2017年9月18日

ホエイプロテインのおすすめ10選。筋トレ効果を倍増させる人気アイテムとは

トレーニング効果を高める筋トレアイテム、ホエイプロテイン。今回は「ホエイプロテインとは?」という基礎知識からおすすめのホエイプロテインまで解説します。海外で人気のアイテム・コスパ最強の大容量プロテインなど、貴方に最適なプロテインが必ず見つかりますよ!

ホエイプロテインとは?

ホエイプロテインとは

今やトレーニングでは欠かせない重要アイテム、ホエイプロテイン。毎日の筋トレ効果を爆上げできると多くの男性が取り入れています。しかし、ほとんどの男性が「ホエイプロテインとは何か?」と質問すると「たんぱく質が豊富に含まれている」など表面上の情報しか言えないのも事実。体に入れる食品だからこそ、正しい知識を深めるべきですよね。知識がつけば、ただ飲むだけよりも効率よく筋肉を肥大させられるでしょう。


ホエイって何?

ホエイって何?

そもそもホエイとはどういう意味なのか。ホエイは、ヨーグルトやチーズといった乳製品を作る時に固形物と分離された水溶液のことを指します。ヨーグルトをずっと放置している時に上に固まる液体もホエイです。ホエイは乳清とも呼ばれており、高たんぱく質・低脂肪など体に優れた栄養成分と注目され始めています。乳製品を生産する過程で大量に生産されるため、安価で手に入りやすいのも魅力的なポイントです。

ホエイプロテインは、そんなホエイを原料として作られた筋トレ補助アイテムになります。


ホエイプロテインの種類

ホエイプロテインの種類

ホエイプロテインには4つの製造方法があり、それぞれに大きな特徴があります。価格やBCAAの含有率にも大きく影響を与えているため、この機会にしっかりとおさらいしておきましょう。


ホエイプロテインの製法① WPC製法

ホエイプロテインの最もオーソドックスな製法。たんぱく質含有率は75%前後です。比較的高い質を保ちながら、リーズナブルな価格帯で購入できるホエイプロテインなため、多くのトレーナーから支持されています。ただ、ややお腹を下しやすいプロテインになるため、普段からお腹を痛めやすい男性は大量に摂取しないよう注意してください


ホエイプロテインの製法② CFM製法

最近、多くの筋トレグッズブランドから注目されている製法。WPCよりも高いたんぱく質含有率を誇っており、多くのボディビルダーが愛用しています。85%前後のたんぱく質含有率と豊富なBCAAは痛めきった筋肉を効率よく回復させてくれますよ。価格もやや高めですが、質を追い求めるのであればCFM製法一択でしょう。


ホエイプロテインの製法③ WPI製法

WPIは分離乳清たんぱく質といい、お腹を下してしまう原因である乳糖を極限まで除去したプロテイン製法です。たんぱく質含有率は85%前後と言われており、価格もCFMよりは低め。余計な成分を排除しているため、たんぱく質の摂取に特化したプロテインと言えるでしょう。


ホエイプロテインの製法④ WPH製法

新たなホエイプロテインの作り方として、研究が進められているWPH製法。上3つの製法と違い、ペプチド(アミノ酸の結合体)で構成されているため、非常に吸収スピードが早いのが最大のメリットです。プロテインはトレーニング後、30分以内に摂取した方が良いと言われるため、WPH製法は他の製法よりも筋トレ効果を格段に上げられますよ。ただ、フレーバーの種類が少なく、味を選ばないホエイプロテインなため、美味しくいただけるドリンクとは言えないかも。


ホエイプロテインのメリットとは

ホエイプロテインのメリットとは

「プロテインはホエイプロテインが一番!」と多くのトレーニーたちが言いますが、その理由はなぜなのか。ここではホエイプロテインのメリットを4つ解説していきます。


ホエイプロテインのメリット① 手軽にたんぱく質を補給できる

ホエイプロテインに限らず、プロテインは食事では実現しにくい多量のたんぱく質摂取を期待できます。たんぱく質を多く含む鶏むね肉でも100g当たり、およそ30g前後。それに比べてホエイプロテインは多いアイテムで100g当たり、およそ95gがたんぱく質になります。つまり、プロテイン以上のたんぱく質を食事で補おうと思うと、3倍以上のグラム数を摂取しなければなりません。

