クッションのおすすめ宅配クリーニング3選。料金・期間・お手入れ方法まで解説

「クッションはクリーニングに出せるのか疑問」「どのくらいの費用がかかるのかわからない」という人も多いでしょう。この記事ではクッションのクリーニングを考えている人へ、クッションを長持ちさせる方法や自宅でもできるお手入れについてご紹介します。

クッションをクリーニングに出す目安は?

クッションのおすすめ宅配クリーニング

普段からクッションをどれだけ使用しているかによっても変わってきますが、少なくても3ヶ月に1度はクリーニングに出すようにしましょう。普段の掃除でホコリを取ることはできても、クッションの中の汚れまで綺麗にするのはなかなか難しいです。とくに夏は汗も染み込むことも多いので、シーズンの変わり目である3ヶ月をひとつの基準として考えましょう。


クッションを長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

お気に入りのクッションは、できるだけ長持ちさせたいですよね。ここでは、クッションを長持ちさせる方法を3つご紹介します。ぞれぞれの点で特徴が異なるので、ぜひ比較検討して自分に最もあった方法を探してみてくださいね。


クッションをクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

まずご紹介したいのが、店舗型のクリーニング店に持ち込むことです。「クリーニング可能なの?」と思う人も多いかもしれませんが、クッションもクリーニングは可能です。ここでは店舗型クリーニングの仕上がりまでの日数や平均費用、さらにはメリット・デメリットをご紹介。クリーニング店によってそれぞれ異なることも多いので、詳しくはお近くのクリーニング店で比較検討してみてくださいね。


仕上がりまでの平均日数と費用

クッションの場合、通常の衣類のクリーニングとは異なり1〜2週間ほど仕上がりまでかかってしまうことが多いので、少しスケジュールに余裕を見ておきましょう。費用は、1,000〜2,000円前後ほどかかるところが多いです。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗型クリーニングの大きなメリットとして、自分の行きたい時間にクリーニングに出せる点が挙げられます。クッションにシミができたときなど、すぐにお店に行けば対応してくれるのがありがたいですよね。ですが実際に店舗に持ち込む必要があるので、労力がかかることも。とくに大きなクッションであれば、持ち運ぶのにも大変です。


クッションをクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

店舗型クリーニング以外の手段として、宅配クリーニングを利用するのも”アリ”です。宅配業者がクッションを詰めた送付キットを自宅まで回収&配達に来てくれるため、わざわざ店舗まで出向く必要がないのが宅配クリーニングならではのサービス。ここでは宅配クリーニングの使用による日数や費用について、メリットとデメリットもあわせてご紹介します。


仕上がりまでの平均日数と費用

仕上がりまでの日数は店舗型クリーニングとほとんど同じですが、配達の日数も考慮して最短で10日ほどはかかると考えましょう。平均費用は店舗型と同じで1,000円〜2,000円ほどですが、利用の合計金額次第では送料や配達料金が上乗せされるケースもあるので、利用禁プランの確認をしましょう。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングの大きなメリットは、お店にクッションを持ち運ぶ必要がないこと。衣類ならまだしも、クッションであれば持ち運ぶのも非常に大変ですよね。宅配クリーニングを利用すれば、自宅まで回収に来てくれるので便利です。ですが宅配型なので、自宅まで届くのに時間がかかってしまうのがデメリット。急ぎの人は、直接店舗に持って行った方が早いというケースもあります。


クッションをクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

クリーニング店を使わない場合、自宅で直接洗うのも方法のひとつです。実はクッションも家で洗えるのはご存知でしたか。急いで洗いたい場合、もしくはなるべくお金をかけたくない人は、自宅でクッションを綺麗にするのもおすすめです。


とはいえ難しいので、結構手間と時間がかかる

自宅でもクッションは洗えますが、非常に手間がかかります。洗濯絵表示をいちいち確認しながら、それに対応した洗い方をしなければなりません。それだけでなく、乾燥にも時間がかかるのでめんどくさいと思う人も多いです。


【基本】自宅でできるクッションのお手入れ・保管方法

クリーニングに出してクッションを綺麗にしてもらうことも重要なことですが、より長持ちさせるためにも普段のお手入れは必要不可欠。お手入れをまったくしない場合、すぐに傷んでしまう可能性もあります。ここでは、自宅でもできるクッションのお手入れ・保管方法をご紹介します。クッションを少しでも清潔に、そして長持ちさせたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。


自宅でできるお手入れ・保管① カバーを着けて使用し、カバーはきちんと洗う

クッションを使用する際は、カバーを外さずに使用することが重要です。カバーを普段から利用していれば、クッションを丸洗いする頻度が減り、クッション自体も清潔に保てます。またカバーは定期的に洗うことも非常に重要なポイント。クッションのカバーはほとんどが綿素材なので、普段している洗濯と一緒に洗えますよ。ちなみに濃色のカバーの場合、初めて洗うときは色落ちしてしまう可能性もゼロではないので、注意してくださいね。


自宅でできるお手入れ・保管② ビーズ素材・低反発素材以外なら自宅でも洗える

クッション自体は丸洗いできますが、ビーズ素材・低反発素材の場合は注意が必要です。ビーズクッションは基本的に洗濯は可能ですが、もし洗濯中に外のカバーが外れた場合、洗濯機が壊れるなど大変なことになりかねません。最悪のケースを避けるためにも、ビーズクッションを洗濯する際は、洗濯ネットを利用しましょう。低反発素材の場合水を含んで重くなってしまうこともあるので、基本的に丸洗いをしないように注意してください。


