運がいい人の特徴14選|ツイてない人の特徴&幸運を引き寄せる法則とは

生きているだけで運がいい人っていますよね。誰だってツイてる人になりたいと思うはず。そこで今回は、運がいい人の特徴と運が悪い人の特徴を比較すると共に、幸運を引き寄せる方法をレクチャーしていきます。「最近ツイてない」と思う方は必見ですよ!

運がいい人ってどんな人?

運がいい人の特徴14選

ちょっとしたいいことに恵まれたり、身の回りでラッキーな出来事が起こるなど、なんとなく「あの人って運が良いな」と思う人っていますよね。

実は運が良い人には共通する特徴があるんです。あなたもその特徴を真似して運を引き寄せてみませんか?

ここでは運が良い人の特徴14選を紹介していきます。運が良い人を羨ましく思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。


運が良い人の14の特徴とは

運のいい人の特徴

運気をアップさせたいと願うのならば、まず運が良い人の特徴をマネしてみるのがおすすめ。運が良い人には共通する特徴があるんです。

ここでは運が良い人の特徴を14紹介していきます。少しの心がけでマネできる特徴ばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。


運が良い人の「性格」の特徴

運が良い人は、ポジティブだったり過去の失敗を引きずらなかったり、考え方や性格に様々な特徴があります。ここでは運が良い人の「性格」に注目して、性格の特徴を6つ紹介していきます。

まずは内面から運気アップできるように磨いていきましょう。


性格1. ポジティブな性格

常に前向きで、自分が成功するイメージを持っている人は、実際にイメージした通りの結果を納めやすい運の流れになります。

どのような状況でも、人や物の良い面を見つけることができるため、成功するチャンスやコツを掴むことができるのです。

元々考え方が前向きな人に運が良い人は多く、いつもポジティブな考え方で過ごしているため、自然と運が巡ってきやすいです。

【参考記事】はこちら▽


性格2. 過去の失敗を引きずらない性格

運のいい人は過去の失敗を引きずらない

運が良い人は、自分の行い次第で運が良くも悪くもなるということを良く理解しています。そのため、ネガティブな思考にならないように、基本的に過去に失敗したことは引きずらないようにしているのが特徴です。

いつまでも過去の失敗を引きずっていては、考え方が後ろ向きで前に進むことができません。運がいい人は、前向きに明るく物事を考えるようにしています。


性格3. 行動力がある性格

運が良い人は、何かしらの問題に直面した場合に「とりあえずやってみよう」と躊躇せず一歩踏み出す行動力があります。

初めてのことでも真剣に向き合い、その結果うまくいけば「自分はやっぱり運が良いのかもしれない」と前向きな気持ちになり、さらに運を呼び込むことができます。

直感的に「これだ!」と感じたら即実行に移せる行動力こそが、運を呼び込むために大切なのです。

【参考記事】はこちら▽


性格4. 決して諦めない性格

運のいい人は決して諦めない性格

運が良い人は、とにかく一生懸命やることが良い結果に繋がると信じています。

どんな困難でも最後まで立ち向かう前向きな姿勢が運を呼び込むこともあり、結果として最後には達成感や充実感を味わえます。

たとえ周りの人が「これ以上もう無理」「面倒だから止めよう」と諦める状況でも、最後まで根気強く諦めないことが運を引き寄せるのです。


性格5. 自分に素直な性格

ちょっといいことがあると「自分は運が良い」と思えるのは、自分に素直な性格だからこそです。

些細な幸運も見逃すことなく「自分は運が良いからだ!」と前向きにとらえることで、たとえ偶然の出来事でも全てを幸運のおかげだとポジティブに考えることができます。

素直な性格であればあるほど運の良さを思い込めるため、実際に幸運を引き寄せることができるのです。

【参考記事】はこちら▽


性格6. 他人から見返りを求めない性格

友達が困っている時に手を貸してあげるのは素晴らしいことです。

ただし、自分が困っている時に、「前に助けてあげたのだから今度は自分を助けて欲しい」と相手に見返りを求めるのはお門違い。

運が良い人は他人からの見返りを求めません。運は巡り巡っていつか自分の所に帰ってくればいいな考えているため、見返りを求めずに相手に何かをしてあげることで、結果的に運を引き寄せています。


