セーターの正しい保管方法。クリーニングサービスで自宅をスッキリさせよう!

大切なセーターを上手に保管したいという方必見です。実はポイントを押さえれば、よりセーターを長持ちさせられます。今回は自宅で丁寧に保管する方法やメリット、おすすめの保管クリーニングサービスで自宅をスッキリ整理する方法など、知って得する情報を盛りだくさんお届けします。

使わないセーターは思いの外かさばって場所を取るのが悩みどころ

セーターの正しい保管方法とは

秋冬ファッションの定番として大活躍するセーター。1枚でおしゃれが演出できる便利なアイテムですが、衣替えの時期になると保管場所に困ることはありませんか?家で保管する時に他の衣類と合わせると、数枚重ねただけで引き出しの中がぎゅうぎゅう詰めになってしまうことも。保管方法も難しく、ハンガーにかけるとのびてしまいそう、虫食いが心配といった悩みを抱えている方も多いとか。そんな悩みを持つ方に提案したい、セーター保管の新常識があるんです。


まずは、自宅で可能なセーターの保管方法をおさらい

はじめに、主なセーター保管方法を3つご紹介します。自分に合ったものを選んで、大事なセーターを守りながら効率的に収納しましょう。基本的なことですが、意外と知られていない情報もあるので、欠かさずにチェックしてみてくださいね。


セーターの保管方法1. 畳んで収納ボックスに入れる

簡単にセーターを保管するなら畳んで、収納する方法がおすすめです。ポイントはできるだけコンパクトに畳むこと。まずは後ろ向きにして、袖を交差させ、裾の方から折りたたんでいくだけです。ただし、小さくしようとしてきつめにならないようにしましょう。ふんわりとゆるめに折ることが分厚いセーターを上手く畳むコツです。


畳んで収納ボックスに入れるメリット

収納ボックスに入れる利点は、伸び縮みしないためセーターが型崩れしにくく、長持ちすることです。特にハンガーで保管した場合と比べると大きな差がでます。畳み方にさえ気をつければ、収納ボックスを効果的に使えて、他の衣類収納の邪魔になりにくいのもメリットといえます。できるだけ通気性のよい収納ボックスを選ぶと、より長持ちしますよ。


セーターの保管方法2. 圧縮袋を使う

セーターを丁寧に保管するなら、圧縮袋を使うのも良い方法といえます。ポイントとしては、服のサイズに合った袋を選ぶこと。小さなサイズの圧縮袋に無理やり入れてしまうと型崩れや余計なシワがついてしまう原因になります。


圧縮袋を使うメリット

圧縮袋の利点は収納ボックスよりも場所を取らず、多くのセーターを収納できることが挙げられます。かさばりがちなセーターをコンパクトにしまいたいなら、ベストな方法といえるでしょう。また、価格も3枚1,000円ほどで購入できるからお手頃です。圧縮してしまえば虫もつきにくく、シーズンが来たら簡単に元に戻せます。


セーターの保管方法3. 防虫剤を一緒に入れる

忘れてはいけないのが、長期間保管する場合には防虫剤や防臭剤を入れることです。長い間放置することになるため、虫食い対策はしっかりとしておきましょう。また、セーターの中には臭いがつきやすいものがあります。無臭タイプの防虫剤にするか、防臭剤を一緒に入れるのもおすすめです。


防虫剤を一緒に入れるメリット

何よりも虫食いを防げるというメリットがあります。害虫は繊維を食べて成長するものが多いです。特にセーターのように1年近く保存されているものは、格好の餌場になってしまうことも。大切なセーターを守るためには防虫剤を入れることが必須といえます。一般的に防虫成分は空気より重いので、防虫剤を置く位置はセーターの上にしましょう。


保管サービス付きの宅配クリーニングなら時間も場所も取られない

自宅でセーターを正しく保管する方法をご紹介しましたが、1枚ずつ丁寧に畳む暇がなかったり、そもそも保管する場所が足りなかったり、という方もいるでしょう。そこでおすすめしたいのが保管サービス付きの宅配クリーニングです。数多くの宅配クリーニング店から自信を持っておすすめできる5店を厳選してお届けします。


保管サービスのある宅配クリーニング1. Lenet(リネット)

