【新宿】おすすめの観光地30選。外国人ゲストも喜ぶ人気スポットとは

世界でもトップクラスの乗降客数を誇る新宿駅。日本の観光スポットとしても人気があり、世界各国から毎年多くの観光客が訪れています。今回は、そんな新宿のおすすめ観光スポットを30ヶ所ピックアップし、ご紹介していきます。ぜひ観光の際は参考にしてみてくださいね。

新宿ってどういうところ?

東京の一大ターミナル駅である新宿駅。1日の平均合計利用者数は350万人にのぼると言われ、現在ギネス記録にも認定されています。そんな新宿には、都庁をはじめとした高層ビル群が立ち並び、最新のファッションやグルメが集まっています。まさに日本の文化や流行の発信地と言えるでしょう。さらに、オフィスビルに囲まれていながらも自然や芸術など、色々な顔を持っているのは、新宿の最大の魅力ですよ。


スポット1. 【定番編】新宿御苑

新宿でおすすめの観光地は新宿御苑

最初に紹介するのは新宿観光の定番スポットとも言える「新宿御苑」。明治39年、信州高遠藩主である内藤氏の屋敷があったこの場所に、新宿御苑が誕生しました。この庭園は、イギリス風景式庭園・フランス式整形庭園・日本庭園の3様式を組み合わせて作られたそうです。名作とも言える、明治時代の代表的な西洋庭園ですね。

都会にいながら、四季折々の自然を楽しむことができる新宿御苑。春には桜が咲き、夏には木々の緑が鮮やかに生い茂り、秋は金木犀の香りが漂い、冬は羽を休める鳥たちの声が園内に響き渡ります。


新宿御苑の詳細

  • 住所:東京都新宿区内藤町11
  • アクセス:JR「新宿駅」南口より徒歩10分
  • 営業時間:9:00 - 16:00(16:00入園終了、16:30閉園)
  • 電話番号:03-3341-1461
  • 定休日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 予算(飲食費&入館料など):入園料 一般200円/小- 中学生50円/幼児無料

公式サイトで見る


スポット2. 【定番編】ゴジラロード・ゴジラヘッド

たなひろさん(@tanahiro6234)がシェアした投稿 -

靖国通りから新宿東宝ビルにかけてのびる「ゴジラロード」。元々は「セントラルロード」という呼び名でしたが、映画「シン・ゴジラ」の公開を機に命名されました。通りの長さは118.5mで、同作に登場するゴジラの体長と同じ長さ。

新宿東宝ビル8階には、巨大な「ゴジラヘッド」のオブジェが設置されています。毎日9回、12〜20時の間に1時間おきに、ゴジラのうめき声とともに口から煙と青い光が発せられます。ゴジラヘッドをより近くで見るためには、新宿東宝ビル8階のカフェテラス・ボンジュールを利用すること。大迫力のゴジラを眺められますよ。


ゴジラロードの詳細

  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-19-1
  • アクセス:JR「新宿駅」東口より徒歩5分

公式サイトで見る


スポット3. 【定番編】LOVEのオブジェ

映画やドラマなどによく登場するLOVEのオブジェ。新宿アイランドタワーというビルの入り口付近に設置されています。このオブジェは、アメリカ人アーティストであるロバート・インディアナ氏が手がけた作品です。実は、日本以外にも台湾やスペインなど、世界中に設置されている有名な作品なのです。

また、「V」と「E」の間を体が触れることなく通り抜けられたら恋が成就する、なんていう話もあるそうですよ。ぜひ写真撮影のついでに、試してみてはいかがでしょうか。


LOVEのオブジェの詳細

  • 住所:東京都新宿区西新宿6-5-1
  • アクセス:JR「新宿駅」西口より徒歩8分

公式サイトで見る


スポット4. 【ランチ編】慎

이 태림さん(@taerimee)がシェアした投稿 -

新宿駅の南口から徒歩5分ほどの場所にある讃岐うどんの名店「慎」。席はカウンターが6席とテーブルが2席で、いつも外に列ができているほどの大人気店。ざるうどんの盛り方が独特で、お店のこだわりが感じられる一品です。

