転職エージェントを通しての書類選考はどのくらい効果がある?

転職エージェントを使うメリットのひとつとして、希望する転職先に履歴書・職務履歴書を提出する際に、推薦文を付けてもらえるというものがあります。果たしてその推薦文の内容とは。そしてどれくらいの効果が期待できるのでしょうか。

プロの視点で活動をサポートしてくれる転職エージェントをご存知ですか

転職エージェントを利用する効果

転職エージェントという言葉は知っていても、一体どのようなサービスをしてくれるのかご存じない方も多いのではないでしょうか。転職エージェントはまず、推薦文を通じて企業と転職希望者の仲介をしてくれます。その他、書類作成や、面接練習、求人選び、企業情報提供などの転職希望者の内定の手伝いをしてくれるサービスです。


書類選考を通過できない人がエージェントを利用すべき理由

転職希望者の中には、書類選考が通過できず、一般的な第二次選考である面接までに行きつかない方も多くいます。その場合、履歴書や職務経歴書に問題があると考えられます。転職希望者のスキルや経歴が企業のボーダーに満たないか、書き方や表現に問題があるのかもしれません。そんな方は一人で悩むより、まずは転職エージェントにそれらの書類を見せることで活路が開けるかもしれませんよ。


① 応募の会社や業界の知識があり、求める人材について情報をもらえる

転職エージェントはその多くが、母体は人材派遣業などの職種の場合が目立ちます。転職エージェント最大手のリクルートエージェントも、比肩するパソナキャリアも多くの企業と関わっている企業です。そのため、転職エージェントは、企業に対する情報や知識を豊富に持ち、多くの企業とのパイプを持っていることがよくあります。そのため求人票だけではわからない、現在の企業の状況や企業が欲しがっている人材のレベルなどを、転職エージェントを通じて知ることができます。


② 第三者の目線で書類の添削やアドバイスをしてくれる

多くの転職エージェントは、履歴書や職務経歴書のチェックや添削、アドバイスなどもしてくれます。いままで不安な気持ちで書類を作成し、これでいいのかと迷いながら企業に送っていた方には嬉しいですね。これまで書類選考で不合格となっていることが続いている方は、書類に問題がある可能性があります。転職エージェントのコンサルタントに添削・アドバイスしてもらうことで、コツをつかみ、書類選考を通過しやすくなることが期待できます。


③ 直接採用担当に推薦して面接まで持っていってくれる

転職エージェントに登録しておくと、あなたのスキルや経歴にあう企業であれば、直接採用担当者が交渉して面接まですすめてくれます。ほんの少しだけ企業の条件に満たない転職希望者である場合でも、そこはコンサルタントの手腕とあなたの人柄やスキルや長所を盛り込んだ巧みな推薦文で後押ししてくれることもあります。いままで何度も書類選考段階で不合格となってしまって、面接までいけないでいた転職希望者には心強いことです。


書類選考対策もある転職エージェントについて解説していきます

履歴書や職務経歴書を書くのが苦手という方は多いです。略歴や資格などの事実はいざ知らず、謙遜を美徳とした日本人には、長所を自分でアピールするというのが気恥ずかしいという方が目立つのです。しかし転職エージェントでは書類選考についても相談にのってくれます。


業界最大手の【リクルートエージェント】

国内最大手であるリクルートエージェントは、人材派遣・就職・転職についての代名詞ともいえるリクルート社が運営しています。登録された求人案件は約15万件に達しているため、利用者も多い転職エージェントです。多くの職種をカバーしており、珍しい職種もリクルートエージェントなら見つかります。営業職に次いで、IT・通信系エンジニア、事務系スペシャリストの採用決定者の比率が昨今では高くなっています。コンサルタントの質も高く、親身なサービスも好評です。


リクルートエージェントのおすすめポイント

リクルートエージェントの書類選考対策でもっとも特筆すべき点が「職務経歴書作成ツールレジュメnavi」です。このツールを使うことにより、ストレスなく書類を作成することができます。また「職務経歴書サンプル」がたっぷりと用意されています。Word形式のファイルで、IT・インターネット関連職、営業・販売・店舗管理、企画・マーケティング・MD、コンサルタント、各種エンジニア、秘書・アシスタント、金融専門職など約16部門80職種のサンプルを閲覧することができます。もちろん書類をコンサルタントに見てもらうことも可能です。

公式サイトで見る


管理職求人なら【ビズリーチ】

ビズリーチは、現在の年収が750万円以上のハイクラス層をメインターゲットとした転職エージェントサイトです。管理職求人を豊富に有しています。他サイトと違う点は、同じく登録された企業のヘッドハンターが、担当コンサルタントを介さずに求職者へのスカウトを直接行う仕組みです。ヘッドハントされるまで待つだけでなく、転職希望者自らがヘッドハンターによる求人を閲覧・返信することもできます。しかしその機能については有料となっています。


