2017年8月6日

カゼインプロテインのおすすめ8選。寝る前に飲むべきコスパ最強アイテムとは

寝る前に飲むことで筋トレ効果を倍増できるアイテム、カゼインプロテイン。今回は「カゼインとは?」という基礎知識からおすすめのカゼインプロテインまで解説します。海外のコスパ最強アイテム・ホエイプロテインを混ぜたプロテインなど、自分に最適な1つを見つけて。

カゼインプロテインとは?

カゼインプロテインとは

ホエイプロテインやエッグプロテイン、ソイプロテインなどプロテインには幾つもの種類があり、各プロテインの特徴も覚える機会なんてほとんどありません。しかし、体に入れる食品だからこそ、しっかりと知識をつけなきゃいけないのも事実ですよね。そんなプロテインの中でも、名前から情報を得られにくい『カゼインプロテイン』とは一体何なのか。基礎知識から分かりやすく解説していきます。


カゼインプロテインの“カゼイン”って?

カゼインとは

カゼインとは、牛乳にふくまれているたんぱく質の8割を占める成分のこと。粘着性が強く固まりやすい性質を持っているため、同じく牛乳の成分であるホエイとは真逆の性質とも言えます。カゼインはプロテインの他にも、乳製品(チーズ、ヨーグルトなど)に多く含まれており、母乳にも配合されている栄養成分です。体への悪影響などで問題視されることもしばしばありますが、一般的に市販されている食品にごく当たり前のように入っている成分ですので、特別気にする必要はないでしょう。

ただ、カゼインプロテインの使用に関しては牛乳のたんぱく質を多く含んでいるため、乳アレルギーの男性、あるいは乳アレルギーの疑いがある男性は使うことを控えるようにしてください。


カゼインとホエイの違いとは?

カゼインとホエイは“牛乳のたんぱく質を含む”という点では同じですが、使用する部分は全く異なります。ホエイは、乳清とも呼ばれ、乳製品を作った時にはみ出す水溶液のことです。カゼインとは違い、水に溶けやすく吸収の早いのが特徴的なポイントになります。


カゼインプロテインの効果とは?

カゼインプロテインの効果

ホエイプロテインに隠れて、注目を浴びにくいカゼインプロテインですが、一体どんなメリット(良い効果)が期待できるのでしょうか。ここではカゼインプロテインを飲むことで期待できる3つの効果を解説していきます。


カゼインプロテインの効果① ゆっくり体内で吸収される

【カゼインって何?】でも解説した通り、カゼインは粘着性が強く、吸収されにくいという性質を持っています。これは、カゼインの弱点でもあり、最大のメリットでもあります。一般的によく出回っているホエイプロテインは、たんぱく質を求めている筋肉へ素早く栄養を届けられるプロテインですが、すぐに吸収されてしまうため、たんぱく質を長時間の間ずっと供給することはできません。一方でカゼインプロテインは、ホエイプロテインのように素早く栄養を運ぶことはできませんが、ゆっくり体へ吸収され、長時間の間、たんぱく質を供給し続けられます。たんぱく質を体に保つことは、血中のアミノ酸濃度を高く維持できることにつながり、結果として、効率よく筋肉を修復に効果をもたらします。筋肉はトレーニング後、2~3日はたんぱく質を欲しがっているため、カゼインプロテインのように少しずつ栄養を届けられるアイテムは筋肥大に効果的と言えるでしょう。


カゼインプロテインの効果② 筋肥大を促進

カゼインプロテインも、要はたんぱく質の塊です。筋肥大にはビタミンやミネラルといった栄養素はもちろん、たんぱく質の存在が必要不可欠なため、しっかりと体にたんぱく質の補給することで、トレーニングで疲れ切った筋肉を大きく、そしてたくましく成長させてくれます。「ホエイプロテインじゃないといけない!」という訳ではないということをこの機会に覚えておいてください。


カゼインプロテインの効果③ 腹持ちの良さ

【カゼインプロテインの効果① ゆっくりと体内で吸収される】と合わせて得られる効果が、長い間続く満腹感です。カゼインは胃の中で固まる性質があるため、さほど食事を行っていなくても、長時間の間、お腹が膨れている状態をキープしてくれます。この特性を上手く使用することで、ダイエット効果も見込めるらしく、スポーツ選手の中には減量時に風邪インプロテインを使用する人もいるそう。もちろん、過度な食事ダイエットなどと併用してしまうと、栄養が偏ってしまい、筋肉を修復するどころか、体を壊してしまう恐れもありますので注意してください。

あくまで腹持ちの良さは、「間食でスナックお菓子をよく食べる」など空腹状態で我慢できない男性にとってのメリットとも言えるでしょう。


カゼインプロテインを飲むタイミングって?

