ブレザーのおすすめ宅配クリーニング3選。料金・期間・お手入れ方法まで解説

制服のブレザーは、毎日使うからこそしっかりしたお手入れが必須。ブレザーは素材上丸洗いができないものが多く、洗濯はクリーニングを利用します。今回はブレザーのクリーニング費用とかかる平均日数、クリーニング方法についてお伝えし、ブレザーをお得にクリーニングに出す方法についても一緒にご紹介します。

ブレザーをクリーニングに出す目安は?

ブレザーのおすすめ宅配クリーニング

制服のブレザーはほぼ毎日着るものなので、気温が上がってくる季節は汗や皮脂による汚れが付着しやすいといえます。2週間に1度、最低でも1ヶ月に1度はクリーニングに出したいものです。

クリーニングに出せない間は、アンダーシャツなど着てブレザーに直接汗などが染み込まないよう気をつけるとよいでしょう。


ブレザーを長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

ブレザーの生地を痛めたくないからとクリーニングにあまり出さないのも問題。汚れが蓄積してしみの原因や、生地の劣化の原因になるので、定期的にクリーニングに出すのがブレザーを長持ちさせるコツです。クリーニングの方法として、店舗型クリーニング店に持ち込む、宅配クリーニングに出す、自宅で洗う(手入れする)の3つがあります。


ブレザーをクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

自宅近くの店舗型クリーニング店にブレザーを持ち込みクリーニングをお願いする方法です。一番手軽な方法なので、多くの方が店舗型クリーニングを利用しているのではないでしょうか。店員と対面しクリーニングの依頼ができるので、服の取り扱い方やしみ抜きのお願いがしやすいのも利点です。


仕上がりまでの平均日数と費用

クリーニングの依頼から受け取りまでだいたい3〜4日、余裕を持って1週間前後を見ておくといいでしょう。また、クリーニング店によっては前日に依頼された洗濯物を翌日までに仕上げる「スピード仕上げ」ができるところもあります。クリーニングの代金はお店によってばらつきがありますが、スーツ上下で1,000〜2,000円ぐらいです。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店鋪型クリーニング店のメリットはいつでもクリーニングの依頼ができること。しみ抜きなど細かい指示も持ち込み時に説明すれば大丈夫です。

デメリットは直接店鋪まで足を運ばなければならないこと。もし自宅周辺にクリーニング店がなければ遠方まで出かけなければならないですし、育児中、介護中など自宅を離れられない事情があるとクリーニングの利用が大変です。


ブレザーをクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

最近、徐々に増えてきているのが宅配クリーニングを利用する方法です。宅配クリーニングは、その名の通り宅配便を利用したクリーニング方法。クリーニングしたい服を専用ボックスや袋に詰めてから、クリーニング会社に送ってクリーニングしてもらう方法です。クリーニングの依頼はネット上で完結するので簡単です。


仕上がりまでの平均日数と費用

宅配便でのやりとりのため時間がかかります。一般的に5日〜1週間程度をみておくといいでしょう。料金は会社によって違いますが、スーツ扱いとなり上下で1,500円前後です。また、まとめていくらというパック料金方式が多いのが特徴。割引キャンペーンやクーポンなどでお得になるので、うまく活用したいですね。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングのメリットは、クリーニングがすべて自宅で完結するところです。クリーニングしたい服はダンボールに詰めて、宅配会社に集荷に来てもらうだけ。クリーニングが終わったものも自宅まで配達してくれます。

対してデメリットは、クリーニング時の注意点を別紙に記入しなければならないため手間がかかること。また、急ぎのクリーニングには対応していない場合があることです。


ブレザーをクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

手洗い表示や洗濯機洗濯表示のあるものは、自宅でも洗濯できます。ブレザーをわざわざクリーニングに出さなくても、気がついた時に自宅で手軽にお手入れができるのがうれしいですが、あくまでも手洗いなどの洗濯表示が付いているもののみが対応。クリーニング表示があるブレザーは、クリーニングに出すようにしましょう。


とはいえ難しいので、結構手間と時間がかかる

手洗い表示や洗濯機洗濯表示の付いているものは自宅でお手入れができますが、洗濯時に気をつけることがたくさんあります。手洗い表示のついているブレザー洗濯の場合、型くずれに注意しながら手洗いをしなければなりません。洗濯機洗濯表示がついている場合、そのまま洗濯機にかけてしまうと繊維を痛める型崩れが起きます。洗濯ネット使用したり、洗濯、脱水方法に制限があったりするので逆に手間になりかねません。


自宅で簡単にできるお手入れ方法・保管方法とは?