ちなみに成人男性のたんぱく質の基準摂取量は65gと言われているため、プロテインの摂りすぎも体には害ということを覚えておきましょう。


ホエイプロテインのメリット② 吸収スピードの速さ

プロテインにはホエイプロテインの他にも、カゼインプロテイン、ソイプロテイン、エッグプロテインといった原料の違うプロテインが存在しています。そんな数あるプロテインの中でもホエイプロテインの吸収スピードは非常に早く、スピーディーに筋肉へ効果をもたらしてくれます。ホエイプロテインと成分量の変わらないエッグプロテインも吸収スピードは負けず劣らずですが、価格が高く良いコストパフォーマンスは期待できないため、安価な価格で抑えたい男性はホエイプロテインを選びましょう。


ホエイプロテインのメリット③ フレーバーを選べる

効果や吸収スピードよりも嬉しいメリットとして、フレーバー(味)の多さは外せません。カゼインプロテインやソイプロテインは、最近になって少しずつ増えてきましたが、エッグプロテインに関してはお店で見る機会も少ないのが現状です。ホエイプロテインは最も多いブランドでは、50種類以上のフレーバーが用意されているため、苦手な味を我慢して飲み続けるという苦行を卒業できます。


ホエイプロテインのメリット④ リーズナブルな価格設定

ホエイプロテインを選ぶ多くの男性が上げるメリット、価格。質の高いたんぱく質・お手頃な価格、この両者が揃ったホエイプロテインはまさに最高の筋トレグッズと言えるでしょう。普段、カゼインプロテイン・ソイプロテイン・エッグプロテインのどれかを飲んでいるという男性は今一度ホエイプロテインを試してみてください。


ホエイプロテインを飲むタイミングって?

ホエイプロテインを飲むタイミング

ホエイプロテインを飲もうと思っても、いつ飲めばいいかわからない男性も多いはず。基本的にホエイプロテインは運動後30分以内を目安に飲むようにしましょう。筋肉は活動してから45分間の間、栄養成分を取り込んで回復しようとします。そこでしっかりと栄養補給を行えるかどうかが筋肉を肥大に大きく影響を与えています。ホエイプロテインは、運動後30分以内に摂取できるよう準備しておきましょう。

また、寝る前に飲むべきと言われるのはホエイプロテインではなく、カゼインプロテイン、ソイプロテインですので、寝る前に摂取するのはやめておきましょう。

【参考記事】トレーニング次第で飲むタイミングを変える


トレーニングから2日間は飲む

筋肉は傷ついてから2、3日の間は修復に時間を使うため、その間もたんぱく質は消費され続けています。トレーニング後、2、3日の間は少量のホエイプロテインを摂取して、筋肉の回復をサポートしましょう。

多量に摂取してしまうと、脂肪へと変わる恐れもあるため、あくまで筋肉の修復を補助する役割としてたんぱく質を摂取してくださいね。


【大人気】おすすめホエイプロテイン10選

人気のホエイプロテイン

ホエイプロテインについての基礎知識を深めたところで、ここからはSmartlogがおすすめしたいホエイプロテインをご紹介します。海外の人気プロテインから国内でも購入できるコスパ最強アイテムまで幅広く解説しますので、この機会にぜひお求めください。


おすすめホエイプロテイン1. マイプロテイン インパクトホエイプロテイン

おすすめのホエイプロテイン

出典:www.myprotein.jp

1kg価格:3,490円

紹介コード:『7JVW-R2』で初回25%OFF

イギリス発のスポーツアイテムブランド、MYPROTEIN(マイプロテイン)。人気急上昇中のホエイプロテインは日本でも多くのトレーニーたちから支持されています。マイプロテインが手がけるインパクトホエイプロテインはたんぱく質含有率80%と一般的なプロテインとさほど変わりませんが、驚くべきはその価格。1kg3,500円を切る価格設定はトップクラスのコスパと言えるでしょう。届くまでやや時間はかかりますが、1kg・2.5kg・5kgとまとめて購入すれば消費量を気にすることなく使用できますよ。おすすめのフレーバーは、ストロベリークリーム、チョコレートブラウニー、ラテの3種類。

販売サイトで購入


プロテインの成分詳細(100g当たり)

プロテイン製法:WPC

  • エネルギー:412kcal
  • たんぱく質:82g
  • 脂質:7.5g
  • 炭水化物:4.0g
  • 食塩相当量:0.5g

販売サイトの口コミ・レビュー

5kgでホワイトチョコレート味を購入しました 味も甘過ぎず美味しく飲みやすい 値段もお買い得でリピート確定です。

出典:https://www.myprotein.jp/

みなさんからの評判の良いストロベリークリームを購入しました。水でも牛乳でもおいしく飲めます。5kgたっぷりで値段も他社製品と比べて安いのでたくさん使えます!!