カゼインプロテインを飲むタイミング

カゼインプロテインに限らず、プロテインを飲むタイミングって意外と分からないですよね。プロテインは、種類に応じて適しているタイミングと適していないタイミングが分けられています。カゼインプロテインの適しているタイミングは以下のタイミング。

  • 起きてからすぐ
  • 間食
  • 寝る前

カゼインプロテインはホエイプロテインとは違い、吸収に時間のかかるプロテインですので、トレーニング後の摂取ではゴールデンタイムには間に合わないでしょう。そのため、ソイプロテインと同様に、起きてからすぐ・間食・寝る前の3つのタイミングがベストと言えます。特におすすめのタイミングとしては就寝前。人間の体は寝ている間も筋肉を修復するために、たんぱく質を消費し続けていますが、たんぱく質は枯渇しやすくたり無くなってしまうことも多い成分です。カゼインプロテインを寝る前に摂取することで就寝中も少しずつたんぱく質を補給することができます。寝る前のプロテインを始めようと考えている男性はカゼインプロテイン、またはソイプロテインを選択することをおすすめします。

【参考記事】トレーニング次第で飲むタイミングを変える


カゼインにホエイを混ぜたプロテインとは?

カゼインプロテイン ホエイプロテイン

最近では、カゼインとホエイを混ぜたプロテインも販売されるようになりました。ではカゼイン&ホエイプロテインは効果的なのか。結論から言うと、カゼイン&ホエイプロテインは、カゼインだけ、あるいはホエイだけというスタイルよりも、効果的な筋肥大が期待できるでしょう。理由はホエイプロテインの弱点である、たんぱく質の枯渇をカゼインプロテインが補ってくれるため、素早く、そして長時間、たんぱく質を体内で吸収させられるから。

ただ、カゼイン&ホエイプロテインは、カゼインだけのプロテインよりもやや高めの値段設定になりがちなため、コスパ重視の男性はどちらか一方を購入するくらいで問題ないでしょう。


【大人気】おすすめカゼインプロテイン8選

おすすめのカゼインプロテイン

カゼインプロテインの基礎知識を学んだところで、ここからはSmartlogがおすすめするカゼインプロテインを8個ご紹介します。大容量でコスパの良いアイテムからホエイと混ぜて作られた効果的なプロテインまで買う価値アリの商品ばかりですので、気になった方は一度ご覧になってみて。


おすすめカゼインプロテイン1. バルクスポーツ ビッグカゼイン

1kg価格:3,300円

人気のプロテインを多く販売するブランド『バルクスポーツ』が手がけるカゼインプロテイン。通販では常にトップクラスの人気を誇っており、コストパフォーマンスはもちろん、溶けやすい設計になっているのは嬉しいポイントです。また、ビッグカゼインナチュラル味は、人工甘味料を一切使用していないため、添加物が気になる男性でも問題なく使用できますよ。味に関しては、飲みにくい・美味しいなど、様々な意見が見られますが、個人的には飲みやすい方だなという印象です。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

不味いと言う人が結構いたので心配でしたが、普通に美味しく飲めます。他には大豆、ホエイを飲んでいて大豆になれているせいかな?