ビズリーチのおすすめポイント

ビズリーチの書類選考対策でもっとも特筆すべき点が「職務経歴書編集画面」です。フォームがありますので大変書きやすく、また書き方についても「ご自身に合ったスカウトを受け取るための『職務経歴書』の書き方」などのコラムでしっかりと解説してくれます。もちろんサンプルとして「職務経歴書のサンプル」もweb上にアップされていますので、迷った際に助かります。職務経歴書は、転職する時にはじめて記入するものなので、新卒でずっと同じ会社に勤務し、管理職などになった方には書いた経験がないため戸惑うものです。しかしビズリーチではさまざまなコンテンツがありますので、参考にしやすいでしょう。

公式サイトで見る


20代の転職なら【マイナビエージェント】

20代の転職希望者には特にマイナビエージェントはおすすめです。何からはじめていいか分からない転職活動を親切にナビゲートしてくれます。また履歴書、職務経歴書の書き方についてもレクチャーしてくれ、添削も行ってくれます。面接前に把握しておきたい会社の情報収集も、様々な企業の情報が集まるマイナビエージェントなら安心です。面接自体も、予想させる企業側からの質問も教えてくれますので、リラックスして試験本番を迎えることができます。


マイナビエージェントのおすすめポイント

マイナビエージェントの書類選考対策でもっとも特筆すべき点が、キャリアアドバイザーによる応募書類の添削です。誰しも一人で書類を作って、企業に提出するのは不安なものです。マイナビエージェントではその不安を払拭してくれます。職務経歴書についてのコラムも多く掲載されており、エクセル、ワードで職務経歴書を作る方法、自己PRの書き方や注意事項など学ぶことができます。まだ転職経験がない20代の方向けに「転職未経験者のための職務経歴書の書き方」という解説もありますよ。

公式サイトで見る


初めての転職に心強い【パソナキャリア】

おすすめしたい転職エージェントはパソナが運営するパソナキャリアです。求人数などからみてサービスの規模は3番手となりますがコンサルタントの質にパソナキャリアは定評があります。履歴書・職務経歴書添削・面接対策などの指導力の高さも評判です。サービス内容としては他社と差別化された点などはないのですが、企業精神としてパソナは「利益より社会貢献」を合言葉にしています。そういった企業精神が随所に感じられる転職エージェントです。


パソナキャリアのおすすめポイント

パソナキャリアの書類選考対策で、もっとも特筆すべき点が、職務経歴書や履歴書などの選考書類の添削やアドバイスを行ってくれるところです。それらの書類を書いたことがない転職希望者にとっては、大きな助けとなるでしょう。職種別職務経歴書のサンプルダウンロードも行っており、営業、ITエンジニア金融、コンサルティング、不動産専門職、クリエイティブ専門職、企画、管理、事務職製造業、エンジニア販売、メディカル・バイオ、食品専門職など種類も豊富です。外資系企業など向けに、英文レジュメも用意されており万全の態勢です。

公式サイトで見る


業界2位で若手転職者に強い【DODA】

DODAはパーソルキャリア運営のリクルートエージェントに次ぐ規模の転職エージェントです。元々は転職情報誌の販売をしており、そのノウハウを生かしてリクルートエージェントに並ぶ求人数・決定数の実績を挙げています。求人数だけでみると、リクルートエージェントも超しています。また、DODAではウェブ上のみのサービスだけでなく、DODA転職フェア、合同転職面談会等も行っています。転職者の希望に応じて、直接コンサルタントに相談することも可能です。


DODAのおすすめポイント

DODAの書類選考対策で、もっとも特筆すべき点が「職務経歴書作成ツールレジュメビルダー」です。このツールを使えば、ガイドにの指示通り入力していくだけで、職務経歴書が完成します。完成した職務経歴書をWordやPDF形式でダウンロードしてデータで送付したり、プリントアウトして使うことができます。ツールが指示する入力項目を埋めていくだけなので、何を書いていいかと悩む必要がありません。職務経歴書作成ツールレジュメビルダーには、担当キャリアアドバイザーからの意見も表示されていますので自己PRを書く際に非常に役立ちます。

公式サイトで見る


苦手な書類選考も転職エージェントのサポートで乗り切りましょう

書類選考の際に企業側にチェックされる履歴書や職務経歴書は、転職者の悩みの種です。多くの転職エージェントが書類作成ツールを配布したり、職種別にサンプルを作成したり、コンサルタントが書類の添削やアドバイスを行ったりしています。転職エージェントのこういったサポートをうまく活用して、書類選考を突破しましょう。

【参考記事】転職エージェントってどんなサービス?基本情報や評判を徹底比較▽

【参考記事】転職エージェントの選び方とは。メリット&デメリットも紹介▽

【参考記事】退職はタイミングが大切。最適な時期をお教えします▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事