出典:https://www.myprotein.jp/



おすすめホエイプロテイン2. ザバス ホエイプロテイン100

価格:3,960円

もはや知らない人などいない、有名プロテインブランド『SAVAS(ザバス)』。板チョコなどで有名な明治が手がけているオリジナルブランドでシンプルで飲みやすいフレーバーが人気を集めています。マイプロテインと同様に約80%のたんぱく質含有率を誇っており、amazonや楽天といった通販でも簡単に手に入る流通の多さが魅力的なポイントです。おすすめフレーバーはココア・バニラのどちらか。

販売サイトで購入


プロテインの成分詳細(100g当たり)

プロテイン製法:WPC

  • エネルギー:395kcal
  • たんぱく質:71g
  • 脂質:6.1g
  • 炭水化物:12.8g
  • 食塩相当量:0.47g

販売サイトの口コミ・レビュー

飲みやすい味です。甘いから甘いのが苦手な人はグレープフルーツ味なんかもあるからそちらをお勧めします。ココア味なので牛乳で混ぜて飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

筋肉がつきにくいと思っていましたが、ホームトレーニーになってザバスを飲み始めてから半年程で筋肉がついてきました。今は女子が喜んで触ってくるほどですw

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめホエイプロテイン3. DAILY BASIC ホエイプロテイン

おすすめのホエイプロテイン

1kg価格:3,980円

2017年4月から新たに販売されている人気ホエイプロテイン。高タンパク・低糖質を追求し作られたアイテムで、男の筋トレを影からサポートしてくれます。毎日飲みたくなるほどすっきりとした癖のない味が特徴的で、リピートする男性も多いんだとか。味はプロテインを飲み続けていく中で大切な指標ですよね。デイリーベーシックホエイプロテインならストレス無く筋トレ効果を爆上げできるでしょう。おすすめフレーバーは、バニラ。

販売サイトで購入


プロテインの成分詳細(100g当たり)

プロテイン製法:WPC

  • エネルギー:384kcal
  • たんぱく質:80.5g
  • 脂質:6.0g
  • 炭水化物:5.7g
  • 食塩相当量:0g

販売サイトの口コミ・レビュー

たんぱく質含有量が多いとのことで、不味いんじゃないかと思いましたが、美味しかったです。ただ水100mlに2スクープだとちょっと薄く感じましたが…増やせば甘く感じました。

出典:https://www.rakuten.co.jp/

プロテインは数年前も飲んでいましたが、独特の香りというか後味というか…毎回飲むぞ!と気合を入れないと飲めなかったのですが、この商品は飲みやすかったです!個人的には美味しい!!というわけではありませんが、とっても飲みやすいです。

出典:https://www.rakuten.co.jp/



おすすめホエイプロテイン4.チャンピオン ピュアホエイプロテイン

1kg価格:2,863円

多くの男性が愛用しているCHAMPIONの人気プロテイン。チョコレートブラウニー、バナナクリームパイ、クッキー&クリーム、バニラアイスクリーム、4種類のフレーバーがあり、どれも無理なく飲み続けられるほど美味しく仕上がっています。たんぱく質含有率は65%とやや低めですが、美味しさではトップクラスのプロテインですよ。おすすめフレーバーは、バナナクリームパイ。

販売サイトで購入


プロテインの成分詳細(100g当たり)

プロテイン製法:WPC(多め)、WPI、WPH

  • エネルギー:393kcal
  • たんぱく質:64g
  • 脂質:5.8g
  • 炭水化物:17.47g
  • 食塩相当量:0.45g

販売サイトの口コミ・レビュー

率直に言うと美味すぎる。これだけ美味しいと次もまたこいつに頼る気がする。

出典:https://www.amazon.co.jp/

単品でも美味しいですが、青汁の粉末と混ぜると抹茶ラテみたいな味になっていいです。トレーニング、ダイエットで甘いものが欲しい方にはうってつけのプロテインですね。

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめホエイプロテイン5. バルクスポーツ アイソプロ ホエイプロテイン

