ポロシャツのおすすめ宅配クリーニング3選。料金・日数・お手入れ方法まで解説

カジュアルにもオフィシャルにも使えるポロシャツは、暑い季節に欠かせないファッションアイテムです。自宅での洗濯では襟や袖口がよれてしまいがちですが、クリーニングに出すと型くずれや色落ちせずに長持ちさせることができます。

ポロシャツをクリーニングに出す必要はある?

ポロシャツのおすすめ宅配クリーニング

春先から夏場、秋口まで大活躍するポロシャツ。襟があるため、休日のラフな格好にもカジュアルなオフィスファッションにも大活躍しますよね。そのため、自宅での洗濯頻度の高いポロシャツですが、自宅での洗濯では型くずれしやすく、襟部分や袖口部分がよれよれになってしまいがちです。

せっかく買ったポロシャツをいつまでも綺麗に長持ちさせるためにも、クリーニングに出すのがおすすめです。


ポロシャツを長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

ポロシャツを長持ちさせるためのクリーニング方法は主に3種類に分かれます。

  • 店舗型のクニーリングへ持ち込む

  • 宅配クリーニングに依頼する

  • 自宅でお手入れする

どの方法にもメリットやデメリットなどがあるので、それぞれ確認していきましょう。


ポロシャツをクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

出番の多いポロシャツは、色違いや柄違いで何枚も持っている方が多いのではないでしょうか。軽くてコンパクトなポロシャツは、仕事の行き帰りや買い物ついでにクリーニング屋さんに持ち込むのも良いでしょう。型くずれしやすいポロシャツは、クリーニングで定期的にきちんと洗うことで、より長く型くずれせずに綺麗に長持ちさせることができます。


仕上がりまでの平均日数と費用

ポロシャツのクリーニング料金は、およそ400〜600円程度となります。店舗によっては、午前中に渡して夕方取りに行けるような、即日仕上げの対応をしてくれる場合もあります。しかし、店舗がその時抱えているクリーニングの量にもよるので、仕上がりまで2〜3日はみておくのがおすすめです。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗型クリーニングにポロシャツを持ち込む場合、店舗の営業時間中なら自分の都合の良い時間帯にいつでも持ち込みと引き取りができる、というメリットがあります。また、店舗型クリーニングなら、店頭で直接クリーニングの仕上がりを自分でチェックすることもできます。その一方、店舗の営業時間中は仕事などでなかなかクリーニングに行けない、という場合、「クリーニングに出したくてもなかなか出せない。」または「クリーニングに出したポロシャツをなかなか取りに行けない。」などのデメリットがあります。


ポロシャツをクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

ポロシャツをたくさん持っている場合や、同じポロシャツを頻繁にクリーニングに出したい場合、店舗型クリーニングに毎回持ち込むのは少々面倒ですよね。そのような場合は、宅配クリーニングにお願いするのがおすすめです。宅配クリーニングなら、店舗の営業時間を気にしながら持ち込みや引き取りに行く必要はなく、いつでも好きな時間に利用できます。


仕上がりまでの平均日数と費用

宅配クリーニングにポロシャツを頼んだ場合、店舗型クリーニングと同じように1枚あたり400〜600円程度となります。しかし、まとめて何枚かクリーニングに出す場合、割引してくれる業者もあるので、事前に確認してみましょう。そして、宅配クリーニングの場合、店舗型クリーニングとは違い配送の時間も必要なので、クリーニングに出したポロシャツが綺麗になって手元に戻って来るまでに、数日かかります。業者によっては会員になると最短2日程度で届けてくれる場合もありますが、大体は1週間程度かかります。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングの場合、店舗に直接行くこと無く、自宅で簡単にクリーニングしたポロシャツを受け取れるというメリットがあります。「忙しくて店舗に行く時間が無い。」「一度にたくさんのポロシャツをクリーニングに出したい。」「近くにクリーニング店が無い。」などの場合は宅配クリーニングを利用するのがおすすめです。一方、宅配クリーニングの場合、仕上がりから配送まで時間がかかるため、すぐにポロシャツが必要になった時に店舗型のように取りに行けない。というデメリットもあります。


ポロシャツをクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

ポロシャツは自宅でも洗濯できます。しかし、洗い方を間違えると襟や袖口がよれてしまったり、型くずれしてしまったりします。自宅で洗濯する場合は、ポロシャツの素材に合わせた洗い方や洗った後のお手入れをするように気をつける必要があります。