運が良い人の「行動」の特徴

ここまでは運が良い人の「性格」の特徴を解説していきました。ここからは運が良い人の「性格」をご紹介していきます。

少しでも運気がアップできるように、簡単にマネできる「行動」から取り入れてみてくださいね。


行動1. 運が良いと思う人と接する

運のいい人は運がいい人と思ってる人と接する

運が良い人は幸運を呼び込むために、できるだけポジティブで前向きな人と接するように心がけています。

反対にネガティブな人や幸が薄そうな人、人の悪口を言う人など後ろ向きな考え方を持つ人とは、なるべく付き合わないようにしているのです。

運が良いと思う人と接することで、自分に少しでも幸運が舞い込むように徹底しています。


行動2. 高い目標を掲げる

目標を掲げることで、それに向けて日々努力を重ね、前向きに過ごせるようになります。毎日を意欲的に過ごすためにも、運のいい人は自分に高い目標を掲げているのです。

目標がなく毎日ダラダラと過ごしていては、気持ちにメリハリがなくなり、幸運も寄ってこなくなります。

運のいい人は高い目標を掲げ、前向きな毎日を過ごすことで成功を掴み、幸運を寄せ付けているのです。


行動3. 努力家で常にスキルアップを図っている

運のいい人は努力家

人間誰にでも得意、不得意があるもの。できれば不得意なことは避けて通りたいと思う人も多いでしょう。しかし、運が良い人は、どんな時にも前向きな姿勢を崩しません。

努力家で常にスキルアップを図っているため、不得意なことにも嫌々取り組むのではなく、前向きにチャレンジするため、結果として良いものを残すことができます。


行動4. 自分はラッキーな人間と自分に言い聞かせている

運が良い人は自分はラッキーな人間だと思い込むようにしています。自分自身に言い聞かせることで、脳が幸運を見逃さなくなるのです。

何かしらの問題が解決した時には「ほら、運が良いからだ」と、自分に言い聞かせることで、自分は運が良いと思い込むようにしています。運は自分の気持ち次第で呼び寄せることができるのです。


行動5. 健康的な生活を送っている

心の健康と体の健康はシンクロしています。健康的な生活で体の調子を整えることは、ポジティブシンキングに不可欠です。

質の良い睡眠や栄養バランスの良い食事、適度な運動など、規則正しく健康的な生活を送ることで、心身ともに健やかな状態を保てます。

少しでも幸運の機会を逃さないためにも、運のいい人は健康的な生活を心がけているのです。


行動6. どんな時も柔軟な発想で対応する

何事にも基本と応用があるように、柔軟な発想がある人は基本と応用どちらも対処できます。柔軟性がない人は基本しかできないため、柔軟な発想ができる人よりも可能性の幅が狭くなってしまいます。

幅広い対応ができるようになれば、それだけチャンスや運を掴みやすいもの。運が良い人は柔軟な発想で対応できるため、幸運を掴みやすいのです。


運が良い人の「態度」の特徴

運がいい人の態度の特徴

ここからは運が良い人の「態度」の特徴を紹介していきます。運を引き寄せる力がある人は、常に笑顔を心がけていたり、他人から好かれようとしなかったりなどの特徴があります。

どうしてそのような態度で過ごしているのか、それぞれ解説していきます。


態度1. どんな人にも常に笑顔で接する

運が良い人には常に前向きでポジティブな思考の人が多いです。そのため、明るい性格の人が多く、表情も笑顔があふれ魅力的になっていきます。

内面の明るさは表情になって自然と表れてくるもの。内面から明るくどんな人にも常に笑顔で接することができるなど、周囲から好印象を抱かれることが多い人には運が良い人が多いのです。


態度2. 他人から好かれようとする態度は取らない

他人から好かれたいと思っている人は、誰に対してもいい顔をする八方美人になりがち。

自然に誰に対しても愛想よくできる人もいますが、中にはあからさまに好かれようとする態度が露骨で相手に不快感を抱かせてしまう事も。

運が良い人は無理してまで他人から好かれようとする態度を取らないため、誰に対しても自然体で接することができ、その結果として周りから好かれることが多くなっています。


では、運がない人の特徴とは?

運がない人の特徴

ここまでは運が良い人の特徴を見てきましたが、反対に運がない人にはどのような特徴があるのでしょうか?

