ネクタイのおすすめ保管クリーニング5選。家で出来る保存方法まで徹底解説

仕事におしゃれに様々な場面で必要なネクタイですが、使わないと意外と場所をとって困りますよね。この記事では正しい保管方法から、便利なサービスまでまとめてご紹介していきます。困ったときの参考にしてみてください。

使わないネクタイは思いの外かさばって場所を取るのが悩みどころ

ネクタイのおすすめ保管クリーニング

ネクタイはいろいろな場面で使うことが多いので、ついたくさん購入しがち。プレゼントとしていただくなんてことも多いでしょう。場面別に使うことを考えると、たくさんあって困るものではありません。でも面倒なのが、使わないネクタイの保管。綺麗に保管しようと思うと、思いの外時間もかかり、場所も取られます。まずはできるだけ場所を気にしなくてもいい、自宅でできる保管方法をご説明していきます。


まずは、自宅で可能なネクタイの保管方法をおさらい

それでは、自宅で可能なネクタイの保管方法を見ていきましょう。ここでは3種類の方法をご紹介しています。細かなやり方までまでご説明しているので、わからない方でも安心です。この記事を読み終わってから、すぐにでも始めていただけるようになっています。


ネクタイの保管方法1. ハンガーに吊るす

一つ目はハンガーに吊るすというもの。ネクタイの保管すると聞いて、まず最初に多くの方が思い浮かべる方法ではないでしょうか。やり方は簡単です。ハンガーの真ん中あたりをめどに掛けて吊るすだけです。ただ、ネクタイ自身の重さで折り目がついてしまいがちです。折り目がついても困らない場所を支点に吊るすようにしましょう。また、ハンガーに吊るす方法の場合、ネクタイ自身が外気に触れがちです。余裕のある方は、クリーニング店でもらえるスーツ用の袋でもいいので、掛けておくようにするとあまり傷まなくなるでしょう。


ハンガーに吊るすメリット

ハンガーに吊るす方法の一番のメリットは、あまり置き場所に困らないということです。吊るし方に工夫すれば一般的な一本のハンガーでも、かなりの量を吊るすことができます。また、市販品でもネクタイ用に何本も吊るせる専門のハンガーも発売されています。何を使ってよいかわからなかったら、そういったものを購入するのもいいでしょう。ただデメリットもあるのも事実です。まずは外気に触れがちということです。単純に汚れが付きやすいだけでなく、保管場所によっては色がやけてしまう可能性もあります。また折り目が付く以外にもネクタイ自身の重さで伸びてしまうことがあるのです。この保管方法を使う場合は、定期的にネクタイの状態を確認するようにしたほうがいいでしょう。


ネクタイの保管方法2. 丸める

次の方法がネクタイの丸めるというものです。こちらも簡単、ネクタイを真ん中で緩く折り、その折り目の部分から端に向けてゆっくり巻いていきましょう。注意点として、できるだけ、折り目を緩く、また丸める際も力を入れないということに十分に気を付けてください。ネクタイは型崩れがしやすく、簡単に折り目や丸めた跡がついてしまいます。優しく扱うようにしましょう。丸めたら、箱などケースに収めるようにしましょう。ケースに詰める際も無理やりにやってしまうと傷やシワ、折り目がついてしまう可能性があります。くれぐれも無理はしないように。


丸めるメリット

丸めるメリットは大きく分けて二つです。一つは視覚的にわかりやすいことです。収納の仕方にもよりますが、柄が綺麗に見え、また吊るす場合よりもサイズはコンパクトになるので、取り出すときも便利です。また、置くときの使い方によってはインテリアのような配置にすることもでき、センスを発揮できるでしょう。こちらの方法の場合は最終的に押し入れやタンスに収納する、ということも多いかと思います。押し入れやタンスの中は湿気が集まりやすく、カビが発生しやすいだけでなく、衣類を好んで食べる虫の生活環境としても適しています。乾燥材を置く、あるいは防虫剤を置いておくといった工夫が必要です。


ネクタイの保管方法3. 平置きにする

最後にご紹介する方法が平置きです。ネクタイに対するダメージが最も少ない方法でスペースがある方にはおすすめできます。保管の仕方は簡単、購入時についてきたビニール、あるいはネクタイ用のビニールにネクタイを入れ、そのまま収納用の場所に置くだけです。折り目が付かないように気を付ける必要があるため、上にほかの衣類をのせたりはしないようにしましょう。そのため、ネクタイ用の場所などある程度空間が必要です。


