2017年4月24日

映画ファンが選ぶ「彼女とのマンネリや倦怠期を打破する映画」

映画デートを一通り経験してから、なにかマンネリ化している。最近、喧嘩が多くて倦怠期気味。何年も付き合うと彼女との関係も日常化してしまいます。そんな状況を打破できる映画とは?映画好きの美女に教えてもらいました。

長く付き合っている彼女とのマンネリ、映画デートで解消しませんか?

IMG_2248.JPG

第一弾「狙ってる女の子と観るべき映画」、第二弾「彼女と観たら、愛が深まる映画」と連載している“美女×映画”特集。第三弾の今回は「長く付き合っている彼女と観たい映画」。

お互いの大切さを悟る映画や、観賞後の会話が盛り上がる作品を、年間200本もの映画を観ている映画ファンでモデルの橘ひろなさんに厳選してもらいました。


マンネリ化しているカップルへ。大切な何かを再確認できる映画2選

「幸せに鈍感なんじゃない。寂しさに敏感なだけ。」と気がつける映画:『テイク・ディス・ワルツ』

「人生どんな道を選んでも、結局は無い物ねだりで、幸せはずっとは続かないもの。として刺激を求めていた主人公が、最後には退屈な人生が一番幸せなものだと気付かされる物語です。彼女や彼氏のいることが当たり前になってしまってるマンネリカップルにおすすめの映画です。」

販売サイトで購入


人生を早送りするとわかる、大切なこと:『もしも昨日が選べたら』

「毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じてきた主人公が、ある日人生を早送りできるリモコンと出会い、めんどくさい仕事や妻との喧嘩を早送り。そうして幸せに思えたはずが?!大切なことを教えてくれる映画でありながら、気楽に観られるコメディ作品になっていて好きです。」

販売サイトで購入


どんでん返し好きな“刺激を求める彼女”と観たい5作品 ※イチャイチャは一切できません(笑)

IMG_0977.JPG

「どんでん返し系の映画は、真剣に観るのでイチャイチャは一切できないけど、観終わったあとに“あそこのセリフで繋がったよね”とか“あの表情は怪しかったよね”とか、お互いで答え合わせをする時間を楽しめるのが醍醐味です。そんな大人の楽しみ方ができるカップルって理想的ですよね。」


どんでん返し初級編①:『イニシエーション・ラブ』

「今回のおすすめする映画の中で唯一の邦画です。一見ただの恋愛映画に思えますが、最後にどんでん返しに注目です。」

販売サイトで購入


どんでん返し初級編②:『グランド・イリュージョン』

「どんでん返し系の映画の中でも軽い感じで観れるので、入門編としてすごくおすすめ。」

販売サイトで購入


観終わったときにスッキリする中級編:『ユージュアルサスペクツ』

「どんでん返しの王道です。最後に“おおー!”ってスッキリする。集中しないと厳しいかもしれません。私語厳禁で観てください(笑)」

販売サイトで購入


時系列を反対にした理解の難しい上級編①:『メメント』

「私は一回観ただけじゃ全然分からなかった(笑)終わりから始まりへと時系列が逆になって映し出されています。DVD版は時系列が普通になってるものがあるので、カップルで答え合わせしてみてください。」

販売サイトで購入


良い意味でも悪い意味でも衝撃的な展開を好むカップルに向けた上級編②:『ミスト』

「どんでん返しと言うか“こんな終わり方?”ってなる映画です。終わり方に不満がありすぎて、会社を調べて電話までしました(笑)したら私みたいな問い合わせが多かったみたいで、監督がDVDに2パターン別の終わりを作ったと聞いて、私はそれを観て心を落ち着かせました(笑)あらゆる意味で衝撃的な展開を見せてくれる映画です。」

販売サイトで購入


喧嘩して、冷戦状態な倦怠期。彼女と仲直りしたいときに観る映画2選

今この瞬間、この一日が、かけがえのない時間だと気が付ける作品:『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』

「主人公がタイムトラベルをしながら一目惚れした女性と恋に落ちるラブストーリー。今この時を大切にしないとどんどん運命が変わっていってしまう。暖かくて泣ける大好きな映画です。」

販売サイトで購入


誰もがキュンとする、もどかしい恋の映画:『あと1センチの恋』

「幼馴染同士で両思いなのに、運命のいたずらで何度もすれ違う映画です。“好き”の一言が出てこなくて、観てるこっちがすごくもどかしい気持ちになります。キュンキュンも少しするし、幼馴染が欲しいってなりました(笑)」

販売サイトで購入


付き合って長いからこそ。障害や困難を必死に乗り越える“家族愛”が伝わる映画3選

普遍的な母子の愛が感動を呼ぶ映画:『ルーム』

「見知らぬ男に誘拐され、暗く薄暗い部屋に監禁された女性と子どもの物語。母親のたくましさと、子どもの純粋さに心を打たれる映画です。」

販売サイトで購入


「愛するだけが愛じゃない」ことを感じる作品:『Mommy』

「障害者家族の日常を撮影した映画です。ドラン監督は撮り方にすごくこだわる方で、今回の映画は、はじまりはインスタのような四角い映像でキャラクターの閉鎖感を表現し、彼らの世界が開けた瞬間にスクリーンを広げる。そんな独自の方法を使っていたのが印象的でした。」

販売サイトで購入


見た人が100%幸せになれる名作:『シンプル・シモン』

「アスペルガー症候群の青年とその兄の兄弟愛をユーモラスに描いている作品です。スウェーデンの映画で絵がキレイ。蜷川実花さんみたいな色使いでとってもキュートな映画です。」

販売サイトで購入


家での映画デートに飽きてきたら、「目黒シネマ」でマンネリ打破

「家での映画デートに飽きたカップルにおすすめしたい場所が、目黒シネマ。今では劇場で上映していない過去のヒット作品を、毎日2本ずつ観ることができる場所です。映画好きカップルにはたまらない最高の場所。マンネリ打破にもなると思います!ぜひ訪れてみてください。」

【参考記事】気分が乗らない雨の日、映画以外のデートだって充実しています▽



撮影/亀井聖武


【企画協力モデル】プロフィール

S__155131926.jpg

橘ひろな(Tachibana Hirona)、1992年5月23日生まれ、千葉県出身。TV番組やCM、女性雑誌にモデルとして多数出演。趣味は映画鑑賞で、海外ドラマなどを含めるとTSUTAYAで年間500本近くのDVDをレンタルしている。誰もが見惚れる透き通るほどのきれいな肌と、美しい目鼻立ちが魅力的な「すっぴん美人」。instagram:hirona0523、twitter:@hirona523


【参考記事】彼女との“絆が深まる映画”も選んでもらいました▽

【参考記事】やっぱり、すっぴんも可愛い女の子と付き合いたい▽

【参考記事】映画館に行くなら、最近流行りのカップルシートで観るべき▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。