簡単に落ち着く方法9選|普段から緊張しない人になる方法も解説!

普段から緊張しやすい人っていますよね。今記事では、心が落ち着かない原因を解説すると共に、気持ちを落ち着かせる方法をレクチャー!また、普段から緊張しないで落ち着く人になるための対処法もお教えします。何かがあった時、気持ちがソワソワしやすい人という人は必見ですよ!

心が落ち着く方法を知りたい人へ。

簡単に落ち着く方法9選

普段なかなか落ち着けない時、落ち着きたいけど落ち着く方法がわからなくて困っている人もいるでしょう。

この記事では、心が落ち着かない原因から気持ちをコントロールして落ち着く方法、さらには普段から緊張しない人になる方法について解説します。

ぜひ落ち着く方法を参考にして、落ち着く人を目指してみてみませんか


まずは心が落ち着かない原因をチェック!

心が落ち着かない時、様々な原因が当てはまっている可能性も。ここでは、心が落ち着かない原因について解説します。

普段から心が落ち着かずそわそわしてしまう人は、当てはまっていないかここでチェックしてみてくださいね。


原因1. 心に余裕がない

何かに追われてて心に余裕がない時、普段より焦りが多い状態になりやすく、心が落ち着きません。特にやらなければならないことが多い時、「あれもこれもやらないと」と目の前のことに精一杯になりそわそわしがちに。

目の前のことをこなすばかり考えて、次第に周りが見えなくなり、だんだんと心が落ち着かなくなるでしょう。


原因2. 不安を抱えている

「できなかったらどうしよう」と不安になるのも、心が落ち着かない原因の一つ。就職活動における面接、恋愛におけるのデート前など何か迫っている時、「うまくいかなかったら…」と後ろ向きなことを考えてそわそわする傾向に。

頭が目の前のことに迫っていることでいっぱいになり緊張しているので、つい心が落ち着きにくくなりがちです。


原因3. 悩み事を抱えている

恋愛や仕事など何かに悩んでいる場合、ついイライラして心が落ち着かない可能性も。

例えば恋人と喧嘩した時、「どうしてあんなこと言ってきたんだろう」などと、一日中そのことばかり考えてしまうことも。

悩み事によっては焦る気持ちも出始めて、さらにイライラが増して心が落ち着かなくなるケースもあるでしょう。


気持ちをコントロールして上手に落ち着く方法9選

面接前などなかなか落ち着けない時、落ち着く方法がわからず困ってしまうかもしれません。

ここでは、気持ちをコントロールして上手に落ち着く方法について解説します。ぜひ参考にして、普段なかなか落ち着けない人はぜひ落ち着く方法を取り入れてみてくださいね。


落ち着く方法1. 深呼吸を行う

面接などで心が落ち着いていない時は、呼吸が乱れている可能性も高いです。

そこでおすすめしたい心を落ち着かせる方法が深呼吸。深く呼吸をすることで、副交感神経が活性化されてリラックスできるので、落ち着きやすくなるでしょう。

ちなみに深呼吸する時は、最初に4秒鼻から息を吸って、その後7秒息を止め、最後に8秒数えながら息を吐き出す「4・7・8呼吸法」がおすすめです。


落ち着く方法2. ガムを噛んでイライラを落ち着かせる

深呼吸以外に、ガムを噛むことでリラックスしやすいので、心を落ち着かせる方法としておすすめです。心の緊張が解けやすく焦りもなくなり、普段の自分でいやすくなるでしょう。

さらにイライラする気持ちを抑制する効果があるのもポイント。イライラすることでやってしまいがちなミスを防げるので、怒りの感情がすぐ表に出やすい人にもおすすめですよ。


落ち着く方法3. 別のことを考える

心が落ち着かない時は、ずっとそのことばかりを考えてしまいがち。思考が一辺倒になってしまい、どんどん不安が募る可能性もあるでしょう。

気を紛らわすために全く関係ないことを考えるのも、落ち着かせる方法の一つ。買い物や家事など身の回りのことを考えるだけで、それまで考えていたことを忘れて、気がつけば落ち着いているかもしれません。


落ち着く方法4. お風呂に入ってリラックスする

お風呂に入ることで焦りや不安が解消されるので、心を落ち着かせる方法としておすすめ。自律神経にも作用してリラックスできるので、気分も切り替えやすいでしょう。

お風呂に入る時、ただ入っているだけだと悪いことを考える人は歌を歌うのもおすすめ。頭もリフレッシュすることで、気づけば落ち着いている可能性もありますよ。


落ち着く方法5. 大きな声を出してイライラを解消する

大きな声を出せば脳が刺激され、心と体がリフレッシュされるので心を落ち着かせる方法の一つとしてアリです。さらにイライラも解消されるので、スッキリとした気持ちになりやすいのも大きなポイント。

街中や家ではなかなかできないので、大きな声を出したい時はカラオケに行くのがおすすめ。カラオケに行けば歌も歌えるので、いい気分転換にもなりやすいですよ。


落ち着く方法6. 温かい飲み物を飲む

寒いときは、どこか緊張して不安を感じやすいもの。心が落ち着かない時は、温かい飲み物で体をあたたかくするのもおすすめです。体をあたたかくすることでリラックスしやすく、身体も緊張から解放されやすい傾向にあります。

