転職エージェントは相談だけも可能。賢く利用して転職を成功させよう

初めての転職やひとりでは不安な転職活動には、転職エージェントのサポートが効果的です。ときには、転職するか転職のタイミングはいつがいいか、プロの提案や助言が転職活動をスムーズにしてくれるでしょう。転職エージェントへの相談を含めて安心して転職活動を始めるポイントを紹介します。

転職エージェントへの相談はどうすればいいのか解説します。

転職エージェントは相談だけでも利用OK

種類豊富な転職エージェントから、自分の希望する職種や企業の紹介、ふさわしいサービスをチェックして、転職エージェントを選ぶことができます。企業の求人情報は、資料が多く転職先となる企業の膨大なデータは、プロのエージェントでないと集められないこともたくさんあります。しかし、転職エージェントにも得手不得手があるので、どんなエージェントを選ぶと自分の希望に叶う転職活動ができるか、どのように相談すると良いかという情報は、エージェントを賢く利用する方法のひとつです。


① まずは複数のエージェントに登録して面談、比較をしましょう

前職を含め、今まで培ってきたビジネススキルやキャリアだけでなく、新たな職場でのビジネスフィールドを広げることを考えた転職活動がおすすめです。そのためには、希望とする職種や企業の紹介が可能そうな転職エージェントだけでなく、複数のエージェントに登録してみましょう。

多くの場合、転職エージェントへの登録料は無料で、登録と同時にさまざまなサービスが利用可能になります。転職エージェントの公式HPや求人情報、エージェント会社ごとのサービスなどが閲覧可能なので、複数のエージェントをチェックして、どの転職エージェントが自分の希望に近いかを確認してみてくださいね。


② 面談で悩みや転職に関する疑問をしっかりと聞きましょう

転職活動が初めてだったり、慣れていなかったりすると、不明な点だけでなく知りたい情報がたくさんありますよね。しかし、転職エージェントにも得意な分野やあまり扱っていない情報などがあるものです。そこで、しっかりとヒアリングしてくれる転職エージェントを選ぶことは、転職活動を有意義になものにします。

そこで、転職エージェントとの面談では、不安に感じていることや転職活動での疑問を尋ねれば正確な答えを出してくれるエージェントを基準にしましょう。口コミやランキングを見ても、「よく聞いてくれる」、「聞きだす質問をしてくれる」というのは、実績のあるエージェントの特徴です。


③ 相談のみでも問題なし

初めての転職であれば緊張することもあれば、ひとりで転職活動をどう進めたらいいかわからないと考えてしまうこともあります。それは、転職がネガティブになりやすいことや、人生のターニングポイントになったり、新たなビジネスチャンスを開いたり、生き方にさえ影響することもあるからでしょう。

そのため、「ゆっくりじっくり探したい」、「職種の方向はまだ悩んでいる」、「転職は決めているがいつがいいか」など、まず相談したいという人も少なくありません。転職エージェントのHPだけでは理解しにくい面があれば、遠慮なく尋ねてみましょう。


④ 服装は常識の範囲内であれば、どんな格好でも良い

ビジネスの世界や就活、転職にも欠かせないTPO。転職エージェントへの相談に行くときの服装にも、TPOはある程度求められる条件のひとつです。リクルートスーツやビジネススタイルで訪問する企業での面接とは異なるとはいえ、常識の範囲を超えないことが必要となります。

面談では、しっかりとヒアリングしリラックスした雰囲気を作ってくれる転職エージェント会社。面談の予約の際に「自由な服装で」といってくれるエージェントもありますが、転職もビジネスステップのひとつですから、社会人の常識の範囲で服装を選びましょう。


転職エージェントとの相談内容、聞かれること、注意点は?

転職エージェントを利用して転職活動を進めるには、聞かれることに率直に回答していくことが必要になります。

プロの転職エージェントは、企業の面接で役立つ点や、転職と就活の異なるポイントをしっかりと押さえています。つまり、エージェント担当者に聞かれていることは、企業での面接にも有利になることがあるのです。ここでは、転職エージェントで相談するときに、聞かれることや注意点を紹介します。


① 所要時間は1時間程度でキャリアコンサルタントと一対一

転職希望者が理想の職場へ転職するために、転職エージェントと踏み出す一歩は、キャリアコンサルタントであるエージェント担当者への相談から始まります。約1時間ほどの面談で、エージェント担当者にしっかりとヒアリングしてもらうことが、理想の職場を見つけることにつながります。多くの転職エージェントでは、この1時間は一対一の面談となります。基本的には、この1時間のうちに聞く内容から、企業をリサーチし紹介するための方針が決まっていくようです。そのため、できる限り率直に伝えることがおすすめ。登録情報からは読み取れないようなことでも、転職活動に利用できる情報を見つけられるようにしっかりと伝えられる1時間にしましょう。


