がある上に、無理をする必要がありません。


理想の頻度4. 付き合って長いカップルなら「要件のある時だけ」電話する

付き合い始めのカップルとは違って、付き合いが長いカップルはお互いの生活を把握しておきたいという気持ちが低めです。

既に性格や考え方を理解していますし、常に電話し合うことだけが愛情表現ではないと分かっています。

デートの日時を決めるなど、連絡が必要なことがある時だけ電話をするパターンが多いでしょう。


毎日電話をしてくる彼氏も意外と多い!気になるその心理とは

毎日電話してくる彼氏の心理

恋人と毎日電話をしたいと思うのは、女性だけではありません。

彼女と毎日話したいと考えてまめに電話をかけてくる男性も一定数いるのです。

毎日電話をする彼氏の心理とはどういったものなのか、6つの心理についてご紹介します。


電話をしてくる彼氏の心理1. 彼女が好きすぎて、たくさん会話をしたいと思っている

付き合っている彼女との交際期間が長くても短くても、彼女への電話を毎日欠かさない男性はいます。

彼女が好きだという思いがとても強く、機会さえあれば声を聞きたい、話したいと思っているのです。

彼女の声を聞くと安心感を得られるだけでなく、いろんな話題を共有したいという気持ちが常にあるタイプと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


電話をしてくる彼氏の心理2. 彼女と毎日電話をするのがルーティンになっている

付き合い始めた時に二人の間でやっていたことが、そのまま習慣になっているというケースは少なくありません。

彼女と付き合いだした頃に毎日電話をしていると、ルーティーンとしてとらえているのでむしろ負担を感じないという彼氏もいるでしょう。

彼女と電話をするのは楽しいと感じていれば、電話をかける時間が楽しみなはずです。


電話をしてくる彼氏の心理3. あまり会えないので、せめて電話越しで声が聞きたい

毎日電話してくる彼氏の心理は声だけでも聞きたい

毎日、もしくは週に数回の頻度で直接デートできるカップルなら、会って話せる機会が多いので電話の頻度は少なくなりがちです。

しかし遠距離恋愛をしている、彼氏か彼女のどちらかが出張が多い仕事をしているなど、会える時間が少ない場合は、会いたいと思ってもなかなか実現できません。

そのため、せめて電話を毎日することで好きな彼女の声を聞いてホッとしたいと思っているのです。

【参考記事】はこちら▽


電話をしてくる彼氏の心理4. 彼女に対して甘えたいと思っている

付き合っている彼女を心から信頼していると、何かと彼女の声を聞きたいと思う彼氏は多いでしょう。

たとえ週に1~2回デートできたとしても、さらに彼女の声を聞いていたいという心理が働いています。

彼女と話すことで安心したい、リラックスした気持ちで過ごしたいという願望を満たすために、毎日電話をかけている可能性が高いです。


電話をしてくる彼氏の心理5. 純粋に寂しいから電話している

恋人と一緒にいないと女性は寂しがるというイメージがありますが、寂しいのは男性も同じです。

そばにいてほしいけれどいろんな理由で難しい場合、寂しさを紛らわせようと毎日電話をかける彼氏は珍しくありません。

愛情が深いのはもちろんですが、短時間でも彼女の声を聞くことで寂しい気持ちを満たしたいと考えているのです。


電話をしてくる彼氏の心理6. 彼女が浮気していないか不安を感じている

毎日電話してくる彼氏のしんりは彼女が浮気をしてないか心配してる

彼氏が好きな彼女といつも一緒にいたい、できるだけ会いたいと考えるのは自然なことです。

しかし彼女が淡々としていて、しょっちゅうデートしなくても平気なタイプだと、彼氏は「自分よりも好きな男性がいるのではないか」と心配します。

もしかしたら浮気しているかもしれないと疑って、詮索の意図も含めて毎日電話をするのです。


いくら彼氏でも、毎日の電話はきついと感じた時の上手な断り方や対処法

毎日彼氏の電話がきついときの対処法

彼氏を好きなのは間違いないけれど、実は電話が苦手で毎日電話をするのはきつい、そう感じている女性もいるでしょう。

愛情の深さと電話の頻度とは関係ないと思っているものの、彼氏に誤解されるのは避けたいもの。

本当はしたくない毎日の電話を上手に断るにはどうしたらいいか、おすすめの対処法を4つご紹介します。


対処法1. 「最近、朝早いから電話は休みの前だけでいい?」と提案してみる

毎日彼氏と電話しなくても平気というのがたとえ本音でも、それをそのまま伝えたのでは彼氏もいい気はしません。

特にベタベタしたい甘えん坊の彼氏なら、「あまり好きなじゃないってこと?」と拗ねてしまう可能性も。

例えば「朝早く起きられるか不安だから、ゆっくり電話できる休日の前の日に電話したい」など、仕事に絡めて電話の頻度を減らすことを提案しましょう。

本当は電話したいけれど仕事だから仕方ないというニュアンスなら、彼氏も機嫌を損ねないはず。


対処法2. 少しだけ話して、「今日は疲れてるからもう寝るね」と言って、すぐに電話を切る

毎日の電話はきついけれど、彼氏の思いにも応えたいという場合は、電話の頻度ではなく通話時間を調整する方法がおすすめです。

彼氏から電話がかかってきたら10~15分程度話して、「今日は疲れてるからごめんね」「まだ仕事が終わってないから切るね」などと言って短めに切り上げます。

電話そのものには対応できていますし、毎日少しだけ電話で話すというパターンに彼氏が慣れてくれるかもしれません。


対処法3. 本当に疲れてる場合、電話に応答せず「昨日寝ちゃってた」と次の日に連絡を返す

毎日彼氏の電話がきついときの対処法は昨日は寝てしまったと翌日返す

彼氏から毎日かかってくる電話の断り方として、時々出ないという方法をとるのもいいでしょう。

初めのうちは重いと感じていても電話に出て話すようにして、徐々に出ない日を増やしていく方法です。

翌日連絡を入れて、「疲れて寝てしまった」「〇〇ちゃんと話してたから出られなかった」など、電話に出なかった理由を伝えるといいでしょう。


対処法4. 週に何回電話をするなど、前もってカップル内で電話の頻度や日にちを決めておく

付き合い始めたばかりなら、いきなり「毎日電話するのは重い」などと言うのは気が引けるもの。

二人の間のルールとして、電話の頻度や日にちについてあらかじめ決めておくとお互い納得しやすいです。

会いたい時は電話ではなくデートする、仕事などで遅くなったら22時以降は電話しないなど大まかにでも決めておけば、電話に出ないことで彼氏を不安にさせたり、気持ちが重いと不快になったりすることを避けられます。


彼氏から毎日電話がかかって来る時は、上手に対処していきましょう。

彼氏から毎日電話かかってくるときはうまく対処しよう

彼氏のことは好きだけれど毎日の電話をしてもいいのか、彼氏がいる女性にとっては悩みどころです。また、逆に毎日電話をしたくない場合は上手な断り方を知っておくと便利でしょう。

この記事を参考に、毎日電話をするカップルが多いのかどうかや毎日電話をしたがる彼氏の心理を知り、自分たちカップルにとって、理想的な電話の頻度について二人で話し合ってみてはいかがでしょうか。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