平置きにするメリット

メリットは繰り返しになりますが、とにかくネクタイに優しいということです。外気に触れないため、色やけやカビを防ぎやすく、また無駄な重さがかからないため、伸びる心配もなく、シワや傷、不必要な折り目が付くことを防げます。ただ、ネクタイを何本も重ねて平置きしているなど、ネクタイに負荷のかかる置き方などをしている場合は要注意です。やはり折り目やしわは簡単についてしまいます。できるだけ、重ならないように注意深く置いていくようにしましょう。


保管サービス付きの宅配クリーニングなら時間も場所も取られない

長期的に保存する場合は洗濯する必要もあり面倒です。おすすめなのは、クリーニング店の保管サービスの利用。面倒なクリーニングから保管までを行ってもらえます。ここからは保管、宅配に対応しているクリーニングサービスをまとめてご紹介していきます。


保管サービスのある宅配クリーニング1. Lenet(リネット)

保管サービス付きの宅配クリーニングにリネット.jpg

リネットはネットで問合せからサービスの利用までできる全く新しい形のクリーニングサービスです。ネットのみということで不安な方も多いかと思いますが、丁寧かつ、きめの細かい対応で、高い評価を集めています。初回利用に限り30%オフ、ネクタイなら385円(2018年4月12日時点)からお願いすることができ、非常にお得。しみ抜きも検品時に見つかったものに限り基本的にすべて無料など、良心的なサービスも特徴的です。


Lenet(リネット)のおすすめポイント

リネットのおすすめポイントは、なんといってもネットを利用した手軽さでしょう。ネットで見積もりから、申し込みまでできるほか、家までスタッフの方が訪れ、集配、そして完了後の受け渡しまで行います。非常に便利、一度も家に出ずにクリーニングから面倒な保管まで行ってもらえるのです。ネットでお手軽だからサービスもまちまちというわけではありません。30日間の保証サービスもあり、利用者にとって本当の意味で使いやすいものになっています。また、会員制で保管サービスも運営しています。ちょっとしたものであれば月額1,400円から利用が可能、もちろんここにはクリーニング代金も含まれているので安心です。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国対応
  • 送料:基本無料
  • 料金設定:預入サービス1着1,400円
  • 仕上がり期間:最短2日 日時指定可能
  • 長期保管サービス:あり
  • しみ抜き:あり
  • 詰め放題サービス:なし
  • ハンガー仕上げ:要問合せ
  • 高級ブランド受付:要問合せ
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード- 代引き

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング2. リナビス

保管サービス付きの宅配クリーニングにリナビス.jpg

次にご紹介するのがリナビスです。兵庫県に拠点を置き、現在までで50年以上の営業実績を誇る、クリーニング店が運営する宅配クリーニングサービスで、熟練の職人と、そして長年の営業に裏打ちされた高い技術力とユーザー目線のきめ細やかなサービスがウリ。独自のブログも運営していて、洗濯の方法などこれを言ってしまって大丈夫なのかと思えるような情報すら公開しています。技術力や経験に対する自負がうかがえますね。


リナビスのおすすめポイント

おすすめポイントはなんといっても40年以上の勤続を誇る熟練の職人の手で行われる高い品質です。クリーニングに対応する職人さんはすべて顔写真付きで出ているので、信頼できて安心ですね。また本来ならば18,000人規模に対応できるクリーニング工場を所有しているにも関わらず、質と価格にこだわるために、利用会員数を10,000人限定に絞っています。「おせっかい」とリナビスが称するユーザーのためを思ったサービスが、低価格で受けられるのです。会員制で5点セット5,900円から利用できます。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料
  • 料金設定:定額5点5,900円から
  • 仕上がり期間:要問合せ
  • 長期保管サービス:あり
  • しみ抜き:あり 無料
  • 詰め放題サービス:要問合せ
  • ハンガー仕上げ:要問合せ
  • 高級ブランド受付:要問合せ
  • 申込方法:ネット 
  • 支払い方法:クレジットカード- コンビニ支払い- クロネコヤマトeコレクト

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング3. Nexcy(ネクシー)

保管サービス付きの宅配クリーニングにネクシー.jpg

三つ目にご紹介するのがNexcyです。実店舗は持たず宅配のみで運営しているサービスです。営業は2014年からと比較的最近ですが、機械が導入される昨今、すべての工程完全手作業、溶剤の品質からしみ抜きの技までとにかくこだわり、顔の見えない業務形態でも安心して使うことができる質の高いサービスを提供しています。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

ネクシーは完全ネット型の宅配クリーニングサービスです。電話でのお問い合わせやメールでのお問い合わせを自社で運営しているので。ユーザーの疑問に責任をもって対応する体制が整っています。また、溶剤からその作業工程に至るまで徹底してこだわっており、衣類一つ一つを顧客の要望にそって丁寧に扱うことを可能にしています。これ以外にも、対面型の店舗形式ではないからこそ、起こりがちな破損対応、思っていたものと違った、といった認識相違が生まれた際の対応まで細かく自社サイトで明記している、安心して使える質の高いサービスになっているといえますね。