② そもそも転職すべきかどうかのキャリア相談

年齢や性格、環境なども考えてくれるのが、おすすめの転職エージェント。そのため、転職したいという思いが強くても、100%企業を紹介してくれるとは限りません。その代わりに、転職希望者のデータ、ヒアリングした内容、現在の状況などを考えて、今後のビジネスキャリアで役立つ意見も聞くことができます。これは、「今とこれから」のビジネスに役立つ適切なアドバイスになりますよね。

転職するかどうか、転職すべきタイミングは今か、などを考えているときには、実績のあるエージェントの率直な意見を参考することが大切です。こうしたキャリア相談は、転職活動の方向性を示してくれるでしょう。


③ 今までの経歴やスキル、実績など

求人を希望する企業がほしい人材は、「即戦力」になる人ということが少なくありません。そこで、転職エージェントのキャリアコンサルタントは、転職が有利なキャリアやビジネススキルをしっかりと聞きたいと思っています。

そこで、面談の1時間では、今まで積み重ねてきたビジネスキャリアのすべて、身につけてきたビジネススキルをしっかりと、正確に伝えましょう。また、高めの年齢や勤続でのブランクがある場合の転職希望には、キャリアやビジネススキルだけではない面を検討する必要もあるかもしれません。さらに、しっかりと情報を伝えておくと、非公開求人などの魅力的な情報につながることもありますよ。


④ 現在の活動状況

転職エージェントが知りたい情報には、いつから転職先で勤務できるのか、いつまでに転職先の目安を見つけたいのかという転職者の希望も含まれます。転職者の希望や状況を考えながら、どのくらいのペースで面接や転職活動が進められるのかを決めるからです。

そこで、最初の面談で伝える内容に、現在の状況を明確に伝えましょう。「退職間近で転職活動はその後」、「既に退職済みで複数の転職エージェントに登録して転職活動中」、「キャリア相談後に転職エージェントの回答によって決めたい」など、できる限り細かな情報を伝えることがおすすめです。


⑤ 希望条件や希望の業種・職種など

今まで勤めていた企業や職場が、本当に自分に向いていたかわからないという人も多いでしょう。最善のサポートを意識してくれる転職エージェントでは、希望とする業種や職種、希望条件が、転職希望者本人にとって適正かどうかを見極めるポイントにもなります。

転職は人生を左右することにもなる重要なターニングポイント。そのため、希望の業種や職種、希望の条件をヒアリングすることで、前職と同じような企業を探したり、場合によってはジョブチェンジによって、転職が成功するよう進めてくれることもあります。


⑥ マッチする求人があればその場で紹介を受ける

転職をチャンスに変え、ビジネスフィールドを広げていくには、信頼できる転職エージェントを見つけて紹介してもらうことです。それが、初めての面談のときでも、チャンスは逃さないようにしましょう。つまり、キャリアコンサルタントが「これだ」と思うマッチする企業があると、初めての面談で紹介してくれることもあります。

転職エージェントによっては、転職希望者の持つ魅力的なキャリアやスキルを転職活動で最大限に引き延ばしてくれます。ぜひ、タイミングを逃さずに転職エージェント会社や担当者と一緒に転職活動を進めましょう。


まずは登録しておきたいエージェントをご紹介します

転職エージェントへの登録は、多くの場合無料で行うことができます。理想の転職活動を行うためには、転職エージェントごとの特徴やサービスなどを知った上で、転職エージェント選びをすることが大切です。そこで、本格的な転職活動に向けて、信頼と実績のある転職エージェントを選びに役立つ「登録しておきたいエージェント」4社を紹介します。


リクルートエージェント

リクルートエージェントは、実績でいえば41万人を超える成功例を持ち、業界トップクラスの転職エージェントといえるでしょう。複数の業界、さまざまな職種に精通しているアドバイザーやキャリアコンサルタントが在籍しています。企業の立場、そして転職希望者の側からみても、適切な転職活動のサポートが高い評価を得ています。また、幅広い業種、業界や企業の数多くの求人案件が準備されており、非公開求人情報だけでも17万件を超える情報があることも特徴です。


リクルートエージェントのおすすめポイント

19万件を超える膨大な求人の保有案件と、8割が非公開求人という魅力的な求人情報を揃える「リクルートエージェント」は、転職活動におすすめな会社です。他の転職希望者との競合率が低く、内定率が高めといわれる非公開求人。これは、今までのキャリアやビジネススキルを活かせるチャンスであり、他社では困難そうなステップをクリアするのに効果的です。さらに、高めの年齢での転職、ブランクがあるときの転職活動、特殊な業界や求人数の低めな特殊な職種などを扱っていることが多いので、リクルートエージェントならではの転職先を見つけることが可能になります。

