毛皮のおすすめ宅配クリーニング3選。料金・日数・お手入れ方法まで解説

大切な毛皮のコートやバッグなどは、冬が終わったらクリーニングをして保管したいですね。大切に扱えば、かなり長い間使用できる毛皮のアイテムはとてもエコロジーなグッズです。そんな毛皮の理想的なケアの方法と、クリーニングの費用や仕上げまでの平均的な日数をご紹介します。

毛皮をクリーニングに出す目安は?

毛布のおすすめ宅配クリーニング

毛皮は、ふわふわしていてあまり汚れが目立たないので、汚れが気になりませんし、型崩れが怖くてなかなかクリーニングに出さない人も多いようです。しかし、一般的には少なくとも3年ごとにクリーニングに出すのが理想です。また、日常的に毛皮のコートをよく使う場合や、毛皮のラグでしたら毎年出した方が良いでしょう。


毛皮を長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

毛皮を保管して次の冬も気持ちよく使うためには、保管前に汚れを落として綺麗にしてから。毛皮のクリーニングの方法は、主に次の3種類です。それぞれのメリットとデメリットを紹介します。貴方にぴったりなクリーニング方法はどれでしょうか。


毛皮をクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

毛皮が見た目にはわかりづらいのですが、触ってみてサラサラした感じがなくなっていたら、汚れがついているということです。毛皮の汚れが気になり始めたらすぐにでもクリーニングに出したくなります。もし、近所に毛皮のことをよく知っている店舗型のクリーニング店があれば、すぐに持って行ってケアをしてもらいましょう。


仕上がりまでの平均日数と費用

毛皮は特殊クリーニングになりますから、店舗型クリーニングでも当日仕上げなどのサービスはできません。だいたい2週間くらいかかり、場合によっては4週間以上かかることもあります。費用は毛皮のレベルによって違いますが、コートで10,000円から30,000円くらいかかります。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗型のクリーニング店は近くにあればすぐに持っていけますし、評判の良いところであれば、安心です。しかし、毛皮など特殊なものは、必ずしもそのクリーニング店が得意としているかどうかわかりません。もし、失敗してしまったらと思うと、躊躇してしまいますよね。また、近くにない場合、毛皮を持って電車に乗るのは面倒です。


毛皮をクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

自宅から一歩も出ずに、クリーニングの依頼と受け取り、そしてクレジットカードを使えば、支払いまですべてできるのが宅配クリーニングサービスです。インターネットの普及で、宅配クリーニングサービスが増えてきました。もちろん、毛皮のクリーニング技術が高く、安心して頼める宅配クリーニングもたくさんあり、安心して大切な毛皮を頼めます。


仕上がりまでの平均日数と費用

毛皮は特殊素材で丁寧な仕上げが必要ですから、3週間くらいかかります。素材や毛皮のコンディションによってはさらにかかる場合があります。費用はコートで15,000円くらいから、毛皮のレベルによって違い、ミンクなどはさらに高額です。配送料がプラスされるところもあります。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングのメリットは、毛皮に特化しているかどうかののチェックができるので、安心して頼めること。また、24時間ネットで申し込めるので、うっかりクリーニングに出しそびれたということになりません。デメリットは、配送料がかかることがあり、割高になることです。また、受け取る時に家にいないといけないので、予定をちゃんと組んで頼まなくてはいけません。


毛皮をクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

自宅でファーを洗う人がネットなどで紹介していますが、コートのような大物ではなく、コートの襟巻き部分くらいで、毛皮の種類もリーズナブルな狸などです。40度くらいのお湯で、おしゃれ着洗い用洗剤やシャンプーなどを利用し、仕上げにトリートメントでふんわりさせます。


とはいえ難しいので、おすすめはできない

小物で比較的安価なものならダメ元で試してもいいのですが、やはり大切な毛皮のコートはリスクが大きすぎます。湿気の多い日本では、ちゃんと乾かせない場合もあり、湿気が残るとカビが生えてくるので、やはりあまりおすすめできません。


リアルファーとフェイクファーでクリーニングの値段や方法が変わるので注意

毛皮にも、リアルファーとフェイクファーと2種類あります。フェイクファーはワンピースやマフラーなどに可愛いのでよく使われます。フェイクファーが使われていても比較的安いのに、クリーニングに出すときはそれなりの値段になるのが問題です。


リアルファーとは。

リアルファーというのは、本当の動物から取った毛皮です。リアルファーにもだいたい5段階くらいのレベルわけがあり、クリーニング代もそれぞれに違ってきます。リアルファーは丁寧に扱っていれば、かなり長期間使えますが、中には製造した時に問題があって、毛がどんどん抜けてしまうものもあるので、購入する時は気をつけましょう。


リアルファーの保管方法

リアルファーのホコリなど汚れを落として、ハンガーにかけて吊るします。ハンガーはクリーニング店の針金ハンガーではなく、厚みのあるしっかりしたハンガーを使って、型崩れをしないように気をつけましょう。保管場所は、温度が10度以下、湿度が50%以下の場所が理想的と言われています。ゆとりのない洋服ダンスにぎゅーぎゅーに詰め込むと、毛が押しつぶされてしまいます。ですから、ある程度ゆとりのあるクローゼットに前後20センチくらい空けて吊るすようにします。