保管サービス付きの宅配クリーニングにリネット.jpg

個人向けはもちろんのこと、有名アパレルブランドの製品も取り扱っている宅配クリーニング「Lenet(リネット)」。お客様から預かったものを元よりもキレイな状態でお返ししたいというプロ意識のもと、多くの依頼人から信頼を得ています。専用の箱で家から送るだけという手軽さに加えて、保証がしっかりしているのも魅力です。


Lenet(リネット)のおすすめポイント

Lenet(リネット)には3つのメリットがあります。まず一つ目に、独自の手法で洋服のケアをしてくれることです。ただ預けるだけではなく、手間のかかる毛玉取りやしみ抜きを無料で行ってくれます。二つ目は全く店舗に行くことなく、送って受け取る手軽さです。家やコンビニから出して、必要になったら家まで最短2日後に届けてくれるのが嬉しいポイントですね。そして三つ目に「リネット安心保証」があること。30日以内の再仕上げも事故の際の代金補償にも真摯に応じてくれるので、安心して預けられますよ。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:通常会員は10,000円以上で送料無料
  • 料金設定:セーター1着590円~
  • 仕上がり期間:最短2日後
  • 長期保管サービス:1,400円+ひと月あたり1着175円~(最長8ヶ月)
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:なし
  • 高級ブランド受付:対応可
  • 申込方法:ネット注文
  • 支払い方法:クレジットor代引き(別途手数料300円)

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング2. リナビス

保管サービス付きの宅配クリーニングにリナビス.jpg

クリーニング歴40年以上の職人さんが丁寧な仕事をしてくれると話題の「リナビス」。おせっかいと称した8つものサービスが無料でついてくるお得な宅配クリーニングです。リナビスは経費や生産性を考えずに「お客様から預かった衣類をできる限り綺麗にしたい!」という想いで活動し、職人達の温かい気持ちで昭和40年からなんと56年も続いています。


リナビスのおすすめポイント

送料や再仕上げ、しみ抜きや毛玉取りなど便利な8つのサービスが無料というのが魅力です。なんと保管も最大6ヶ月無料で行ってくれます。また、クリーニングの品質にもこだわっていて、自然乾燥・静止乾燥を採用しているのもポイントです。生地への負担が少なく、型崩れしやすいセーターには重要な要素といえます。仕上げは熟練の職人の確かな腕で、丁寧に行ってくれるのも魅力のひとつ。大切なセーターを預けるなら高品質で信頼できるリナビスで決まりですね。


  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料(北海道、沖縄、離島は除く)
  • 料金設定:初回5点で5,900円
  • 仕上がり期間:最短5日~
  • 長期保管サービス:無料(最長6ヶ月)
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:なし
  • 高級ブランド受付:対応可(皮革、着物などは除く)
  • 申込方法:ネット注文
  • 支払い方法:クレジット、NP後払い、代引き

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング3. Nexcy(ネクシー)

保管サービス付きの宅配クリーニングにネクシー.jpg

顔が見えないからこそ安心してもらえるサービスをというポリシーのもと、運営している宅配クリーニング「Nexcy(ネクシー)」。地元で80年もクリーニングを続けてきたという確かな実績があります。その経験からクリーニング技術はピカイチ。シミ抜きはとことん、徹底した洗浄といった努力を惜しまず、大切な衣類を生き返らせる勢いで綺麗にしてくれます。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

職人の腕はもちろん、手仕上げや透明感のある溶剤にこだわっているという品質の高さが魅力です。また、ほつれや毛玉取り、しみ抜きや軽度な修復は無料で行っているのもポイントといえます。質の高さ以外にも、お客様との認識の違いでトラブルが起こった場合、料金の変更や相談対応がしっかりとしているのも嬉しいですね。Nexcy(ネクシー)は九州を本拠地としているため、九州に近いほど送料が安い、仕上がりから到着までが早いというメリットもあります。九州に住んでいるなら一番おすすめといえる宅配クリーニングです。


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:地域によって変動。一定金額以上で無料
  • 料金設定:セーター1着660円~
  • 仕上がり期間:最短3日後(九州県内限定)通常5~10日
  • 長期保管サービス:1,033円~1,800円(3月開始~最長8ヶ月)
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:なし
  • 高級ブランド受付:対応可
  • 申込方法:ネット注文
  • 支払い方法:クレジット、代引き

