台湾高雄のおすすめスポット25選。夜も楽しい人気観光名所とは

ローカルな雰囲気を味わえる台湾第二の都市『高雄』。平均25度と年間を通して温かい高雄では、海をはじめとした自然や台湾のローカルグルメを楽しめます。一人旅でも家族旅行でも人気の高雄のおすすめ観光スポットを25ヵ所ご紹介していきます。

高雄ってどういうところ?

高雄のおすすめ観光スポット

日本からの直行便だと約4時間と短時間で着く高雄。台湾の首都であり台湾旅行の定番スポットでもある台北からも1時間半ほどの距離なので、日帰りで行くことも可能です。台北の都会な雰囲気とはまた違った、ローカル感も味わえますよ。また、現地では中国語よりも台湾語を話す人が多いので、簡単な挨拶などは台湾語で覚えていくと現地の人と距離が近くなるかもしれません。


スポット1. 【定番編】美麗島駅

2012年に「世界で最も美しい駅」の第2位に選ばれた美麗島駅。4500枚のステンドグラスを使って手作りで作成された光之穹頂(光のドーム)がこの駅の象徴。直径30メートル、面積にすると660平方メートルにもなる世界最大のステンドグラスアートは思わず足を止めて魅入ってしまう美しさです。

1日3回行われている光のショーは必見。スポット2でご紹介する有名な観光地、六合夜市も徒歩で行けるので光のショーの時間に合わせて夜に訪れることをおすすめします。


美麗島駅の詳細

公式サイトで見る


スポット2.【定番編】六合夜市

台湾のB級グルメを楽しむなら、六合夜市。高雄で最も歴史のある夜市はステンドグラスで有名な美麗島駅からも、高雄駅からもアクセスがいいので行きやすいですよ。パパイヤジュースや、海に近い高雄ならではの台湾の海鮮料理を味わえます。

夜市の開始は18時からですが、夕方からたくさんの人が集まり平日も夜2時までと遅くまで賑わっています。ピークの時間は夜8時から夜10時。土日は更にたくさんの人で賑わうので、子連れの方や人混みが苦手な方は早めに行くのをおすすめします。


六合夜市の詳細

公式サイトで見る


スポット3. 【定番編】高雄85ビル

1997年に設立された高雄85ビルは、台北101に次ぐ台湾にある高層ビル。高さが378メートルある高雄のランドマークです。ビル内ではグルメやショッピングも楽しめます。また、74階の展望台では高雄の街を一望できます。チケット代は250元(日本円で約920円)。分速600メートルという超高速エレベーターに乗って、展望フロアへ。あまり人がいない穴場スポットなので、落ち着いて景色を楽しめますよ!ぜひ高雄の絶景を楽しんでみてくださいね。


高雄85ビルの詳細

公式サイトで見る


スポット4. 佛光山寺・佛光山佛陀紀念館

台湾の4大仏教の一つ、高雄の「佛光山」が創設した『佛光山佛陀紀念館』は仏教の観光名所。高さ108メートル、重さにすると1780トンの大仏様は必見です。有名な奈良の大仏様は高さ約15メートルなので、約7倍もの大きさ!

また、併設されているレストランでは、素食というお肉を全く使っていない料理が有名。今までのベジタリアンのイメージを覆すほどの味だと好評です。左営駅からバスで終点まで約60分で行けるので、時間に余裕のある方はぜひ厳かな雰囲気を味わいに訪れてみてはいかがでしょうか。


佛光山寺・佛光山佛陀紀念館の詳細

公式サイトで見る


スポット5. 龍虎塔

高雄に来たなら、龍虎塔で「龍から入って虎から出でる」というしきたりを体験しないことには帰れません。塔の下で、大きな口をあけている龍と虎。十二支の中で最も善良だと言われる龍の口から入り、最も凶暴な虎の口から出ることによって、今までの悪事を清めるという言い伝えがあります。塔の上からは高雄の名所が一望できるので、お昼に塔に登ってみるのも良いですね。夜は塔に登れませんが、ライトアップされている龍と虎を見るのもおすすめです。


龍虎塔の詳細

公式サイトで見る


スポット6. 愛河

高雄の中心を流れる愛河。夜はライトアップされて幻想的な雰囲気になります。週末になると、現地の方々も川沿いに集まって散歩をしたり、出店を楽しんだりと和気あいあいとした雰囲気に。

昼間に川沿いを歩いて町並みや自然を楽しむのもよし。夜にクルージングをするのもよしと、時間を問わずおすすめです。クルージングは夜景を見ながら約20分程度。賑やかな雰囲気で、日本語での観光案内もあるので安心ですね。昼と夜で違った雰囲気の愛河をぜひ楽しんでみてくださいね。


愛河の詳細

公式サイトで見る


スポット7. 奇美博物館

台湾の経営者、許文龍さんが個人的に集めた品々を展示している、奇美博物館。博物館でありながら美術品が多いのも特徴です。楽器や動物の剥製、兵器など様々なジャンルの品々を楽しめますよ。お庭も広いので、観光だけでなく散歩も楽しめます。

日本ではまだまだ有名ではありませんが、台湾の地元では大人気なため予約必須です!完全予約制かつ、予約したページを印刷したものを持参しないといけないので事前に準備をして楽しんできてくださいね。


奇美博物館の詳細

公式サイトで見る


スポット8. 春秋御閣

台湾の観光名所の一つ、春秋御閣。「武聖」と「関羽」を祀っている、道教の建物です。龍虎塔の近くにあり、龍の口から入って向かいます。春秋御閣の中には、お釈迦様や弟子の姿が描かれていて、台湾語が分からなくても楽しめますよ。お賽銭を入れると音楽が鳴るからくりなど楽しい仕掛けがあるので、ぜひ小銭を持って訪れてみてください。更に奥に向かうと五里亭があり、観光名所がぎゅっと集まっているのでぜひ合わせて楽しんでみてくださいね。


春秋御閣の詳細

公式サイトで見る


スポット9. 高雄市寿山動物園

高雄で動物園と言えば、高雄市寿山動物園。南台湾の中で最も大きく、歴史のある高雄市寿山動物園は子連れの方の観光におすすめスポット。なんといっても人気ナンバーワンはホワイトタイガーです。さらに、ラクダなどの日本ではなかなか見られない珍しい動物を見学することもできますよ。

また、面白いマスコットキャラクターがいるので、もし見かけたら記念に写真を撮ってみてくださいね。土日は観光客だけでなく地元の人が多く、平日でもお昼以降は混み合ってくるので、子連れの方は平日の朝に行くことをおすすめします。


高雄市寿山動物園の詳細

公式サイトで見る



お気に入り

注目の記事

関連する記事