フェイクファーとは。

フェイクファーは、本物の毛皮を真似して作られた人工的な繊維のことです。材料は化学繊維や羊毛などですが、化学繊維を使っている場合は火に弱いので注意が必要です。タバコやストーブのそばによるとあっという間に穴が空いてしまったということがよく起きます。ヨーロッパでは、動物愛護運動が高まっていることもあって、リアルファーよりフェイクファーの方が人気です。


フェイクファーの保管方法

フェイクファーは、リアルファーよりリーズナブルですが、クリーニングなどの費用はほぼ同じくらいかかります。また、保管方法も同様に湿気のない場所に、毛を潰さないように余裕を持って吊るしておくのがベストです。乾燥剤などを一緒に吊るしておくと安心です。梅雨の時期には、時々取り出して陰干しにするなどして、ケアをすると安心です。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくても毛皮が綺麗に。

毛皮のコートはそれなりにボリュームもあるので、クリーニング店に持っていくのは大変です。宅配クリーニングなら仕上がったら家まで持って来てくれます。そんな宅配クリーニングの中でも、特に毛皮をクリーニングする時におすすめのサービス3種を紹介します。


毛皮クリーニングにおすすめのサービス1. 白洋舎

100年以上の歴史があるクリーニング店の老舗白洋舎は、宅配クリーニングサービスも店舗と同様に安心できる技術です。以前は、店舗のある地域だけが、白洋舎の集配サービスを受けられましたが、今では全国的に宅配便を使って白洋舎を利用できます。利用方法は、ネットで申し込むと、配送キットを送ってもらえるので配送キットに詰めて送るだけ。


白洋舎のおすすめポイント

白洋舎の宅配クリーニングサービス「らくらく宅配便」は、全国各地の白洋舎クリーニング工場でクリーニングしますから、店舗で頼んだ時と同様の「上質クリーニング」で毛皮もふんわり。「ファークリーン」は白洋舎オリジナルのスキルの毛皮クリーニングで、毛皮の艶やかさをさらに増して風合いをよくするクリーニングテクニックです。針金ハンガーは使わず、型崩れ防止のために太めのプラスチックハンガーを使うのでふんわりした状態で持って来てもらえます。


白洋舎の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:1回1,600円(一部地域- 離島を除く)
  • 料金設定:単品ごと
  • 仕上がり期間:記載なし
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:x
  • ハンガー仕上げ:○
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式サイトから
  • 支払い方法:銀行振込またはクレジットカード

公式サイトで見る


毛皮クリーニングにおすすめのサービス2. Lenet(リネット)

毛布のおすすめ宅配クリーニングにリネット.jpg

Lenet(リネット)は、元々はWEB業界の人たちが始めた宅配クリーニングサービスを専門にしています。ネットを使って、全国どこにいても気持ちいいクリーニングサービスを受けられたらいいなというのが、起業の動機だそうです。クリーニングにこだわるため、提携している洗剤メーカーと研究を重ね、洗剤も常に改善にを重ねている全国でも稀なクリーニング業者です。


Lenet(リネット)のおすすめポイント

Lenet(リネット)は、会員になると色々なサービスがあり、送料も安くなります。初回は送料無料になるサービスもあるため、いきなり会員になるのを躊躇している方でも安心してお試し可能。クオリティーに自信があるからできるサービスですね。宅配クリーニングは、受け取る時に家にいなくてはいけないと思って、出張の多い1人暮らしの人は頼めない場合がありますよね。Lenet(リネット)は、出張先に届けてくれるので、安心して頼めますよ。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:プレミアム会員3,000円以上、通常会員10,000円以上で無料
  • 料金設定:単品ごと
  • 仕上がり期間:最短21日
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:x
  • ハンガー仕上げ:○
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式サイトから
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き

公式サイトで見る


毛皮クリーニングにおすすめのサービス3. デア

人にも地球にも優しい天然石鹸を使用したクリーニングで有名なデアは、毛皮に関しても熟練した技術者がお手入れしてくれますから安心です。デアの技術は高いので、普通のクリーニング屋さんで断られてしまうような希少価値の毛皮類や高級毛皮も、取り扱っています。そして、1度ぺったんこになってしまった毛皮も、デアのクリーニングでふわふわになります。


デアのおすすめポイント

デアに電話またはネットで申し込むと佐川急便が引き取りに来てくれます。佐川急便を利用して、10,000円以上の支払いであれば、送料が無料になります。また、ラビットのロングコートが12,000円からミンクのロングコートが24,000円と比較的良心的値段設定なのは、できれば毎年しまう前にちゃんと汚れを落として欲しいというデアの願いを反映しています。毛皮専用のグレージングマシンによる起毛仕上げを使ってふんわり毛を立てた後、希望があればそのままお預かりも。


デアの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:
  • 送料:10,000円以上で無料
  • 料金設定:単品ごと
  • 仕上がり期間:30日
  • 長期保管サービス:
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:x
  • ハンガー仕上げ:○
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:電話または公式サイト
  • 支払い方法:代金引換、郵便振替、銀行振込、クレジットカード

公式サイトで見る


宅配クリーニングで楽に毛皮を綺麗にできますよ

毛皮を持ってクリーニング店を探すのは面倒ですよね。気軽に頼める宅配クリーニングで、毛皮をいつも綺麗に保ちましょう。信頼できる宅配クリーニングに頼んでケアしてもらい、いつまでも大切に毛皮を使いましょう。

【参考記事】宅配クリーニングのおすすめを徹底レビューします▽

【参考記事】おすすめの布団クリーニングについてご紹介▽

【参考記事】季節の変わり目にスーツの宅配クリーニングのおすすめとは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事