リュックのおすすめ宅配クリーニング3選。料金・期間・お手入れ方法まで解説

アウトドアで必需品となる「リュック」は、使用していくうちに汚れが気になりますよね。でもお気に入りのリュックなら、長く使い続けたいはず。そこで今回は、定期的なメンテナンスで長持ちさせる方法やリュックのクリーニングについて詳しくご紹介します。

リュックをクリーニングに出す目安は?

リュックのおすすめ宅配クリーニング

アウトドアの必需品「リュック」もお手入れ次第で長く使い続けることができますよ。頻繁に使うリュックであれば1~3か月、使用回数が少ないリュックでも3~6か月に1度はクリーニングに出すことがおすすめです。


リュックを長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

アウトドアで使用するリュックは、内側も外部もコーティングされている仕様が多いですが、汚れはどうしても付着してしまうものです。汚れが付いたら、店舗型のクリーニング店か宅配クリーニング、または自宅でのお手入れが必要です。


リュックをクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

カバンや靴など外で使うアイテムは、雨や風、紫外線の影響を受けているので、ときには洋服よりも使用後のアフターケアが必要かもしれません。ご自宅でお手入れして落ちない汚れがあれば店舗型クリーニング店がおすすめです。お手入れすることで長持ちするように、外で使うリュックも汚れに気づいた時点でクリーニングに出すと長く使えますよ。


仕上がりまでの平均日数と費用

汚れを落とすだけなら、3日~1週間程度で汚れを落とし、撥水加工などで屋外仕様の保護を行うことができます。4,000円~6,500円がクリーニングと撥水加工を行った際の費用の目安です。汚れの範囲が少なければ価格が下がるでしょう。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗型クリーニング店は、汚れの種類もすぐに見極めることができるものです。そのため、リュックのクリーニングも依頼しやすいというメリットがあります。最近は、靴やカバンのクリーニングができるところが増えていますが、汚れ落としと撥水加工となると店舗数にも限りがあります。身近なところで見つからないと探すのに手間がかかって、それがデメリットになりそうです。


リュックをクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

リュックなどのアウトドア用品は根強い人気があります。しかし、アウトドア用品は風雪や紫外線にさらされることが多いもの。そのため、「宅配クリーニング」の専門店でも、リュックなどのアイテムのクリーニングや撥水加工のできる店舗が増えてきました。そこで、汚れを落とすだけでなく、リュックの撥水加工をしてくれる店舗をWEBサイトからチェックしてみましょう。


仕上がりまでの平均日数と費用

汚れがどの程度付着しているかによって、クリーニング日数が変わります。平均的に見て1~2週間の作業日が必要でしょう。費用は汚れの度合いによっても変わりますが、4,500円~6,000円を予算としておくと撥水加工までお願いできるでしょう。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングでリュックのクリーニングを行う際、WEBサイトでお店を探しやすいというのはメリットです。クリーニングを念入りにしてもらいたいところを画像で送ったり、汚れやリュックの写真を送ったりすると、費用の見積もりや納期を事前に知らせてもらえます。しかし、宅配の場合は店舗のクリーニング店よりも日数がかかるのでゆとりを持ったスケジュールがおすすめです。


リュックをクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

目についた汚れはブラシで払い、シミができたら薄めた中性洗剤の液を使ってブラシで優しく汚れを落としていきます。しっかり乾かしてから、スキーなどで使用する防水スプレーを活用して防水対策をしておくことが大切です。


とはいえ難しいので、簡単なお手入れくらいにとどめておきましょう。

屋外用は雨や風、紫外線などの影響を受けやすいので汚れを落としたら、防水加工を施しておくのは大切です。しかし、リュックにさまざまな付属品がついていることがあり、皮革などが使われていると専門店でのクリーニングがおすすめになります。ビニールやポリプロピレンの部位は、濡らしたりしても問題はありませんが、皮などのパーツは専用クリームなどを使いましょう。


自宅で簡単にできるお手入れ方法・保管方法とは?

