2015.05.28

カラオケ音痴は治せる!気軽に克服できる3つのステップ

いい感じの雰囲気の合コンの二次会で、まさかのカラオケ…!音痴なのにどうしよう…。焦りますよね。そんなあなたに、今回は気軽に克服できる方法を3つのステップを紹介します。実践すれば、音感と声量がついて歌唱力を付けることができますよ!

カラオケ音痴は克服できる?!

カラオケは苦手…。人前で歌いたくない…。

そんな悩みを持っているメンズの皆さんも多いのでは?

合コンでいい感じになったのに、二次会のカラオケではマイナスポイント…。

ボイトレなんて行けないし…。悩みどころですよね。

でも、ご安心ください!

カラオケの音痴は克服できます。

努力は必要ですが、やることは簡単です!

今すぐできるテクニックを紹介するので、読みながら全部実践してみてください。

 

まずは事前準備から

準備体操

 

まずはじめに柔軟体操などをして身体をほぐしましょう。

身体が硬いままでは出る声も出ません。

予備知識ですが、身体が柔らかいと免疫も上がります。

健康的な身体を手に入れることができて一石二鳥です!

 

口のマッサージ

 

「あ・い・う・え・お」とわざと大きな口で声を発しましょう。

少なくとも5回くらい繰り返して口のマッサージをすることで、口全体をほぐすことができます。

口全体がほぐれれば、声も出すことができます。

この事前準備は最低限やっておきましょう!

 

事前準備ができたところで、実践形式でやってみましょう!

 

レッスン1:ドレミの音を声に出して捉える

 

ピアノの鍵盤を想像してみてください。

「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」

わかりますよね?

これを繰り返し繰り返し、何回も声に出して音を自分の声に当てはめてください。

最初に必要なのは音感です。基本の音を覚えてしまえば、音痴は克服できます。

繰り返し練習しましょう。

さあ読みながらもう一度。

「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」

 

レッスン2:大きく声を出す

 

「うおおおおおおおおおおー!!!」と大きな声を出して、音量を出す練習をしましょう。

……。

恥ずかしいとか出来ないとか思わないで下さい。

音感を捉えたら、次は声量アップです。

音感が取れても聴こえないような声ではささやいてるだけ。

カラオケでももちろん盛り上がりませんよね。

台詞は何でもかまいませんが、口の動かしを意識してやりましょう。

もちろん喉のいため過ぎにはご注意を…。

そしてやりすぎて近所に怒られる人もいるみたいです。ご注意を…。

(もちろん、Smartlogは責任取れません…。)

 

レッスン3:自分の好きな曲で歌ってみる

 

先ほどの練習が出来たら後はとりあえず歌ってみましょう。

何回もやってみてできる、満足するまでやってみましょう。

音源、曲を使って歌うときのちょっとしたコツはその曲をよーく聴く事です。

メロディーラインや音程、テンポまで分かるからです。

十八番にしたい曲などを何回も何回も聞いて、曲調のコツをつかみましょう。

そして、何回も何回も実際に歌ってみましょう。

幸いヒトカラ(一人カラオケ)の文化が日本にはあります。

友達と会うまでの待ち時間30分とかでカラオケで練習するとかもいいですよね!

そして少しずつ十八番を増やしていきましょう!

もちろん、恥ずかしいと思うので、何回も練習したことは周りにはバレないように…。

いつの間にか、カラオケ音痴じゃなくなっている人になっちゃいましょう!

 

まとめ

今回の初級編は、小学校でもできるレベルのものを厳選して紹介しました。

誰でも簡単に、今すぐ気軽にできる練習方法です。

でもこんなに簡単なテクニックでも、全然歌は上達します。

歌が上手くなったら、カラオケも楽しくなりますよね!

音痴なんて克服しちゃってください!

お気に入り

注目の記事

関連する記事