【定番&穴場】池袋のおすすめ観光スポット特集。外国人ゲストも喜ぶ名所とは

北関東からアクセスも良く、秋葉原に次ぐサブカルの街として確立している『池袋』。池袋は駅周辺に観光スポットがぎゅっと詰まっているので、とても観光しやすい場所です。今回はそんな池袋のおすすめ観光名所を25スポットご紹介!一人でも歩きやすい池袋観光を心置きなく満喫してくださいね。

池袋ってどういうところ?

池袋でおすすめの観光スポット

北関東からアクセスしやすく、新宿や渋谷にも出やすい『池袋』。流行アイテムが揃うショッピングエリアはもちろん、最近では秋葉原に次ぐサブカルの街としても人気が出始めています。

そんな池袋には子連れファミリーやカップルのデート、一人でだって楽しめる観光地や遊ぶ場所がたくさんあるんです。今回はそんな池袋のおすすめ観光名所を定番から穴場までまとめてご紹介します。


スポット1. サンシャイン水族館

@go.to.1000がシェアした投稿 -

池袋で最も有名な観光スポットといえば『サンシャインシティ』。買い物はもちろん、多数のアミューズメント施設も入っている複合商業施設です。その中で最初にご紹介するのが『サンシャイン水族館』。2011年に全面リニューアルされたのち、2017年には屋外エリアがさらにパワーアップしました。

『天空のペンギン』エリアでは、目の前に広がるビルの上を、空を飛ぶかのように泳ぐペンギンの姿が見られます。他にも季節に合わせた面白い特別展示を行っているので、何度行っても楽しめるでしょう。池袋を代表する観光名所です。


サンシャイン水族館の詳細

  • 住所:東京都豊島区東池袋3-1 ワールドインポートマートビル 屋上
  • アクセス:JR「池袋駅」東口より徒歩8分
  • 営業時間:[3月21日(水- 祝)~9月24日(振休)] 10:00 - 21:00、[9月25日(火)~2019年3月20日(水)] 10:00 - 18:00 ※最終入場は終了1時間前(再入場は終了30分前まで)
  • 電話番号:03-3989-3466
  • 定休日:年中無休
  • 予算(飲食費&入館料など):大人(高校生以上)2,200円- こども(小- 中学生)1,200円- 幼児(4才以上)700円

公式サイトで見る


スポット2. J-WORLD TOKYO

平凡人生さん(@fannie_super)がシェアした投稿 -

2018年には創刊50周年を迎え、子供から大人にまで愛されている「週刊少年ジャンプ』。『J-WORLD TOKYO』は、そんな漫画雑誌の作品の世界観を再現した屋内型テーマパークです。サンシャイン水族館と同じく、サンシャインシティの中に入っています。

人気タイトル「NARUTO」「ONE PIECE」「ドラゴンボール」などのアトラクションや、ここでしか手に入らないグッズがもらえるミニゲームなど、盛りだくさん。キャラクターモチーフのフードや作中に登場するフードが食べられるエリアもあるので、雨天時でも1日遊ぶことができるでしょう。


J-WORLD TOKYOの詳細

  • 住所:東京都豊島区東池袋3丁目 サンシャインシティ- ワールドインポートマートビル
  • アクセス:JR「池袋駅」35番出口より徒歩8分
  • 営業時間:10:00 - 22:00 (最終入園時間 21:00)
  • 電話番号:050-5835-2263
  • 定休日:年中無休
  • 予算(飲食費&入館料など):[入園券] 大人800円- こども(4歳以上~中学生以下)600円、[パスポート] 大人2,600円- こども(4歳以上~中学生以下)2,400円

公式サイトで見る


スポット3. ナンジャタウン

りのさん(@l_o_v_e_kt)がシェアした投稿 -

こちらもサンシャインシティの中にある施設で、池袋で有名な観光地。園内は、アトラクションゲームが楽しめるエリアやフードテーマパークが楽しめるエリアなど、3つの街で構成されています。子供と一緒に遊ぶアトラクションが多いのが特徴。フードエリアには、餃子スタジアムやデザート横丁などが用意されています。園内の街並みも面白く、1日遊べるでしょう。

アニメ作品とのコラボイベントも頻繁に行われているので、興味がある人にはそちらもおすすめ。1日に何度でも再入園可能なのも嬉しいポイントです。


ナンジャタウンの詳細

  • 住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ- ワールドインポートマートビル
  • アクセス:JR「池袋駅」35番出口より徒歩8分
  • 営業時間:10:00 - 22:00(最終入園21:00)
  • 電話番号:03-5950-0765
  • 定休日:年中無休
  • 予算(飲食費&入館料など):[入場券]大人500円- こども300円

公式サイトで見る


スポット4. SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

#InstaSpotさん(@insta__spot)がシェアした投稿 -

2016年にリニューアルされたばかりの『SKY CIRCUS サンシャイン60展望台』。ただ景色が見渡せるだけでなく、さまざまな体感アトラクションが用意されている展望台です。

エレベーターホールに上がると、カラフルに光る布が天井から吊るされていて、フォトジェニック要素も満載。中には、“夜だけ”相性診断できる窓があって、カップルのデートスポットとしても非常に人気があります。

