掛け布団のおすすめ宅配クリーニング3選。値段・日数・お手入れ方法まで解説

毎日使う掛け布団ですが、カバーは洗濯をまめにしても、掛け布団本体をクリーニングに出すことは案外少ないのではないでしょうか。掛け布団を少しでも長く保つために、掛け布団のクリーニングについて、そしてお家でできるお手入れ方法についてご紹介します。

掛け布団をクリーニングに出す目安は?

掛け布団のおすすめ宅配クリーニング

掛け布団はクリーニングに出せばきれいに洗ってもらうことができます。クリーニングに出す頻度ですが、頻繁に洗うことで布団の品質を下げてしまうこともあるので、おおよそ半年に1回ぐらいが望ましいとされています。


掛け布団を長持ちさせるためのクリーニングは主に2種類

掛け布団のクリーニングは、主に「ドライクリーニング」と「ウェットクリーニング(水洗い)」の2種類があります。羽毛布団にはドライクリーニングの洗濯表示が付いていることが多いです。しかし、ドライクリーニングでは羽毛が本来持っている機能を低下させてしまう心配があることから、水洗いを推奨している布団クリーニング店が増えてきています。


掛け布団をクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

掛け布団をクリーニングに出す場合、まず思い浮かぶのは、近くの店舗へ持ち込んでお願いする方法です。対面で直接依頼ができるため、汚れやシミが気になる部分なども、細かく指示を出すことができます。持ち込みだと料金もお得になると感じるかもしれませんが、実際は店舗から工場まで運んでからクリーニングを行う店舗も多く、思ったほど安くならない場合もあります。


仕上がりまでの平均日数と費用

店舗への持ち込みのクリーニングで仕上がりまでかかる日数は、平均で約10日前後をみておきましょう。場合によってはもう少し早い店舗もありますし、もっと時間がかかる店舗もあります。費用は平均でだいたい5,000円前後から。安いお店では3,000円程度から、高いお店では6,000円程度かかることもあります。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗型クリーニングのメリットは、すぐに持ち込んでクリーニングをしてもらえるといった手軽さです。さらにお店の方の顔を見てお願いできる安心感もあります。そして、最大のデメリットといえるのは、持ち込みが非常に大変だという点。掛け布団1枚なら良いですが、家族の分も一緒に、となると大変な労力が必要になります。


掛け布団をクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

最近は掛け布団を扱う宅配クリーニング店が増えてきました。ネットで気軽に頼める宅配クリーニングでしたら、受け取りも自宅でできますので、楽をしながら掛け布団のクリーニングを依頼できます。掛け布団の宅配クリーニングを扱っている業者も非常に多く、ほとんどの店舗が日本全国に対応しているため、お店選びは大変かもしれません。


仕上がりまでの平均日数と費用

宅配クリーニングですと日数がかかってしまうイメージがあるかもしれませんが、実際は平均して10日前後。布団の仕上がりにこだわった店舗では、30日程度かかってしまうところもあるようです。また、費用は平均で5,000円程度です。お店によって幅があり、安いところでは3,000円ぐらいから、高いお店では10,000円程度かかることもあります。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングの大きなメリットは、大きな掛け布団を持ち運ばなくて済むといった点。1人で運ぶのは大変ですし、数枚になると徒歩では無理ですよね。デメリットとしてあげられるのは、やはり相手が見えないといったところでしょうか。本当に信頼できるお店なのかは、実際にお願いしてみないとわからない部分があります。


掛け布団をクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

掛け布団は、頑張れば自宅で洗濯することも可能です。大きなものなので、洗濯機もそれなりの容量が洗えるものでないとできませんが、自宅で洗濯できたら便利ですよね。掛け布団を自分で洗濯する場合は、布団がすっぽりと入るネットが必要になります。また、洗剤は布団の中が羽毛であっても羊毛であっても、中性洗剤を使用します。


