常識人の特徴は8つ|マナーや礼儀をわきまえている人の共通点とは?

常識人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、常識人の特徴を詳しくご紹介します。マナーやエチケットをきちんとわきまえている人の共通点を解説するので、常識のある人になりたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

常識人の特徴|礼儀作法をわきまえている人の共通点を解説

常識人の特徴とは

常識人とは、「一般的なマナーや礼儀作法を理解した上で行動する人」のこと。

相手や周囲の人のことを配慮しているかどうかが、常識人に関わってくると言えます。

今回は、そんな常識人の特徴を詳しく解説。

どんな人のことを常識人と指すのか、ぜひチェックしてみてくださいね。


常識人の特徴1. 初対面の人に対して敬語を使う

目上の相手はもちろん、初対面の相手と接する際に、いきなりフランクな言葉で話していては、相手が不愉快になってしまうことも。

お店のスタッフや軽い知り合いであっても、タメ口での会話は馴れ馴れしい印象が強く好印象を生みません。

少なくとも親しくなるまでは敬語を使うのは基本中の基本。お互い不快な思いをしないよう心掛けているのが常識人なのです。


常識人の特徴2. TPOに応じた服装や振る舞いをする

場や雰囲気をわきまえ、事前にしっかり準備したり考えて行動したりするのが常識人あるある。

休日はラフな格好で出掛けて息抜きをすることはありますが、仕事や冠婚葬祭などのフォーマルな場では、それぞれに対応できるような服装を選んでスマートに振る舞います。

エチケットやルールを自然な形で守り、場の雰囲気を乱したりしないよう意識している人は、常識がある人と言って良いでしょう。


常識人の特徴3. テーブルマナーを心得ている

「食事中に肘をつく」「咀嚼音を立てる」といった行為は、相手を不愉快に感じさせることがあるもの。

反対に、常識人は食事の場でも態度や食べ方に気を使い、相手に不快な思いをさせないよう意識しています。

周りに配慮して快適な環境を作るよう心掛けているからこそ、テーブルマナーを心得ているのです。


常識人の特徴4. 正しい敬語を使用する

敬語を正しく使えないと、人付き合いなどでマイナスの影響を受けやすいです。

ビジネスの場では、尊敬語・謙譲語・丁寧語の使い分けが商談や会社同士の付き合いに影響することも。そんな敬語を普段から意識して正しく使い分けている傾向があります。

そんな人に対して周囲は「マナーがなっている人」という印象を抱くからこそ、常識人と認められるのです。


常識人の特徴5. 感情的にならない

嫌なことがあっても、感情的にならずに対応できれば、その場の雰囲気が乱れることもありません。

仕事で同僚が興奮していてトラブルになりそうな場面でも、まずは自分が落ち着いて相手に譲歩しつつ大人の対応で接すれば、事態はスムーズに解決します。

場の雰囲気を察知し、望まない結果を招かないよう意識し行動できるのが常識人なのです。


常識人の特徴6. 相手の立場で物事を考えられる

自分の都合よりも相手を優先することで、相手への負担は大きく減ってくるもの。

例えば電話を掛ける際、時間帯を気にしたりメッセージはできる限り簡潔にしたりと、常識人は細かい部分にも目を向けています。

周囲に迷惑が掛からないよう立ち振る舞い、相手目線を基準に自分の役割を全しようとする。これは常識人の心得です。


常識人の特徴7. 恩を受けたらきちんをお礼をする

相手の行為に対してしっかりお礼を伝えられると、良好な関係を保てるもの。

「ありがとうございます」と伝えることはコミュニケーションを取る上で基本中の基本ですし、そもそもお礼は一般常識とも言えるでしょう。

相手に対して礼儀正しく接し、感謝の気持ちを忘れず自分の意思を表現すること。常識人にとっては必須のスキルです。


常識人の特徴8. 会う人に対しても挨拶をするのを心がけている

社会人・学生問わず、挨拶は会話の始まりとしても大切にすべき最低限の一般常識です。

「おはようございます。」「こんにちは。」など、挨拶は場の緊張感を緩和する役割があり、相手が気難しい性格でも会話しやすい状況を作れます。

そんな大切な挨拶をしっかり出来ているからこそ、周囲から常識がある人だと思われる傾向がありますよ。


これは非常識!反対に周囲から常識がないと思われてしまう人の特徴とは?

常識人がやらないこと、非常識と思われる行為はこちら!

  • 他人が嫌がることを平気でやる
  • 一緒に食事に行っても財布を出さない
  • 自分に非があっても謝らない

基本的に自己中心的な性格は常識がないと捉えられます。

常識人になるためには、自分を犠牲にする必要はありませんが、相手も自分も気持ちよく過ごせるような心掛けが大切です。

【参考記事】非常識な人の特徴もチェック!▽


社会に出るなら、常識人を目指してみましょう!

今回は常識人の特徴について解説しました。

自分に常識があるかどうかはわかりづらいですが、社会でコミュニケーションを取っていくには絶対に身に付けておきたいものでもあります。

性格的に身に付けにくい常識もありますが、意識するだけでも変わってくるはず。

ぜひこの記事を参考にして、常識人を目指してみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事