おすすめの布団クリーニング6社を比較。保管できる安い宅配業者はどこ?

毎日使う布団はまる洗いで常に清潔にしておきたいですよね。そんな時におすすめなのが自宅まで集配してくれる布団クリーニングです。自分で洗うのが難しく、持ち運ぶのも大変な布団は、玄関先まで集配してくれると助かりますよね。今回は布団クリーニング店6社を比較しながらご紹介していきます。

数ある布団クリーニングサービスからおすすめを厳選してご紹介

おすすめの布団クリーニング業者

数ある布団クリーニングサービスの中から5つの項目に注目してサービスを比較。それぞれにどのような特徴があるのかを詳しく紹介していきます。宅配クリーニングを探そうと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。


布団クリーニングを選ぶポイントをご紹介

布団クリーニングを選ぶ時に確認したいポイントは5つ

  • ① 料金設定は分かりやすいか

  • ② 様々な素材の布団に対応しているか

  • ③ 往復の送料はいくらか

  • ④ 保管サービスはあるか

  • ⑤ 布団のサイズ制限があるか

この5つに注目しましょう、詳しく解説していきます。


選ぶポイント① 料金設定は分かりやすいか

布団クリーニングの料金設定として、1枚単位で料金設定がされている「単品料金」と、複数の布団をまとめてクリーニングに出す「パック料金」があります。中には布団1枚分で毛布は3枚出せるというように、アイテムによってカウントの仕方が異なる場合があるため、対象商品についてチェックしておくと良いでしょう。基本料金の設定の他に、送料や会員費なども含め、別料金として設定されている項目について、料金ページなどで明確に説明している業者を選びましょう。


選ぶポイント② 様々な素材の布団に対応しているか

ひとことに布団といっても羽毛や羊毛布団、綿わた、ポリエステルなどその種類はさまざま。一般的に販売されている素材の布団であれば、おおよそ対応している店舗がほとんどです。ただし、電気毛布や電気布団、ウレタン入りマットレス、磁気布団など特殊な素材や加工がされている布団や、汚れのひどいものなどは対象外となっている場合が多いようです。対象となる布団の基準はそれぞれのサービスで異なるため、利用前には確認しておくと良いでしょう。


選ぶポイント③ 往復の送料はいくらか

布団の宅配クリーニングでは往復の送料にも注目しておきたいところ。毎回送料がかかるのか、パック料金の中に含まれているのか、または、条件によって送料無料になるなど、業者によって送料設定はさまざま。同じ布団をクリーニングを出した場合でも、業者によって送料が異なる場合がありますよ。また、全国対応の業者の場合には、自宅から遠い業者だと送料が割高になるケースもあります。業者を選ぶときにはぜひ送料にも注目しておきましょう。


選ぶポイント④ 保管サービスはあるか

布団はその大きさからも自宅での収納場所にも困るアイテムの一つ。業者によって使用しない期間は倉庫で保管してくれる保管サービスを提供しているところがあります。シーズン終わりにクリーニングを依頼したら、そのまま次のシーズンまで保管してもらえるのはとても便利ですよね。布団だけでなくカーペットやラグなどその他大型アイテムにも対応している業者があるので、収納場所に頭を悩ませる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。


選ぶポイント⑤ 布団のサイズ制限があるか

布団クリーニングではサイズ制限の有り無しも注目しておきたいところ。大きなサイズの布団ほど、プロのクリーニングサービスでまる洗いして欲しいものですよね。実際のところ、シングルサイズに対応している店舗は多くありますが、ダブルやクイーン、キングサイズなどサイズが大きい布団には対応していない店舗や、プラス料金が発生する場合があります。大きなサイズの布団を出す場合には、対象となっているサイズか確認しておきましょう。


おすすめの布団クリーニングをご紹介

サービスの特徴やおすすめポイントなど、布団クリーニングを行っているおすすめの業者の中から6社をご紹介していきます。どの布団クリーニングサービスに依頼しようか迷ったときにはぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


おすすめの宅配クリーニング1. ふとんlenet

布団クリーニングでおすすめのふとんLenet.jpg

ふとんlenetではプロの技術でしっかりと布団を丸洗いし、汗や布団の中のダニやカビまですっきりと洗い流してくれます。料金体系もわかりやすく、3枚で12,800円(税抜)からというお得な価格体系となっています。家族の布団をまとめてクリーニングに出せば1枚あたりの費用を安く抑えられ、お得に利用できます。


ふとんlenetのおすすめポイント

ホームページの専用フォームから24時間いつでも申し込みが可能。自分のタイミングで申し込みできるので、忙しい人でもしっかりクリーニングを依頼できます。注文後は専用の布団発送キットに梱包し集荷。最短で10日後には布団を返却してもらえるというスピーディーな対応も魅力ですね。また、クリーニング後は布団が圧縮された状態で戻ってくるので、そのまま収納するのに便利です。かさばる布団の収納スペースを抑えられるのでおすすめですよ。

公式サイトで見る


おすすめの宅配クリーニング2. リナビス

布団クリーニングでおすすめのリナビス.jpg

リナビスは、創業55年でこれまでに140万枚の実績がある老舗クリーニング店です。熟練の職人によって1枚1枚丁寧に温水で丸洗いするので、中綿までしっかりと洗い流し、ダニ駆除率も99.8%を誇っています。また、布団の傷みを抑えるために、自然乾燥をしてから大型布団乾燥機で熱処理乾燥を行うなど、布団を長持ちさせるための配慮は老舗ならではのサービスといえます。


