おすすめの転職エージェント5選。一目で分かるメリット&デメリットとは

転職を手厚くサポートしてくれる「転職エージェント」。今記事では、よく混合されやすい転職エージェントと転職サイトの違いから、転職エージェントの選び方やシーンに応じたおすすめエージェント一覧まで詳しく解説します。

そもそも転職エージェントと転職サイトは異なる

おすすめの転職エージェント

自分のやりたい事が見つかったり、家庭の事情等で就業を継続するのが困難になったり。人によって理由は様々ですが、昔と比べると2018年の現在は転職するのが珍しくない時代へと変わってきています。以前は終身雇用が主流だった事もあり、ある程度の大学を卒業して、新卒で一定水準の企業へ入社をして定年まで働くのが一般的でした。けれど今は、20代・30代・40代と幅広い年齢層の方がより良い人生を送るべく、仕事を変える決断を下すケースが増えています。

そこで今記事では、自分のキャリアを充実させるべく、転職エージェントの上手な選び方やおすすめ転職エージェントについて詳しくご紹介していきます。まずは、よく混合されやすい転職エージェントと転職サイトの違いやそれぞれのメリット・デメリットについてご覧ください。


転職エージェントとは?

転職エージェントとは具体的に、名前の通り転職に関する手続きを全て代行してくれたり、貴方に最適な非公開求人を探したりしてくれるプロの担当者が転職活動をアシストしてくれるサービスを指します。基本的には、

・求人情報を探してくれる

・求人の応募や手続きの代行

・今後のキャリアについての相談

・面接のスケジュール調整や対策等

・履歴書や職務経歴書の作成・添削

・給与面の交渉

・転職に関する諸々の手続き代行

など、転職活動に関わる手続き等を全て代理で請け負ってくれます。ただし、転職に向けてスムーズに動ける反面、ウィークポイントも伴ってしまうもの。ここからは、転職エージェントのメリット・デメリットについて詳しくご紹介します。


転職エージェントのメリット

転職エージェントの最大のメリットといえば、基本的に費用が無料で受けられること。なぜなら転職エージェントは、転職者が新しい会社への入社を確定させた時点(自分たちが紹介した転職先)で、企業サイドから費用が支払われるため、転職希望者は基本的に費用は必要ありません。そのため、転職エージェント側も本気で貴方の転職をサポートしてくれます。もちろんお金が全てとは言いませんが、キャリアサポートのプロが転職活動を手伝ってくれるのは心強いですよね。億劫に感じる転職関係の手続代行や求人情報のリサーチ、履歴書・職務経歴書の作成から添削まで幅広くサポートしてくれるのも魅力。したがって、プロの協力を得ながら転職に向けて動きたい方は積極的に活用してみるのがおすすめです。


転職エージェントのデメリット

魅力溢れる転職エージェントにも少なからずデメリットは伴ってしまうもの。相手もプロとはいえ一人の人間です。そのため、性格の不一致も当然あり得ます。とはいえ、信用できない相手とでは、せっかくの転職活動もはかどりません。その場合は、時間を無駄にしないようスピーディーに別の担当者or会社へ切り替えるのがおすすめです。他にも、転職エージェントの会社へ直接足を運ぶ必要があるため、忙しい人にとっては億劫に感じてしまうはず。

また、あくまでも次の会社へ入社させるのが最終的ゴールに設計されているケースがほとんどなため、中途入社の難しい大手企業やメーカーは最初から案内されない可能性が高いです。もちろん、少しでも良い答えを一緒に模索はしてくれますが、向上心や野心の強い方にとっては少し物足りなく感じるかも。無料で活用できるケースが多いため、積極的に活用して自分に合った信頼できるエージェントを探すのも有効な手段ですよ。


転職サイトとは?

