財布のおすすめ宅配クリーニング3選。料金・日数・お手入れ方法まで解説

財布は、手で直接触る機会が多いので、いつの間にか汚れが付着しているアイテムなんです。同時に毎日使っているために愛着もひとしお。いつまでも大切に気持ちよく使うために、クリーニングに出す場合の費用や、ご自宅でもできるお手入れの方法などを紹介します。

財布をクリーニングに出す目安は?

財布のおすすめ宅配クリーニング

財布は毎日手に取る普段使いのものと、結婚式やパーティーなど特別な日用の複数持っている方もいらっしゃると思います。使う頻度によって変わるので特に目安はありませんが、どちらも手で直接触るものですから、だんだん汚れが溜まって来るのも事実。特に淡い色合いの財布は汚れが目立つので、汚くなったなと感じたらすぐにクリーニングに出すようにしましょう。


財布を長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

財布をいつまでも気持ちよく使うためには定期的に洗う方が良いようです。クリーニングする方法は、店舗型のクリーニングに持ち込む方法、宅配クリーニングに依頼する方法、自分で洗う方法と、主に3種類あります。順にそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。


財布をクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

財布にお醤油がかかってしまったなど、急なアクシデントで汚れた場合は、すぐに持ち込める近くの店舗型クリーニングが便利ですよね。お醤油がかかってしまったからと、水道の水で絞った濡れタオルでふき取ると、水道水に含まれる塩素で革が変質してしまう可能性があります。余計なことをせず、専門家に任せた方がいいかもしれませんね。


仕上がりまでの平均日数と費用

財布は布であっても芯に紙を使っている場合が多いので、丸洗いできません。丁寧な手作業になりますから、3週間から5週間くらいかかります。色が剥げている場合など、修理が必要な場合はさらに1週間以上必要です。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗型クリーニングですと、直接、どのような問題があるのか、どうして欲しいのかを具体的に説明できますし、クリーニング店もケアのために必要な情報を質問できます。そのため、すぐにでもクリーニングをしてもらえるのがメリットです。しかし、デメリットは、財布など特殊なものなので、近くのクリーニング店はあまり経験がない場合があるようです。また、特殊なものなので、値段のスタンダードがなく、かなり高額な値段設定をしている場合も。


財布をクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

財布の汚れが気になっていても、ついついクリーニング店に行く時間がなくてそのままになっていることって多いですよね。そんな時に便利なのが、宅配クリーニングです。たいていの場合ネットで申し込みをすると宅配キットを送ってくれて、財布を詰めて送る方法や、宅配便の人が集配に来てくれる方法などがあります。自宅に居ながらにして申し込めるので、気軽です。


仕上がりまでの平均日数と費用

宅配でクリーニング店に到着したらすぐに確認の連絡がありますから、店舗型より数日多く必要になります。費用は、クリーニングの費用と宅配便の費用が必要です。ただし、合計金額によって、宅配便の費用がサービスになる場合があります。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングのメリットは、ネットで申し込みをするので、わざわざ店舗を探して行く必要がありません。また、公式サイトに財布など特殊なアイテムについての専門性があるかどうか書かれています。また、保証制度についても明確なので安心です。宅配クリーニングの場合、宅配便の費用がかかる場合があるのがデメリットですが、クリーニング代そのものが安く設定されている場合もありますから一概に店舗型より高くなるとは限りません。


財布をクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

実はパリジェンヌは自分で財布を洗っているそうです。しかも水道水ではなく天然水を使い、専用のシャンプーをフランネルの布に含ませて、など一つ一つお手入れ道具にもこだわり、かなり本格的にメンテナンスをしています。日本でここまでやるくらいなら、扱いに慣れたプロの任せるほうがコスパ良いでしょう。


とはいえ難しいので、おすすめはできない

しかし、ヨーロッパは湿気が低いので一般的にもカビがほとんど生えない地域です。日本では、ちょっと油断しただけでパンにカビが生えてしまうくらい湿気があるので、乾きが悪く、下手をするとカビだらけになったりうまく乾かないために形が崩れてしまうかもしれません。素人が安易に洗うのは割けたほうが良さそうです。


日頃からできる財布のお手入れで長持ちさせよう。

財布のクリーニングは、実は3ヶ月おきが理想的。とはいえ、そんなに頻繁にクリーニングをお願いするとかなりの出費です。日常的にお手入れをして、ほんの少し気をつけるだけで、綺麗な状態が維持できます。財布の簡単なお手入れ方法を紹介します。


