マフラーのおすすめ保管クリーニング5選。家で出来る保存方法まで徹底解説

寒さが収まると気になるのが、冬物の衣服の置き場所です。特にマフラーは意外と置き場に困るもの。収納方法で悩んでいる方多いのではないでしょうか。以下ではマフラーの正しい保管方法から、置き場がない、家で管理するのが大変という方に、おすすめの保管クリーニングサービスをご紹介していきます。

使わないマフラーは思いの外かさばって場所を取るのが悩みどころ

マフラーのおすすめ保管クリーニング

季節が過ぎたマフラーで何が困るかといえばその置き場です。適当に重ねて置きっぱなし、なんて方も多いのではないでしょうか。大切なマフラーはオフ・シーズンでもしっかりと管理をしないと使い物にならなくなってしまいます。

今回は、マフラーを保管する時にしてこきたいことと、面倒なことをする時間のない方のためにおすすめの保管クリーニングをご紹介します。


まずは、自宅で可能なマフラーの保管方法をおさらい

というわけで、最初に誰でもどこでもできる正しいマフラーの保管方法をおさらいしていきましょう。必要な道具や細かなやり方も併せてご紹介するので、困っている、これからどうしようか悩んでいるという方はぜひこの記事を参考にしてみてください。


マフラーの保管方法1. 密閉できる衣装ケースと防虫剤を組み合わせる

最初にご紹介する保管方法は、衣装ケースと防虫剤を組み合わせるものです。マフラーは入れる前にきれいにクリーニングをしておきましょう。衣装ケースとは密閉できて清潔なものであれば、衣装ケースでなくても構いません。

しまう前にきれいにたたんでおきましょう。無駄な力を掛けてしわが付いたりしないように気を付けてください。密閉空間に入れたら次に虫がつくのを防ぐために防虫剤を入れましょう。

固形タイプのものは空いている隙間に、ガスタイプのものはマフラーにしっかり溶剤がいきわたるよう、マフラーの下に置いてから使いましょう。


密閉して防虫剤を入れるメリット

マフラーをを密閉した空間に入れることのメリットの一つは、無駄な湿気を防ぎ、外気に触れることを防ぐためです。特に高級なものに使われる天然の動物由来の素材を使用しているマフラーでは必須です。

衣装ケースがよく置かれる、押し入れやタンスのような空間は湿気がたまりがちですが、こうした環境の影響を動物性の素材は受けやすいのです。注意しましょう。もう一つのメリットは防虫効果です。

密閉していない空間だとどうしても溶剤の逃げ場が逃げ場ができてしまい、効果が弱まってしまいます。しっかりと聞かせるためには密閉する必要があるのです。


マフラーの保管方法2. ハンガーに掛ける

次にご紹介する方法がマフラーをハンガーにかけるというものです。これは単純、衣類用のハンガーにマフラーを掛けるというものになります。

ただ、ハンガーにこだわる必要はなく、クローゼットの中に、突っ張り棒やポールを入れてそれに掛けるとという方法でも構いません。非常に簡単手軽にできます。高級な素材のものでは少し不安が残りますが、一般的なものならこれでも構わないでしょう。

もちろん防虫剤や乾燥剤など衣服のコンディション管理に必要なものは合わせて入れておきましょう。


ハンガーに掛けるメリット

ハンガーにかけるメリットの一つは手軽だということです。どこでもできますし、ハンガーであれば100円ショップで購入可能、ポールや突っ張り棒も現在は手軽に購入できます。

もう一つの大きな利点がかさばらずに保管することができるということです。ハンガーやポールを使えば他の衣類の隙間にマフラーを保管することも可能、例えばスーツと一緒にかけたままにしておくこともできます。

夏物などが入っているタンスの一空間をマフラーのために割く必要はありません。


マフラーの保管方法3. くるくると巻いて収納

さて最後にご紹介する方法はクルクル巻いて収納するというものです。よくネクタイを巻いて小さなボックスに入れて保管している方を見かけますが、あれと同じ原理になります。

マフラーを端から端に向けて巻いていきましょう。この際折ったりしてしまうと、シワが残ったりする場合があるので、折らずに巻くようにしてください。巻き終わったら、収納用のボックスでもいいですし、何か入れるのに適した入れ物を用意して保管しましょう。

併せて不織布の袋や布製の袋、いらなくなった衣類などを上からかぶせておくと、ホコリが付くことが防げて便利です。もちろんこちらも収納場所によっては防虫剤、乾燥剤を用意するなど保管には気を付けましょう。


巻いて収納するメリット

メリットの一つはシワができにくいことです。そのままの状態でクルクル巻いていくだけなので、変な負荷がかかりにくくなっています。

その点ハンガーを利用した方法だと、どうしてもかけている部分にシワが付いたり、場合によってはほつれやすくなったりと問題が現れやすいです。きれいに保管しておきたい場合は、この巻いていく方法がいいでしょう。