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング4. KAJITAKU

保管サービス付きの宅配クリーニングにKAJITAKU_保管付き宅配クリーニング_.jpg

大手イオングループが行っているサービス「KAJITAKU」。70万件もの利用実績に加えて、満足度は97%という高い評価を得ている宅配クリーニングです。注文して届いた宅配キットに衣類を入れて送るだけというお手軽さと最長9ヶ月の長い保管期間から注目を集めています。1着1,000円~送料は無料という明快な価格設定も人気の秘密です。


KAJITAKUのおすすめポイント

「KAJITAKU」の魅力は、何といっても保管クリーニング専門で行っていることにあります。そのため、最長9ヶ月という長い保管期間、保管に追加料金なし、環境の整った専用の保管倉庫があるといった魅力的なサービスが整っているのが最大のポイントです。また、点数で価格が決まるため、服の種類ごとに価格を確認するという煩わしさがない点も、多くの方から支持されています。特に大切にしている衣類はプレミアムパックがおすすめです。専用ハンガーを使用し、しみ抜きやメンテナンスを専門技術者が手仕上げで行ってくれるというサービスの良さで幅広い層に人気があります。


KAJITAKUの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国(沖縄- 一部離島を除く)
  • 送料:無料
  • 料金設定:15点で15,000円(1着あたり1,000円 保管付き)
  • 仕上がり期間:4週間後~
  • 長期保管サービス:最長9ヶ月
  • しみ抜き:プレミアムサービスにて対応可
  • 詰め放題サービス:なし
  • 高級ブランド受付:プレミアムサービスにて対応可
  • 申込方法:ネット注文
  • 支払い方法:クレジット、Amazon Pay

公式サイトで見る


保管サービスのある宅配クリーニング5. せんたく便

保管サービス付きの宅配クリーニングにせんたく便.jpg

創業58年、宅配クリーニングでは9年という確かな実績がある「せんたく便」。丁寧なクリーニングはもちろんのこと、しみ抜きや再仕上げは無料で行っています。花粉対策やプラチナ加工、撥水加工といったオプションサービスも充実しています。ネットで24時間注文できて、全国どこでも利用できる便利さから多くの方に支持されています。


せんたく便のおすすめポイント

「せんたく便」はパック単位で料金計算するため、高くなりがちなコートやブラウスをリーズナブルな価格でクリーニングできるのがポイント。さらに、2月~8月の間に預けた場合は最大11ヶ月間という長期間保管してくれるのも人気の秘密です。また、集荷は自宅以外でも可能、リピート割引もあるので様々なシーンで使いやすいと話題になっています。他にも「コスプレパック」という独自のサービスがあります。大事の衣装を自宅のみならずイベント会場まで集荷に来てくれるという便利なシステムです。クリーニング後の保管もOKで次の会場まで届けてくれるため、利用者からの評価も高いとか。


せんたく便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料(北海道- 沖縄- 離島は別途1,800円必要)
  • 料金設定:5点で4,980円~
  • 仕上がり期間:最短5営業日
  • 長期保管サービス:5点で6,980円~
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:なし
  • 高級ブランド受付:要問合せ
  • 申込方法:ネット注文
  • 支払い方法:代引き、クレジット、ニッセン@払い

公式サイトで見る


保管クリーニングを利用すれば、手間をかけずにスペースの節約ができる

セーターを自宅で保管するのもいいですが、保管スペースや手間を取られるので時間がない方にとっては面倒でしょう。その点保管クリーニングなら、自宅から送るだけだから簡単で、クローゼットや押し入れの中もスッキリします。お店ごとのサービス内容やメリットを見比べて、貴女に合った一社を見つけてみて。上手に利用して来年もお気に入りのセーターを着ましょう。


【参考記事】便利なおすすめの宅配クリーニング業者について大公開します▽


【参考記事】毎日の睡眠に大切な布団のクリーニングとお手入れ方法についてご紹介▽


【参考記事】忘れがちなスーツのクリーニングをしっかりとしてみて▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事