1kg価格:4,400円

幅広い層から支持されている人気プロテイン、バルクスポーツアイソプロ。WPI製法で作られているホエイプロテインですので、お腹を下しやすい男性でも問題なく使用できます。飲み心地もスッキリ爽やかなため、プロテインの粉っぽさが気になるという人はぜひ一度お試しあれ。おすすめフレーバーは、アーモンドチョコレート、ナチュラルのどちらか。

販売サイトで購入


プロテインの成分詳細(100g当たり)

プロテイン製法:WPI

  • エネルギー:380kcal
  • たんぱく質:80.0g
  • 脂質:2.4g
  • 炭水化物:9.2g
  • 食塩相当量:0.36g

販売サイトの口コミ・レビュー

シェーカーでシェイクするとかなり泡が立つのでコップに入れてマドラーで混ぜていますが問題ありません。お値段も他商品や某ジムオリジナルと比べたらコスパ的にもバルクスポーツさんはお薦めです(o^^o)

出典:https://www.amazon.co.jp/

美味しくて飲みすぎてしまいます。他のプロテインに比べて飲んだ後のお腹のはりがありません。

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめホエイプロテイン6. GOLD'S GYM ホエイペプチドプロテイン

1kg価格:9,800円

今や日本屈指のトレーニングジムとなった、ゴールドジムから販売されているホエイプロテイン。WPH製法で作られているプロテインですので、ホエイプロテインの中でもトップクラスの吸収速度を誇ります。吸収するのに約2時間かかると言われる他プロテインと違い、数分から数十分で体に取り込まれるので効率よく筋肉を肥大させられますよ。やや味に難のあるプロテインですが、質はNo.1と言えるかもしれません。

販売サイトで購入


プロテインの成分詳細(100g当たり)

プロテイン製法:WPH

  • エネルギー:380kcal
  • たんぱく質:80.0g
  • 脂質:2.4g
  • 炭水化物:9.2g
  • 食塩相当量:0.36g

販売サイトの口コミ・レビュー

初めてゴールドジムのプロテインを試しましたが、安価なタイプのおなかの調子が悪くなる事が全くなく着実に増量出来ています。味は若干甘みが邪魔していますが、牛乳に混ぜて飲んでいます。疲れた時にも飲むと回復力が違うことに気づきます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

トレーニング中に一杯、BCAAに混ぜてトレ後に4杯飲んでます。特に発達させたかった部位の変化を味わえると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめプロテイン7. DNS プロテインホエイ100

1kg価格:4,860円

ジムのインストラクターも認める良好な質と飲みやすいフレーバーが特徴的なホエイプロテイン。水・牛乳、どちらでも美味しく飲めるホエイプロテインですので、美味しくて質の高いプロテインが欲しいという男性におすすめです。やや高めの値段設定になっていますが、その分高い効果を約束してくれますよ。おすすめフレーバーは、カフェオレ、バニラの2種類。

販売サイトで購入


プロテインの成分詳細(100g当たり)

プロテイン製法:WPC

  • エネルギー:403kcal
  • たんぱく質:75.8g
  • 脂質:5.8g
  • 炭水化物:9.4g
  • 食塩相当量:0.26g

販売サイトの口コミ・レビュー

今まで試飲も含めて色々試しましたが、これ以上飲みやすく美味しいのは無いです。ずーっとこれでいこうと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp/

カフェオレ風味ってどんな感じなんだろう?とおもって、購入しました。 思った以上にコーヒーの風味がして、美味しかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめホエイプロテイン8. ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート

1kg価格:5,454円

「品質の良いプロテインを1から追求しよう」というコンセプトの元、誕生した最高品質のホエイプロテイン。原料となるホエイは、牛の飼育から厳格な基準を設け、最高のホエイを抽出しています。癖のない味・溶けやすさは、今回ご紹介したホエイプロテインの中でもトップクラスの実力です。たんぱく質含有率は85%~90%(味で上下する)と高めですので、筋トレライフの優秀なパートナーとして活躍してくれるでしょう。おすすめフレーバーは、ミックスフルーツ、ココア、ストロベリーの3種類。

販売サイトで購入


プロテインの成分詳細(100g当たり)

