2017年10月1日

プロテインシェイカーのおすすめ10選。便利&おしゃれな人気ボトルとは

筋トレ男子の皆さん、貴方はプロテインシェイカーのこだわっていますか。今回は、プロテインの力を最大限発揮するおすすめプロテインシェイカーを10個まで厳選してご紹介。おしゃれな電動ボトルから便利を追求した人気アイテムまで理想的なプロテイン容器を見つけて。

プロテインシェイカーにも“差”は存在する。

おすすめのプロテインシェイカー

筋トレの補助食品やダイエットアイテムなど、今では幅広い用途で使われているプロテイン。リーズナブルなアイテムであれば、1kg価格:1,800円程度で購入できるため、多くの男女が使用しています。最近ではプロテインの成分やブランドにこだわる人も増え、筋トレマニアの筆者としても非常に嬉しくなっています。ただ、プロテインシェイカーにこだわっている人は少ないのが現実です。

今回は、おすすめアイテムをご紹介する前に、プロテインシェイカーの選び方について解説していきます。自分にあったプロテインシェイカーを選びましょう。


プロテインシェイカーの選び方とは?

おすすめのプロテインシェイカー

「プロテインの容器なんて振れれば何でも良い!」と思っていませんか。確かに上下左右に力いっぱい振り続けられるアイテムであれば、空のペットボトルでも代用できます。しかし、筋トレジムなどに通う人はそうもいかないですよね。まずはプロテインシェイカーの選び方について勉強していきましょう。


選び方のポイント① 価格

プロテインシェイカーは200円から2,000円まで幅広い価格帯のアイテムが販売されています。結局のところ、プロテインシェイカーに2,000円を払う価値はさほど無いように感じます。もちろん、高ければ高いほど工夫が施されているため、人によっては嬉しい機能も豊富に仕込まれていますよ。数あるプロテインシェイカーを見てきた筆者からするとプロテインシェイカーに1,000円以上払うならプロテイン代にあてた方がいいかなと思っています。


選び方のポイント② 大きさ

最近では、700ml入れられる大容量のプロテインシェイカーも販売されています。しかし、ガッツリトレーニングしている人でも700mlのプロテインを飲むことはほとんどないでしょう。軽い筋トレ程度なら、300mlのプロテインを作れる大きさで問題ありません。高い負荷のトレーニングに取り組む方、またはプロテインを水筒の代わりに持ち運ぶ予定という男性は、大きめのプロテインシェイカーを視野に入れておいてもいいでしょう。


選び方のポイント③ プロテインシェイカーの口部分

プロテインシェイカーは、専用の飲み口が付いているアイテムもあれば、直に飲むタイプもあります。他にも1周させるだけで簡単に閉められるアイテムや2周させる容器など口部分には、ブランド毎に様々な違いが。飲み口部分に関しては、自分の好きな形を選べばOKですが、開閉部分の選定は非常に重要です。

1周タイプのプロテインシェイカーは手軽に扱えるメリットとは裏腹に、漏れやすいというデメリットが付いて回ります。プロテインの漏れは不愉快で気になるという方は、2周タイプの強固なプロテインシェイカーを選ぶことをおすすめします。


選び方のポイント④ 使いやすそうかどうか

プロテインシェイカーも日々進化を続けており、中にはプロテインシェイカーの中にボール状の小物が入った容器も販売されています。これはプロテインを効率よく溶かすために導入されたアレンジですが、使用しているユーザーの中には「洗うのが面倒くさい…」という人も。機能性や価格帯だけでプロテインシェイカーは決めずに、実際のレビューなどを参考に良いアイテムを選択しましょう。


【2017最新】今すぐ使いたいおすすめプロテインシェイカー10選

おすすめのプロテインシェイカー

プロテインシェイカーの選び方について学んだところで、ここからはSmartlogが本当におすすめのプロテインシェイカーを10個まで厳選してご紹介します。安いアイテムから超機能的なシェイカーまで人気のプロテイン容器を見ていきましょう。


プロテインシェイカー1. MYPROTEIN シェイカー

マイプロテインのおすすめプロテインシェーカー

出典:www.myprotein.jp

価格:230円

紹介コード:『7JVW-R2』で初回25%OFF

イギリス発のスポーツ用品ブランド、MYPROTEIN(マイプロテイン)から販売されている人気プロテインシェイカー。230円という低価格でありながら、使い勝手・大きさ・デザインどれも高い評価店を獲得しています。マイプロテインの手がけるホエイプロテインは、1kg価格:3,000円程度で購入できるため、プロテインと同時に購入するのもいいかも。国内アイテムにこだわるのも良いですが、海外のプロテインシェイカーにチャレンジしてみるのも悪くないですよ。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

値段も安く、半年に一度は購入しています。現在、3個持っていますがとても便利で使いやすいです。

出典:https://www.myprotein.jp/

無料サービス品として送られてきたシェイカーですがデザイン、サイズなどとても気に入ってます。 何よりも付属のスプリングはかなりの優れ物でシェイクする楽しさも味わってます。 ただキャップの締まりが緩いのが難点です。

