2015.12.24

クリスマスの家デートにおすすめ!カップルで観たい映画9選

クリスマスの街中は人混みだらけ。イルミネーションを見るにも一苦労。デートの場所に困りますよね。そこでおすすめしたいのが彼女との家デート。今回はクリスマスにカップルで観たいおすすめの映画を9つ厳選してお教えしちゃいます!

クリスマスの家デートで観たい映画

もうすぐクリスマスシーズンですね。2015年のクリスマスイブは平日ということもあり、遠くに出かけられる人も少ないのではないでしょうか?そこで2015年のクリスマスにオススメしたいデートプランは”家で映画デート”です。今回はクリスマスに恋人と一緒に観たいオススメの映画をご紹介します。

 

1. コメディ映画『ラスト・ベガス』

かつての悪友たちが、独身最後に集まり大騒ぎこれぞエンターテイメント映画!笑いあり、友情あり、恋あり、涙あり。近年の高齢化も問題視されていますが、これだけ若く、楽しく生きれるのなら、この先の人生も明るいぞ!と教えてくれる作品です。クリスマスに彼女と楽しい気分になれる、ハッピーな作品です。

 

あらすじ▽

マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、ケビン・クラインという4人のオスカー俳優が豪華共演を果たしたハートフルコメディ。ビリーとパディ、アーチー、サムの幼なじみ4人組は、60歳になった現在も固い友情で結ばれていた。そんなある日、これまで独身を貫いてきたビリーがついに結婚することになり、挙式が執り行われるラスベガスで4人は久々に再会する。そしてビリーの独身最後の夜、バチェラー・パーティへと繰りだした彼らはバカ騒ぎを満喫するが、パディだけはどこか浮かない表情で……。

予告編▽

 

2. ロマンス映画『50回目のファーストキス』

記憶が毎日失われていく主人公。そんな中、告白しあそこまで毎日彼女に尽くせる男なんてどれくらいいるのでしょうか。大切なことはルックスや経済力ではない、一途な気持ちをどれだけ持てるかどうかだということを感じさせてくれる作品です。彼女と感動的な夜を過ごしたいあなたにおすすめしたい作品です。

 

あらすじ▽

舞台はハワイの小さな島。行きつけのカフェで朝食をとるルーシー(ドリュー・バリモア)に、1人の男性が声をかけてきた。彼は街のシーライフパークの獣医でヘンリー(アダム・サンドラー)と言い、プレイボーイで有名だった。意気投合した2人は次の日もそこで会うことを約束。しかし翌日、ヘンリーがカフェに行くとルーシーは素っ気ない態度を取る。その態度に混乱したヘンリーにカフェのオーナーは話した。「ルーシーは交通事故の後遺症で記憶が持たない。一晩たつと前日の記憶が無くなってしまうのだ。」と....。

予告編▽

 

3. サスペンス映画『フォーカス』

さすがは詐欺のプロ。次から次へと繰り出される手練手管の数々に、思わず圧倒されます。「どこまでが嘘なんだろう・・・?」という読めない心理戦の攻防が続き、非常にスリリングです。純粋にハラハラドキドキしたい時に、オススメです。

 

あらすじ▽

30人の熟練詐欺師集団をまとめるニッキー(ウィル・スミス)は、半人前な女詐欺師ジェス(マーゴット・ロビー)に可能性を見いだし、一流の犯罪者にすべくノウハウを伝授する。やがて二人は恋に落ちるが、恋愛は自分の仕事の邪魔になると判断しジェスのもとを去る。数年後、ニッキーが一世一代の詐欺を仕掛けるブエノスアイレスのモーターレース会場で、一段と美貌に磨きをかけたジェスと再会し……。

予告編▽

 

4. ファンタジー映画『もしも昨日が選べたら』

「今」の大切さに強く気付かされる作品です。どんなに後悔しても過去に戻ることは絶対に出来ない。だからこそ「今」を大切に「今」を幸せに過ごす事が大事だと気付かされる映画。彼女との今を大切にしたいと気付かされ、とても前向きな気持ちになれる作品です。

 

あらすじ▽

仕事優先で家族を顧みない建築士のマイケル(アダム・サンドラー)は、スーパーの怪しげな店員モーティ(クリストファー・ウォーケン)から人生を操作できるリモコンを与えられる。早速使い始めたマイケルはペットの吠え声を消音したり、妻ドナ(ケイト・ベッキンセール)との口論を早送りしたりと、面倒なことをすべて回避しようとする。

予告編▽

 