運を引き寄せるためには、運が良い人の特徴をマネするだけでなく、運がない人の特徴をマネしないようにすることも効果的。

ここからは運がない人の特徴について解説していきます。


特徴1. 「無理」「できない」など否定的な言葉が口癖

運が悪い人は、基本的に考え方がネガティブです。目の前に絶好のチャンスが訪れたとしても、「無理」とか「できない」などネガティブな方向にしか考えられないため、自らチャンスを逃す羽目になってしまうのです。

否定的な言葉ばかりが口癖になっているため、考え方も自然と否定的なものになりポジティブな思考とは程遠いのが特徴です。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 人の悪口や陰口を言っている

運がない人は心の中に否定的な思考を抱えています。表面上は穏やかに見えても、心の中ではいつも人のことをうらやんだり妬んだりしているため、つい口からそういた気持ちが出てきてしまうのです。

ふとした時に「あの人ってさ」と世間話をするように誰かの悪口を言ってしまうため、自分でも知らず知らずのうちにマイナスのパワーが積み重なっていきます。


特徴3. 自分は運が悪い人間と思い込んでいる

運が悪い人は自分が運が悪いと思っている

運がない人は、行動する前から「自分は運が悪い人間」だと思い込んでいるため、何事に対しても消極的。

例えば「運が悪いから素敵な人に出会えるわけがない、だから合コンには行かない」など、自分勝手な思い込みによって幸運を掴むチャンスを逃してしまいます。

運が悪いからという思い込みで、何も行動を起こさないため運がどんどん遠ざかってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴4. 他人から距離を離そうとする

自分には運がないから「他人と一緒に過ごしていても迷惑をかけてしまうかも」と、過去に傷ついた過去の経験から自分を他人から距離を離そうとします。

例え他人が自分にとって有益な情報を持っていたとしても、他人との関わりそのものを避けてしまうため、チャンスに気がつかずを逃してしまうのです。


特徴5. 他人への態度が悪い

人間の運命は他人への態度が積み重なって自分へと帰ってくるものです。

例えば周りに優しくやさしく思いやりのある態度をとっている人は、その優しさや思いやりがいずれ自分に返ってくるため運が良いと感じることがあるでしょう。

反対に他人への態度が悪い人は、周りから疎ましがられるなど態度の悪さが自分へと帰ってきて、運が悪いと感じてしまうのです。


特徴6. 肩の力を抜かず、自分を追い込みすぎている

運が悪い人は自分を追い込みすげている

考え方が偏っていたり頑固になっている人は、思考の視野が狭く人の話に耳を傾けません。

いつも肩に力が入っている状態で、ガチガチに自分を追い込んでいるため、目の前に訪れているチャンスすら気がつかずに見逃してしまうことも。

せっかくのチャンスに気がつくことすらできないため、自分にはチャンスがない、運がないと思い込んでしまい、結果として何もうまく行かなくなってしまうのです。


運を引き寄せる法則はあるの?

運を引き寄せる法則はあるのか

同じように過ごしていても、運が良い人とそうでない人がいるのはどうしてなのでしょうか?

運が良い人はその人自身が運を引き寄せているからかもしれません。ここでは運を引き寄せる法則について詳しく解説していきます。


運の引き寄せ方1. 自分は運が良いと思い込むこと

運を引き寄せる人は、何の根拠がなかったとしても「自分は運が良い」と思い込んでいます。自分には運があると心から思っている人には、不思議なことに本当に幸運を引き寄せてしまうのです。

運が良いと思うことで本当に運が良くなり、運が良いことを実感することでさらに運が良くなるというプロセスでいい流れが自然とできあがります。


運の引き寄せ方2. 自分に自信をつけるため、毎日小さな目標を立てて達成する

自分に自信を持っていると、何をやっても上手くいくようなポジティブな気持ちを持てます。

自信がないと何をやろうとしても「できない」「無理」と否定的な性格になってしまうため、まずは小さな目標を達成することで自分に自信を付けることが大切です。

小さな目標を達成する経験を積み重ねることで自己肯定感が高まり、自分に自信を持ち運を引き寄せられるのです。


運の引き寄せ方3. 「ピンチはチャンス!」と何事も前向きに考えること

運を引き寄せるにはピンチはチャンスと思う

ピンチはできれば避けたいと思う人は多いでしょう。しかし、ピンチを乗り越えることができれば、どんなことでも前向きに考えることができます。

どんなに難しい局面でも諦めたらそこで終わりです。最後まで諦めず、ピンチを乗り切ろうと最後まで考えることで、心の中からパワーが沸いてきて運を引き寄せることができます。