簡単なお手入れ法① 革のお手入れをする

毎日、軽くブラッシングして、ネルなど柔らかい布で軽く拭いて埃など余計な汚れを取りましょう。そして、定期的に、馬油などのオイルを塗り込んでいきます。その時、指などを使うと手垢がついてしまうので、少量を布につけて全体に薄く広げるように塗っていきます。初めて油を塗り込む場合は、裏側など目立たないところで試してみましょう。


簡単なお手入れ法② 内側もきちんとほこりや汚れを取り除く

お手入れというと外側ばかりになりがちですが、内側のお手入れも忘れないようにしましょう。できれば、毎日、財布の中身を全て取り出してしまい、軽く祓って、埃を取ってしまいます。その時に、不必要なレシートなどもチェックして捨てましょう。また、コインが増えすぎると型くずれの原因にもなるので、余分なコインは貯金箱、または、コインケースへ。


簡単なお手入れ法③ 財布をカードやレシートでパンパンにしない

財布にカードを必要以上に入れていませんか。カード類は増えてしまうのですが、日頃使うカードは限られています。そのほか、お店でもらうポイントカードなども財布を無意味に膨らませる原因。財布には、いつも使う銀行カードとクレジットカードをそれぞれ1、2枚程度にして、そのほかはカード専用のケースに保管しましょう。


【忘れずチェック】財布をクリーニングに出す前に確認すべきこと

日頃のお手入れをしていても、やはり少しずつ汚れが蓄積していきますね。汚れが気になった場合や、うっかりシミをつけてしまった時は、迷わずクリーニングに出しましょう。クリーニングに出す前にチェックする点をまとめました。


確認すること① 中身の出し忘れをチェックする

クリーニングに出す前に中が完全に空になっているかどうかチェックします。クリーニングをする人も作業の前に、チェックをして何かあれば保管してくれますが、作業をする人に余計な仕事をさせないのが最低限のエチケットです。


確認すること② キーホルダーやストラップは外す

財布に取り付けてあるアクセサリー類は外して出しましょう。取れてなくなってしまう可能性があるので、クリーニングの人が外して保管するという作業が生じます。また、うっかりそのまま作業をして、なくなってしまうかもしれません。


確認すること③ 糸のほつれや穴はないか

財布のコンディションをしっかりチェックしておきましょう。糸のほつれや穴が、クリーニング前にあったのかなかったのかをちゃんとチェックしておかないと、戻ってきた時に気づいたために、トラブルになる場合があります。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくても財布がきれいに。

忙しくてクリーニングに出し忘れてしまう方におすすめの宅配クリーニングを利用して、財布をきれいにキープしましょう。宅配クリーニングサービスをしているところから特に財布クリーニングを得意としているサービスを3種を紹介します。


財布クリーニングにおすすめのサービス1. 白洋舎

白洋舎は、全国展開しているクリーニング店の100年以上続く老舗です。店舗型クリーニングと店舗による集配サービスの他に、店舗が近くにない方のために、らくらく宅配便サービスを行っています。白洋舎のホームページから申し込むと、白洋舎から宅配キットが送られてきますから、クリーニングをしたい財布を入れて指定の宅配便で送ります。


白洋舎のおすすめポイント

白洋舎では、汚れだけではなく、革の擦れや傷、変色などのトラブルのケアなどに応じてくれます。また、糸のほつれなど修理が必要な財布も対応できます。白洋舎では、事故が起きた場合のためにクリーニング事故賠償基準を設けています。財布などの革製品の小物類は、爬虫類の場合、使用年数が5年以内、それ以外の皮革製品で3年以内のものに対して保証があります。


白洋舎の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:配送料1回1,600円
  • 料金設定:アイテム1点ごと
  • 仕上がり期間:記載なし
  • しみ抜き:○
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:白洋舎公式サイトから
  • 支払い方法:クレジットカード、銀行振込

公式サイトで見る


財布クリーニングにおすすめのサービス2. 革水

革水(かわすい)は、熊本を本拠地にする革にこだわりを持つ、革製品のクリーニングと修理を専門にしている宅配クリーニングサービスです。大きなアイテムは宅配便を使っていますが、財布のように小さなものを単独で頼む場合は、日本郵便の「レターパックプラス」が利用できるので、送料を抑えられ、財布だけでも気軽に頼めます。


革水のおすすめポイント

第三者機関の協力を得て、科学的に革製品のクリーニング技術を8項目で数値化し、高い取り扱い技術、クリーニングスキルを維持することに成功した革水なら、お気に入りの愛用財布も丁寧にクリーニングしてくれること間違いなし。多くの皮革愛用者は、クリーニングによって風合いが落ちてしまうことを恐れて、なかなかクリーニングに出さないようですが、革水では安心してお任せできます。