5. アクション映画『エクスペンダブルズ』

アクション映画のスターばかりをキャスティングした、物語よりアクション作品。うずうずした時に見ると最高にスカッとする作品です。

 

あらすじ▽

『ランボー 最後の戦場』でも監督、脚本、主演を務めたシルヴェスター・スタローンが今回も同様に一人三役をこなしたアクション超大作。腕利きの傭兵(ようへい)チームのメンバーたちが、命懸けの危険な任務に挑む姿を描く。出演者もジェイソン・ステイサムにジェット・リー、ミッキー・ロークにブルース・ウィリスにアーノルド・シュワルツェネッガーと夢のような面子が一同に集結。彼らが挑む迫力の肉弾戦や銃撃戦、過激な爆破シーンに息をのむ。

予告編▽

 

6. ディズニー映画『ナイトメア・ビフォー・クリスマス』

ジャックと一緒にクリスマスを彩ろう!ホラーのようなドキドキ感と、ディズニーらしい明るさを持った楽しい作品。ザ・クリスマスな作品です。

 

あらすじ▽

ハロウィン・タウン。それは年に一度のハロウィンのお祭りを人間界へ送り出す不思議な町。年に一度のハロウィンの夜。“ハロウィン・タウン”のお祭りは今年も大成功。しかし、かぼちゃ大王ジャックの気は晴れない…。去年も今年も来年も、毎年同じことの繰り返しをしているお祭りに、ジャックはほとほと嫌気がさしていたのだ。ある日、ジャックは森の中で奇妙な扉を見つける。そのひとつを開いてみると、そこはハロウィン・タウンとはまったく別の、陽気で明るいクリスマス・タウンだった。

 

7. ヒューマンコメディ映画『ビックダディ』

子供との出会いから自分を見つめ直して行く。素直に楽しめる、じわりと泣いて笑っちゃう、そんな素敵な心温まる作品です。

 

あらすじ▽

大人に成りきれない青年と無垢な子供との共同生活を通し、2人の成長劇をコミカルに描く。スタンダップ・コメディアン出身のサンドラーが未熟な青年役を熱演。気ままなバイト生活を続ける32歳の青年ソニー。彼女が愛想を尽かして出ていっても、彼の生活は変わらない。そんなある日、彼の家に幼い男の子が訪ねてくる。

予告編▽

 

8. クリスマス定番映画『ホームアローン』

言わずと知れたマコーレー・カルキンの代表作にして出世作。コメディ映画といえばコレははずせないとの声No.1の映画。クリスマスのドタバタ劇に笑って感動できる、冬らしい作品です。まだ見てない人はぜひ一度ご鑑賞ください。

 

あらすじ▽

クリスマスの家族旅行で、シカゴに在住するマカリスター家はパリに行くことになっていた。しかしその当日の朝、停電の発生によりセットしていた目覚まし時計がリセットされてしまい全員が寝坊し、急いで空港へと向かったため、前日の兄とのトラブルにより屋根裏部屋で寝ていた8歳の少年ケビン・マカリスター(マコーレー・カルキン)が1人家に取り残されてしまった。ケビンはうるさい家族がいなくなった事を喜び、1人暮らしを満喫する。しかし、その家を2人組の泥棒、ハリー・ライム(ジョー・ペシ)とマーヴ・マーチャント(ダニエル・スターン)が狙っていた。ケビンは家を泥棒から守るべく、日用品などで家中に仕掛けを作り、泥棒たちを迎え撃つ。

予告編▽

 

9. クリスマス定番映画『ラブアクチュアリー』

ソファーに深く腰掛けて、くつろいで見れる映画です。様々な人たちの愛の形を、名優たちがハートフルな演技で魅せてくれます。ほっこりと楽しい気分にしてくれる作品です。

 

あらすじ▽

弟に恋人を取られたミステリー作家ジェイミー(コリン・ファース)は南仏へ傷心旅行に。一方その頃、若くてハンサムな英国新首相デヴィッド(ヒュー・グラント)は秘書に一目惚れしてしまい、悶々と悩んでいた。

 

まとめ

今年のクリスマスには暖かい部屋でおうちで映画デートをしてみてはいかがでしょう?必要なものはクリスマスツリーとほんの少し豪華なディナー、そして彼女と一緒に観る映画のディスクです。喧騒もなく2人きりの時間を思う存分堪能できる最高の「ひと時」をお過ごしください。映画館でのデートもおすすめ!コチラ▼のカップルシートで素敵なクリスマスを。

▶参考:カップルシートで楽しめる東京の映画館定番4選

お気に入り

注目の記事

関連する記事