ブラウスのおすすめ宅配クリーニング3選。料金・期間・お手入れ方法まで解説

ブラウスをクリーニングに出そうと思っても、クリーニングにかかる費用や仕上がるまでの日数がわからない人も多いはず。ここではブラウスのクリーニング費用とかかる日数、さらには自宅でも簡単にできるお手入れ方法についてご紹介します。

ブラウスをクリーニングに出す目安は?

ブラウスのおすすめ宅配クリーニング

ブラウスをクリーニングに、と考えている人は、基本的には1回着たらクリーニングに出すことをおすすめします。やはり肌と直接触れ合う場所も多いだけに、袖周りも含めて汚れやすい衣類です。皮脂の汚れを自宅で落とすのはなかなか難しいので、ぜひクリーニングに出して「シミ抜き」も一緒にやってもらいましょう。


ブラウスを長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

お気に入りのブラウスはできる限り長持ちさせたいですよね。ここからは、ブラウスを長持ちさせるためのクリーニング方法を3つご紹介します。それぞれメリットやデメリットもご紹介しているので、あわせて確認してみてくださいね。


ブラウスをクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

まず最初におすすめしたいのが、店舗型のクリーニングへ持ち込むこと。クリーニングの方法を考えたとき、この方法を思いつく人も多いでしょう。ここでは店舗型のクリーニングにおける仕上がりまでの費用や平均日数、さらには店舗型のメリットやデメリットもあわせてご紹介します。クリーニングのお店によってそれぞれ詳細は異なるので、気になる人はお近くのクリーニング店と比較してみてくださいね。


仕上がりまでの平均日数と費用

仕上がりまでの平均日数はお店によって異なりますが、だいたい2〜3日ほどで仕上がることが多いです。仕上がりが早いお店は当日や翌日に仕上げてくれるかもしれませんが、あらかじめ余裕をみておきましょう。費用は平均して350〜600円ほど。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

自分の行きたい時間に自由にお店に行けるのがメリットとして挙げられます。ブラウスに何かトラブルがおきたような状況であっても、すぐにクリーニング店に持ち込めば対処してくれますよ。ですが、営業時間内に行かないと対応してくれないのは大きなデメリット。対面式が苦手な人や自分が行ける時間にお店が空いてないときは、宅配クリーニングの方が助かる可能性もあるでしょう。


シルク製ブラウスをクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

店舗型クリーニング以外の手段としておすすめしたいのが、宅配クリーニングを使用すること。宅配クリーニングは店舗型とは異なり、自らお店に衣類を持ち込むのではなく、業者が自宅まで伺い集荷・配達してくれるクリーニング店のことを指します。ここでは宅配クリーニングの費用や平均仕上がり期間、さらにはメリットやデメリットについてご紹介。


仕上がりまでの平均日数と費用

宅配クリーニングの場合も、店舗型と同じで仕上がりまでの日数は2〜3日ほどを想定しておきましょう。ですが地域によっては配達に時間がかかってしまうので、1週間ほどみておくことをおすすめします。費用も店舗型とあまり変わりませんが、送料や配達料がかかる場合もあるので注意してください。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングを利用する上での大きなメリットは、お店に直接ブラウスを持ち運ぶ必要がないこと。いちいちお店まで持ち運ぶのがめんどくさいと思うことも多いはず。宅配クリーニングであれば、自宅まで直接取りに来てくれるので非常に楽チンです。ですが地域によっては、クリーニングをお願いした衣類が届くのに時間がかかってしまうことも。もし急ぎの場合は、近くの店舗型クリーニングに頼んだ方が早いこともあります。


ブラウスをクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

上記以外のクリーニング店を使用しない場合、自宅で直接ブラウスを洗うのも方法のひとつ。クリーニングに持ち込む時間がない人や、コストをできるだけ抑えたい人にぜひおすすめです。自分で洗う場合、自分が気になっている箇所を満足ゆくまで洗えますよ。