リナビスのおすすめポイント

リナビスでは出せば出すほどお得な料金体系が魅力。1枚だと11,200円(税抜)ですが、3枚だと15,000円(税抜)と1枚あたりが5,000円に。さらに枚数が増えるごとに1枚あたりの料金が安くなるので、家族分の布団をまとめてクリーニングに出すのがおすすめです。注文はインターネットからとなっていますが、問い合わせは電話でも対応可能となっているので、クリーニングに関する疑問や質問を気軽に相談できますよ。

公式サイトで見る


おすすめの宅配クリーニング3. 白洋舎

白洋舎は1906年に創業した老舗にクリーニング店。衣料品だけでなく布団、カーペット、カーテンなどホームファブリックのクリーニングも手がけています。「らくらく宅配便」を利用すれば、自宅に居ながら布団をクリーニングに出せます。また、定期的に自宅を訪問する集配サービスもあるので、衣料品も含めて定期的に宅配クリーニングを依頼するのがおすすめです。


白洋舎のおすすめポイント

白洋舎のふとんラクラク宅配便は、シングルサイズだけでなくダブルサイズにも対応。型崩れや色落ちを防ぐために前処理をしっかりと行い、布団を素材別に仕分けしてからクリーニングをします。洗浄後は専用の仕上げ機によって、新品のようなふっくらとした布団を復元。ふかふかの肌触りを実感できます。料金体系は、組み合わせ自由の3枚セットの価格設定のみとなっており、シングルだけでなくダブル布団やこたつ布団も1枚としてカウントされます。

公式サイトで見る


おすすめの宅配クリーニング4. KAJITAKU

布団クリーニングでおすすめのKAJITAKU_保管付ふとん丸洗い3点パック_.jpg

KAJITAKUはイオングループ家事宅配サービスとして、宅配クリーニングのほかにもハウスクリーニングや家事代行のサービスを行っています。布団丸洗いパックでは、水洗いと高温乾燥によって布団の中までしっかりと洗い流し、ふかふかの質感を取り戻してくれます。自宅まで集配してもらえるので、持ち運ぶ手間なくクリーニングを依頼できるのは便利ですね。


KAJITAKUのおすすめポイント

KAJITAKUではクリーニングだけでなく、長期保管つきサービスも選べます。最長9ヶ月専用倉庫によって、温度や湿度の管理が行き届いた環境で保管してもらえるため、カビやダニの心配もありません。また、布団クリーニングだけでなく、衣料品のクリーニングにも対応しているので、コートなど季節物の衣料品の保管も一箇所にお任せできます。申し込みはネットから簡単注文。自宅に送られてくる専用回収袋に布団を入れて集荷をしてもらうだけで簡単に依頼できます。

公式サイトで見る


おすすめの宅配クリーニング5. クリラボ

クリラボは創業50年の老舗クリーニング店です。布団クリーニングは1枚6,800円という料金設定となっており、さらに送料が無料となっています。オプションとしてプラス500円を支払えば、防ダニ加工や、防臭、抗菌効果があるクリラボオリジナルの「におワン加工」をつけられます。アレルギー体質の方や、臭いが気になる方にはおすすめです。


クリラボのおすすめポイント

クリラボでは完全個別洗いが特徴。他のお客様の布団とは一緒に洗わず、自分の布団だけを個別で洗ってもらえるため、衛生面で気になる方も安心してお任せできます。仕上げは大型協力乾燥機によって時間をかけて乾燥作業を行うため、ふっくらと柔らかな質感が戻るので気持ちよく眠れそうですね。また、羽毛布団と一緒に羽毛布団カバーのクリーニングにも対応しているので一緒に頼むと便利です。お得なリピート割引もあるので定期的に利用するのがおすすめです。

公式サイトで見る


おすすめの宅配クリーニング6. 洗宅倉庫

洗濯倉庫は、創業45年のクリーニングチェーンの工場と提携し宅配クリーニングサービスを展開しています。実店舗を持たないクリーニング店ですが、その分、店舗運営にかかる費用をカットできるため、クリーニング価格に還元しています。布団クリーニングは会員になると2点で6,980円からとリーズナブル。最長9ヶ月までの長期保管サービスもあるので、かさばる布団の収納スペースの確保にも困りません。


洗宅倉庫のおすすめポイント

洗濯倉庫の布団クリーニングは、寝具の枚数ではなく、あらかじめ寝具に定められた点数を加算した合計点によって金額が決まります。たとえば、ダブルサイズまでの掛け布団は1点、敷パットは0.5点となっており、合計が2点までで6,980円という価格設定になっています。寝具に定められた点数はホームページから確認できるため、上手に組み合わせるとお得に利用できます。また、通常のパック料金に2,000円プラスすると保管つきにできるため、季節物の布団を預かってもらいたいときにおすすめです。

公式サイトで見る


布団は宅配クリーニングが一番簡単で確実な方法です

布団は大きいので自宅で洗うのも、クリーニング店に持ち込むのも大変。布団のように扱いにくいアイテムこそ、自宅に居ながらクリーニングを依頼できる宅配クリーニングを利用するのがおすすめです。宅配クリーニングで布団の汚れをすっきり綺麗に洗い流して寝室を気持ちの良い空間にしましょう。


【参考記事】布団以外にもあるおすすめの宅配クリーニングとは▽


【参考記事】布団のクリーニング方法についてんもお伝えします▽


【参考記事】スーツのクリーニングの料金やお手入れ方法もチェックしてみて▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事