【自己診断】不器用な人の特徴あるある。要領が悪いと言われる人達の共通点を紹介

不器用な人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、周囲から不器用と言われる人の特徴について詳しくご紹介します。不器用な人に多く見られる共通点を解説するので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

不器用な人の特徴とは|容量が良くない人に共通している点を解説

不器用な人の特徴とは

仕事やプライベートにおいて、「自分はなんて不器用なんだろう」と感じている人は意外と多いものです。

今記事では、不器用な人の特徴について詳しくご紹介していきますので、あなた自身や周りの人に当てはまるところがあるかどうか、チェックしてみてください。


不器用な人の特徴1. 意地を張りやすい

不器用な人は、素直に甘えたり頼ったりするのが苦手です。

例えば、仕事量が多くて大変な場合も、「手伝ってください」とお願いすることができません。自分がしんどくても、人に甘えることができないのです。

意地を張ってしまい、なんでも自分一人でこなそうとする努力家ので、周りから不器用な人と思われてしまいます。


不器用な人の特徴2. 嘘をつけない

不器用と呼ばれる人は、心が純真で優しい性格の方がいます。

世の中を上手に渡りあうには、時として嘘を言ったりや言い訳したりすることが必要な場合もあるでしょう。しかし中には、「事実に反することを言うのは良くないこと」と思い、決して嘘をつかない真面目な人もいるのです。

嘘をつけず真っ直ぐな性格なので、不器用な人にみられるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


不器用な人の特徴3. 何事にも全力で打ち込む

不器用に見られる人は、脇目もふらず、一つのことに集中することがあります。

こういう人は、自分が最良と思えるまで一生懸命努力する性格の場合が多いです。そのため、思いもよらないほど大きな成果を上げることがあります。その反面、力加減を調整できず、時間がかかってしまうこともあるでしょう。

何事も全力投球なので周囲から信頼を得る強みがありますが、妥協を許さないので不器用な人と認定されてしまいます。


不器用な人の特徴4. 優柔不断

不器用なタイプの中には、自分に自信がなく、決断に時間が掛かることも…。

チャンスが舞い込んできても「この決断で本当に大丈夫かなぁ」と即決できません。また、レストランでメニューを注文する際にも「あれもいいけど、これも気になるなぁ」となかなか決められず、一緒にいる人を困らせてしまうこともあります。

優柔不断で決断力がない人は、不器用な人の特徴の一つと言えるでしょう。


不器用な人の特徴5. 口下手

不器用な人の場合、自己表現を上手にできないことがあります。

自分の考えや物事を言語化するのが苦手なので、相手に上手く言葉で伝えることができないでしょう。そして「考えがまとまってから話してよ」とか「何が言いたいのか分からない」と言われてしまう事もあり、余計に話すことに苦手意識を持ってしまいます。

口下手が故に自分の気持ちが伝えられないので、不器用な人という印象を与えてしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


不器用な人の特徴6. 柔軟性がない

不器用な人は、頑固で真面目な性格の場合が多いです。

規則を守るのは得意ですが、臨機応変に対応するのは難しいでしょう。そのため、仕事でも「全てをルール通りに進めなければいけない」と頑なに思い込んでしまい、どうしても時間が掛かってしまいます。

柔軟な対応ができないために融通が効かず、周りからは不器用な人と言われるでしょう。


不器用な人の特徴7. 要領が悪い

不器用と呼ばれる人の中には、物事を同時進行することが苦手な方がいます。

例えば仕事で複数の業務を任された場合、何から手をつけていいのか分からなくなり、てんてこまいになってしまうでしょう。また、仕事が忙しい時にプライベートで問題が起きると、どうしたらいいのか分からなくなってしまいます。

このように、優先順位をつけるのが苦手で要領が悪いことは、不器用な人の特徴の一つと言えるのです。

【参考記事】はこちら▽


不器用な人の特徴8. 行動よりも頭で考えてしまう

不器用に見える人は、自分に自信がなく慎重な性格の場合があります。

仕事で誰かと一緒に業務を遂行しなければならない時、考えすぎてしまって決定のタイミングを逃してしまうことがあるでしょう。「そこまで考える必要はないのかなぁ」と思いつつ、やはり不安になってしまうのです。

頭でっかちで行動に移せないと、先に進むことができないので、周りには不器用な人に映るでしょう。


不器用な人の特徴9. 恋愛で自分からアプローチできない

不器用な人は恋愛感情があるにも関わらず、かわいい態度をとったり、愛情表現をするのがとても苦手。そして「好きです」とか「カッコいいね」と自分の気持ちを素直に伝えることができず、逆に好きな相手にわざと冷たくしてしまうことすらあります。

恋愛において上手にアピールできないために、大切な人を逃してしまうこともあるでしょう。


不器用な人の特徴10. 空気を読むのが苦手

不器用と思われてしまう人は、適切な言動をすることができない場合があります。

その場の状況を判断することや、予測することが苦手なので、臨機応変な対応ができないのです。そして気を付けているつもりでも、自分の発言で変な空気にしてしまうことがあるでしょう。

空気が読めないので、不器用な人という印象になってしまいます。


不器用な性格でも良いところを上手に活かしてみて。

不器用な人には共通する特徴がいくつもあります。けれども、不器用だからと言ってマイナスな部分だけではありません。

とても真面目で、不格好でも一生懸命物事に取り組んでいる人がとても多いです。

不器用さは個性の一つ。「私は不器用だから」と窮屈に感じる事はありません。長所を上手く活かして、人生を謳歌しましょう。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事