転職エージェントとよく比較されたり、混合されたりする「転職サイト」。名前の通り、転職情報が搭載されているwebサイトを指し、幅広い情報を取り扱うマルチな総合メディアから業種や職業で絞った特化型サイドまで幅広く展開しています。転職エージェントと同様に仕事を変えようと考える人が、数多く利用する人気のサービスです。また、転職エージェントと転職サイトをどちらも利用している方も多いので、上手に使い分けてみるのもおすすめです。では、そんな転職サイトのメリット・デメリットについて詳しくご紹介していきます。


転職サイトのメリット

転職サイトの強みは、とにかく求人情報の多さが挙げられます。そのため、より自分の理想とする仕事や求人の情報を見つけられます。また、隙間時間でいつでも閲覧可能だから、自分の生活リズムに合わせて転職活動が行えるのも嬉しいポイントです。エージェントと介さず、企業と直接ダイレクトでやり取りが出来るため、スピーディーに話を前へ進められるのもありがたいところ。自分の希望次第で応募できるため、良いなと思う企業や会社にドンドンアピールできるのも転職サイトの大きなメリットです。そのため、転職を機にキャリアップしたい方へもおすすめのサービスと言えるでしょう。


転職サイトのデメリット

転職サイトの場合、転職エージェントが行ってくれる業務・雑務等を自分で処理しなければいけません。面接のスケジュール調整や履歴書・職務経歴書の作成を全て自分で行う必要が有るため、仕事をしながら職探しをしている方にとっては手間や時間がかかるといえるでしょう。

また、公平なジャッジを下す第三者が居ないので、同じような条件の会社を比較したり、自分に合った会社を選んだりするのに苦労しますよ。何度目かの転職だったり、行きたい業種・業界が決まっていたりするならOKですが、初めて転職活動を行う方はパニックてしまう恐れも。したがって、スケジュール管理や細々した作業が苦手な方は、転職サイトの利用は不向きと言えるでしょう。


自分に合った転職エージェントの上手な選び方

転職エージェントと転職サイトの違いを理解したからといって、最適な転職エージェントに巡り会えるとは限りません。信頼できるキャリアのプロと出会うためには、事前に転職エージェントの上手な選び方をマスターしておくと安心です。自分に合った転職エージェントと出会うためには、

  1. 得意な業界や職種に適した転職エージェントを選ぶ
  2. 管理職やハイクラス求人の充実度で選ぶ
  3. 実際に担当するエージェントの質を選ぶ
  4. 面接対策や履歴書添削など、サポートの充実度で選ぶ

の4点を判断選ぶ基準として見ていきましょう。ここからは4つのポイントについてさらに詳しく掘り下げて解説していきます。


1. 得意な業界や職種に適した転職エージェントを選ぶ

一概に転職エージェントといっても、情報や案件の多い“総合転職エージェント”と、特定の職業や業界に特化した“職種(業界)特化型転職エージェント”の大きく2パターンに分類されます。現段階で自分のやりたい仕事、行きたい業界が明確になっているのであれば、あとはその職に長けた転職エージェントを見つけるだけでOK。なぜならエージェントによって得意な業種があったり、強い人脈を持っていたりするからです。

そのため、自分の就きたい職を得意とする転職エージェントと出会えれば、転職活動は一気に軌道へ乗るはず。まだ明確に絞りきれず、ひとまず漠然とキャリアアップ目当てで転職するという方は、とにかく信頼できる相性の良い転職エージェントを選ぶのが最善の策と言えます。


2. 管理職やハイクラス求人の充実度で選ぶ

会社の風土や雰囲気が合わず、より快適な就業環境を求めて転職活動をする20代に対し、30代後半〜40代以上の方で転職を希望する方は、基本的にキャリアアップを望む人が大半です。そのため、管理職以上のポストや高い給料を目指す人がほとんど。そういった方は、管理職等のハイクラス向け求人情報が充実している転職エージェントを選ぶようにしましょう。先ほども触れたように、エージェントによって向き不向きな仕事やジャンル、業界は異なります。少しでもストレスなく転職活動が進むよう、ハイクラス向け求人に優れた転職エージェントを選ぶのがおすすめです。


