一人になりたい主婦の方へ。忙しい毎日の中で自分の時間を作るコツとは?

一人になりたいと思っている主婦の方へ。今記事では、一人になりたいと思った時の対処法について詳しくご紹介します。子育てや家事で忙しくて自分の時間が作れないとお悩みの女性は、ぜひ参考にしてみてください!

主婦必見!忙しい主婦が一人の時間を作るコツとは?

一人になりたい主婦の方へ

家事や家族のお世話、子育てなどで、主婦は毎日やる事だらけ。

年中無休でやる事だらけの主婦だって、「たまには一人になりたい!子供とか旦那とか気にせず自由に過ごしたい!」って、思ってしまいますよね。

では、毎日忙しい主婦が自分の時間を作るには、一体どうしたら良いのでしょうか?

今回は、一人になりたい主婦必見!おすすめな一人時間の作り方について、一つずつチェックしていきましょう。


主婦の方へおすすめな一人の時間を作るコツ1. 子供を早く寝かしつける

寝ている時は天使のよう。起きてる時はまるで怪獣

愛してやまない自分の子供といえど、起きている時は一秒たりとも目を離せません。

特に、子供が小さくて子育てに手がかかる時期は尚のこと。

でも、一人になりたいのであれば、子供を早めに寝かしつけてしまいましょう。

昼間目一杯遊ばせて、体力を上手に消耗させて早めに子供が寝てくれたら、うっかり起きてきてしまうまで、一人時間を満喫できますよ。


主婦の方へおすすめな一人の時間を作るコツ2. 夫に育児や家事の協力をしてもらう

例え、専業主婦であっても、家事や育児など、家族に関する全てを一人で背負い込む必要はありません

とはいえ、夫が激務でいつも帰りが遅い場合や、夫の育児スキルや家事能力が低過ぎて、家庭内で全く戦力にならない場合などもありますよね。

そんな時は、夫でもできるごく簡単な育児や家事から任せて、じっくり仕込んでいきましょう。

夫ができる育児や家事が増えれば、夫にまるっと任せて主婦業をおやすみ出来る日も作れるようになっていきますよ。


主婦の方へおすすめな一人の時間を作るコツ3. 日中に好きな事をする

片時も目が離せなかった時期をなんと名乗りこえ、子供が幼稚園や学校などに通うようになると、1日の時間配分もしやすくなってくるもの。

特に、平日の昼間は夫は仕事で不在、子供も数時間だけ不在になります。そんな日中こそ、一人になりたい主婦にぴったりの時間です。

夫や子供が帰ってくるまでの時間で、好きな事をしてリフレッシュしちゃいましょう。


主婦の方へおすすめな一人の時間を作るコツ4. 習い事を始める

子育てにもあまり手がかからなくなり、時間的にも気持ち的にも余裕が持てるようになってきたなら、一人の時間も作りやすくなるもの。

とはいえ、今まで、ずっと家族の事で忙しくていると、一人になりたいという気持ちがあっても、いざ、時間が持てるようになった時、その時間をどう過ごしたら良いのか分からなくなってしまう場合もあります。

そんな時には、新しい習い事をしてみるのも良いでしょう。

家族や仕事の事から少し離れて、新しい事を始めてみると、日頃のストレスもあっという間に吹き飛んでしまいますよ。


主婦の方へおすすめな一人の時間を作るコツ5. 子供を親に預ける

一人になりたいと思っていても、子供がまだ小さくて手がかかる上、夫は全く頼りにならない場合もありますよね。

そんな時は、親御さんに甘えてみましょう。

自分や夫の両親であれば、子供にとって祖父母にあたるので、知らない人が苦手な子供でも安心して預けられます

自宅と実家や義実家が近いのであれば、定期的に預けやすいので、共働きで遠くまで子供を預けに行く時間が作りにくい場合にもおすすめですよ。


「一人になりたい」と感じたら、早めに自分の時間を見つけて気分転換しよう。

大切な家族の世話や、子育て、仕事などで毎日忙しくしている主婦が「ちょっとでいいから、一人になりたいなぁ。」などと思ってしまうのは、心も身体も疲れた状態である証拠。

夫や親御さんの協力を仰いだり、隙間時間を上手に活用したりしながら、こまめに一人時間を作っていきましょう。

ほんの少しでも、一人時間を持てると、それだけで気分転換ができ忙しい日々もまた頑張ろうと思えるようになりますよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事