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料
  • 料金設定:ネクタイ420円から
  • 仕上がり期間:要問合せ
  • 長期保管サービス:要問合せ
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:なし
  • ハンガー仕上げ:要問合せ
  • 高級ブランド受付:要問合せ
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード- 代引き

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング4. 白洋舎

四つ目が白洋舎です。皇族も御用達の100年近い営業年数を誇る、日本最大手のクリーニングサービスです。全国展開している実店舗のほか、専門スタッフが集配に来てくれる安心な集配サービスを含む宅配クリーニング、自社工場で完全に空調を管理した状態で行う保管サービスなどを運営しています。長年の経験に裏打ちされた豊富で質の高いサービスが特徴です。


白洋舎のおすすめポイント

おすすめポイントは1920年に創業、営業を開始し、文字通り日本のファッション界を見守ってきた、支えてきたと言える白洋舎の高い技術がご家庭の衣服でも味わえるということです。一般的なクリーニングでも専門の職人が技術に裏打ちされた、質の高いサービスを提供。それ以外にも完全オーダーメードで、衣服にあった方法でアイロンがけから、ウォッシング、修理検品までを白洋舎が誇る職人の中でも最高峰の人たちが責任をもって行います。思い出の品から資産的な価値があるような高級ブランドの品まで、安心して預けられますね。もちろん実際に店舗を訪れることがなくとも、同様のサービスを受けられます。価格も実際お手頃。ネクタイであれば一般のものは400円から、高級ブランドのものでも700円から利用可能です。


白洋舎の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:全国一律1,600円一部例外あり
  • 料金設定:ネクタイ400円から
  • 仕上がり期間:要問合せ
  • 長期保管サービス:あり
  • しみ抜き:あり
  • 詰め放題サービス:なし
  • ハンガー仕上げ:要問合せ
  • 高級ブランド受付:あり
  • 申込方法:ネット- 電話
  • 支払い方法:クレジットカード- 宅配

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング5. せんたく便

保管サービス付きの宅配クリーニングにせんたく便.jpg

最後に、せんたく便をご紹介していきます。創業は1981年、宅配クリーニングの老舗です。滋賀に拠点を置いている業者で、イオンリテーリングなどの大手企業にもサービスを提供、信頼度の高さがうかがえます。明朗な会計、24時間申し込みが可能とほかにはないネット環境を生かした強みを持っています。実力も折り紙付きで、独自の撥水加工技術など、技術の面でもせんたく便にしかない強みをもっています。


せんたく便のおすすめポイント

魅力の一つは明朗な会計です。他のクリーニングサービスのように一つひとつの衣服に合わせた料金が組まれているような複雑なものではありません。本数定額制になっていて、例えば1本当たりの単価がほかのサービスでは高額なものを10本いれたとして、それによって値段が高くなったりすることはないのです。また発送サービスにも力を入れていて、集荷は当日。スーツやコートなど手間暇のかかるものであろうとちゃんとした品質で最短5営業日で届ける最速パックというサービスも提供しています。忙しいビジネスマン、なかなかクリーニングに行く機会のない一人暮らしの方でも安心ですね。


せんたく便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国 北海道- 沖縄- 離島は1,800円
  • 送料:基本無料
  • 料金設定:最安値5パック3,592円
  • 仕上がり期間:要問合せ 最短5営業日
  • 長期保管サービス:あり 11ヶ月保管
  • しみ抜き:あり
  • 詰め放題サービス:あり
  • ハンガー仕上げ:あり
  • 高級ブランド受付:要問合せ
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード- 代金引換

公式サイトで見る


保管クリーニングを利用すれば、手間をかけずにスペースの節約ができる

今回は、ネクタイの保管方法からおすすめの保管サービス付き宅配クリーニング店をご紹介してきました。ネクタイの保管にとって最もいいのは平置きする方法ですが、保管場所の確保が難しいのが現実です。場所以外にもメンテナンスの手間も必要。そんなときにおすすめできるのが保管サービスです。クリーニングを行ってくれるだけでなく、長期の保管にも対応しています。安心して大事な衣類を預けておくことができますね。ネクタイの保管場所でお悩みの方は一度利用を検討されてみてもよいのではないでしょうか。


【参考記事】気軽に使用できるおすすめの宅配クリーニングとは▽


【参考記事】布団のクリーニングやお手入れ方法について大公開▽


【参考記事】スーツのクリーニングの料金や日数を大公開▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事