手間と時間は掛かるけど自宅で洗うほうが安上がり

自宅でポロシャツを洗う場合は、必ずネットに入れましょう。また、洗濯槽に洗濯物をぎゅうぎゅうに詰めてしまわないよう気をつけましょう。洗濯後は、よれやすい襟部分や袖口部分に軽くのり付けし、アイロンをかけるとぱりっとした襟と袖口になるので、見栄えもグッと良くなります。


ポロシャツをクリーニングに出すメリットとは

オフィスでもプライベートでも使えるポロシャツは、使用頻度も高いため自宅での洗濯回数も多くなります。その分、気をつけて洗濯しないとすぐによれてしまったり、何度も着ることでこびりついた汗ジミなども、クリーニングなら綺麗に落としてくれます。また、洗濯を繰り返すと色物のポロシャツは少しずつ色あせてきたり、白いポロシャツは少しずつ黄ばんできたりします。でも、クリーニングなら、色落ちや黄ばみなどの心配もありません。


メリットその① 積もり積もった頑固な汗ジミを落としてくれる

ポロシャツを着るのは、春先や夏場など汗をかきやすい季節です。そのため、どうしても脇の汗ジミや襟周りの汚れなどできやすくなってしまいますよね。こまめに自宅で洗濯していても取りきれない汗ジミなどは、積もり積もって自宅の洗濯では取りきれない頑固な汗ジミへと変化してしまいます。しかし、プロによるクリーニングなら、ポロシャツそれぞれの素材に合わせた適切な洗剤と洗浄方法で、汗ジミなどの黄ばみや汚れも綺麗に落としてくれます。


メリットその② 色落ちを気にしなくていい

色あせてしまったポロシャツは、いくらアイロンをかけても着古した感じがにじみ出てしまいます。汚れを気にして自宅で頻繁に洗うと色の濃いポロシャツは少しずつ色が落ちてしまったり、白いポロシャツは少しずつ黄ばんでしまったりします。しかし、プロの手によるクリーニングの場合、色落ちを極力抑えた洗浄方法でポロシャツの色を保ったり、汚れが目立ちやすい白系はより白く仕上がるよう漂白処理を行なったりすることが可能です。


メリットその③ 高級ブランドは丁寧に仕上げてくれる

ポロシャツは、ワンシーズンごとに着倒せるようなカジュアルブランドから、1着数万円単位の高級ブランドまでさまざまです。すぐに買い直せるような安いポロシャツならともかく、高級ブランドのポロシャツはできるだけ長く綺麗な状態で着たいですよね。プロの手によるクリーニングなら高級ブランドのポロシャツを丁寧に仕上げてくれます。また、プリントや装飾などがついている場合、その素材や状態に合わせた洗浄方法を行なってくれるので、高いポロシャツをより長く楽しむことができます。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくてもポロシャツが綺麗に。

カジュアルに着やすいポロシャツは、自宅での洗濯やお手入れもつい簡単にしてしまいがちです。しかし、お手入れの手を抜くとポロシャツは襟や袖口がよれてしまいみっともなくなってしまいます。宅配クリーニングを利用すれば、クリーニング店にポロシャツを持ち込む必要もなく、いつでもきれいで型くずれのしていないポロシャツを楽しめます。


ポロシャツクリーニングにおすすめのサービス1. リナビス

ポロシャツのおすすめ宅配クリーニングにリナビス.jpg

創業56年の「リナビス」では、クリーニング歴40年の職人達が丁寧にクリーニングしてくれます。素材やその汚れ具合に合わせて20種類以上に仕分けを行ない、最適な洗浄方法を選択します。そして、特にデリケートな素材やデザインの場合は、単品で洗うなどの手間をかけて仕上げてくれるので、大切なポロシャツも安心して預けられますよ。


リナビスのおすすめポイント

リナビスでは、さまざまな無料サービスを行なっています。宅配クリーニングでは嬉しい送料無料サービスやシミ抜き無料、ボタン修理無料、無料クリーニング相談、無料6ヶ月保管、毛玉取り無料、再仕上げ無料があります。ほかにも、有料で汗抜き加工やカビ抜き加工なども行なっています。