とはいえ難しいので、結構手間と時間がかかる

クリーニングに出して待つよりも時間は短縮できるかもしれませんが、それだけ労力がかかってしまうのがデメリット。いくらお金がかからないといっても、取扱い絵表示などをいちいち確認して洗う必要があるので、めんどくさいと思う人もいるでしょう。


自宅でできるシルク製ブラウスのお手入れ方法

シルク製のブラウスは、普段からしっかりお手入れをしておくことも非常に重要。かわいいブラウスを購入しても、お手入れがいい加減であればすぐに傷んでしまいます。あとで後悔しないためにも、ここでは自宅でもできるシルク製ブラウスのお手入れ方法をご紹介します。ぜひ参考にして、普段からお手入れをするクセをつけておきましょう。


自宅でできるお手入れ・保管① ブラシで誇りやチリを優しく払う

まずおすすめしたいお手入れ方法は、ブラシを使用すること。1度着た服には、目に見えないたくさんのホコリがついています。こうしたホコリを放置しておくと、衣類を傷める原因になることも。外出から帰宅したあと、ブラシを取り出してホコリやチリを払いましょう。このときに注意しておきたいのが、強くブラッシングしないこと。強くブラッシングするとブラウスが傷つく可能性があるので、柔らかめのブラシを使用して、織目に沿いながら優しく汚れを落としましょう。


自宅でできるお手入れ・保管② ハンガーに吊るして陰干しをする

ブラシを使うこと以外におすすめしたい方法が、ハンガーに吊るして陰干しすること。陰干しをすることで、体の温もりや湿気を払ってしわを伸ばすことが可能です。ちなみに可能であれば、このときに吊るすハンガーにスポンジを覆ってみてください。そうすることでブラウスの型崩れも防げますよ。吊るすときは、型崩れしないよう服の形にもしっかり気をつけてくださいね。ハンガーに吊るすだけでも、ブラウスのシワ除去に非常に効果的です。


汗ジミがひどい場合は、早めにクリーニングに出す

汗ジミなどを発見した場合は、なるべく早めにクリーニングに出しましょう。汗のシミは、そのまま放置しておくと落ちにくくなってしまうことも。もし汗シミがひどい場合は、固く絞った布を使用して落とすなどの応急処置がおすすめです。いずれにせよ、シミが残らないようにできるだけ早めにクリーニング店に見てもらいましょう。またシミを発生させないために、スコッチガード加工を施すのも”アリ”。クリーニング店でも依頼できるので、あわせてお願いしてみてくださいね。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくてもブラウスが綺麗に。

とはいっても、時間がなくてブラウスのお手入れができない人も多いはず。そんなときにおすすめしたいのが「宅配クリーニング」。宅配クリーニングを利用すれば、忙しいときでもわざわざお店に行くことなくクリーニングしてもらえます。ここでは、ぜひおすすめしたい宅配クリーニング店をご紹介。


ブラウスクリーニングにおすすめのサービス1. リナビス

ブラウスのおすすめ宅配クリーニングにリナビス.jpg

まず最初にご紹介したい宅配クリーニング店が「リナビス」。これまでのクリーニング歴が40年を超える熟練したクリーニング職人が、丁寧にクリーニングしてくれますよ。「リナビス」にクリーニングを頼めば、高品質な仕上がりに満足できるはず。さらに会員数を年間1万人に絞っているのも大きな特徴で、衣類1点1点と真摯に向き合ってくれます。


リナビスのおすすめポイント

「リナビス」の大きなおすすめポイントとして挙げたいのが、無料サービスが多いこと。「送料」「シミ抜き」「毛玉取り」はもちろんのこと、「6ヶ月の保管サービス」「ボタン修理」「クリーニング相談」までもが無料。利用者側からすると、非常にありがたいですよね。もちろんクリーニング自体も、「素材や汚れ具合による最適な処理」「乾燥機を使用せず自然乾燥」など非常にこだわっています。「リナビス」でしか受けられないサービスはこのようにたくさん。ぜひ利用を検討してみてくださいね。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料(北海道は4,104円、沖縄は7,992円)
  • 料金設定:アイテム5点、10点、20点
  • 仕上がり期間:衣類発送日より最短で5日
  • 長期保管サービス:◯(6ヶ月間無料)
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:X
  • 高級ブランド受付:◯(HP参照)
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、NP後払い、商品引換