リュックやアウトドア用品をクリーニングに出すと聞いて驚かれる方もいますよね。しかし、リュックは屋外に持っていくので汚れたり、風雪にさらされたりしますから、お気に入りのリュックはしっかりとお手入れをしておく必要があります。これは、お気に入りアイテムを長持ちさせるための方法です。汚れたと思ったらこまめにセルフクリーニングしましょう。


お手入れ方法・保管方法① ブラッシングでホコリやチリを落とす

屋外で使うリュックなどは、ビニールなどの材質のものが多く、ブラッシングやヘラのようなもので汚れを落としてみましょう。泥や土、埃などの屋外で付着しやすい汚れは、しっかりと乾いて乾燥してからブラシなどで落とす方法が最適です。濡れている間にふき取ろうとすると、布の目に埃や塵が詰まってしまうことがあります。また、リュック自体が何層にもなっていることもあるため、内部も外側もチェックしてみましょう。


お手入れ方法・保管方法② 軽い汚れは、激落ちくんや消しゴムを使う

軽い汚れの場合は、「激落ちくん」や「消しゴム」を使って汚れを落とすのも良い方法です。その際、生地の色が落ちないように注意します。リュックの生地がざらつきのあるもの、つるつるした生地のものによっても、落ち具合が異なります。しかし、油性のマジックやペイントでない限り、消しゴムなどでも汚れは落とすことができるので活用をおすすめします。


お手入れ方法・保管方法③ 使用後は風通しの良いところで陰干しをする

リュックの素材がビニールやポリプロピレン樹脂などの素材でも、濡れたまま長時間放置しておくとカビが発生することがあります。また、革製や布製でなくても、カビが生えたり劣化したりすることはあります。リュックが内部であれ外部であれ傷み始めると、屋外にいるときに雨が降ったりすると浸水のもとにもなるので、使用後はできるだけ陰干しを行うようにしましょう。


お手入れ方法・保管方法④ 泥や土の汚れは硬く絞った布で拭き取る

リュックの底など、泥や土がついてしまった場合は、乾いてからブラシ(古い歯ブラシなどでもOK)で弾くように泥や土を落としましょう。たくさんついていなければ、固く絞った布に洗剤を薄めた液でふき取ることができます。乾く前にこすったり、濡らしてしまったりすると、生地の隙間に泥や土が入り込んでしまうので注意が必要です。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくてもリュックが綺麗に。

アウトドアを楽しみたい人や趣味にしている人にとって、リュックやバッグパックは必須アイテムです。プロフェッショナルな人こそ、使い慣れたものを持っていきたくなるアイテムには、リュックも含まれます。そこで、長く使うためにリュックのクリーニングで、おすすめのサービスを持つ宅配クリーニング業者を紹介しますね。


リュッククリーニングにおすすめのサービス1. ドロップルーフ

アウトドアで使用するリュックやテント、レインウェアのメンテナンスや撥水加工のプロフェッショナルでもあるドロップルーフ。長く使うための最適なクリーニングと撥水性の回復により、より快適なアウトドアライフを楽しめることを目指しています。アウトドアの商品のクリーニングなどの専門店であり、知識が豊富なだけでなく、安心のサービスも特徴です。


ドロップルーフのおすすめポイント

ドロップルーフの魅力は、数ある宅配クリーニング業者の中でもリュックを含めたアウトドア商品の「弾水コーティング」のプロフェッショナルであるところ。撥水性が劣化すると、過酷な条件下になるともいわれる技術を最大限に生かした、クリーニングとメンテナンスを行っています。それで、ただきれいにするだけでなく、リュックやアウトドア・アイテムの生地表面を保護し、撥水性復活させてけがや事故から守る意味でも使われています。