とはいえ難しいので、おすすめはできない

自分で洗うことができれば、掛け布団も清潔に保てますし、お金も節約できます。でも、やはり大きなものを洗うことになるため、いつでも気軽にとはいかないですよね。労力を考えると、掛け布団を自宅の洗濯機で洗うことは、あまりおすすめはできません。できれば、洗うのはクリーニング店などに任せ、家では日々のお手入れでケアするようにしましょう。


掛け布団の毎日のお手入れ方法

体の疲れをとるためには、質の良い睡眠をとることが大切。日頃から掛け布団のお手入れをすることで、気持ちよく使用することができます。掛け布団は、羽毛や羊毛、綿などの種類がありますが、どれも頻繁に洗濯をする必要はありません。家でお手入れをすれば、十分に長持ちしてくれるでしょう。家で気軽にできる掛け布団のお手入れ方法をご紹介します。


その① 掛け布団にカバーを掛けて使う

掛け布団は汚れや傷みを防ぐために、カバーを掛けて使用するようにしましょう。カバーを使用せずにそのまま使用することは、できるだけ避けたいです。また、カバーを使用することで、布団の暖かさや保温機能のアップが期待できます。カバーは布団と違って自宅で洗濯できるものが多いため、こまめに洗濯をすると良いでしょう。汚れたままのカバーを使い続けていると、汚れが布団の中にまで影響してしまいます。頻度としては、1週間に1度ぐらいを目安に交換するようにしましょう。


その② きちんと日干しするか、布団乾燥機をかける

日常的な掛け布団のお手入れとして行なっている方も多いですが、布団を日干しすることは効果的です。お天気の良い日に掛け布団を干して、布団の内部の湿気を逃がしましょう。干すことが難しい季節には布団乾燥機も有効です。布団を干す時間ですが、長ければ効果が上がるということはありません。片面ずつそれぞれ1時間、合計で2時間程度干せば十分です。夏場など日差しが強い時期は、さらに短時間でもOKです。干す頻度は、綿や羊毛は1週間に1度程度、羽毛は1ヶ月に1度ぐらいが良いでしょう。


その③ 床・畳にふとんを敷いている場合は、毎日上げ下げをする

布団を床や畳に敷いている場合は、毎日上げ下げをすることも大切です。その場合、起きてすぐに収納することは避けてください。寝ている間にかいた汗を吸った布団には、湿気がこもっています。その湿気を逃がすために、少し時間をおいてから収納します。また、布団を敷いたままにしておくことは、ダニの発生やカビの発生を促してしまいます。特に、床に直接敷いている場合や、湿気がこもりやすくなる梅雨の時期は注意しましょう。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくても掛け布団が綺麗に。

毎日のお手入れでも快適に使用できる掛け布団ですが、クリーニングを利用すれば、さらに清潔に使用することができます。掛け布団のクリーニングには、自宅で引き取りからお届けまでが完了する、宅配クリーニングを使用してみましょう。


掛け布団クリーニングにおすすめのサービス1. ふとんLenet

掛け布団のおすすめ宅配クリーニングにふとんLenet.jpg

東京都品川区に本社がある、株式会社ホワイトプラスが運営するリネット。衣類の宅配クリーニングでは大手の口コミも高く大変人気のあるお店です。会員数も25万人を突破しています。リネットでクリーニングした服は、まるで新品に戻ったかのように肌触りが復活。そういった衣類で培ったクリーニング技術は、布団クリーニングでも生かされています。


ふとんLenetのおすすめポイント

リネットの布団クリーニングでは、まず洗濯前にタンパク質分解酵素を吹きかけることで、汚れを落ちやすくします。使用する洗剤は、抗菌防臭効果のある洗剤でたっぷりの水で布団に蓄積した汚れやダニ、カビなどもすっきりと洗い流してくれ、さらにオプションで防ダニ加工することも可能です。また、料金は業界内でも低価格なところがポイント。枚数を多く出せば安くなるといった料金体系で、最安値では1枚あたり3,700円でクリーニングができます。