出典:https://www.myprotein.jp/



プロテインシェイカー2. DNS プロテインシェイカー

価格:410円

プロテインメーカーとして人気を集めるDNS(ディーエヌエス)のおすすめプロテインシェイカー。DNSのプロズシェイカーIIを小ぶりなサイズ感に抑えたアイテムで、価格も500円を切るお手軽な価格帯になりました。600mlのプロテインに対応したサイズ感は、筋トレ初心者から蔵人まで使う人をほとんど選ばない理想的な大きさといえるでしょう。フタに取ってがついているため、スムーズに開閉できる点もDNSハンディプロテインシェイカーの魅力的なポイントです。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

めっちゃ振っても漏れないからいいんだけど、もうちょっと目盛りが良く見えればいいんだけどなー。それとロゴマークが簡単に落ちちゃいます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

プロテインのシェイクのみならず多様な使い方ができるスグレモノです。現時点では、緑茶バックを使った水出し緑茶、同じくパックを使った水出しハーブティーに利用しています。はちみつレモンドリンクを作ったり、自家製サングリア、自家製梅酒もいけると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/



プロテインシェイカー3. SAVAS プロテインシェイカー

価格:510円

DNSと同様に多くのトレーニーたちから支持されているSAVAS(ザバス)のおすすめプロテインシェイカー。極限までシンプルなデザインに仕上げられたプロテインシェイカーは、持ち運び・使い勝手の良さに関してはトップクラスの実力を誇ります。やや大きめのアイテムですが、その分底まで丁寧に洗えるシェーカイですよ。プロテインシェイカーにこだわりがないという男性は、ザバスの安定的な実力を実感してみてください。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

でかいぶん手を突っ込んで洗ったりできるので便利。でも、もう少し小さいサイズのほうが自分としては使いやすいと思った。商品自体は褒めるところもけなすところもなく、普通のシェーカー。

出典:https://www.amazon.co.jp/

普通のシェイカーです。デザインはかっこいいと思います。特に漏れることもなく、洗いやすく重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp/



プロテインシェイカー4. AVOIN colorlife プロテインシェイカー

価格:1,800円

プロテインシェイカーや水筒など液体ボトルを多く手がけるブランド、AVOIN colorlife。おしゃれかつかっこいいデザインが人気で、プロテインシェイカーも少しずつ注目されています。中のボール状アイテムがプロテインの混ざりをサポートしてくれますよ。ただ、洗う面倒さなどにやや懸念される部分が。プロテインシェイカーとして販売されていますが、それ以上にドリンクシェイカーとして使い勝手の良いアイテムかもしれません。それでも見た目のおしゃれさは世界中にあるプロテインシェイカーでトップクラスといえるでしょう。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

毎回いちいち洗うのが面倒で、ボールは使っていません。他のパーツも多いので、洗うのが大変です。もっとシンプルなのにすればよかったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

プロテインがよく混ざるようにボールが入っているので,ありがたいですが…。シェーカーの中のボールに粉のプロテインが固まると洗いづらいです。そしてこのシェーカーには下に予備の粉プロテインを格納するケースがついています。

出典:https://www.amazon.co.jp/



プロテインシェイカー5. Blender Bottle プロテインシェイカー

価格:780円

多くの男性から「最高のプロテインシェイカー」と太鼓判を押されるアイテム。プロテインシェイカー・ドリンクシェイカーなどウォーターボトルを多く手がける、Blender Bottle(ブレンダーボトル)から販売されており、とにかく高機能とトレーニーはもちろん、プロアスリートからも人気を獲得しています。大きさも3種類から選べるので、自分のトレーニング量に応じてサイズを変化させられますよ。価格はプロテインシェイカーにしてはやや高めですが、それでも価格以上の実力を約束してくれるアイテムです。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

プロテイン用としてではなくミネラルウォーターを入れるのに使ってます。ジム内の移動の時に持ち手があるのがいい。洗うのも洗いやすいので重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

トレーニング用に購入。トレーニング用ならもう少しでかい容量でもいいかもしれない。別途で、就寝中喉が渇いた時用にベッドサイドに置いています。倒れても漏れる心配がないので、安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp/



プロテインシェイカー6. PROMIXX 電動プロテインシェイカー

価格:4,240円

プロテインシェイカーに革命をもたらしたブランド、Promixx(プロミックス)。ダマになりやすいプロテインも苦労せずに溶かせる便利アイテムですが、泡立ちの量に関しては振るタイプのプロテインシェイカーとさほど差はないでしょう。それでも、回転する姿はプロテインシェイカーとは思えない美しさ。「変わったアイテムが好き!」という男性におすすめです。筆者個人の意見としては、一般的なプロテインシェイカーの方が持ち運びしやすいため、ジムでトレーニングする方は電動シェイカーを使う必要はないでしょう。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

使いやすいです!水を入れて回してるのを見るのが少し面白いです。夜用のガセインプロテインを飲むときもシェイクするよりちゃんと混ざってて美味しく飲めます!