公式サイトで見る


DODA

「DODA」は、幅広い方法で採用側の企業と転職希望者をマッチングさせる転職エージェントです。転職サイトや登録して待つだけのスカウトサービスなど、魅力のある転職支援サービスを展開しています。この転職支援サービスは登録後から活用できるので、転職エージェントのサポートと自力で転職活動の2本立てで進めたい人も活用しやすいエージェント会社です。さらに、転職のためのノウハウが身につく各種セミナーや企業同席の転職フェア、個別相談会なども参加できます。


DODAのおすすめポイント

転職希望者への支援サポートには、専任のキャリアアドバイザーが付き、企業のリサーチや紹介、応募書類対策や面接対策を行います。また、専任で行う採用プロジェクト担当からのサポートを受けることも可能です。さらに、ビジネスエリアを広げたり、今までとは異なる職種や業界においてジョブチェンジをしたり、新しい職場で一歩を踏み出したい方にもおすすめです。初めての転職活動でもスカウトを期待できるサービスもありますし、忙しい方向けに書類作成不要のサービスもあります。現時点での転職希望者の状況に合わせた転職活動が始められるタイプの転職エージェントですよ。

公式サイトで見る


パソナキャリア

パソナが運営する「パソナキャリア」は、パソナグループの中での転職専門の転職エージェントです。16,000社以上という人材・紹介に関わる取引実績があることや、幅広いネットワークによる人材紹介で多数の企業から信頼を得ています。こうした実績は、人材派遣業界でトップクラスの信頼を得ていることもパソナキャリアの特徴です。また、初めて転職の検討している方への充実したサポートも高く評価されており、キャリア相談がしたい、その後転職活動を積極的に進めていきたいという場合にもおすすめです。


パソナキャリアのおすすめポイント

パソナキャリアが高く評価されるのは、専任アドバイザーによるアドバイスとサポートでしょう。専任アドバイザーが持つ実績や経験により、転職希望者に合わせてキャリア採用に特化したプログラムで転職活動を進めることができます。さらに、海外でのサポート企業にも注力しており、外資系企業を含めた幅広い求人案件が特徴になっています。現在までに、25万人以上の転職サポート実績があり、成功率の高さだけでなく転職者の年収の高さも注目されています。面談から始まるサポートを通過しやすい履歴書の書き方や面接、内定後のフォロー体制まで整えられたサービスもあるので、おすすめの転職エージェントです。

公式サイトで見る


マイナビエージェント

親切で丁寧なサポート、全国規模での広域対応など、「マイナビエージェント」の専門とする転職に向けたサービスが注目されています。就活とは異なる雰囲気や活動において、資料作成や模擬面接など、面接上のアドバイスが的を射たものであることは魅力的なサポートのひとつです。また、マイナビエージェントが得意とする分野は、IT企業や大手製造のメーカー案件。20代~30代の多くの方が希望する職種を中心に、的確なサポートで成功率を維持しています。また、初めての転職希望者と2回目以降の転職を考えている方への相違点やサポートの違いも充実していることも特徴です。


マイナビエージェントのおすすめポイント

マイナビエージェントを利用する方は、今までの積み上げてきたキャリアやビジネススキルを活かした転職を目指す方が多いでしょう。そこで、担当のエージェントは、さまざまな知識や企業とのコネクションを活用した転職活動を進めています。さらに、マイナビエージェントの特徴でもある幅広い非公開求人の取り扱いも充実しています。初めての転職で相談される方へのサポートも充実しており、面接の日程調節や採用後の条件交渉を進めながら、各企業の勤務状況などをしっかりと調査してくれます。最初の面談で自分の希望をしっかりと伝えておくなら、キャリアを積みたいときの成功率が高くなるでしょう。

公式サイトで見る


まずは相談から始めてみましょう。それから転職を考えるのも遅くはありませんよ。

一大決心をすることもある転職でも、プロのサポートがあれば転職活動をスムーズに始めることもできます。そこで、転職を考え始めたとき、転職活動をどう進めたらよいか悩んだときには、プロフェッショナルな転職エージェントへの相談を優先するのがおすすめです。持ち合わせたビジネススキルやキャリアを基に、キャリア相談から始めてみましょう。

【参考記事】転職エージェントの具体的なサービス内容をご紹介します▽

【参考記事】数ある転職エージェントの中でも特におすすめのサイトとは?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事