よく泣く人はどうして泣くの?涙もろい泣き虫さんの心理や特徴を大公開

よく泣く人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、良くなく人の心理から、涙もろい人の特徴まで詳しくご紹介します。些細なことでも涙を流す人の共通点を解説するので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

よく泣く人の心理とは|どうしてすぐ泣いてしまうの?

よく泣く人の心理とは

身近に涙もろい「泣きやすい人」が一人はいるのではないでしょうか。

すぐに泣く人は内面でどんな心理的な移ろいがあって、涙が出るのか気になるところ。

ここではよく泣く人の心理を詳しく紹介していくので、参考にしてくださいね。


よく泣く人の心理1. 幸せを感じている

優しい人の性格の人の中には、周囲の幸せを自分のことのように喜べる、感受性の豊かさを持っている人がいます。

友達が「結婚することになった」「努力が実って夢が実現した」などのシチュエーションになると一緒になって喜んで涙を流してくれるような面があります。

「大切な人が幸せになれて自分も幸せな気持ち」と他人の幸せに共感して幸福感を味わっているのです。


よく泣く人の心理2. 自分の事が不甲斐ない

自分が思ったような結果が出せなかったり、周囲に迷惑をかけたりすると、必要以上に自分を責めてしまう性格の人がいます。

友達などにも「あんなに勉強したのに試験に落ちるなんて情けない」「仕事ができなくて周囲に迷惑をかけてしまった」などと考えて泣いてしまう涙もろい人がいるのではないでしょうか。

自分の事を不甲斐ないと考えすぎてしまう結果、感情が高ぶって涙腺がゆるんでしまうのです。


よく泣く人の心理3. 怒られたくない

人から叱責されたり、罵倒されたりするのは誰でも嫌なものですが、泣きやすい人はその気持ちが強い傾向が見られます。

上司からミスを注意されたり、恋人に自分の行動を責められたりすると、ガマンできずに泣いてしまう人などが該当するでしょう。

怒られることに恐怖心や、情けない気持ちなどを感じてしまうので、泣いてしまいます。


よく泣く人の心理4. 単純に悲しい

悲しい時に泣きたくなるのは男性にも女性にも共通する心理。よく泣く人は悲しくなることが多い繊細な人だといえるでしょう。

自分に降り掛かった不幸でも、周囲の人に起きた不幸でもすぐに気持ちが高ぶって泣いてしまう人などが当てはまるといえます。

普通の人よりも悲しくなりやすい傾向が強いために、すぐに泣いてしまうのです。


よく泣く人の心理5. 周囲の気を引きたい

泣いている人がいれば周囲の人は心配するもの。よく泣く人のなかにはそれを都合よく利用する人もいます。

友達グループのなかにも、ことあるごとに涙を流して「どうしたの?」と周囲からかまってもらいたがる泣き虫な人が一人はいるのではないでしょうか。

泣けば周囲の人たちが自分を気にしてくれると思っているので、すぐに涙を流すのです。


よく泣く人の特徴とは|涙もろい人の共通点を大公開

すぐに涙を流してしまう人には共通する性格的な特徴や行動が見られるものです。

ここからはよく泣く人の特徴について詳しく紹介したいと思います。

涙もろい人について興味があって、深く知りたい人は参考にしてみてくださいね。


よく泣く人の特徴1. 感受性が豊か

悲しいことや嬉しいことなどを通常の人よりも強く感じられる人は、気持ちが高ぶりやすいといえます。

同僚が怒られているのを見ると、自分も怒られているような気持ちになって恐怖心を抱いてしまう人や、他人に不幸があれば自分まで悲しくなってしまうような人が当てはまるでしょう。

他人よりも感受性が豊かで繊細なために、様々な出来事に遭遇するたびに、すぐに泣いてしまいます。


よく泣く人の特徴2. 極度の負けず嫌い

負けるのは誰も嬉しくないものですが、「絶対に負けたくない」という気持ちが周囲より強い人は、人に負ける時や劣っていると感じている時に気持ちが高ぶりやすくなります。

何事にも競争心を持ってのぞんで人と張り合って、自分が勝つことができないとすごく悔しがる人が周囲にもいるのではないのでしょうか。

極度の負けず嫌いゆえに、勝つために努力をしたのに、それが実らないと感情が高ぶって泣いてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


よく泣く人の特徴3. 感情のアップダウンが激しい

泣くというのは感情が大きく揺れている時。ことあるごとに怒ったり、悲しんだりなど感情の起伏が激しいと泣いてしまうケースは増えるものです。

職場の同僚などにもさっきまではニコニコして楽しそうだったのに、ささいなきっかけで感情が落ち込んでしまい、近寄りがたくなるくらい悲しむような人がいますよね。

感情のアップダウンが激しいので、悲しい時はとことん落ち込んで立ち直れないので頻繁に泣いてしまうのです。


よく泣く人の特徴4. 打たれ弱い

人生には辛いことも少なくありません。そんな時に辛さに負けてしまうと泣きたくなってしまうもの。

仕事でちょっとしたミスをして、それを上司に軽く叱責されただけなのに、「もうダメ……」と何もかもが終わってしまったような絶望感を漂わせる人がいるのではないでしょうか。

ちょっとしたことでも、くじけやすく打たれ弱い性格ゆえに泣きやすいといえるのです。


よく泣く人の特徴5. ネガティブに考えやすい

物事を悪い方向に考えてしまう傾向が強いと、あらゆることが悲しいもののように感じてしまいます。

恋人から連絡がこないと、「もう嫌われて、振られるんだ」となってしまったり、仕事で重要なプロジェクトに取り組むと「絶対に失敗する」と悲観的に考えてしまうような人がいるもの。

自分に身に起きることは全て悪いことのように感じるので、すぐに泣いてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


涙もろい人の特徴を知って、上手に付き合ってみて。

今回はよく泣く人が抱きがちな心理や、共通して見受けられる特徴について徹底紹介しました。

「身近にやたら泣く人がいて、正直困っている」そんな人もいるのではないでしょうか。

よく泣く人は周囲の環境に心が動かされやすいといえます。なるべく気持ちを乱さないように付き合えれば、涙を見ないですむかもしれませんよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事