ブレザーをいつまでもパリッとした新品のような状態で着こなしたい場合、毎日のちょっとしたお手入れや、ブレザーを着用しないときの保管方法がカギ。お手入れや保管方法の間違っているとブレザーの状態にかなりの影響を与えます。もう一度、正しいお手入れ方法と保管方法についておさらいしてみましょう。


お手入れ方法・保管方法① ポケットの中身は出しておく

着用後ブレザーをハンガーに掛けるまえにちょっとチェック。ブレザーのポケットの中身を全部出しておきましょう。ポケットの中に不要なものがいつまでも入っていると、その重みや膨らみで型崩れの原因になりかねません。とくにブレザーの内ポケットにものを入れっぱなしにしがちなので注意してみてください。


お手入れ方法・保管方法② 着用後はハンガー掛けして、すぐにクローゼットに入れない

着たあとのブレザーは、ハンガーにかけましょう。ブレザーのジャケットを掛けるハンガーは、肩の部分に厚みがある型崩れ防止ができるものを。細いハンガーやクリーニング屋でもらう針金ハンガーは型崩れを起こすので避けてください。スラックスやスカートのハンガーは、裾をはさんで吊るすタイプのものが型くずれを起こしにくいです。ブレザーをハンガーに掛けたらホコリを落とすために軽くブラッシングし、半日ほど置いてブレザーの湿気を飛ばしましょう。


お手入れ方法・保管方法③ 長期休みの時はクリーニングに出しておく

長期休みのときはブレザーのメンテナンスにもってこい。クリーニングに出して日頃の汚れをスッキリ落としてもらいましょう。クリーニングに出す前に、ブレザーの生地の状態やしみの有無をしっかりチェック。もし、しみがあったらしみ抜きも依頼しておきましょう。しみは早めに対処しないとどんどん落ちづらくなり残ってしまいます。


お手入れ方法・保管方法④ ビニールのカバーは外して、不織布のカバーをかける

クリーニングから返ってきたブレザーは、必ずビニールカバーを外しましょう。クリーニング後のビニールカバーは、あくまでもクリーニング後の不要な汚れの付着を予防するためのもの。ビニールカバーを付けたままだと、通気性が悪くカビやトラブルの原因になりかねません。通気性がよく、チリやホコリを防ぐ不織布のスーツカバーに入れ替えましょう。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくてもブレザーが綺麗に。

自宅近くにクリーニング店があったとしても、なかなかクリーニングに出しに行く時間が取れない場合があります。そんなとき宅配クリーニングが役立ちます。クリーニングに出したいものを詰め込んで宅配便に集荷に来てもらうだけなので、きれいにクリーニングされたブレザーが自宅で受け取れますよ。ブレザーのクリーニングにおすすめの宅配クリーニングサービス3社をご紹介します。


ブレザークリーニングにおすすめのサービス1. リナビス

ブレザーのおすすめ宅配クリーニングにリナビス.jpg

創業56年を迎えるリナビスは、クリーニング業界キャリア40年以上のスタッフや、国家資格を持ったクリーニング師が多数在籍する宅配クリーニング会社。ベテランおじちゃん、おばちゃんスタッフによるおせっかいを込めた丁寧な作業工程によって、高品質で安心できるクリーニングを提供しています。


リナビスのおすすめポイント

リナビスのおすすめポイント、一つ目は熟練した技をもつベテランクリーニング師が多数所属していること。ベテランの厳しい目で、生地の状態からしみや汚れの程度を細かく分析。20種類以上もある洗濯方法からふさわしい洗い方をチョイスします。