もちろんここでご紹介したほかの衣装ケースに入れる方法とも併用可能です。


保管サービス付きの宅配クリーニングなら時間も場所も取られない

紹介したマフラーの保管方法は実際のところ非常に手間です。時間や場所がないという方が多いかと思います。おすすめなのが、クリーニング店の保管サービス。

現在は多くの店で宅配サービスを運営しているので、実際にお店に持っていく手間はなく非常に便利です。以下ではそんなサービスの中でも特におすすめできるものをご紹介していきます。


保管サービスのある宅配クリーニング1. リネットプレミアムクローク

保管サービス付きの宅配クリーニングにリネット.jpg

まず一つ目に、リネットプレミアムクロークをご紹介していきますリネットプレミアムクロークは宅配に特化したクリーニングサービスで、家にいながらでもありとあらゆる、衣類をクリーニングに出せます。

宅配クリーニングといえども、職人さんが手掛ける品質の高いサービスを受けることができます。料金も明朗でクリーニング店特有のめんどくささもありません。また、定期的に割引サービスも実施しており、お得に利用することも可能です。


リネットプレミアムクロークのおすすめポイント

リネットプレミアムクロークのおすすめポイントの一つは手軽さです。梱包キットも送ってもらえるので、完全に自宅から出ずにクリーニングの申し込み、集荷、クリーニング、そして受け取りまでの一覧の流れを完結させられます。

忙しい主婦の方でも送りたい衣類を詰めるだけです。煩わしさはほとんどありません。また宅配以外にもネットを利用した利点としてコンビニ集荷にも対応しています。例えば仕事帰りに、どうしても外に出られない奥様が、仕事に向かう前の旦那様に頼んで近所のコンビニで集荷をお願いするということも可能なのです。

リネットプレミアムクロークはクロネコヤマトを配送サービスとして利用しているため、クロネコヤマトを扱っているコンビニであれば、どこでも基本発送をお願いすることができます。

便利なサービスだけでなく、質には自身を持っていていて、届いてから30日間の補償、また何かあった際の修理にも対応しているのです。

公式サイトで見る


リネットプレミアムクロークの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:基本無料
  • 料金設定:スーツ初回665円 マフラー要問合せ
  • 仕上がり期間:要問合せ
  • 長期保管サービス:あり
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:要問合せ
  • 高級ブランド受付:あり
  • 申込方法:電話- ネット
  • 支払い方法:クレジットカード- コンビニ決済- 代引き

保管サービスのある宅配クリーニング2. リナビス

マフラーの保管クリーニングはリナビスがおすすめ

次にご紹介するのがリナビスです。滋賀県に拠点を置き、これまで50年以上の営業を続けてきたクリーニング店が手掛ける、宅配クリーニングサービスです。

その道40年以上の熟練して職人さんを要しています。もともとが地域密着型のお店だったことを生かし、ネットとはいえ社長さんから職人さんの一人一人まで顔写真付きで紹介、ネットを利用したサービスでありながら、人の顔の見える独自のサービスを打ち出しています。


リナビスのおすすめポイント

おすすめポイントの一つは地域密着型の店舗であることを生かした、親しみやすさと、ネットの顔が見えないサービスではどうしても生まれがちな不安をある程度解消できるということです。

繰り返しになりますが、主要な職人さんは公式ホームページで簡単に紹介がされていて、技術力の高さから人となりまでわかることができます。また、もちろん技術力は確かで、依頼のあった洋服を傷つけず、長年の経験から生み出した、比較的お得な方法でクリーニングを行ってくれます。

もちろん保管サービスもあり、職人さん管理のもと、虫害や気温、湿度による影響を受けづらい環境で大事に保管してもらえます。

公式サイトで見る


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:基本送料無料
  • 料金設定:5点まとめ 5,900円~
  • 仕上がり期間:要お問い合わせ、最短2日間
  • 長期保管サービス:あり
  • しみ抜き:あり 無料
  • 詰め放題サービス:要問合せ
  • 高級ブランド受付:要問合せ
  • 申込方法:ネット- 電話
  • 支払い方法:クレジットカード- 代引き

保管サービスのある宅配クリーニング3. Nexcy(ネクシー)

保管サービス付きの宅配クリーニングにネクシー.jpg

三つ目にご紹介するのがネクシーです。ネクシーも宅配専門のサービスになります。スマホやパソコンから手軽に申し込むことができ、梱包キットも用意されているのでめんどくささはありません。

またネットで人の見えないサービスではありますが、すべて完全手作業であることをうたい、非常に丁寧なサービスには定評があります。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

ネクシーのおすすめポイントの一つが家でも簡単にできる手軽さ。宅配というと場合によっては自分で梱包資材を用意しなくてはならず、無駄に時間がかかるほか、素人がよくわからずに自分流で行うと、傷をつけたり、汚してしまう可能性があります。

