会いたくない人に会う時の対処法とは?苦手な人と会わないようにするコツを解説

会いたくない人に会う時の対処法について詳しく知りたい方へ。今記事では、会いたくない人に会う時の最適な対処法について詳しくご紹介します。職場や友人など、苦手な人と会った時の対応を解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

会いたくない人に会わないといけない時の対処法とは?

会いたくない人に会う時の対処法

会いたくないけど、仕事の都合などで、どうしても会わなければいけない人っていますよね。

顔を見るだけでも憂鬱な気持ちになりますが、面倒なことにならないように、適切な接し方をする大人の対応が必要です。

そこでここからは、会いたくない人に会う時の最適な対処法を詳しくご紹介します。


会いたくない人に会う時の対処法1. 挨拶だけして避ける

苦手な人だからと言って、会った時に挨拶すらしないと、「なんで挨拶もしてくれないの?」などと言われ、後々面倒なことになりがちです。

ですので、そこはあくまで大人の振る舞いとして、サッと挨拶を済ませ、その場からそそくさと立ち去りましょう

最低限の挨拶をすれば、少なくとも変に角が立つことはありません。自然と苦手な人から距離を置けるでしょう。


会いたくない人に会う時の対処法2. 時間をずらしてみる

会いたくない人と同じ時間、同じ場所に自分が居なければ、顔を見る必要がありません。

休憩や昼食など、毎回決まったタイミングで会ってしまいがちな場合、自分だけ時間をずらすなど工夫をすることで、苦手な人と会わないで済みます。

積極的に会わない時間を増やす振る舞いをすることで、職場に波風を立てずに対処できるでしょう。


会いたくない人に会う時の対処法3. 別の人と行動を共にする

会社や学校の友達など、ことあるごとに自分のところに来る人っていますよね。自分に好意があることはわかるので、接し方が非常に難しいところです。

そんな時は、苦手な人が自分のところに来づらくなるように、別の人と行動を共にしましょう。

少なくとも一対一で会うことはなくなりますし、別の人と話が盛り上がっている様子を見せつければ、苦手な人は自然と離れていくはずです。


会いたくない人に会う時の対処法4. 親しくなる努力をする

上司や学校の友達など、会わないということが実質的に不可能な場合もありますよね。

そんな時は、会話を増やすなど少し歩み寄ってみて、親しくなってしまうのも一つの手です。

親しくなった方が、逆に多少の雑な接し方も許されるでしょう。無理な振る舞いをする必要が減り、自分もストレス無く過ごせる可能性が高まります。


会いたくない人に会う時の対処法5. 誘いは上手に断る

会いたくない人に会う集まりなどは、無理をせず断るのもお互いのためです。

会いたくない人が居ると、どうしても態度に出てしまうもの。その場の雰囲気も微妙なものになり、あなた自身も大人な振る舞いができなくなってしまう可能性があります。

誘いを断ってしまえば、そもそも会う必要がなくなります。非常にスマートな対応だと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


会いたくない人と会う時はオトナな対応を心がけて。

いくら会いたくない人だと言っても、完全無視は角が立ってしまうので、ベストな対処方法ではありません。

自然と距離を置く方法はたくさんあります。今記事で紹介した方法を実践すれば、スマートに相手を避けることが可能になるでしょう。

たくさんの人に囲まれていると、どうしても「この人とは合わないな」という人が居るものです。人間同士の相性ですので、これは仕方ありません。

適切な対処法を取って、できるだけ苦手な人を避けつつ、余計なストレスもない生活を送っていきましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事