ニットのおすすめ宅配クリーニング3選。値段・日数・お手入れ方法まで解説

寒い冬場にはあたたかく、毎日活躍するニットですが、洗濯で縮んでしまったり、毛玉ができてしまったりと、洗濯のハードルが高めの衣類でもあります。そんなニットをいつまでも大切に着こなすために、知っておきたいクリーニング方法や自宅で洗う際に注意したいことをご紹介します。

ニット(セーター・カーディガン)をクリーニングに出す目安は?

ニットのおすすめ宅配クリーニング

ニットは毛玉ができてしまうことがあるため、どれぐらいの頻度でクリーニングに出せば良いのかも悩みどころですよね。基本的には「汚れや風合いが気になったらクリーニングに」という考え方で問題ありません。また、シーズンが終了し、衣替えを行う際にはクリーニングに出しておきましょう。


ニットを長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

ニットのクリーニング方法は主に、水を使わずに衣類の伸縮を防ぐ「ドライクリーニング」、ドライでは落ちにくい汗汚れがよく落ちる「ウェットクリーニング」、そして、両方を兼ね備えた「ドライプラスウェットクリーニング」の3種類があります。


ニットをクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

クリーニングをお願いするためにまず思い浮かぶ方法は、クリーニング店に直接持ち込む方法です。店舗型でしたらお店の営業時間内であれば、自分の好きなタイミングでクリーニングに出すことができます。そして、店頭で代金の確認もできますし、シミができてしまった衣類などのクリーニング方法などについて相談したり、確認したりしながら依頼できます。


仕上がりまでの平均日数と費用

ニットをクリーニングに出した場合の平均日数ですが、約3日前後が多いようです。店舗によっては、当日に仕上がることもありますし、1週間程度かかってしまうこともあります。ニットのクリーニング費用は、平均で約600円前後になります。こちらも店舗や、クリーニングの方法によって値段が大きく変動します。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗型のクリーニングのメリットは、自分で持ち込むために送料がかからないといった点が大きいです。また、お店の方の顔を見ながら依頼ができるといった安心感もあります。デメリットとなるのは、多くの衣類をお願いする場合でも、自分で持ち込まなければいけない点です。さらに、お店の営業時間内に預けたり引き取ったりをする必要があるため、忙しい毎日を送っている方には負担に感じることも多いです。


ニットをクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

繊細な素材であるニットでも、宅配クリーニングに依頼することができます。宅配クリーニングでも、クリーニングの方法を選んでお願いしたり、特にお気に入りのニットでしたら、より丁寧で高品質なクリーニング方法をお願いしたりと、細かな指定も可能。宅配クリーニングのお店によっては、デリケート素材のクリーニングに力を入れているところもありますので、大切なニットでも対面式のお店同様に安心してお願いできますよ。


仕上がりまでの平均日数と費用

宅配クリーニングの仕上がりまでの平均日数は、概ね1週間前後といったところです。費用に関しては、業者によってパック料金等でお得にできることもあり、平均すると500円前後。ニット1枚だけといった単品での利用だと割高になってしまう可能性がありますが、まとめて出すことにより、店舗のお店より安く済む場合もあります。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングの最大のメリットは、自宅にいながら仕上がりまで完了するという点です。お店まで足を運ぶ必要がないため、シーズンオフでまとめてクリーニングを依頼したいときや、忙しくて店舗まで行けないときには、大変助かりますね。逆にデメリットとなるのが、店舗型より時間がかかってしまうことです。さらに、対面ではないので、仕上がりが気に入らなかった場合や細かな注文がある際に、お店側に伝えにくいことがあげられます。


ニットをクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

ニットでも洗濯することが可能なものがありますので、その場合は自宅でもお手入れができます。可能かどうかは洗濯表示ですぐにわかりますので、事前に必ず確認をします。洗剤はおしゃれ着洗いなどの中性洗剤を使用し、手洗いか洗濯機のドライコースで洗ってください。干す際は平干ししてから陰干ししましょう。