こちらのお店では、注文を受けてからうどんを伸ばして切っているため、できたての手打ちうどんを味わえます。ツルツルでモチモチの麺は、並んででも一度は食べたい一品。一口食べると、今までのうどんの概念が変わるほどの感動が得られますよ。


慎の詳細

  • 住所:東京都渋谷区代々木2-20-16相馬ビル1階
  • アクセス:JR「新宿駅」南口もしくは新南口より徒歩7分
  • 営業時間:[月〜木- 日祝]11:00 - 23:00(L.O.22:00)[金- 土]11:00 - 24:00(L.O.23:00)
  • 電話番号:03-6276-7816
  • 定休日:無休(年末年始を除く)
  • 予算(飲食費&入館料など):1,000〜1,999円

公式サイトで見る


スポット5. 【ランチ編】天ぷら新宿つな八総本店

@funtraveleat365daysがシェアした投稿 -

天ぷら新宿つな八総本店は、大正15年創業の老舗天ぷら専門店。全国に40店舗展開しているつな八の総本店です。ランチメニューは、旬の野菜が中心の天ぷら12品がつく「おまかせ膳」や野菜と魚介類の天ぷらがついた「昼膳」が人気です。

カウンター席は、目の前で職人さんが天ぷらを揚げているところが見られるため、目でもお料理を楽しめるお得感。そして、天ぷらは揚げたてのものから順に運ばれてくるので、一番美味しい状態でいただくことができます。ランチはご飯のお代わりも自由になっていますよ。


天ぷら新宿つな八総本店の詳細

  • 住所:東京都新宿区新宿3-31-8
  • アクセス:JR「新宿駅」より徒歩3分
  • 営業時間:[平日]11:00 - 22:30(L.O. 22:00)[土日祝日]11:00 - 22:30(L.O. 21:45)
  • 電話番号:03-3352-1012
  • 定休日:無休 (年末年始を除く)
  • 予算(飲食費&入館料など):1,500円

公式サイトで見る


スポット6. 【ランチ編】風雲児

ダムさん(@miyarepo)がシェアした投稿 -

ラーメン激戦区と言われる新宿の中で、常に行列が絶えないラーメン&つけ麺専門店「風雲児」。味だけでなく、店主のおもてなし心のこもったサービスも、このお店が国内外問わず人気になっている理由のひとつです。

訪れるお客さんのほとんどが注文する看板メニューは、「つけ麺」。動物系と魚介系を合わせた濃厚なWスープは、作るのに38時間も費やしているというこだわり。麺は小麦の味が豊かな中太麺で、スープとの相性がバッチリです。店頭では、お土産用のつけ麺も販売されています。


風雲児の詳細

  • 住所:東京都渋谷区代々木2-14-3 北斗第一ビル 1F
  • アクセス:JR「新宿駅」南口より徒歩5分
  • 営業時間:[月~土]11:00 - 15:00、17:00 - 21:00(スープ売り切れ次第終了)
  • 電話番号:03-6413-8480
  • 定休日:日曜- 祝日
  • 予算(飲食費&入館料など):〜999円

公式サイトで見る


スポット7. 【ランチ編】あえん 伊勢丹会館店

@mysticgerberaがシェアした投稿 -

旬の野菜がたくさん食べられるお店「あえん」は、食と健康、農業と土作りを意識した和食居酒屋レストランです。体に優しい自然食品メニューがたくさん用意されており、食や健康を気遣っている人にぴったりなお店。

食材は、全国各地から厳選されています。歯切れがよくあっさりとした栃木県産桜山豚(オウシャントン)を使用した豚肉料理や、千葉県産コシヒカリ玄米を使用したわっぱめしなど、四季に合わせた旬の料理を味わえますよ。野菜がメインということもあり、店内には女性客が多いようです。