他には、まるで上空を散歩しているかのようなスリリングなゲームが楽しめる、最新のVRアトラクションでも遊ぶことができます。ぜひドキドキ感を体感してみてくださいね。


SKY CIRCUS サンシャイン60展望台の詳細

  • 住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル 60F
  • アクセス:JR「池袋駅」東口より徒歩8分
  • 営業時間:10:00 - 22:00
  • 電話番号:03-3989-3457
  • 定休日:年中無休
  • 予算(飲食費&入館料など):[入場料]大人1,200円、学生(高校- 大学- 専門学校)900円、こども(小- 中学生)600円、幼児(4才以上)300円

公式サイトで見る


スポット5. コニカミノルタプラネタリウム 満天

2015年にリニューアルオープンした『コニカミノルタプラネタリウム 満天』。最新鋭のプロジェクターを導入していて、本物の星と思うほどのリアルさを再現しているのが特徴。各シートに立体音響システムを取り入れているので、臨場感も高まります。

そんなプラネタリウムには、プレミアムシートとして「雲シート」「芝シート」の2つが。まるで雲の上にいるかのような気持ち良さと、芝生の上で寝転んでいるかのような開放感を味わいながら星を眺められます。このシートはぜひデートで使ってみてくださいね。

プログラムは、オリジナルアロマが香るヒーリングプラネタリウムが用意されているので、疲れた体をリラックスさせるために一人で来館する人も多いですよ。


コニカミノルタプラネタリウム 満天の詳細

  • 住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル
  • アクセス:JR「池袋駅」東口より徒歩8分
  • 営業時間:11:00 - 20:00(季節により上映時間が変動する場合あり)
  • 電話番号:03-3989-3546
  • 定休日:年中無休(作品入替- 機器メンテナンス期間は休館)
  • 予算(飲食費&入館料など):[芝シート] 一律(小学生以上2名様まで) 3,500円/シート、[雲シート] 一律(小学生以上2名様まで) 3,800円/シート、[一般シート] 大人(中学生以上)1,500円/人- こども(4歳以上)900円/人

公式サイトで見る


スポット6. ポケモンセンターメガトウキョー

ごま塩さん(@g0mash1o)がシェアした投稿 -

日本のみならず、世界中で愛されているゲーム『ポケットモンスター』のオフィシャルショップ『ポケモンセンターメガトウキョー』。最近ではアプリ『ポケモンGO』の大流行もあって、子供から大人まで連日大勢の人で賑わっている有名な観光名所です。

ポケモン好きにはたまらないグッズが所狭しと並んでいたり、ここでしか買えないグッズも豊富に揃っています。ファンならば、眺めているだけでも時間を忘れてしまいそう。店内のさまざまな場所にはキャラクターのオブジェも飾られているので、一緒に写真を撮るのもおすすめですよ。


ポケモンセンターメガトーキョーの詳細

  • 住所:東京都豊島区東池袋3-1-2 サンシャインシティ 2F
  • アクセス:JR「池袋駅」東口より徒歩8分
  • 営業時間:10:00 - 20:00(※サンシャインシティ 専門店街アルパの営業時間に準ずる)
  • 電話番号:03-5927-9290
  • 定休日:年中無休

公式サイトで見る


スポット7. アニメイト池袋本店

2011年に乙女ロードから移転してさらに大きくリニューアルした『アニメイト池袋本店』。1Fから9Fまでのフロアには、アニメや漫画に関するグッズ・CD・DVDが豊富に取り揃えられています。「ここに来れば欲しいものは絶対見つかる」というオタクにとって夢のような空間。わざわざ遠方から池袋まで買い物にくるオタクも多いんです。

最上階のフロアでは、定期的に展示イベントが開催されていますよ。外の店舗前には、数多くのガチャガチャのマシンが。キッチンカーでは、アニメ作品とコラボしたメニューが提供されています。


アニメイト池袋本店の詳細

  • 住所:東京都豊島区東池袋1-20-7
  • アクセス:JR「池袋駅」より徒歩5分
  • 営業時間:10:00 - 21:00
  • 電話番号:03-3988-1351
  • 定休日:年中無休

公式サイトで見る


スポット8. ニコニコ本社

umiさん(@umi_chan)がシェアした投稿 -

「本社」とついていますが、会社ではなく、動画サイト『ニコニコ動画』のアンテナショップ。池袋駅近くの商業施設『P’パルコ』の中に入っていて、スタジオ・イベントスペース・カフェ・グッズ売り場が併設されています。

「365日超会議」がテーマで、ほぼ毎日何かしらのイベントが開催されているのが特徴。外からも観覧可能なサテライトスタジオには、誰もが知るような有名人が登場していることも!カフェの横には穴場のレストスペースもあるので、観光で疲れた時に立ち寄るのもいいでしょう。


ニコニコ本社の詳細

  • 住所:東京都豊島区東池袋1-50-35 池袋P'PARCO B1F- B2F
  • アクセス:JR「池袋駅」東口より徒歩1分
  • 営業時間:11:00 - 21:00(カフェL.O. フード 20:15/ドリンク 20:30)※最終入店20:15
  • 電話番号:03-3988-2525
  • 定休日:年中無休

公式サイトで見る



LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事