とはいえ難しいので、結構手間と時間がかかる

自宅でのお手入れが可能だとしても、やはりニットは縮んでしまったり毛玉ができやすかったりと、お手入れには手間と時間がかかる素材。特にお気に入りのものは、自宅でのケアで最悪の結果になってしまう可能性もありますので、クリーニングでプロにケアしてもらうことをおすすめします。


自宅でニットを洗う場合に気をつけること

あまり高価ではない、日常使いのニットでしたら、クリーニングにわざわざ出すのも面倒なので、自宅でケアした方が安上がりです。きちんとしたお手入れを行えば、繊細なニットも、より長く着続けることができます。自宅でニットを洗う際には、いくつか注意したい点や守らなくてはいけない点がありますので、ぜひ参考にしてくださいね。


気をつけるポイント① 水洗いができるか確認

自宅で洗う場合にまず注意したいのは、洗濯表示です。自宅での水洗いが可能かどうか知るために必ず確認しましょう。自宅での洗濯ができない表示になっているものは、クリーニングに依頼するしかありません。また、スパンコールやパールなどの装飾がついたもの、特に高級なニットは、自宅で洗うのは諦めてクリーニングにお願いする方が無難です。


気をつけるポイント② 色落ちしないか確認(初めて洗う時)

ニットはもともと色落ちしやすい素材のひとつですが、特に色落ちしやすいものは、注意が必要です。単独で洗うか、心配に応じてクリーニングに出しましょう。色落ちの確認ですが、中性洗剤を少しだけ目立たない部分につけ、5分ほど放置。その後、乾いた白い布で押さえてみて色移りするようでしたら、色落ちがあることがわかります。


気をつけるポイント③ 洗濯機はドライか手洗いコース

洗濯機で洗う場合は、必ず洗濯機のドライコースか手洗いコースで洗いましょう。いつもの洗濯コースで洗ってしまうと、ニットが縮む心配があります。また、洗剤はニットで使用可能なおしゃれ着用の中性洗剤を使用することも忘れないでください。シミなど気になる汚れがある場合は、洗濯前に処理をしておきましょう。中性洗剤を布などで汚れに直接つけておきます。軽くたたいておくと効果的ですよ。


気をつけるポイント④ 洗濯ネットにたたんで入れる

洗濯前にニットをきれいにたたんで洗濯用ネットに入れます。洗濯に使用するネットは、できるだけ、たたんだニットにぴったり合うサイズを選ぶようにしましょう。ネットに入れて洗濯することで、ニットの型崩れや毛玉ができるのを防ぐことができます。また、汚れやすい部分や汚れが気になる部分が外側になるように折りたたむと良いでしょう。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくてもニットが綺麗に。

自宅でニットを洗濯するためには、ご紹介したように注意すべき点がいくつかあります。結構な手間なので、数枚洗う場合は丸一日かかってしまうこともあります。忙しい日々を送っている方には、面倒な手間を全てクリーニング店でやってくれる、宅配クリーニングがおすすめです。


ニットクリーニングにおすすめのサービス1. リナビス

ニットのおすすめ宅配クリーニングにリナビス.jpg

兵庫県西脇市にあるリナビスは、クリーニング業を56年営む老舗店。その老舗が行なっている、全国展開の宅配クリーニングです。他店と比較しても高品質なサービスが人気です。宅配クリーニングというと、相手の顔が見えないといった不安がありますが、地元で長く営業を続けているリナビスでしたら、預ける際にも安心感があります。もちろん、ニットのクリーニングも丁寧に仕上げてくれ、毛玉取りも無料サービスで行っています。


リナビスのおすすめポイント

リナビスの売りは「おせっかい」。他者では行っていないようなサービスを、おせっかいなくらい行っている点がおすすめポイントです。例えば、頼まれなくても染み抜きをしてくれたり、ボタン修理も無料で行なってくれたりと、預かった衣類をきれいにすることを1番に考えているお店なのです。非効率的であることでも進んで行う、といった会社の姿勢が長く地元で愛される理由でしょう。サービスの面だけではなく、料金面でも他者と比較しても安めの設定なのもうれしい点です。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:クリーニングコースは送料無料
  • ※ただし、北海道、一部離島は別途4,104円、沖縄は別途7,992円
  • 料金設定:初回5点コース6,372円- 5点コース8,424円- 10点コース11,664円- 20点コース20,304円
  • 仕上がり期間:最短5日
  • 長期保管サービス:最大6カ月無料
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:5点、10点、20点の詰め放題あり
  • 高級ブランド受付:可能
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード- 代金引換- NP後払い