自宅でできるお手入れ・保管③ 使わない場合は座布団用の圧縮袋に除湿剤を一緒に入れて保管する

普段クッションを使用しない場合、しっかり保管しておかないとすぐに傷むこともあります。そんなときは、座布団用の圧縮袋に除湿剤を入れて保管しましょう。圧縮袋に入れることでカビの侵入を防ぎ、同時に防虫対策にもなります。ですが、圧縮袋に入れても空気が一緒に入っている可能性もゼロではありません。そこで役立つのが除湿剤。圧縮袋に除湿剤を一緒に入れることで、除湿効果が高まり、よりカビができにくい環境になります。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくてもクッションが綺麗に。

「クッションを洗いたいけど忙しくて時間がない」と悩んでいませんか。そんなときにおすすめしたいのが「宅配クリーニング」。自宅までクッションを取りに来てくれるので、わざわざクリーニング店に持っていく必要もありません。ここからは、数ある宅配クリーニングの中からクッションを預けるのに、おすすめのサービスを厳選してご紹介します。


クッションクリーニングにおすすめのサービス1. ふとんLenet

クッションのおすすめ宅配クリーニングにふとんLenet.jpg

数多くのアパレルブランドもしくはアパレルECサイトで紹介されることも多い「Lenet」。もちろん、ふとんのクリーニングサービスも提供しています。さまざまなメディアに取り上げられている人気店でもあり、クリーニングの質も一級品。クッションのクリーニングを「ふとんLenet」に頼めば、満足すること間違いなし。


ふとんLenetのおすすめポイント

他のお店と異なる点として3点挙げられます。1つ目は「タンパク質分解酵素」を使用していること。検品の段階で、シミもしくは黄ばみといった汚れに吹き付けることで、丸洗いの際に一気に汚れを落としやすくしてくれます。2つ目はクリーニングの際は、抗菌・防臭効果のある洗剤でカビを除去してくれること。3つ目は専用の乾燥室を使用することでよりふわふわに。「ふとんLenet」を活用すれば、まるで新品のようなクッションにしてくれますよ。


ふとんLenetの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:一定額以上で無料
  • 料金設定:アイテム1点から
  • 仕上がり期間:最短で10日
  • 長期保管サービス:☓
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:◯(HP参照)
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き

公式サイトで見る


クッションクリーニングにおすすめのサービス2. リナビス

クッションのおすすめ宅配クリーニングにリナビス.jpg

次におすすめしたいクリーニング店が「リナビス」。創業55年を超えており、これまでなんと140万枚以上の布団クリーニングの実績を誇っているクリーニング店です。これまで培ってきた技術は確かなものがあり、アレルゲン物質とされているダニの駆除率はなんと99.8%。小さな子供の健康もしっかり守ってくれますよ。


リナビスのおすすめポイント

クリーニングに出す数が増えれば増えるほどお得になる料金体系が魅力。1枚あたりだと11,200円ほどかかりますが、2枚で13,800円、3枚で15,000円と1枚あたりの値段がどんどん安くなります。さらに「リナビス」では自然乾燥を行っているので、ふわふわの状態へ仕上げてくれますよ。もし仕上がりに納得いかない場合は、再仕上げもしてもらえるので安心。注文もネットからできるので、非常に便利で簡単です。ぜひ「リナビス」で、クッションをふわふわにしてもらいませんか。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料(ただし北海道は4,104円、沖縄は7,992円かかります)
  • 料金設定:アイテム1点から
  • 仕上がり期間:最短で10日
  • 長期保管サービス:不明
  • しみ抜き:◯(無料)
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:◯(HP参照)
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、NP後払い、商品引換

公式サイトで見る


クッションクリーニングにおすすめのサービス3. 白洋舎

1906年に創業、これまでなんと100年以上の歴史を持っている老舗のクリーニング店。クッションをはじめとするインテリアのクリーニングはもちろんのこと、衣類のサービスやエアコンクリーニング、さらにはキッチンやバスルームなどのクリーニングなど、サービスも非常に幅広いです。支店も全国各地にあり、もし何かトラブルが起きたときでも安心です。


白洋舎のおすすめポイント

オプションサービスが充実しているのがおすすめポイント。小さい子供は肌が敏感なこともあり、ダニへの配慮も必要不可欠。「白洋舎」の「防ダニ加工」では、子供にも安全性の高い薬剤を使用しており、ダニに悩む心配も必要ありません。それだけでなく、細菌の繁殖を抑制するための「抗菌・防臭加工」によって、汗もしくは皮質由来のにおいも防げますよ。ぜひ「白洋舎」のオプションサービスをフル活用して、ふわふわで綺麗なクッションを手にしませんか。


白洋舎の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国各地
  • 送料:1回1,600円(一部地域- 離島を除く)
  • 料金設定:1点から
  • 仕上がり期間:約3週間
  • 長期保管サービス:◯(有料)
  • しみ抜き:◯
  • 詰め放題サービス:☓
  • 高級ブランド受付:☓
  • 申込方法:近くの営業所へ直接申し込む
  • 支払い方法:クレジットカード、銀行振込

公式サイトで見る


宅配クリーニングで楽にクッションを綺麗にできますよ

大切なクッションを長持ちさせるようなクリーニング、さらには自宅でできるお手入れ方法を解説しました。ぜひこの記事を参考にして、ふわふわで綺麗なクッションにしてみませんか。もし「忙しくて時間がない」という人は、ぜひ宅配クリーニングの利用も検討してみてくださいね。


【参考記事】最近流行りのおすすめの宅配クリーニングを徹底解説▽


【参考記事】スーツのクリーニング方法について徹底レクチャー▽


【参考記事】布団のクリーニングの方法や料金についてご紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事