革水の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:レターパックプラスの料金(510円)仕上がり品配送は無料
  • 料金設定:アイテム1点ごと
  • 仕上がり期間:アイテムの状況や素材によります。
  • しみ抜き:○
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:インターネットまたはFAX
  • 支払い方法:銀行(ゆうちょ)振込- クレジットカード- PayPal

公式サイトで見る


財布クリーニングにおすすめのサービス3. 協和クリーニング

協和クリーニングは愛知を本拠地にするバッグなどの革製品や毛皮を専門に扱っている宅配クリーニング専門店です。値段が一律でわかりやすい料金体系と1日に10件だけしか受け付けない職人気質な社風で、丁寧な手作業が好評で、設立以来10年以上の間に口コミなどで顧客がどんどん増えています。財布などの小さなアイテムも1個から集荷をしてもらえ、送料も無料です。


協和クリーニングのおすすめポイント

顧客満足度97.8%と、ほとんどの人が協和クリーニングのサービスに満足しています。クリーニングだけではなく、シミ抜き、色補正の他、撥水加工や除菌までしてもらえます。色を全く違う色にする染め直しサービスで新しい別の財布として楽しめますね。また、金具部分の曇りもピカピカにしてもらうと、まるで新品。3点以上まとめて申し込むとさらに割引サービスがあるのでリーズナブルです。納品後30日まで、クリーニング保証制度で、無料で仕立て直しがあります。


協和クリーニングの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料
  • 料金設定:1アイテムごと
  • 仕上がり期間:3〜6週間
  • しみ抜き:○
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式サイトから
  • 支払い方法:代金引換え(代引き)、クレジットカード、銀行振込

公式サイトで見る


クリーニングから戻ってきた財布にすべきこと

クリーニングから財布が戻ってきたら、そのままにせずに、しなくてはいけないことがあります。せっかくクリーニングに出したのですから、気持ちよく財布を使いたいですよね。基本的な3つのポイントをクリアして、あとでトラブルにならないように気をつけましょう。


その① ビニールなど、クリーニングのカバーは外す

クリーニングから戻ってきたら、財布はビニールのカバーに包まれています。日常使いの財布ならすぐに外すと思いますが、特別な日のためのものですとそのまま収納してしまうかもしれませんね。ですが、財布からすぐにビニールのカバーを外してしまいましょう。


なぜ、カバーは外す方がいいの?

革製品は通気が悪いとカビが生えてしまうことがあります。ビニール袋は通気性が悪い上、石油化学製品は革の塗料などに反応し、変質させたり、ビニールと癒着してしまうことがあるので、カバーを外したほうがいいのです。


その② 財布のチェックをする

宅配クリーニングから戻ってきた財布は、きちんとチェックしましょう。特に革製品の場合は、革の触感や匂いがちゃんと残っているかを確認しなくてはいけません。トラブルを避けるためにも、すぐにチェックして、問題がある場合はすぐに連絡しましょう。


なぜ、隅々までチェックするの?

革製品はとてもデリケート。そして、革製品のクリーニングの場合、ただ汚れやシミが取れたかどうかだけではなく、風合いが保たれているかも大事なチェックポイントです。触った感じや匂いも含めて、本革の価値があるわけですからそのような細かい点も含めて確認する必要があります。


その③ 保管する場合は湿気を避けて保管する

財布を使わずに保管する際は、湿気を避けて保管しましょう。特にビニール袋に入れたままとか、箱に入れっぱなしですと、湿気がさらに多くなります。日常的に使わない財布でも、しまいっぱなしにしないで、たまに取り出してましょう。


なぜ、湿気を避けて保管した方がいいの?

財布だけではなく、革製品には、油脂が使われているため、油脂を栄養にしてカビが増殖します。また、1度でも使った財布は、手垢がついて、その汚れもカビの原因になります。財布を使う時はできるだけ汗をかいてない手で触るようにしましょう。


宅配クリーニングで楽に財布を綺麗にできますよ

大切な財布は、型崩れが心配でなかなかクリーニングに出せなかった人も、ネットなどで評判のいい宅配クリーニングなら安心してお願いできますね。忙しい人も、宅配クリーニングでいつも綺麗な財布をキープしましょう。

【参考記事】普通の洋服にも!宅配クリーニングのおすすめを厳選してお届け▽

【参考記事】季節の変わり目に便利!布団クリーニングのおすすめとは▽

【参考記事】財布と一緒にスーツの宅配クリーニングも検討してみて▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事