2015年7月12日

好きな子との距離がグッと縮まる3つのLOVE理論

今人気の深夜ドラマLOVE理論。モテナイ男性が無理めな女性と付き合うまでを理論化した物語です。恋愛においての成功哲学が詰まった優秀なドラマなのでおすすめ!今回は好きになってしまった女性と仲良くなるためのLOVE理論を3つ紹介します。

LOVE理論とは?

著作『LOVE理論』(水野敬也)が話題になって生まれた言葉。

女性の気を引きたい!と願う男性諸君の指南書のようなもの。

女性からも「使える! 」と絶賛された、男のための恋愛マニュアル。「義務教育に、恋愛を!」をモットーに、
恋愛に悩める老若男女を正しい恋愛へと導く熱血体育教師・水野愛也が独自に展開する恋愛理論、それが「LOVE理論」。

は、LOVE理論を使って、好きになってしまった子と仲良くなって距離を近づけるためのテクニックを3つ紹介します。

せっかく大学や飲み会でいけてる女性と知り合ったのに距離を縮められなかったことありませんか?

悩める男子はこれを読めば、テンパることなく親密な関係になれますよ!

 

① 暴露返し理論

 

これは自分の暴露話をすることで相手も思わず自分の秘密を打ち明け、心が開き始めることです。

秘密を共有することで二人の距離が縮まります

そして恋愛感情に発展しやすくなるのです。

これを秘密の共有理論と言いいます。

 

② 執着分散理論

 

好きな人ができるとその子ばかりを考えてしまいますよね。

なぜ考えてしまうのか。

執着しているからです。

ひとは執着すると心に余裕がなくなりテンパった行動を起こしてしまいます。

ラインを即レスしたり鬼電がいい例です。

こうなってしまうと女性にきも〜いと思われてしまうので注意しましょう。

 

 執着しないために

 

方法は簡単です。

複数の女性と交友関係を持ちます。

女性を口説く数をこなすとふられても次あるという

マインドに変わります。

余裕があるから執着することもありませんね。

 

③ BTO理論(ブサイクティーチャーオノ理論)

 

もてない男性に限って高い理想を求めます。

だから一生彼女ができません。

しかし、ブスな子とあえてセックスをすることで、性の現実を知るのです。

すると、女性に幻滅し、結果女性に慣れて恋愛能力が高まるという恋愛術です。

女性に慣れるとテンパることなく話すことができ、より距離が縮まります。

好きな子とかなり仲良くなったところでデートに誘います。

ネーミングの由来は水野愛也の初体験の相手の名前からきています。

おのさんは残念ながらブスな女性でした。

しかし、このお陰で女性慣れできたとおのさんに敬意を評し、「ブサイクティーチャーオノ理論」と名付けられています。

 

追伸:深夜番組『LOVE理論』

TV東京で深夜ドラマ枠で、毎週月曜日夜23:58から放送されています。

モテナイ男性が無理めな女性と付き合うまでを理論化した物語。

恋愛テクニックも学べて、必見です!

TV東京HPはこちらから

 

まとめ

皆さんが実践していた理論はありましたか?

モテる男性は女性のことを知っているからモテる。

女性のことを知らない男性はLOVE理論で僕と一緒に学びましょう。

デート編もあります。

ぜひご覧なってみてください!

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。