「面白いね」と言う男性の心理|脈ありサインかどうか判断する方法とは?

面白いという男性の心理について詳しく知りたい方へ。今記事では、面白いという男性の心理を詳しくご紹介します。日頃から面白いと口にする男性がどんな事を思っているのか気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

面白いという男性の心理とは|気になる本音を大公開

面白いという男性の心理とは

そんなに面白い話をしたわけではないのに、相手の男性に面白がられて内心困惑してしまう事って、ありますよね。

面白いという男性は、一体なぜ、そんな事を言ったのでしょうか?

今回は、面白いという男性の心理や女性が気になる男性の本音について、一つずつチェックしていきましょう。


面白いという男性の心理1. 本気で面白いと思っている

自分では面白い話をしたつもりも、面白い言動をしたつもりもないのに、他の人からしたら充分面白いことって、よくあるもの。

その場合、話し方や表情、仕草などが、話の内容に関係なく面白いと思われていることがほとんど。

「〇〇ちゃんって、ホント面白いなぁ。一緒にいるとほんと楽しいよ。」

などと、本気で面白いと思っているので笑うこともあり素直に面白いと言っているのです。


面白いという男性の心理2. 相手をからかいたい

どんな場所にでもいじりキャラと、いじられキャラがいるもの。

この場合、男性がいじりキャラで、女性側がいじられキャラになるのです。

「いいね〜。〇〇ちゃんといると飽きないわぁ。それ、俺まじツボだわ。」

などと、いい意味でいじられている場合も多々あります。

特に、からかうと分かりやすく反応してくれる女性に対して、褒め言葉のように「面白いね。」と言うのです。


面白いという男性の心理3. 特に何も思っていない

周囲の人に合わせて、とりあえず返答する事って、誰にでも経験あるもの。

やたらと、「いいね。面白い。」「それウケる。」などと笑うことなく返答してくる男性は、内心全く興味がない可能性大。

この場合、その会話の内容に興味がないだけでなく、話している相手にも興味がないので、異性の会話にこの相槌を連発しているのであれば、脈なしと思って良いでしょう。

とりあえず、会話に必要な相槌の一つとして言っているだけなのです。


面白いという男性の心理4. 興味を持っていることを伝えたい

相手のリアクションが薄いと、不安を感じてしまうのは当然の話。

「面白いね。その話。」「え?すごいじゃん!」などと、要所要所で相槌を打ったり、コメントを返すことで、相手の話に興味を持っている事を伝えようとしている心理です。

また、自分のリアクションで相手が不安にならないようにという優しさから、ポジティブな気持ちが伝わりやすい「面白いね。」という言葉を使う場合もあります。

どちらの場合も、話の内容に対して本当に興味を持っているために、その気持ちを伝えたくて言っているのです。


「面白い」と言われたら、その意図を汲み取ってみて。

自分では、面白い事を言ったつもりも、したつもりもないのに、やたらと「面白いね。」などと言われるとつい不安を感じてしまうもの。

しかし、面白いとすぐ口に出す男性も内心考えている事は、実に様々。

本当に面白くて楽しいと感じているかどうかは、その男性が笑うかどうかで判断するのも良いでしょう。

また、「とりあえず、面白いと言っとけばオッケー。」と軽く考えている男性も多いので、あまり深刻に考えないようにするのがおすすめですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事