公式サイトで見る


ニットクリーニングにおすすめのサービス2. Lenet(リネット)

ニットのおすすめ宅配クリーニングにリネット.jpg

リネットの運営会社は株式会社ホワイトプラス。本社は東京都品川区にあります。大手アパレルブランドとのコラボなどで知名度もあり、会員数は2017年に25万人を突破する、宅配クリーニングの中でも人気のお店です。高品質で仕上がりがきれい、それでいて料金も低価格。シミ抜きや毛玉取りなどの無料サービスもあります。


Lenet(リネット)のおすすめポイント

宅配クリーニング業界の中でも最大手のリネット。やはりそれだけの魅力があるから、利用者が増え続けているのでしょうね。利用者の多くが利用するプレミアム会員になれば、さらにお得にリネットを利用できるようになります。プレミアム会員だけの特典であるプレミアム加工は、まるで新品のような美しい仕上がりに。さらに最短2日で仕上がる点も、大きな魅力です。プレミアム会員は月会費が必要になりますが、ダンボールで集荷をしてくれたり送料がお得になったりと、定期的にクリーニングを利用する方でしたら、すぐに元が取れてしまいます。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:プレミアム会員3,000円以上で往復送料無料
  • 料金設定:セーター590円〜
  • 仕上がり期間:プレミアム会員/最短2日後 通常会員/最短7日後
  • 長期保管サービス:最大8カ月 プレミアムクローク7点 9,800円他
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:なし
  • 高級ブランド受付:可能
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード- 代金引換

公式サイトで見る


ニットクリーニングにおすすめのサービス3. Nexcy(ネクシー)

ニットのおすすめ宅配クリーニングにネクシー.jpg

ネクシーは株式会社クラスタスが運営する宅配専用クリーニングです。本社は長崎県南島原市にあります。会社の設立は2014年とまだ新しいですが、実際にクリーニングを行なっているのは、長崎にある創業80年以上の老舗クリーニング工場。そのため、大変技術が高く、1点1点全て手仕上げで高品質の仕上がりが自慢です。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

ネクシーのおすすめポイントは、人の手で仕上げることにこだわっている点です。機械では気づくことができない、小さなほつれや破れなども、しっかりと見極め、きれいに修復されて返ってきます。また、高い技術力を売りにしている会社でもあるので、シミ抜きの技術も高いです。京都のシミ抜きの技術を採用していて、小さなシミや頑固なシミでも、できる限りきれいにする努力が素晴らしいです。お気に入りの服にシミができてしまったら、一度ネクシーに相談してみると良いかもしれませんよ。


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:エリアによって異なる
  • 料金設定:セーター 660円〜(有料会員560円)
  • 仕上がり期間:エリアによって異なる
  • 長期保管サービス:有料で最大8カ月 
  • 通常プランは1着あたり1,033円〜1,800円
  • プレミアムプランは1着あたり1,400円〜2200円
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:なし
  • 高級ブランド受付:可能
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード- 代金引換

公式サイトで見る


宅配クリーニングで楽にニットを綺麗にできますよ

取り扱いが難しいニットは、やっぱりクリーニングでケアをするのが安心。お家にいながら、簡単に申し込みと引き取りができる宅配クリーニングで、大切なニットをいつまでも綺麗に保ち、冬のおしゃれを楽しんでくださいね。

【参考記事】宅配クリーニングのおすすめや選び方も紹介▽

【参考記事】おすすめの布団クリーニングを独自にレクチャーします▽

【参考記事】おすすめのスーツの宅配クリーニングを特集▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事