ドロップルーフの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国OK
  • 送料:クリーニング5,000円以上送料無料
  • 料金設定:4,500円~6,000円
  • 仕上がり期間:2~3週間
  • 長期保管サービス:〇
  • しみ抜き:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • 申込方法:公式HP、メール
  • 支払い方法:クレジットカード、銀行振込

公式サイトで見る


リュッククリーニングにおすすめのサービス2. 協和クリー二ング

共和クリーニングは、カバンやリュックのシミや汚れ、破れを修理し、さらに色あせを復活させて見違えるほどの仕上がりに変えます。丸洗いなどはできなくても、リュックが特別な技術や知識によって生まれ変わることで、長く使い続けられます。リュックだけでなく、高級ブランドバッグやビジネスカバン、スーツケースなど、幅広い素材とさまざまな形状のリュックやバッグをクリーニングしメンテナンスしていきます。


協和クリーニングのおすすめポイント

普段は洗うことの少ない、または洗うことのできないバッグでも、協和クリーニングの技術や知識に、経験を加えてクリーニングすると、愛用のバッグが生まれ変わります。リュックやバッグパックなどのクリーニングから、高級ブランド品、ビジネスかばん、ゴルフバッグなどクリーニングや修理を行っています。リュックやカバンのケアは一人ひとり異なりますが、「宅配クリーニング」のメリットを最大限活用できるように、クリーニング業者が皆さまをサポートします。また、お客さまのニーズに合わせて、きれいで快適、便利で幅広いサービスを選んでいただけるようになっているので、安心して注文することができますね。


協和クリーニングの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料
  • 料金設定:9,800円~
  • 仕上がり期間:3~5週間
  • 長期保管サービス:〇
  • しみ抜き:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • 申込方法:公式HP、メール
  • 支払い方法:代金引換、銀行振込

公式サイトで見る


リュッククリーニングにおすすめのサービス3. デア

ファッション&インテリアの宅配クリーニング「デア」。全国のクリーニングやメンテナンス、修理の技術を活かして、お気に入りのブランドバッグやリュックを復活させます。デアは、長い間使ったバッグをさらに長く使うための方法を切り開いてきました。汚れやシミ有りバッグでも、デアのプロフェッショナルな手作業によってまだまだ使える商品になります。


デアのおすすめポイント

使い込んだリュックやバック、突然の雨で濡れて傷んでしまったリュックなど、汚れ落としクリームなどでもお手入れ可能ですが、クリーニングのプロフェッショナルなサービスが必要なこともあります。使い慣れたリュックは大切に使いたいですよね。シミのあるリュックや修理の必要なバッグの専門的なお手入れが可能です。デアの宅配クリーニングは取扱品目が業界トップクラスといえるほど、多種多様な商品を扱っています。毎日着用するYシャツやスーツ、女性の衣類を始め、匠の技を活かしてバッグや靴、ウェディングドレスや着物も扱っています。必要なときだけ使う宅配クリーニングではなく、ライフスタイルに欠かせないほどの幅の広さを持つクリーニング専門店を目指しています。


デアの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:1,100円~2,200円、12,000円以上往復送料無料
  • 料金設定:600円~
  • 仕上がり期間:バッグ- リュックは3~5週間
  • 長期保管サービス:〇
  • しみ抜き:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • 申込方法:公式HP、メール
  • 支払い方法:クレジットカード、銀行振込、郵便振替、代金引換

公式サイトで見る


宅配クリーニングで楽にリュックを綺麗にできますよ

アウトドア派の人にとって長年使いこんだリュックや使いやすいバッグパックは、手放せないアイテムのひとつです。慣れたリュックをもっと長く使い続けるためにも、宅配クリーニングを使ってきれいにしてみましょう。


【参考記事】宅配クリーニングのおすすめをご紹介します▽


【参考記事】スーツのクリーニング方法を一から解説します▽


【参考記事】布団のクリーニングの値段や費用についてお届け▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事