主婦が不倫に走る原因とは?婚外恋愛をするリスクから断ち切る方法まで徹底解説

主婦が不倫へ陥る主な原因や対処法について詳しく知りたい方へ。今記事では、主婦が不倫をする理由から、不倫を断ち切る方法まで詳しくご紹介します。浮気へと発展しやすい主なきっかけや不倫のリスクも解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

主婦が不倫に走るケースは珍しくない。

主婦が不倫に陥る原因とは

もちろん不倫は決して、褒められることではありません。しかし、主婦が不倫に走るケースは意外と多くあるものです。

なぜ既婚者の主婦が、旦那を裏切る行為になる不倫をしてしまうのでしょうか。

今回の記事では、主婦が不倫をする理由や、主婦が不倫する時のリスク、不倫を断ち切る方法など詳しく紹介したいと思います。


主婦が不倫をする主な原因とは|浮気に走るきっかけを解説

「なんとなく気持ちが不倫へと揺れている……」そんな不安を抱いている女性もいるのではないでしょうか。

主婦が不倫をするには、そうなってしまう理由があります。

ここでは主婦が不倫に走る原因を紹介。原因が分かれば浮気を防ぐことも可能ですよ。


主婦が不倫をする理由1. 夫との仲が悪いから

夫婦で、いつも喧嘩ばかりしていたり、会話をほとんどしない関係になったりすると愛情も冷めてしまいます。

そんな愛のない夫婦関係に不満を感じている時に、何でも話せる男友達に気持ちが揺れて不倫関係に陥るのは、珍しくないでしょう。

夫婦間の関係が冷めきって、満たされない気持ちを他の男性で補いたいと考えるのです。


主婦が不倫をする理由2. 女性扱いされてトキメキたいから

結婚してしまうと、旦那には嫁として、子供がいれば母親としての扱いで、女性として見れることがなくなる傾向があります。

そんな状況で、職場の後輩が「憧れの女性」として、恋愛を意識したアプローチをされると、ときめいてしまい、体の関係を持ってしまうこともありがち。

女性は結婚しても「主婦ではなく、一人の女性」として見られたい気持ちがあるので、久しぶりの女性扱いに心が揺れやすいのです。


主婦が不倫をする理由3. 久しぶりに好きな人と再会したから

昔好きだった人というのは、基本的には自分の恋愛対象に入っているので、再会することで気持ちが再び燃え上がることがあります。

同窓会に参加して、初恋の男性や、元カレと再会すると、懐かしさも手伝って、気持ちが揺れるのは珍しいことではないでしょう。

現状に物足りなさがあったり、過去に積極的にアプローチできなかった後悔があったりすると、久々の再会が、きっかけとなり、不倫の関係へと進展しがちです。


主婦が不倫をする理由4. 子育てが落ち着いたから

子育てに忙殺されると、時間があっという間にすぎていくもの。その分、子育てがひと段落すると時間を持て余してしまうことがあります。

子供が手がかからない年齢になって、家庭内で時間を持て余すようになり、暇つぶしで始めた、マッチングアプリが不倫のきっかけになるケースもあるもの。

時間的な余裕と、子供が自分の手から離れた寂しさが手伝って、夫以外の男性との恋愛に走ってしまうのです。


主婦が不倫をする理由5. 新しいコミュニティに入ったから

新しい環境に飛び込むときは、新しい人との出会いが待っています。知らない人との出会いは、恋愛のきっかけになりがち。

仕事やサークル活動などを始めて、慣れない環境で不安を抱いている時に、優しく接してくれる男性が素敵に見えて、恋愛感情を持ってしまうケースは珍しくありません。

「いつも優しくしてくれる」「辛いときに支えてくれる」そんな相手を信頼する気持ちが恋愛感情に変わり、一線を超えてしまうのです。


主婦が不倫をする理由6. 寂しかったから

人は孤独感や寂しい気持ちを、ずっと抱えているのは辛いもの。このような気持ちを解消する手段を求めることがあります。

既婚者でも旦那の仕事が忙しく、すれ違いの生活が続くと、寂しさから他の男性で孤独感を埋めようとする女性もいるものです。

いけないことだと分かっていても、誰しもが寂しさに耐えられるものではなく、不倫という選択をする人もいます。


主婦が不倫をする理由7. 恋愛経験が少なかったから

あまり恋愛をしないまま、結婚した既婚者は、「もっと恋愛すれば良かった」「他の男性ってどんな感じなんだろう」などの気持ちを抱きがち

そのような思いを潜在的に抱えているので、職場や習い事などで異性と、良い雰囲気になると、「恋愛をしてみたい」という願望が目覚めてしまうことがあります。

「旦那以外の男性と恋愛するとどうなったのか」「自分は恋愛経験が少ない」など、興味やコンプレックスが不倫へと気持ちを駆り立てるのです。


主婦が不倫をするリスクとは?バレた時に起こり得る主な出来事

不倫はいけないことだけに、その背徳感が楽しくて抜け出せない人がいます。