3. 実際に担当するエージェントの質を選ぶ

自分のやりたい業種が明確に定まっているなら心配いりませんが、まだ把握できていない方はエージェントにに長所を洗い出してもらうのがおすすめです。ただし、エージェントの質が微妙だったり、きちんと本音で相談をしたりしないと、見当違いなアドバイスを貰うことに繋がるので注意してくださいね。特に男性はつい見えを張りがちですが、あくまでも本音ベースで話すようにしましょう。第三者から俯瞰的に性格や価値観等を判断してもらうことで、貴方に適した仕事や業種を導き出すヒントを捻出してくれます。

本当に質の高いエージェントは、上手に鼓舞しながら貴方の道筋を照らしてくれるもの。信頼できないエージェントではかえって足枷になってしまうので、きちんと転職エージェントの質や人間性は見極めるようにしてくださいね。


4. 面接対策や履歴書添削など、サポートの充実度で選ぶ

面接対策や履歴書・職務経歴書を添削など、転職エージェントによるサポートが充実しているかも、良い転職エージェントを選ぶ上での大事なポイントです。サポートが手厚いと、相手に響く自己PR方法や志望動機が伝わる履歴書作成等を作れるようになったり、様々な部分で内定を貰える確率が少なからずアップしていきます。ただし、矛盾するようですが、転職業者へ「サポートの手厚い敏腕転職エージェントが良いです。」と、注文することは出来ません。

では実際にどう対処するのが好ましいかと言うと「本気で内定が欲しい!」と強い意思をエージェントへ伝えるだけ。先ほども述べたとおり、転職者が次の会社へ内定した時点で転職エージェントに報酬が支払われます。そのため、内定を本気で狙っている方は、エージェントサイドも自然と手厚く後押ししてくれます。もちろん、最初から親身に寄り添ってくれる方も多いので、エージェントとはしっかり信頼関係を築くようにしましょう。


おすすめの転職エージェントを3つのタイプ別に大公開!

転職エージェントの選び方について把握したあとは、実際におすすめの転職エージェントをチェックしておいましょう。とはいえ、人によって転職の動機や年齢層も様々なはず。そこで今回は、

・ 迷ったら登録すべきエージェント

・ 管理職求人が得意なハイクラス層向けのエージェント

・20代・初めての転職におすすめのエージェント

の3つにカテゴライズして、おすすめの転職エージェントをご紹介していきます。


迷ったら登録すべき転職エージェント2選

まずは、仕事を変えようか迷ったら登録すべき転職エージェント2選についてご紹介します。どちらも抜群の知名度を誇るため、案件や募集情報が多いのも魅力的なポイント。登録しておいて損はないので、転職を視野に入れている方はぜひ押さえておきましょう。


リクルートエージェント

おすすめの転職エージェントはリクルートエージェント

日本トップの実績を誇る最大手の転職エージェントサービス『リクルートエージェント』。様々な業界に長けた優秀なキャリアアドバイザーが数多く在籍しており、貴方にマッチした求人へと導いてくれますよ。転職市場でトップクラスの非公開求人をチェックできるため、見落としがちな職業まで幅広く目を通せます。面接対策や履歴書の添削・チェックもきっちり行ってくれるから、書類審査や面接への適応力も身につきますよ。今の職場を退職してから次の会社へ入社までしっかり添い遂げてくれるので、初めて転職する方にもおすすめしたい安定感抜群のNo.1サービスです。

公式サイトで見る


DODA

おすすめの転職エージェントはDODA

【リクルートエージェント】に次いで、業界2位の実績を誇る『DODA(デューダ)』。他の会社に比べ、面接対策や履歴書・職務経歴書の作成等のサポートが手厚いのも特徴です。そのため、親身に寄り添ってくれる転職エージェントを機能する方にはぴったりの会社と言えます。案件や求人情報も多いので、色々と比較しながら自分に適した職場を探せるのも魅力です。テレビCMも放映しており、知名度も抜群。ただし、多彩なジャンルに精通しているため、一つのジャンルに特化したアドバイザーが少ないというウィークポイントもあります。とはいえ、有料サービスに変わりはないので、とりあえず迷ったら登録しておいて間違いない転職エージェントサービスと言えるでしょう。