公式サイトで見る


ブラウスクリーニングにおすすめのサービス2. Lenet(リネット)

ブラウスのおすすめ宅配クリーニングにリネット.jpg

これまで数多くのアパレルブランドやアパレルECサイト、さらには新聞社やテレビでも取り上げられた人気宅配クリーニング。人気だけでなく対応もしっかりしており、「お届け日から30日以内の無料再仕上げ」「再仕上げに不満だったときは全額返金」「事故のときの再取得価格100%補償」など手厚いサポートが魅力です。信頼してお任せできるクリーニング店でもあります。


Lenet(リネット)のおすすめポイント

「Lenet」のおすすめポイントとして挙げたいのが、肌触りがまるで新品のようになる「プレミアム仕上げ」。特殊なトリーメント加工を施すことで、購入時のような風合いが復活。さらに全品水洗いによる「柔らか加工」により、コシのある仕上がりにしてくれますよ。さらに、「毛玉取り」「毛取り」などが無料で受けられるのも「プレミアム仕上げ」ならでは。プレミアム会員限定のサービスですが、よりブラウスの仕上がりにこだわりたい人はぜひ検討してみてください。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:通常会員は10,000円以上、プレミアム会員は3,000円以上で無料(北海道- 沖縄はHPを参照)
  • 料金設定:アイテム1点から
  • 仕上がり期間:通常会員で最短7日、プレミアム会員で最短で2日
  • 長期保管サービス:◯(有料)
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:X
  • 高級ブランド受付:◯(HP参照)
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き

公式サイトで見る


ブラウスクリーニングにおすすめのサービス3. Nexcy(ネクシー)

ブラウスのおすすめ宅配クリーニングにネクシー.jpg

最後にご紹介したいのが、実店舗も運営している宅配クリーニング「Nexcy」。それぞれの洋服に適した洗い方を徹底しており、徹底して汚れを落としてくれますよ。それだけでなく、仕上げはすべて手仕上げ。一つひとつのクリーニングにこだわりをきちんと持っています。ぜひ「Nexcy」で、お気に入りのブラウスをクリーニングに出してみませんか。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

「Nexcy」のおすすめしたいポイントは、申し込み方法が楽チンなところ。パソコンはもちろんスマホでも簡単に申し込み可能で、アカウント作成後に個人情報を入力するだけ。集荷の日程を決めたあとは、箱に詰めて業者の人に渡します。無料サービスも多く、「シミ抜き」「ボタン・ほつれ修理」「毛玉取り」などさまざま。オプション加工も充実している「Nexcy」を利用して、満足のいくクリーニングサービスを受けてみませんか。


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:エリアによって異なるが、6,500円以上で全国どこでも送料無料
  • 料金設定:アイテム1点から
  • 仕上がり期間:最短6日(HP参照、地域によって異なる)
  • 長期保管サービス:◯(HP参照)
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:X
  • 高級ブランド受付:◯
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード- 代金引換

公式サイトで見る


宅配クリーニングで楽にブラウスを綺麗にできますよ

ここまで、ブラウスを長持ちさせるようなお手入れ方法やクリーニングについて解説しました。ブラウスを含めた衣類は、日常からのお手入れは必要不可欠です。ぜひ上記の方法を参考にして、ブラウスを1日でも長く使用してくださいね。また時間がない人や新品の頃の風合いを取り戻したい人は、ぜひ宅配クリーニングの利用も検討してみてください。


【参考記事】おすすめの宅配クリーニングをご紹介▽


【参考記事】スーツのクリーニングを費用や、かかる日数などを徹底公開▽


【参考記事】毎日の睡眠に重要!布団のクリーニングについて徹底レクチャー▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事