出典:https://www.amazon.co.jp/

スクラロースやアセルスファムなどの甘味料が体に良くないのでは?と疑問を抱き、プレーンタイプを購入。味は薄めた牛乳?のような味。当然美味しくは無いが、体の為と思えば気にならない。

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめカゼインプロテイン2. マイプロテイン カゼインミセル

おすすめのカゼインプロテイン

出典:www.myprotein.jp

1kg価格:4,200円

紹介コード:『7JVW-R2』で初回25%OFF

イギリス発の人気サプリメントブランド『MYPROTEIN(マイプロテイン)』が手がける人気カゼインプロテイン。カゼインプロテインでは珍しく、4種類のフレーバーが用意されているため、自分好みの味で楽しめます。マイプロテインはホエイプロテインの安さで、多くのトレーニーから支持されていますが、カゼインプロテインとなるとやや高めの値段に。割引される機会も多々あるため、気になった方はたまに確認してみると良いでしょう。カゼインミセルのたんぱく質含有率は85%前後。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

チョコレート味は甘すぎずちょうどいい甘さでおいしいです。カゼイン系はホエイに比べたら粉っぽさがあるりますが他社製品と比べたら飲みやすいです。

出典:https://www.myprotein.jp/

ホエイ以外初めてのプロテインで、ホエイと比べると味が粉っぽかったです。チョコレート味を購入したのですが、ぜんざいのようなすこしどろどろした味でした。

出典:https://www.myprotein.jp/



おすすめカゼインプロテイン3. アルプロンカゼイン

1kg価格:4,900円

人気サプリメントを販売する『アルプロン』の手がけるカゼインプロテイン。たんぱく質含有率は88%と高めになっているため、効果的に筋肥大をサポートしてくれます。フレーバーについてはやや飲みにくいという口コミも多いプロテインですが、カゼインプロテインに慣れている男性であれば問題なく使用できるでしょう。どうしても飲みきれないという男性は口コミにある通り、ヨーグルトまたはりんごジュースと混ぜて飲む事で美味しくいただけますよ。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

味はまずいです。お水で飲むと呑み込めないです。いろんな人の口コミから現在はりんごジュースに入れて飲んでいますが、りんごジュースに入れるととてもおいしい!

出典:https://www.amazon.co.jp/

他の方も書いていますが、ヨーグルトと混ぜると飲みやすいです。ただ、寝る前に20g飲んでたら何度か胃がもたれたので10gちょいに抑えてます。

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめカゼインプロテイン4. ON ゴールドスタンダード カゼインプロテイン

1kg価格:3,100円

アメリカを代表する世界トップレベルのブランド『ON(オプティマムニュートリション)』の人気カゼインプロテイン。スイーツのような甘みが特徴的で、減量プログラムに挑戦している男性から「唯一の甘味で飲むのが楽しみ!」と太鼓判を押されるほど。たんぱく質含有率は75%と特別高いわけではありませんが、ストレスなく飲めるという点においては、非常に優秀なカゼインプロテインといえるでしょう。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

程よく甘く、しつこくないプロテインです、やはり海外製品はいいですね。栄養素も存分に含まれていて、ボディメイクにはうってつけのプロテインとなっています。

出典:https://www.amazon.co.jp/

美味しいと思います。溶けにくいとは聞いていましたが、粉の量と水の量を調整すれば、美味しく飲めます。私はペースト状に近くても平気で飲めるので、苦になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめカゼインプロテイン5. PPN カゼインプロテイン

1kg価格:7,300円

PPN(ピークパフォーマンスニュートリション)が販売している最高級カゼインプロテイン。1食分のビタミンを同時に摂取できるプロテインとして、様々なジャンルのアスリートが取り入れています。たんぱく質含有率は90%を誇り、効果的な筋肉修復をサポート。PPNはカゼイン主体のプロテインを日本で初めて商品化したメーカーです。最古でありながら、最高のカゼインプロテインをこの機会にぜひお試しください。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

筋トレをした日の夜寝る前に毎日飲んでます。次の日の体の回復具合が素晴らしいです。1回30gを週4、5回飲んで約3ヶ月持ちました。美味しくて飲み易く毎晩楽しみになってます(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp/

夜寝る前に飲み始めました。甘い味のプロテインは苦手で普段はプレーンを飲んでいますが、このキャラメルミルク味はとても美味しくいただいていますし、溶けやすく、ムースみたいにして食べるのも美味しくいただいています。

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめカゼインプロテイン6. ウィダー マッスルフィットプロテイン

