友達がいないと悩む主婦へ。身近に気の合う友人を作るコツを大公開!

身近に気心の知れた友達がいないと悩んでいる主婦へ。今記事では、主婦になると友達が減りやすいと言われる理由から、身近に友達を作る方法まで詳しくご紹介します。相談や他愛のない会話ができる友人がほしい女性は、ぜひ参考にしてみてください!

友達がいない思う主婦の方は意外と多い

友達がいないと悩む主婦へ

主婦になると、仕事と家事の両立や、お子さんの面倒など、自分の時間が減っていきます。

そのため、意外と友達がいないと感じる方が主婦の方が多くいます

ただ、友達がいないと思うことで毎日がつまらなく感じてしまっている主婦の方もいるので、同じ主婦友はとても作りやすいとも言えます。

この記事では主婦になると友達が減る原因から友達作りの方法を解説していくので、ぜひチェックしてみましょう。


主婦になると友達が減りやすいと言われる主な理由とは

独身時代は暇さえあれば友達と会っていたのに、結婚をして主婦になったら、いつの間にか友達がいないことに気がつく女性が多いと思います。

なぜ、主婦になると友達が減ってしまうのでしょうか。

ここからは、主婦になると友達が減りやすいと言われる理由を解説していきます。


友達が減りやすい理由1. 新居に引っ越すから

結婚を機に地元を離れて新居に引っ越しをすると、以前は家が近く頻繁に会えた友人とも会う回数が減っていきます。

初めのうちは新居に遊びに来てくれたりと連絡を取り合っていても、時間の経過とともに徐々に疎遠になることは珍しくありません。

仲が良かった友人でも、遠方になってしまうと気軽に会いづらくなり、独身時代の友達も減っていくでしょう。


友達が減りやすい理由2. 子供ができたから

子供ができると、子供優先の生活になり、友達に会う時間を作るのは難しくなります

赤ちゃんの時期は、昼間もずっと一緒にいるので買い物で外出することさえ難しく、友達どころではありません。

子供同伴で友達に会ってもゆっくり話せなかったり、子供をあずけて行くにしても準備が面倒だったりで、自由に友達と過ごせないことも。

こんな風に子供がいると友達とじっくりお話したり出来ないことがあり、次第に友達とは疎遠になってしまいます。


友達が減りやすい理由3. 仕事や家事で忙しいから

特に仕事をしている主婦の方は、仕事が休みの日に、溜まった家事を片付けてしまいたいもの。

仕事と家事で自分の時間すらほとんどない状態と言えます。友達と休みを合わせることができず、お誘いも減っていくでしょう。

日々の仕事や家事に追われ、「そういえば、最近友達と連絡とってないなあ」とふと思うことがあるかも。

「友達が一人もいない」と感じるのは、忙しい主婦さんにはけっこうよくあることです。


友達が減りやすい理由4. 夫が転勤族だから

夫が転勤族だと頻繁に引っ越しを繰り返すので、長く友達関係を続けるのは難しいですよね。

新しい土地で友達ができても、また転勤して遠距離状態になると会うためには時間とお金が必要で、会う回数が減っていくのが普通でしょう。

距離が離れることで気持ちも離れていき、気が付いたら友達がいない寂しい状況になりがちです。


友達が減りやすい理由5. 話が合わなくなったから

主婦になると生活環境が大きく変わります。そのため、独身女性と既婚女性の話が合わなくなるのは珍しくありません。

独身の友達は恋愛や、ファッション、旅行などの話をしたい。しかし、主婦になると夫やお子さんとの生活が中心となって、ファッションも旅行も独身時代のようにはいかないので、共通の話題がなくなることも。

話が合わないとなんとなく気まずくなり、また会って話をしたい気持ちになりにくく、友達が減っていく状態になるのです。


主婦の方が友達を作る方法|友人を増やすおすすめなやり方とは?