二つ目は、田舎だからできる自然乾燥がメインのクリーニング。多くのクリーニング店が取り入れているのが衣服の機械乾燥。素早く乾く反面、衣服がダメージを受けます。その点リナビスは田舎の広大な土地に自然乾燥ができるスペースを設置。衣服にやさしい乾燥方法を選んでいます。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料(ただし沖縄、北海道、一部離島は別途300円必要)
  • 料金設定:アイテム単品ごと- バッグ単位(5点- 10点- 20点)
  • 仕上がり期間:衣類発送から5営業日以内
  • 長期保管サービス:○(最長6か月)
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:○(ブランド品バッグ、靴。詳しくは公式HPを参照)
  • 申込み方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード- NP後払い- 代引き(別途代引き手数料)

公式サイトで見る


ブレザークリーニングにおすすめのサービス2. Lenet(リネット)

ブレザーのおすすめ宅配クリーニングにリネット.jpg

リネットはアパレルブランドにも選ばれる高品質の宅配クリーニング。高品質のクリーニングはもちろん、プレミアム会員に加入するとさまざまな特典を受けられるのも特徴。クリーニングしたい衣服を入れるためのダンボールは無料提供され、服を入れたら宅配会社が家まで取りに来てくれます。コンビニからの発送も可能なので、夜遅く帰宅してからでも利用できますよ。


Lenet(リネット)のおすすめポイント

リネットはクリーニング技術に定評があります。とくにリファイン加工は、着用とともに失われたコーティングを復活させ、新品のような肌触りがよみがえったようだと評判。

また、リネットはプレミアム会員になると、さらに便利に利用できます。会員のみ最短2日でのお届け、東京23区内でしたら出した翌日に受け取れる超速配達サービスを提供中です。もしクリーニングの仕上がりに不満ならば、30日以内に無料で再仕上げ、再仕上げにも不満ならばクリーニング代金全額返金制度があります。クリーニングの仕上がりに保証を受けたいならばリネットがおすすめです。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達エリア:全国
  • 送料:通常会員:10,000円以上の利用で無料
  • 料金設定:アイテム1点ごと
  • 仕上がり期間:通常会員は7日- プレミアム会員は最短2日
  • 長期保管サービス:○(但し有料オプション)
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:×
  • 申込み方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード- 代引き(別途代引き手数料)

公式サイトで見る


ブレザークリーニングにおすすめのサービス3. Nexcy(ネクシー)

ブレザーのおすすめ宅配クリーニングにネクシー.jpg

ネクシーは拠点が九州の宅配クリーニング会社。特徴的なのは会費無料のスタンダードコースの他に、有料コースとしてビジネスコースとメンバーズコースがあるところ。ライフスタイルや利用頻度でコースを選べるのが嬉しいですね。また、しみ抜きであればどんなしみでも無料で行ってくれます。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

ネクシーは会費無料のスタンダードコースがありますが、断然おすすめなのが有料コースのビジネスコースとメンバーズコース。

ビジネスコースとは月額162円の会費でスーツ、ワイシャツなどのビジネスウェアが常にディスカウント価格で利用できるところ。メンバーズコースは月額324円ですべての商品がディスカウント価格になります。また、有料コースは1回3,000円以上の利用で送料無料になるところもお得なポイントです。


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達エリア:全国
  • 送料:通常会員:10,000円以上の利用で無料
  • 料金設定:アイテム1点ごと
  • 仕上がり期間:九州エリア7日- その他エリア9〜11日前後
  • 長期保管サービス:○(専用保管パック代が必要)
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:×
  • 申込み方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード- 代引き(別途代引き手数料)

公式サイトで見る


宅配クリーニングで楽にブレザーを綺麗にできますよ

ブレザーのクリーニングは、クリーニング店まで行かずに自宅まで取りに来る宅配クリーニングにおまかせする方法が簡単。

とくに一度に多くのクリーニングを依頼したい場合、宅配クリーニングのほうが手間が省けるので便利です。宅配クリーニング会社によっては初回の利用は割引やクーポン利用でお得にできるので、賢く利用してみましょう。


【参考記事】おすすめの宅配クリーニングについて大公開▽


【参考記事】ブレザー同様にスーツのクリーニングもいかがでしょうか▽


【参考記事】布団のクリーニングについて徹底解説します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事