ネクシーでは梱包キットが付いてくるので、そういった煩わしさはありません。またもう一つは、多様な技術を要する確かな実力をネクシーは持っているということです。完全手作業ですべての工程をこなします。

ですがこれは単に時代錯誤なものではなく、クリーニングの際に傷をつけないできるだけ綺麗にするということを考えた時に必然的に選ばれたものなのです。そんな完全手作業で、新品同様に綺麗になったマフラーを受け取ることができます。

公式サイトで見る


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:基本無料
  • 料金設定:マフラー600円~
  • 仕上がり期間:要問合せ
  • 長期保管サービス:あり
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:要問合せ
  • 高級ブランド受付:要問合せ
  • 申込方法:電話- メール
  • 支払い方法:クレジットカード- 代引き

保管サービスのある宅配クリーニング4. KAJITAKU

保管サービス付きの宅配クリーニングにKAJITAKU_保管付き宅配クリーニング_.jpg

四つ目にご紹介するのがKAJITAKUです。全国展開するイオングループが手掛ける宅配クリーニングサービスになります。

現在その利用者数は70万人以上、人気宅配サービスの一つです。ネットオンリーのサービスですが、満足いかなかった場合の保証サービスも用意されているなど、そのサービスへの自信の高さがうかがい知れます。

基本的は6点、10点、15点からの利用になっており、最低9,000円、一着当たり1,500円から利用が可能です。クリーニングサービス白洋舎の職人によって、クリーニングしてもらえるプレミアムコースも6点15,000円から用意されています。


KAJITAKUのおすすめポイント

KAJITAKUのおすすめポイントの一つは、とにかくシステムがわかりやすいということです。一本単位の価格ではなく、まとめていくらという計算になっています。

そのため、クリーニングをお願いする際にその都度マフラーがいくらで、スーツがいくらでと考えなくてもいいわけです。6点だったら9,000円の範囲内で6着の衣類がクリーニングに出せるわけです。

また、場合によっては一つ一つ選ぶ料金体系よりも価格が安くなることもあるので、賢く利用できるわけです。また発送も梱包資材があらかじめ送られてくるので、面倒ではなく安心ですね。

公式サイトで見る


KAJITAKUの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国対応
  • 送料:基本無料
  • 料金設定:9,000円から
  • 仕上がり期間:要お問い合わせ
  • 長期保管サービス:あり 9ヶ月まで
  • しみ抜き:あり 無料
  • 詰め放題サービス:要問合せ
  • 高級ブランド受付:あり
  • 申込方法:電話- ネット
  • 支払い方法:クレジットカード- 代引き

保管サービスのある宅配クリーニング5. せんたく便

保管サービス付きの宅配クリーニングにせんたく便.jpg

最後にご紹介するのがせんたく便です。こちらもネットを利用した宅配サービスで、今回ご紹介したものと同様、完全にネットのみのサービスになります。

一本いくらではなく、セットになった明朗な価格設定と、洋服からふとん、コスプレ衣装までクリーニング可能。そして、忙しいビジネスマン、お母さんでも安心な高速パックなど多様なサービスが提供されているのが特徴です。

保管用の梱包キットが付いた保管パックも用意されているので、春の衣替えでも安心です。


せんたく便のおすすめポイント

おすすめポイントは明朗な会計です。KAJITAKUとやリナビスと同じく一本いくらではなく、まとめていくらという価格体系になっているため、その都度計算する必要がありません。面倒ではない点がいいですね。

それに加えて、せんたく便では最短5営業日後に手元に届く最速パックから、布団やコスプレ衣装のクリーニングまで非常に幅広いプランが用意されています。これも大きな強みですね。また、滋賀に34店舗を構える実店舗運営の経験を生かした、丁寧な対応も売りの一つです。

公式サイトで見る


せんたく便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国対応
  • 送料:基本無料 沖縄、北海道、離島1,800円
  • 料金設定:保管パック5点6,980円から
  • 仕上がり期間:最短5日
  • 長期保管サービス:あり
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:要問合せ
  • 高級ブランド受付:要問合せ
  • 申込方法:電話- パソコン
  • 支払い方法:クレジットカード- 代金引換

保管クリーニングを利用すれば、手間をかけずにスペースの節約ができる

以上、マフラーの正しい保存方法から、スペースが足りない、保管する際の選択に割く時間がない、そんな場合に使える保管サービスを提供する宅配クリーニング店をまとめてご紹介してきました。場所をとりがちですし、クリーニングには特別の注意が必要です。保管クリーニングサービスを利用すれば、手間を掛けずに安心安全な場所でマフラーを保管しておけるだけでなく、家のスペース節約にもつながります。お困りの方は利用を検討してみてもいいかもしれませんね。


【参考記事】チェックしたいおすすめの宅配クリーニングとは▽


【参考記事】布団のクリーニングの費用やかかる時間ってどのくらい?▽


【参考記事】スーツのクリーニングについて徹底レクチャー▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事