1kg価格:4,100円

ウィダーから販売されているカゼイン&ホエイプロテイン。ホエイとカゼインを50%ずつ配合しているため、トレーニング後はもちろん、就寝前にも使える一品です。フレーバーもココアとバニラの2種類販売しているため、好みの味をお試しください。たんぱく質含有率は70%前後とカゼインプロテインの中ではやや低めですが、男性が不足しがちなミネラル・ビタミンも配合されているため、効果的に体内へ吸収されていきますよ。とにかく美味しいプロテインですので、続けやすいのも嬉しいポイント。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

他社の製品や輸入プロテインを含め10種弱は飲んだことがありますが、味は最高水準です。さすがは森永製菓というクオリティ。牛乳での溶け具合もとてもいい方だと思いますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp/

色んなプロテインを転々としましたが、一番飲みやすいです。朝食代わりに飲んでいますが、腹持ちもよくありがたい。別にダイエットや筋トレなどしてない人も、タンパク質を手軽に補えるので補助食品として非常にお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめカゼインプロテイン7. ビーレジェンド カゼイン&ホエイプロテイン

1kg価格:4,880円

モンドセレクションを何度も受賞しているプロテインブランド『ビーレジェンド』のカゼイン&ホエイプロテイン。カゼインプロテインが含まれているため、ホエイプロテインに比べてやや粉っぽい印象を受けます。それでも、カゼインプロテインの中では飲みやすくアレンジされていますよ。「カゼイン:ホエイ」の割合が「9:1」ですので、用途としてはカゼインプロテインの代替として使うのがベストでしょう。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

イチゴミルク味なので、水で溶かして飲んでも美味しく飲めますよ‼︎溶かしてすぐ飲むと粉っぽいので、少し時間をおくと粉っぽさが半減して、より飲みやすくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp/

be legendは色々な味を購入しているが、他のbe legendに比べて粉っぽいです。味は確かにいちごミルクで飲みやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp/



おすすめカゼインプロテイン8. GOLD'S GYM ホエイ&カゼインダブルプロテイン

1kg価格:4,800円

日本を代表するトレーニングジム『ゴールドジム』が手がける人気プロテイン。ホエイプロテインとカゼインプロテインだけでなく、ビタミンB群とミネラルを配合しているため、筋肉へ効果的にたんぱく質を届けられます。また、ホエイプロテインはCFM製法で作られており、トレーニング後のゴールデンタイムを無駄にすることなく、筋肥大をサポートしてくれますよ。甘さを抑えたフレーバーですので、甘ったるさの苦手な男性におすすめなカゼインプロテインです。

※CFM製法とは

高純度なたんぱく質を抽出できるプロテイン製法。CFM製法で作られたプロテインは、高いBCAA配合率を保ちながら、脂質を抑えられているアイテムが多く、一般的なホエイプロテイン(WPC製法)よりも高い効果が期待できるとされています。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

前は他のプロテインを飲んでましたが、こちらは本当に溶けやすくて、まったく固まりが出来ません。ほとんど甘くもなく、味も飲みやすいです。さらに、何故か前のプロテインでは結構下痢になっていましたが、これは大丈夫でした。

出典:https://www.amazon.co.jp/

他のメーカーのプロテインも飲んだことがありますが、やっぱりゴールドジムのがいいです。私には合ってます。筋トレ後だけではなく毎日飲むんだ方が早く良さを実感できると思います。この商品は水では不味過ぎるので、牛乳で飲んだ方がいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp/



カゼインプロテインで効率的な筋肥大を。

カゼインプロテインを飲む男性

カゼインプロテインの基礎知識とおすすめプロテインをご紹介しました。ホエイプロテインとは全く違った特徴のあるプロテインですが、しっかりと正しい使い方をマスターすることで一層効果的に筋肥大を期待できますよ。今回を機に、カゼインプロテインをぜひ日々の習慣にプラスしてみてください。

【参考記事】おすすめのホエイプロテインをご紹介▽

【参考記事】おすすめのソイプロテインをご紹介▽

【参考記事】プロテインの教科書はこちら▽

【参考記事】プロテインはあくまで補佐。大事なのは正しい食事法

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。