初めて依頼する場合は、お試しで頼める衣類を5点頼めるコース、10点コース、20点コースと3種類の中から簡単に選べます。また、新規会員登録をすると、初回から利用可能な333円分のポイントも貰えます。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:日本全国
  • 送料:無料 ※沖縄、北海道、離島の一部は別途3,000円(税抜)
  • 料金設定:初回注文のみ、お試し5点コース5,900円(税抜)で利用可能
  • 仕上がり期間:最短で5日営業日後から
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • ハンガー仕上げ:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HPから申込可能
  • 支払い方法:NP後払い、代金引換、各種クレジットカードでの支払いが可能

公式サイトで見る


ポロシャツクリーニングにおすすめのサービス2. Lenet(リネット)

ポロシャツのおすすめ宅配クリーニングにリネット.jpg

日本全国どこでも往復の送料が無料になる「Lenet」は、何度も利用したくなる嬉しいサービスがたくさんあります。宅配に必要な段ボールは無料でLenetから提供してもらえるので、自分で梱包材を用意する必要がありません。

また、Lenetでは通常会員とプレミアム会員の2種類があり、通常会員ではクリーニング料金が10,000円以上の場合のみ、往復の送料が無料となりますが、プレミアム会員になるとクリーニング料金が3,000円以上で往復の送料が無料となります。  


Lenet(リネット)のおすすめポイント

「Lenet」には、初回特典がたくさんついています。初回と2回目の注文は全品30%オフ、初回注文のみ何点出しても往復の送料無料、お得なプレミアム会員費が初月無料となります。そして、クリーニング後のポロシャツの仕上がりに満足できなかった場合、お届けから30日以内の場合のみ、無料で再仕上げを行なってくれます。さらに、その再仕上げも満足できなかった場合、再仕上げを行なったもののクリーニング代を全額返金してもらえるので、安心してお願いできますね。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:日本全国宅配可能
  • 送料:プレミアム会員の場合3,000円で無料
  • 料金設定:ポロシャツは520円〜
  • 仕上がり期間:最短で2日後
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • ハンガー仕上げ:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HPから申込可能
  • 支払い方法:代引き決済、または、クレジットカード決済が可能

公式サイトで見る


ポロシャツクリーニングにおすすめのサービス3. Nexcy(ネクシー)

ポロシャツのおすすめ宅配クリーニングにネクシー.jpg

それぞれの衣類の素材に合った洗浄方法で、徹底的に汚れを落として衣類をきれいに蘇らせてくれる「Nexcy」は、全ての衣類を全て手仕上げしています。また、シミ抜き、ボタンやほつれの修理、毛玉取りは全て無料で行なってくれます。さらに、オプションでエクセレント加工、ダブルウォッシュ加工、デオドラント加工、リペラント加工など、クリーニングする以上に衣類を美しく長持ちできる加工を行なえますよ。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

Nexcyでは、月額費無料のスタンダードコースの会員コースのほか、月額162円(税込)のビジネスコースと月額324円(税込)のメンバーズコースの2種類があります。ビジネスコースの場合、仕事で必要なワイシャツやブラウスなどのビジネスウェアを常に割引価格でクリーニングできます。一方、メンバースコースの場合、全てのアイテムを割引価格でクリーニングできるので、プライベートも仕事もいつも綺麗な衣類で過ごしたい方におすすめです。


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:日本全国宅配可能
  • 送料:エリアにより送料が無料になる利用料金は変動
  • 料金設定:通常料金:660円、メンバーズ料金:560円
  • 仕上がり期間:最短6日後〜
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • ハンガー仕上げ:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HPから申込可能
  • 支払い方法:代金引換払い、または各種クレジットカード支払いが可能

公式サイトで見る


宅配クリーニングで楽にポロシャツを綺麗にできますよ

クリーニングなら、自宅での洗濯ではよれたり型くずれしてしまいがちなポロシャツを、色落ちなども気にせず綺麗に仕上げられます。特に宅配クリーニングの場合、クリーニング店に出向く必要もなく、自宅にいながら楽にお気に入りのポロシャツを綺麗に長持ちさせられますよ。ぜひ、宅配クリーニングを利用してみて下さいね。


【参考記事】おすすめの宅配クリーニングを参考にしてみて▽


【参考記事】スーツのクリーニング方法について金額や日数を紹介▽


【参考記事】毎日使用する布団のクリーニング方法とは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事