2017年6月5日

人から信用されにくい。言動や行動がすぐにブレる人の特徴とは?

“言動と行動が伴わない”そんなすぐにブレる人の特徴を解説します。周りの評価が気になったり、物事を得意不得意で判断したり。それでは自分でしっかりと判断を出来ていません!今一度自分の気持ちに正直になって、少しでも悔いのない人生を送ってみて!

ブレやすい男のままでは、仕事も私生活も半端に終わってしまう

ブレやすい男性の特徴

ブレる男とブレない男。どっちの男性が魅力的だと思いますか?きっとブレない男という答えが大半を占めるはず。仕事や恋愛において、方向性を見失っている人はブレやすい傾向が強いかも。今記事では、ブレやすい人の特徴からブレない人になる方法までを詳しくレクチャーしていきます。しっかりマスターして、芯のある真っ直ぐな男性を目指してくださいね!

 

自分の意志で生きてる?ブレやすい人の特徴6つ。

ブレブレな男性

ブレる人は日頃の立ち振舞に何かしらの特徴が現れています。そこでまずは、ブレる人の言動や行動あるあるをチェックしてみましょう。あなたの何気ない言動や行動、実は周りからブレる人と思われているかも?

 

ブレやすい人の特徴1. 結果が出ないと焦る

焦ってブレる男性

ブレる人ほど結果が出ないと焦りがちになるもの。仕事で思ったように評価されなかったり、成績が上がらなかったり。終いには、「俺って向いてないんじゃないのかな?」と自分の能力に疑問を抱いたりする始末。その結果、自分を責めてどんどん自信を失い負のスパイラルに突入してしまうのです。

【参考記事】負のスパイラルに入り続けると、メンヘラ男になってしまう恐れが▽

 

ブレやすい人の特徴2. 得意不得意で物事を判断しすぎる

ブレやすい男性の判断基準

得意・不得意で物事を判断する人もブレやすい傾向にあります。それはすなわち、挑戦する前に諦めてしまう癖がついている証拠とも言えるでしょう。実際に取り組めば事実が明らかになるので、真実を基に判断すれば間違いありませんよ。

 

ブレやすい人の特徴3. 天職にこだわり過ぎて転職が多い

天職にこだわりすぎてブレる

今の世の中、新卒の離職率が60%以上と言われています。自分のやりたいことを追い求めるのも素敵ですが、天職にこだわり過ぎて転職を繰り返す人が近年増えつつあります。給料・仕事内容・勤務時間・やりがい。天職を選ぶことに集中し過ぎて、その仕事の本質や醍醐味まで目を向けられていないのかもしれませんね。

【参考記事】ブレそうなときは、仕事意欲を向上させる方法を試してみて▽

 

ブレやすい人の特徴4. 周りからの評価がすべてになっている

周りからの評価次第でブレる男性

ブレる人は、周りからどう見られるかをいつも念頭に置きがちです。周りから必死になっていると思われたくないから一生懸命やるのは嫌だ。しかし、周りには認められたい。何かを決める際、周りの評価が最初によぎるようではブレてしまいます。周りにどう思われるよりも自分がどう思うのかをもっと大切にできれば、もっと自然体で過ごせるはず。

【参考記事】いい男ほど、意地や見栄を張ったりしません▽

 

ブレやすい人の特徴5. 人に嫌われるのが怖い

嫌われるのが怖い男性

ブレる人ほど、すべての人に好かれたいと思うもの。他人の意見を優先させて自分に蓋を閉じたり、人の顔色を伺って気疲れしたりすることも珍しくありません。人に嫌われるないように振舞い続け、結果的に自分を不自由にしているのでです。

 

ブレやすい人の特徴6. 孤独を極端に嫌がる

孤独を怖がる男性

ブレる人ほど、一人の時間を嫌がって他人で時間を埋めようとします。自分自身としっかり向き合う時間がだんだん無くなってくるため、考えがまとまらずどの方向に行くべきか迷ってしまうのでしょう。

反対に、ブレない人ほど一人の時間を有効活用して、自分としっかり向き合っています。たまには一人の時間を意図的に作って、自分と対話してみると何か大切なことを思い出せるはず。

【参考記事】寂しがりやな男性は、恋愛依存にも陥りやすいのでご注意を▽

 

ブレやすい人ほど“他人軸”で生きている

ブレやすい人の6つの特徴をお届けしました。当てはまる項目はあったでしょうか?ブレやすい人の共通点は、ズバリ“他人軸で生きていること”。自分がどうしたいか、何を求めているのかよりも他人がどう思うのかを軸に置いているのです。他人の言ったことすべてが正しい訳ではありませんが、多数決派の意見に従っておけば安心感を得られますよね。

 

ブレやすい人からブレない人へと生まれ変わる方法

ぶれない人へ生まれ変わる方法

何かとブレやすい自分とはおさらばしたい、もっと後悔のない生活を送りたいと心から思うなら、ブレない人にシフトチェンジするしか道はありません。ここからは、ブレない人になる3つの方法についてレクチャーしていきます。ブレない人になる方法って意外とシンプルなのかも?

 

ブレない人になる方法1. 人に嫌われる勇気を持つ

一番最初に心がけたいのは、人に嫌われる勇気を持つこと。自分の素直な意見を発言して嫌われたのなら、それまでの間柄と割り切りましょう。ブレない人ほど狭く深く人と交流しています。誰にでも好かれようとせず、貴方の味方をしてくれる数少ない人をもっと大切にしていきましょう。

 

ブレない人になる方法2. どう生きたいのかしっかりと自分と向き合う

ブレない人ほど、定期的にどう生きていきたいのか自分としっかり向き合う時間を設けています。友達や彼女と素敵な時間を過ごすのも大切ですが、たまには自分と思いっきり向き合ってみましょう。きっと今まで気づかなかった自分の思いや感情に気付けるはず。

 

ブレない人になる方法3. やらなくてもいいことを決める

ブレない人は、自分がやるべきこと・やらなくてもいいことをきちんと線引きしています。自分を変えようと思ったらつい「やることリスト」を作りたくなりますが、反対に「やらなくてもいいことリスト」も作るとより良いでしょう。例えば、不要な飲み会はやらない。やらなくていいことも作っておけば、自分とのために使える時間も確保できますよ。

 

自分の意思で人生を歩める、そんなブレない人を志してみて

ブレない男性を志してみる

ブレやすい人の特徴から、ブレない人になる方法までお送りしました。人の意見に左右されて生きるより、自分で決断したほうが後悔の少ない人生を歩めます。ブレやすい自分と別れを告げて、自分の軸で素敵な人生を謳歌してくださいね。

【参考記事】謙虚な姿勢を忘れなければ、人生の質も自ずと上がっていくはず▽

【参考記事】結婚をするなら、女性はブレない男性としたいもの▽

【参考記事】何事にも動じない、圧倒的にモテる男性の特徴をまとめました▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。