おすすめはハーブティーやカモミールなどカフェインが入っていないもの。コーヒーなどカフェインが入っているものは、イライラや不安を悪化させる可能性があるため注意してくださいね。


落ち着く方法7. 不安の原因になっていることを友人に話す

仕事や恋愛など、不安になっている要因は人によって様々。心を落ち着かせたい時は、一人であれこれ抱え込まないことも非常に大切なこと

親しい友人に「こういうことがあって…」と相談して共感することで、安心して心のモヤモヤがなくなり晴れやかな気分になるはず。

また第三者からアドバイスをもらえることでモヤモヤの解消に繋がり、心を落ち着かせることにつながるでしょう。


落ち着く方法8. なるようにしかならないと腹を括ることも大切

大事な会議や好きな人に告白する時、落ち着かない原因をもう一度冷静になって見直してみましょう。落ち着かない原因を振り返った時、悩んでいてもどうしようもないことだと気づくかもしれません。

そこで「なるようにしかならない」と腹をくくることでモヤモヤもなくなり、いつもの自分が取り戻しやすくなるはずです。


落ち着く方法9. 癒し効果のある音楽を聴く

心を落ち着かせたい時、音楽も大きな効果を発揮してくれます。特に癒し効果のある音楽を聞いていると、自然とリラックスした状態になるので、気がつけば落ち着いて普段通りの自分になっている可能性も。

癒しだと思える音楽は人によって異なる場合もあるので、どういう音楽が癒されるのか考えておくのもおすすめです。


普段から緊張しない人になるには?

心が落ち着かない時、同時に緊張している可能性も少なくないはず。ここでは、普段から緊張しない人になる方法について解説します。

いつも緊張して困っている人はぜひ参考にして、緊張から解放されて心を落ち着かせる方法を取り入れてみてはいかがでしょう。


方法1. 圧倒的自信を付ける

いつも緊張してしまう人は、自分に自信がないケースも多いです。「こんな自分だから」と自分を否定的に捉えやすく、さらに自分を追い詰めて自信をなくしてしまうことも。

緊張しない人になりたい時は、自分を肯定的に捉えられるよう自信をつけることが大切。筋トレをしたり何か勉強したり、自分磨きをして自信をつければ、「自分なら大丈夫」と緊張しにくくなりますよ

【参考記事】はこちら▽


方法2. 経験を積んでいく

経験を付けることで、自然と慣れが出てくるので落ち着くようになります。何事においてもそうですが、あまり慣れていないことには、対処の仕方がわからないので不安になることもしばしば。

特に仕事のプレゼンなどは、場慣れがすることが必要不可欠。何度も経験を積むことで自然とやり方がわかり安心するので、次第に緊張しにくくなるでしょう。


方法3. ゆっくりと話すことを意識する

緊張している時、口に余計な力が入っているので、つい早口になってしまう人も少なくありません。そこで意識したいのが話すスピード。

「ゆっくり話そう」と意識するだけで心に余裕ができやすくなり、リラックスしやすくなるでしょう。

ゆっくり話そうと思う時は、「です」など最後の語尾までしっかりと発音することを意識してみてくださいね。


方法4. 失敗を恐れずに何事も挑戦すること

緊張している要因として、失敗を恐れている可能性も考えられます。「うまくいかなかったらどうしよう」とあれこれ考え込んでしまうと、余計に不安になって緊張を引き起こしていることも。

失敗しても命の危険に晒されるわけではありませんよね。何事も「なるようになるだろう」とポジティブに考えることで、不安要素が改善されて緊張もなくなりやすいです。


方法5. 望んだ結果にならなくても仕方がないと割り切ること

もし思い切って挑戦した時、必ずしも良い結果になるわけではありませんよね。もし望んだような結果にならない時は、「しょうがないな」と思えることも大切なこと。

割り切ることでいい意味で諦められます。「こんなのではだめだ」と自分を責めて焦ることもないので、緊張しなくなりリラックスしやすくなるでしょう。


方法6. 日頃からストレスを解消する

落ち着かないことの原因の一つとして、心の余裕がないことが挙げられます。やらなければならないことが多い時、目の前のことが背一杯になりがちで、同時にストレスも溜まりやすいでしょう。

ストレスを日頃から解消してあげることを意識すれば、次第に心にも余裕が生まれます。目の前のことだけでなく周りも見れるようになり、緊張しなくなるでしょう。


心が落ち着かない時は、自分に合った対処法を試してみて。

ここまで、心が落ち着かない原因や気持ちをコントロールして上手に落ち着く方法、さらには普段から緊張しない人になる方法について解説しました。

心を落ち着かせる方法がわからない時は、「深呼吸をする」「温かい飲み物を飲む」などを行って、リラックスするよう努めてみてくださいね。

また普段から緊張せずに落ち着いた人になりたければ、自信と経験をつけることが大切。様々なことに積極的にトライして、自信をつけてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事