結婚生活が長くなってくると夫や子供のためばかりに時間を消耗し、自分は友達がいないと寂しいと感じることが多々あります。

昔は当たり前のように友達がいたけど、主婦になって友達の作り方を忘れてしまった人もいるはずです。

そこで今回は、主婦の方におすすめの友達を作る方法をご紹介します。


主婦向けな友達の作り方1. 幼稚園・保育園でママ友を作る

共通の話題を持つ友達はそうそう簡単に作れるものではないですよね。

幼稚園、保育園は同じ年代の子供を育てているため、共通の話題が多く、話がしやすいので、ママ友作りにはおすすめの場所です。

子育ての悩みを相談できたり、同じ境遇で辛いことも楽しいこともたくさん分かり合えて、いい友達になれるはずですよ。


主婦向けな友達の作り方2. 疎遠になった人に電話をかけてみる

日々主婦業に追われていると「今すぐ誰かと話したい」「友達が欲しい」と感じる日もあるかもしれません。

そんな時は、連絡を取っていない疎遠になった人に電話をかけてみることをおすすめします。

「迷惑に思われないかな」と心配になりますが、一度は仲良くしていたからあなたのことを理解してくれているはず。

お互い環境が変わったからこそ、楽しく話ができ、昔話で盛り上がるかもしれませんよ。


主婦向けな友達の作り方3. 習い事を始める

友達ができても会話が盛り上がらなければ、また会いたいと思わず、関係性を続けるのは難しいでしょう。

習い事は、共通の会話ができる友達作りができる場所。自分の趣味や興味のあるスポーツなどを始めてみましょう。

習い事は特に話しやすい人が多く、習い事の後にお茶やランチなどもできて、仲良くなれる機会が多くありますよ。

ヨガ、料理教室など特に主婦層の方が多く通う習い事もあるので、ママ友を作りたい方もぜひ検討してみて。


主婦向けな友達の作り方4. セミナーやイベントに参加する

専業主婦はなかなか出会いのある場所がない環境で、話しが会う相性のいい人と巡り合うのは難しいですよね。

そこでおすすめなのが、セミナーやイベントに参加してみること。

自分の興味のあることであれば会話がしやすく、参加者の年齢も幅広いので、30代40代の主婦でも年下や年上の友人ができるかもしれません。

また、家計管理や子育てのセミナーなどであれば、同じママ友と知り合えますよ。


主婦向けな友達の作り方5. SNSで交流する

子供が小さかったりすると、外出するのが難しくて、出会える機会がなく寂しい思いをしているのではないでしょうか。

そんな時はSNSで交流の場を広げてみるのもおすすめ。

気軽にメッセージでコミュニケーションがとれるので、緊張することなく、自宅にいながら同じ子育て世代の友達ができるかもしれません。


主婦向けな友達の作り方6. ご近所さんと積極的に会話する

50代、60代の専業主婦になると日々の行動範囲は決まってきて、顔を合わせる人も同じになってくるでしょう。

そのため、ご近所さんと積極的に会話をするのがおすすめです。近場から友達の輪を広げていくのが、一番手っ取り早く友達ができる方法。

万が一何かあった時もネットワークがしっかりしていれば、お互い頼りになります。


主婦向けな友達の作り方7. パートやアルバイトを始める

専業主婦の方であれば、外に出るきっかけを作らないと出会いがなく、友達はできにくいことも。

そこでおすすめなのがパートやアルバイト始めること。パートやアルバイトは短時間からでも可能で始めやすく、仕事を通じて話をしやすい環境です。

職場の人が気の合う友達になれば、仕事もサポートしてくれたりと何かと心強いはず。友達もできてお金も稼げるので、主婦業も頑張ろうと思えますよ。


忙しい主婦の方でも、工夫すれば友達は作れる!

主婦になると独身時代とは違い、いつでも自由に友達と会えなくなってしまいます。友達がいないことに慣れてしまうと友達を作るのが面倒になるかもしれません。

しかし、友達同士でワイワイ楽しそうにしているのを見るとうらやましく、自分も友達がほしいと感じるはず。

友達は元気や勇気がもらえたりと心強い存在です。主婦だからと諦めずに、友達を作って、楽しい毎日を送っていきましょう!

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事