しかし、不倫がバレてしまうと、様々なリスクが発生するもの。

ここでは不倫発覚で起きる可能性のあるリスクを詳しく紹介します。

不倫に陥りそうな人、不倫を止められない人などは、参考にしてみてください。

【参考記事】はこちら▽


不倫のリスク1. 家庭崩壊が起こり得る

不倫は家族に対する裏切り行為です。バレた場合は、夫や子供は当然、傷ついたり、怒ったりなどの感情を持ちます。

不倫の結果、家族の信頼を失って、冷え切った家族関係になることは十分、考えられますし、離婚して、それぞれ別の人生を歩むことになる場合もあるでしょう。

自分が家族を裏切った挙句に家庭崩壊が起きてしまう可能性が高いのです。


不倫のリスク2. 慰謝料が発生する可能性がある

不倫がバレると、浮気よって被害を受けた、自分の夫や、不倫相手の妻に慰謝料を請求されるケースがあります。

不倫のシチュエーションによっては慰謝料の金額が膨大になることもありますし、納得できないなら裁判で争うような状況も考えられるでしょう。

ほんのひとときの火遊びのつもりの不倫で膨大な金額を失ってしまうことも珍しくはないのです。


不倫のリスク3. 親権を失う恐れがある

不倫がバレれば離婚になるケースもあるでしょう。子供がいる場合はどちらが親権を持つのかというのもポイントになります。

浮気の原因が母親にあっても、親権は母親に有利といわれていますが、養育実績や子供も気持ち次第では父親に親権が渡る可能性もあるもの。

浮気が発覚した結果離婚して、親権は夫に与えられて、子供と引き離されることも十分考えられるのです。


不倫のリスク4. 離婚した場合、生活が厳しくなる

不倫がバレて離婚にいたると、原因は自分にあるので、慰謝料は支払いこそすれ、貰える可能性はゼロです。

離婚前まで、専業主婦で収入がないとか、パートで生活の足し程度の金額しか働いていなかったとしたら、新しい収入源を見つける必要が発生します。

しかし、不安定な世の中です。希望を満たす職につける保証はなく、生活が厳しくなる可能性は大いに考えられるでしょう。


主婦が不倫関係を断ち切る方法|自分で浮気を止める解決法を解説

不倫は楽しいかもしれませんが、道徳的に許されない行為ですし、自分にとってもリスキーなもの。

不倫関係は絶対にしない、または今すぐやめることをおすすめします。

ここでは主婦が不倫へとゆれる気持ちを断ち切る方法を詳しく紹介

一線を超えそうな状況の人は、踏みとどまるきっけけにしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


不倫を断ち切る方法1. 気持ちはあっても関係は持たない

好きでいるだけなら、法的には不倫にはあたりません。しかし、体の関係を持ってしまうと言い逃れはできませんし、気持ちも入ってしまって感情をコントロールできなくなるケースもあります。

どんなに相手が良い人で、恋愛感情を持っていても、体の関係を持つのは止めましょう。

一線を超えなければ、感情を制御しやすく、不倫になる前に気持ちを断ち切れますよ。


不倫を断ち切る方法2. バレた時のリスクを考えて我に返る

人は恋に落ちると他に何も見えなくなりがち。不倫をした時のリスクも目に入らなくなってしまうことがあります。

一度立ち止まって、不倫をして、バレたときのリスクを考えましょう。離婚して家庭崩壊、膨大な慰謝料の支払い、子供といつも一緒にいられない寂しさなど、多くのリスクがあるものです。

これらのリスクを十分に認識すれば、のぼせ上った気持ちを冷ますことができるはず。不倫を断ち切るきっかけにできるでしょう。


不倫を断ち切る方法3. アプローチされた場合、家庭があると断る

独身男性などは自分がフリーで身軽な分、相手が既婚者でも好きになったら積極的なアプローチをしてくるケースもあります。気持ちがゆれている状態だと、つい関係を持ってしまうことも。

男性から積極的なアプローチをされたときは、家族の顔を思い出して、「家庭が大切だから」ときっぱりと断りましょう

「家庭が大切」という言葉は自分を踏みとどまらせる言葉であると同時に、アプローチする側も「これ以上は踏み込めない」と思わせる重たい言葉になりますよ。


不倫しそうになっている主婦の方は、リスクを考えて慎重に決断して。

夫婦の不仲や、女性として見られない寂しさ、時間的余裕など、主婦が不倫に走ってしまう理由は多くあります。

現在、「不倫関係に陥ってしまった」、あるいは、「不倫になりそう」というシチュエーションで悩んでいる人もいるでしょう。

家庭やお金など不倫で失うものは多いです。今一度不倫のリスクを再確認して、不倫から脱却して夫や子供との関係を育むのをおすすめします。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事