あえん 伊勢丹会館店の詳細

  • 住所:東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館4F
  • アクセス:JR「新宿駅」東口より徒歩5分
  • 営業時間:[月~金]ランチ11:00 - 16:00(L.O 15:30)、ディナー17:00 - 23:00(L.O 22:00)/[土- 祝前日]ランチ11:00 - 16:00(L.O 15:30)、ディナー17:00 - 23:00(L.O 22:00)/[日- 祝]ランチ11:00 - 16:00(L.O 15:30)、ディナー17:00 - 22:00(L.O 21:00)
  • 電話番号:050-5872-2815
  • 定休日:不定休(伊勢丹会館に準ずる)
  • 予算(飲食費&入館料など):1,000〜1,999円

公式サイトで見る


スポット8. 【カフェ編】ラデュレ 新宿店

Kyanaさん(@chocoron047)がシェアした投稿 -

フランス・パリで1862年に創業した、老舗パティスリーの「ラデュレ」。新宿店にはイートインスペースがあり、定番のマカロンやケーキなどに加えてジェラートも食べられます。ラデュレのジェラートが楽しめるのは、世界でもここ新宿店のみ。

さらに、メニューの中からお好みのジェラートやトッピングを選び、自分オリジナルにカスタマイズすることもできちゃいます。イートインスペースも、ラデュレらしいおしゃれな空間!買い物に疲れたら、ちょっとひと休みしてみてはいかがでしょうか。


ラデュレ 新宿店の詳細

  • 住所:東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿店 ルミネ2 1F
  • アクセス:JR「新宿駅」南口より徒歩1分
  • 営業時間:[平日]11:00 - 21:30 [土日祝日]10:30 - 21:30
  • 電話番号:03-6380-5981
  • 定休日:ルミネ新宿店に準じる
  • 予算(飲食費&入館料など):〜999円

公式サイトで見る


スポット9. 【カフェ編】HARBS ルミネエスト新宿店

Lynetteさん(@fty.lynette)がシェアした投稿 -

フレッシュネスとハンドメイドを追求したカフェ「ハーブス」。このカフェでは、旬な素材の美味しさを存分に味わえるケーキが常時13種類も揃っています。なんといっても、1カットのボリュームが大きく食べ応えがあるので、幸せな気分になれちゃいます。

さらに、ケーキと相性が合うように考えられた、オリジナルのブレンドティーやコーヒーも楽しめますよ。全国展開しているお店ですが、お昼以降はいつも列ができているほどの人気っぷり。11時から15時の間はランチメニューも用意されています。


HARBS ルミネエスト新宿店の詳細

  • 住所:東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店 B2F
  • アクセス:JR「新宿駅」東口より徒歩1分
  • 営業時間:[月-金]11:00 - 22:00 (L.O.21:30) [土日祝]10:30 - 21:30 (L.O.21:00)
  • 電話番号:03-5366-1538
  • 定休日:年中無休
  • 予算(飲食費&入館料など):1,000〜1,999円

公式サイトで見る


スポット10. 【カフェ編】Paul Bassett新宿

JOLENEさん(@jjloves86)がシェアした投稿 -

バリスタ世界チャンピオンのポール・バセット氏がプロデュースする、エスプレッソカフェ「Paul Bassett」。徹底的に「豆」「焙煎」「バリスタ」にこだわっているのが特徴。世界中から厳選したコーヒー豆を、店内のロースティングマシンで自家焙煎しています。

新鮮な豆だけを使用したエスプレッソは世界レベルで、そんなエスプレッソに組み合わせるスイーツは相性抜群。14時以降からはラテアートが注文できるようになっており、数種類の中からデザインを選べます。味だけでなく、見た目でも楽しむことのできるカフェです。


Paul Bassett 新宿の詳細

  • 住所:東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル B1F
  • アクセス:JR「新宿駅」西口より徒歩7分
  • 営業時間:[月〜金]7:30 - 20:30 [土] 8:00 - 20:00 [日- 祝] 9:00 - 19:00
  • 電話番号:050-5868-7486
  • 定休日:無休
  • 予算(飲食費&入館料など):〜999円

公式サイトで見る



LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事