公式サイトで見る


管理職等を扱うハイクラス層におすすめの転職エージェント2選

ここからは、管理職等の案件が充実しているハイクラス層におすすめの転職エージェント2選をご紹介します。会社や人によってはエグゼクティブ層と言ったりもします。キャリアをしっかりアップすれば、今より給料が良かったり、就業環境の恵まれた仕事に就けたりするはず。普通の転職よりも難易度が上がる分、信頼できるエージェントと巡り合いたいところ。どちらもおすすめのサービスなため、本気でキャリアアップを狙う方はぜひ目を通して下さいね。


ビズリーチ

おすすめの転職エージェントはビズリーチ

キャッチーなテレビCMで知っている方も多い『ビズリーチ』。日本トップのエグゼクティブ層に最適な転職サービスなため、今よりキャリアアップしたい方へおすすめです。管理職等の求人情報も多いので、40代後半・50代の方が利用するケースも珍しくありません。転職先の会社へは“即戦力”として求められているため、やりがいを持って仕事へ取り組みたい方にもぴったりのサービスと言えます。職種や業界も多岐にわたっているため、未経験の異業種へのチャレンジも可能です。会員登録も無料で行えるので、真剣にキャリアをステップアップを考えている方はぜひチェックしておきたいサービスです。

公式サイトで見る


JAC Recruitment

外資系企業へ転職したいなら、『JAC Recruitment』がおすすめです。マネジメント職や専門職から、役員等の幹部まで高収入なポストの求人情報が多いため、今より給料をアップさせたい方へぴったり。利用者の約7割以上が35歳以上となっており、30代後半から40代、50代の方に強く支持されている転職サービスです。どんな問い合わせにも基本“24時間以内でレス”をしてくれるから、スピード感も申し分ありません。スペシャリストや幹部候補へのステップアップも可能なので、今までのキャリアを存分に活かしたい方や外資系企業へ転職したい方はもぜひ活用してみてください。

公式サイトで見る


20代や初めての転職におすすめの転職エージェント

最後に初めて転職する方や20代の方におすすめの転職エージェントをお届けします。誰しも初めて離職して仕事を変える際は、大きな決断を迫られるもの。どちらも手厚くしっかりサポートしてくれる大手人材紹介会社なので、安心して利用できますよ。では、2つのサービスの詳細をどうぞご覧ください。


マイナビエージェント

おすすめの転職エージェントはマイナビエージェント

20代へおすすめの転職エージェントなら『マイナビエージェント』が挙げられます。マイナビが運営していることもあり、情報量や知名度も抜群です。特にIT業界への求人情報等が多いので、IT・web関連の企業へ転職したい方は必ずチェックしておきましょう。他にも女性への求人情報が豊富なのも人気のポイントです。また、若い世代へ最適な案件も豊富に取り扱っているため、20代〜30代前半の方は一度は必ず目を通しておきたいところ。面接対策や履歴書・職務経歴書等の書類作成を手厚くサポートしてくれるので、自力での書類作成が苦手な方でも安心。現在までのキャリアをしっかりと紐解いて次へと繋げてくれるため、初めて転職する方や若い世代の方へおすすめの転職エージェントサービスです。

公式サイトで見る


転職エージェントでキャリアアップを目指しましょう

転職エージェントの選び方やおすすめサービスについてお届けしました。今の仕事を辞めて離職するというのは、年齢に関係なく大きな決断です。それを覚悟で転職を決めたなら、必ず今よりも自分に合った仕事へと就きましょう。まずは、今後の自分のキャリアビジョンをしっかりと思い描くのが重要です。ぜひこの機会に信頼できる転職エージェントを見つけて、今より実りある仕事へとステップアップしてくださいね。


【参考記事】仕事を熱心に取り組むなら、モチベーションの上げ方を把握しておくのも効果的です▽

【参考記事】女性にモテる職業を徹底調査しました▽

【参考記事】コミュ力が高いと、新しい職場でもスムーズに馴染めるはず▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事