年上女性へのアプローチとは。大人の女性に聞いてみた

年上女性を狙っているあなた。しかも大人っぽいタイプでさらに困っているあなた。お力添えさせてください!実際に落とされた年上女性に聞いてきました。押して押して押しまくるべし。年下の強みを存分に生かして、いざ!諦めるのはまだ早い!

まず、この記事を開いたあなたに一言

ひるむな!

甘えろ!

カッコつけろ!

です。


年下の特権を探すべし

年下だと、甘えやすい。

年上女性の母性本能を引き出しやすい。

おごる心意気を見せても、本気で相手がおごられにくる可能性が低い。

女に払わせられるか!…と見せかけて割り勘に譲りやすい。

ただし、子どもっぽいからは脱却していなければいけません。

女性の側も、パートナーになりたいのであって

母親になりたいわけではないからです。


大人っぽい女性とは

そもそも大人っぽい人って…

自立している人が多いのではないでしょうか。

年下の兄弟がいたり、

一人暮らしが長かったり、

社会人の実家暮らしでも

きちんと家にお金を入れたり親の相談に乗っていたり。

なんとなく昔からしっかり者キャラだったり。

年上の上にしっかり精神年齢が高い…!?

一体どうすればいいんだ!ってことですね。


でも、実は甘えたい!

つまり、頼られキャラ。

でも、頼ることが苦手な女性も、

誰しも心の底では頼りたいし、甘えたいはず。

話したいはず。

そこをくすぐってあげましょう。

  • いつでも頼ってくださいね!
  • 何でも聞きます!
  • 相談、のります!!!

という感じで熱意を伝え、

  • 最近大変そうですね
  • 大丈夫ですか?
  • あんまり無理しないでくださいね

と、気にかけていることと優しさをアピールします。


何か話してくれそうになったら

女性の話を聞くときって、どうすべきなのでしょう。

それは、

  • ひたすらうなずく
  • 共感する
  • 口にするのは相槌のみ

そうだったんですか…。大変ですね…。頑張ってるんですね…。


あなたのことを話してはいけません。

解決を急いでもいけません。


これは年代関係なく、女性の相談にのる際の極意です。

大抵は話を聞いてほしいだけ。


解決策を欲しているようだったら、提案しましょう。

結局は納得しないとその行動に踏み出せないものです。

こんなのどう?とだけ言ってあげます。


※ちなみに、「わかります」は安易に使わないようにしましょう。

お前にわかるか!となる場合があるからです。


ひたすらアタック

その荒っぽさも、年下の魅力。

ちょっと未熟なところも、可愛いなあとなります。

年上なら減点になるポイントが、年下だと加点ポイントです。

だから、ひるまずアタック!

頼られ女子は、得てして断り下手が多いので、

推したもん勝ちの場合も多々あります。

私の知り合いの女性にも、根負けして付き合うことになった人が居ます。

ひるむことなかれ。


弱みだって、見せたくないけど見せたい!

しっかり者だから、弱みは見せ慣れていません。

でも、親だったり親友だったり、どこかに頼りどころがあったりしますよね。

そんな存在の一人に、なりましょう。

強がっていた女性が弱みを見せてくれる可愛さといったら!

カッコつけてみる

年下くんなのに…(キュン)


つまりこういうことです

◆年下だから、荒っぽさ歓迎 。がつがつアタックしましょう。

頼られにいきましょう。

これは、しっかりものタイプに効かせるポイントです。

◆様々な場面で、オトコの心意気を見せつけましょう。

「年下なのに…(カッコイイかも)!」となります。


最後に、気を付けておきたいこと

年上女性の場合、あなたより結婚願望が強い可能性が高いです。

あくまで可能性ですが、心しておきましょう。

女性の妊娠確率は、35歳を過ぎるとぐっと下がってしまうそう。

女性は、身体的な年齢制限も男性より早くなっています。

それから、遅くても30までには結婚したい!と思う女性多数。

気にしておくと良いかもしれません。


あとは踏み出すだけ。

自分年下なのも、相手が年上であるうえに大人っぽい人なのも、長所!

と捉えて策を練りましょう。

その間柄でないと出来ないことがあるはず。

好意は、嬉しいものです。

一生懸命に関わっていってください。

荒っぽさも、好ポイントです。

ひるむな!行け!!!

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事