運の引き寄せ方4. 運が良いと思う人の習慣を真似する

運を引き寄せたい人は、あなたの周りにいる「運が良いな」と思う人の習慣をそのままマネしてみましょう。

できるところからマネしているうちに、だんだんと思考回路まで似てきて、運が良い人の考え方まで理解できるようになります。

運が良い人は幸運をキャッチするのが上手なため、少しでも良い部分を真似することで、運を引き寄せられるようになるでしょう。


運の引き寄せ方5. 反対に運が悪いと思う人とは付き合わないこと

運が悪いと思う人は、日頃からネガティブな感情や考えを持っている人が多いもの。ネガティブな思考の持ち主と一緒にいると、自分でも気がつかないうちにネガティブ思考が移ってしまいます。

運を引き寄せたいならば、できるだけ運が悪いと思う人と付き合わないことが賢明です。ネガティブな思考が移ってしまうと、目の前のチャンスすら気がつけなくなりますよ。


運の引き寄せ方6. 他人からの評価を気にせず、自分の思ったことを行動に移す

運を引き寄せるには他人からの評価を気にしない

運を引き寄せるためには、他人からどう思われるかよりも、自分が他人をどう思い、それに対して他人のために自分が思ったことを行動に移せているかどうかが大事なのです。

自分が納得できる行動によって、他人に対してきちんとした対応ができていれば、他人からの評価を気にしなくてもいずれ運を引き寄せてくれると信じています。


運の引き寄せ方7. 誰かの為を思った行動をすること

自分の損得を優先するよりも、誰かのためになることを思って、人を助けたり役立つ行動をすると、それだけ自分に運が待ってくるものです。

誰かの為を思った行動をすることで、自己中心的な考え方もなくなり、自分自身も心穏やかに過ごすことができます。

運を引き寄せるためにも、誰かの為を思う優しい心を持つことが大切です。


運の引き寄せ方8. 「ありがとう」と感謝の言葉を口にすること

人には様々な感情がありますが、その中でも感謝の気持ちはポジティブな感情の一つです。他人に対して「ありがとう」と感謝の言葉を口にすることで、相手にもポジティブな感情を分けることができます。

また、日常の些細なことにも感謝する気持ちや喜びを感じることは、運を引き寄せるためにも大切です。

ポジティブな感情を持っている人にこそ運は引き寄せられていくので、日頃から感謝の言葉を口にすることを心がけましょう。


運の引き寄せ方9. 部屋にある物を整理して片付ける

運を引き寄せるには部屋を片付ける

部屋が汚れていると頭の中も同じように、ごちゃごちゃとして落ち着きがなく、考え方がまとまらない状態になるもの。

部屋にある物を整理してすっきり片付けることで、心にも余裕を持つことができます。

すっきりとした部屋で心もリラックスした状態で過ごしていれば、いつもの生活に輝きが増し、幸運を引き寄せられるでしょう。


運の引き寄せ方10. 自分の視野を広げるため、最新情報などの習得を習慣化する

運を引き寄せるためには、自分の視野を広げることが大事です。これまでは気がつかなかったことも広い視野があれば、様々な観点か物事を考えることができます。

視野を広げるためには、最新情報などの習得を習慣化して、常に様々な新しい知識を得ることがおすすめ。

視野が広がれば引き寄せる運も豊かなものになり、運を開くきっかけに繋がります。


運がいい人の習慣を真似して、幸運を引き寄せましょう。

運がいい人の真似をして運を引き寄せよう

今回は運がいい人の特徴を紹介してきました。運気を上げるためには、基本的にポジティブな気持ちで日々を過ごすことが大切です。

いつも前向きな気持ちで、明るく笑顔で過ごしていれば、幸運も自然と引き寄せられてくるでしょう。

まずはできるところからマネをしてみて、運を引き寄せられるように自分を変えて見てくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事