出典:https://www.amazon.co.jp/

プロテインをここまで綺麗に溶かせるのには驚きましたが、製品の耐久性を考えると品質にはまだまだ改良の余地は多々あります。水周りで使う製品なのに、防水があまく価格に見合った耐久性がないは問題点です。

出典:https://www.amazon.co.jp/



プロテインシェイカー7. Weider プロテインシェイカー

価格:800円

森永製菓が手がけるスポーツアイテムブランド、Weider(ウイダー)が販売している人気プロテインシェイカー。飲みやすさを追求した飲み口部分がプロテインはもちろん、スポーツドリンクなどを適量に調整してくれます。使い勝手の問題点を挙げるとすれば、フタの締まり具合がややイマイチかも。それでも価格以上の役割は担ってくれる高品質のプロテインシェイカーですよ。溶けやすいプロテインを使っている男性であれば問題なく使えます。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

もう何度も買い直してるけど。丈夫だし、使い勝手が良い。ただやっぱり臭いがだんだんついてくる。これは宿命かな。

出典:https://www.amazon.co.jp/

最初の時だけしまりが良かったのですが、使用して3日目ふたの部分とシェーカーの噛み合わせが悪くなり印の所まで閉められなくなりました。原因不明。

出典:https://www.amazon.co.jp/



プロテインシェイカー8. Blender Bottle プロスタックプロテインシェイカー

価格:1,800円

ブレンダーボトルから販売されている最高の使い勝手を追求したおすすめプロテインシェイカー。プロテインシェイカーの底には、プロテイン粉を収納できるスペースが完備されているなど、何度も連続して使用する男性に寄り添った設計になっています。もちろん、予備収納スペースは取り外し可能ですので、一般的なプロテインシェイカーとしても使いまわせますよ。BCAAサプリなどを持ち運ぶ男性は、ブレンダーボトルのオールインワンシェイカーがおすすめ。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

全体的には優秀な商品なので欠点だけ。内容量が分かりにくい。プロテイン入れの容量が2回分ギリギリ過ぎて、少し粉をこぼすと蓋がちゃんと締まらない時がある。

出典:https://www.amazon.co.jp/

トレーニング前からのBCAAと、トレーニング後のプロテインをまとめて持ち運んで使えるのが欲しかったんで、かなりグッドです。しっかりしたつくりで気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp/



プロテインシェイカー9. Kentai ビッグプロテインシェイカー

価格:500円

健康体力研究所(略してケンタイ)から販売されている人気プロテインシェイカー。800mlという大容量のサイズ感は、ドリンクシェイカーにも使える万能さを携えていますが、トレーニング頻度の少ない男性には、やや大きすぎるデザインでしょう。普段からベンチプレスデッドリフトなどバーベル種目に取り組む男性以外は、400mlプロテインシェイカーをチョイスするのが無難かも。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

大きい!甘酒と豆乳、ココアとシナモンを入れて毎朝飲んでます。大容量を探していたので、大満足!

出典:https://www.amazon.co.jp/

個人的に800mlというサイズがかなり有難いと感じました。シンプルにプロテインを飲むにも、ワークアウトドリンクを作って飲むにも、ウェイトゲイナーなどの多量の粉を溶かす必要があるものを飲むにも、このサイズがあれば事足ります。

出典:https://www.amazon.co.jp/



プロテインシェイカー10. MYPROTEIN ミニシェーカーボトル

おすすめプロテインシェーカー

出典:www.myprotein.jp

価格:230円

紹介コード:『7JVW-R2』で初回25%OFF

マイプロテインから販売されている400mlのミニプロテインシェイカー。最低限の力でプロテインを溶かせるよう工夫が施されたアイテムになっているため、女性でも気軽に使いまわせますよ。800mlや700mlのプロテインシェイカーは必要ないという男性におすすめです。口が広く、底部分まで洗いやすい設計になっているポイントもさすがマイプロテインという印象を受けます。

販売サイトで購入


販売サイトの口コミ・レビュー

他のシェイカーは少し大きすぎるのでこちらを購入しました。大きさは満足しているのですが、ブレンダーボールは金属の為、躊躇していてつかっていません。それでもマイプロテインのプロテインは水に溶けやすいので、振って少し置いておけばだまもなくなるのでほとんど支障はありません。

出典:https://www.myprotein.jp/

プロテインがだまにならずに簡単に素早くシェイク出来るので重宝します。

出典:https://www.myprotein.jp/



プロテインシェイカーまでこだわれる男に。

おすすめのプロテインシェイカー

トレーニングを行えば、自然とプロテインにはこだわり始めるでしょう。しかし、プロテインシェイカーは、意識的に思わなければいつまで経っても同じアイテムを使ってしまうもの。まだ持っていない方だけでなく、今すでにプロテインシェイカーを使っている男性も、この機会に新調してみてください。新しい容器で飲むプロテインは、気分も上がり美味しく感じますよ!

【参考記事】ホエイプロテインのおすすめアイテムとは▽

【参考記事】意外と知られていない、カゼインプロテインって?▽

【参考記事】おすすめのソイプロテインとは▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。