プロテイン製法:WPC

  • エネルギー:377kcal
  • たんぱく質:90.8g
  • 脂質:1.3g
  • 炭水化物:0.4g
  • 食塩相当量:0.17g

販売サイトの口コミ・レビュー

癖のない味なのがよくて、タンパク質がとりたい時には他の味のあるものと混ぜてもいいから便利。ココアとか青汁とかジュースとか。

出典:https://www.amazon.co.jp/

低糖質で高蛋白質。リピ確定です。定期便おすすめです。テイストもgood。

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめホエイプロテイン9. Gold Standard 100% ホエイプロテイン

おすすめのホエイプロテイン

出典:jp.iherb.com

1kg価格:3,400円

世界トップクラスのシェアを誇る、オプティマムニュートリションが販売しているホエイプロテイン。WPC製法で作られたシンプルなプロテインで、たんぱく質含有率は75%になっています。アミノ酸など様々な栄養成分を含んでいるため、効率よく筋肉を修復してくれますよ。やや高めの値段設定も納得するほど、充実した成分設計はさすが世界No.1ブランドといった印象です。おすすめフレーバーは、ミルクチョコレート。

販売サイトで購入


プロテインの成分詳細(100g当たり)

プロテイン製法:WPC

  • エネルギー:375kcal
  • たんぱく質:75g
  • 脂質:4.7g
  • 炭水化物:9.4g
  • 食塩相当量:0.41g

販売サイトの口コミ・レビュー

オプティマムのプロテインは友人や勤務先の体育会の学生たちも、摂取しています。価格は他社のものと比べるとやはり高価ですが、摂取するタイミングを考え効果が一番高くなるようにしているようです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

味よし、質よしときてさらに利便性まで上がったところです。 こちらのエクストリームチョコレートは味も良く、飲みやすいです。 オプチのプロテインは水に溶けやすく、消泡剤も入っていますので泡立ちが ほとんどありません。

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめホエイプロテイン10. ビーレジェンド ホエイプロテイン

1kg価格:3,500円

激安プロテインの代表として上げられる、ビーレジェンドホエイプロテイン100。コストパフォーマンスの良さでは、日本メーカーでトップクラスと言えるでしょう。やや溶けにくいホエイプロテインなため、飲む前にしっかりとシェイクしてくださいね。おすすめフレーバーは、激うまチョコ風味、そんなバナナ味の2種類。

販売サイトで購入


プロテインの成分詳細(100g当たり)

プロテイン製法:WPC

  • エネルギー:386kcal
  • たんぱく質:71g
  • 脂質:5.2g
  • 炭水化物:13.8g
  • 食塩相当量:0.45g

販売サイトの口コミ・レビュー

ザバスのココア味と変わらず、ジュース感覚で飲めるので、プロテイン飲み始めの人にもオススメです!味だけでは無く成分もコスパ最高!大満足です!!

出典:https://www.amazon.co.jp/

味は飲みやすく美味しい。溶けやすさは微妙、普通かな。値段に関しては日本製品としては安いけど、マイプロテインの方が断然安いからコスパは微妙なのかね。

出典:https://www.amazon.co.jp/



ホエイプロテインの効果的な飲み方

ホエイプロテインの効果的な飲み方

ホエイプロテインだけでなく、プロテインを飲むときは多くの男性が迷いますよね。基本的にプロテインは水・牛乳で混ぜるのが一般的ですが、トレーニーの中には、スポーツドリンクやオレンジジュースといった糖質を含む飲み物に混ぜる人も多くいます。その理由はトレーニング後は糖質とプロテインを同時に摂ることで、スムーズな筋肉回復を促進できるから。水・牛乳で摂取することも問題ありませんが、スピーディーに肥大させたいという男性は糖質×プロテインで飲むようにして。

【参考記事】しっかりと溶かすためにシェイカーはこだわろう


ホエイプロテインで筋肉を効率よく成長させる。

ホエイプロテインを飲んでいる男

ホエイプロテインについての基礎知識からおすすめアイテムまでご紹介しました。ホエイプロテインは大胸筋上腕三頭筋などの大きな筋肉はもちろん、内転筋群のような小さい筋肉を鍛えた後でも摂取するべきアイテムです。この機会に知識を深めて、最高の筋トレライフを謳歌してください。

【参考記事】おすすめのソイプロテインをご紹介▽

【参考記事】おすすめのカゼインプロテインをご紹介▽

【参考記事】プロテインの教科書はこちら▽

【参考記事】効果的に筋肉をつける食事法とは▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。