ふとんLenetの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:6,000円未満の場合送料が3,000円、北海道- 沖縄は4,000円
  • 料金設定:1点8,800円〜
  • 仕上がり期間:最短で10日
  • 長期保管サービス:なし(衣類はあり)
  • しみ抜き:あり
  • 詰め放題サービス:なし
  • 高級ブランド受付:あり
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード- 代金引換

公式サイトで見る


掛け布団クリーニングにおすすめのサービス2. KAJITAKU(カジタク)

掛け布団のおすすめ宅配クリーニングにKAJITAKU_保管付ふとん丸洗い3点パック_.jpg

イオングループが運営する安心の宅配布団クリーニング、カジタク。イオングループでは、家事の宅配を行なっているのですが、宅配クリーニングもそうした事業の一環として行われています。クリーニングには「仕上がり満足保証」が付いているので、仕上がりに満足できなかった場合は、もう一度クリーニングをやり直してもらえます。


KAJITAKU(カジタク)のおすすめポイント

カジタクが人気になっている理由のひとつが、最長9カ月の預かりサービスです。布団をきれいにクリーニングした後に、最適な環境で預かってもらうことができます。シーズンオフに依頼をすれば、収納場所もスッキリしますね。このサービスは、布団クリーニングパックに付いてきます。また、企業の規模が大きいため、価格も比較的低価格です。品質の良いクリーニングが低価格、そして安心のイオングループだという点が、カジタクの大きな魅力です。


KAJITAKU(カジタク)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:往復送料無料
  • 料金設定:3点パック 13,000円
  • 仕上がり期間:保管不要の場合は3〜4週間
  • 長期保管サービス:最長9カ月
  • しみ抜き:あり
  • 詰め放題サービス:なし
  • 高級ブランド受付:あり
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード- Amazon Pay

公式サイトで見る


掛け布団クリーニングにおすすめのサービス3. リナビス

掛け布団のおすすめ宅配クリーニングにリナビス.jpg

リナビスは株式会社東田ドライが運営する、兵庫県西脇市にある会社です。創業55年の地元で愛され続けてきたクリーニング店です。一点一点に心を込め、手間をかけたクリーニングを行なっている会社で、汚れを落とす技術はもちろん、シミ抜きや生地の扱いなども一流です。他の店舗では味わえないような、手書きのメッセージが添えられていたり、昔ながらのアナログなサービスも魅力です。


リナビスのおすすめポイント

リナビスはこれまでの布団クリーニングの実績が140万枚という確かな技術で、リピーターも多いのが特徴です。クリーニング技術が高く、丁寧な対応を行なっているので、シミがきれいになって布団が返ってくるのは感動しますよ。また、布団の宅配クリーニングは通常家族向けサービスが多く、枚数を多く出す必要がある会社が多いですが、リナビスは布団1枚から対応可能。さらに1枚でも送料無料なのも嬉しいです。一人暮らしの方にもおすすめできますよ。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料
  • 料金設定:1枚11,200円〜
  • 仕上がり期間:最短10日
  • 長期保管サービス:なし
  • しみ抜き:あり
  • 詰め放題サービス:なし
  • 高級ブランド受付:あり
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード- 代金引換- NP後払い

公式サイトで見る


宅配クリーニングで楽に掛け布団を綺麗にできますよ

自宅まで重い掛け布団を引き取りに来てくれて、ふかふかで返ってくる布団の宅配クリーニング。こんなに便利なサービスは他にありません。布団の宅配クリーニングで掛け布団を綺麗にすれば、睡眠環境がとても快適になりますよ。

【参考記事】靴や布団もある宅配クリーニングのおすすめとは▽

【参考記事】掛け布団と一緒に布団の宅配クリーニングもしてみて▽

【参考記事】ビジネスマンなら嬉しいスーツの宅配クリーニングのおすすめとは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事