「ごめん避けされてる?」男性が距離をとる心理&まだ逆転できる方法を解説

ごめん避けをする男性の特徴について詳しく知りたい女性へ。今記事では、ごめん避けをする男性の心理や特徴から、避けられた時の対処法まで詳しくご紹介します。好意を持っている男性に避けられているかもと思う女性は、ぜひ参考にしてみてください!

前提として、「ごめん避け」とは?

ごめん避けをする男性の特徴とは

ごめん避けとは、自分に対して好意を向けられると察した際に、その気持ちに答えられないと感じて意識的に相手を避けてしまう行動のことを指します。

これ以上踏み入った関係になって気まずくなる前に、距離を遠ざけておこうという相手を配慮する気持ちや、男性側の「自分のことが好きなのかも」という一方的な勘違いによって生じるケースなど、ごめん避けに至る心理状況は様々です。


ごめん避けをする男性の心理とは|心の内を徹底ガイド

不意に自分を避けるようになった男性の態度に、不安を感じている女性も多いのではないでしょうか。

直接問い正すのは難しいだけに、どんなことを考えているのか気になってしまいますよね。

そこでここからは、ごめん避けをする男性の心理について詳しく解説していきます。


ごめん避けをする男性心理1. 付き合おうとは思えない

ごめん避けをする男性は、恋愛意欲が湧かない相手に対してそっけない態度をとってしまいがちです。

何気なくコミュニケーションを取っていた相手にも、それ以上踏み入った関係性になりたくないと感じれば不意に態度が急変することも珍しくありません。

恋愛対象であるか否かが行動を決定づける指針となっているのでしょう。


ごめん避けをする男性心理2. 直接伝えるのは申し訳ない

相手を思いやる気持ちを持っているのも、ごめん避けをする男性に多くみられる傾向です。

「好意には気づいているけれど、今の気持ちを伝えたらショックを受けるだろう」といった配慮の気持ちから、距離を取ることで自然に好意が冷めるのを待っておこうとすることも少なくありません。

行動や態度から自然と察してもらうことで、職場の同僚や仲の良い友達関係を壊さないようにしたいのです。


ごめん避けをする男性心理3. めんどくさいと感じている

意図的にネガティブな印象を与えようとする心理からごめん避けに至るケースも珍しくありません。

そのような男性は、関係性を構築したくないなと感じる相手に対して「嫌われる行動を取れば気持ちが冷めるだろう」と考えます。

好意を持たれても面倒なだけと考えることから、相手が露骨に嫌がる素振りを意図的に見せてしまうのです。


ごめん避けをする男性心理4. すぐに気が変わると思っている

ごめん避けをする男性は、無難に局面をやり過ごしたいという心理が働く傾向にあります。

「気のないそぶりを見せておけば、自分に興味はなくなるはず」といったように、相手を避けていればすぐに落ち着くものだと考えます。

自分に対する好意は真剣なものではないと思っているからこそ、あえて冷たい態度をとってしまうのでしょう。


ごめん避けをする男性の特徴とは|見分けるポイントを解説

ごめん避けをする男性の心理が分かったところで「もしかして私は避けられているのかな」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、ごめん避けをする男性の特徴や、ごめん避けを見分けるポイントについて詳しく解説していきます。

気になる男性の行動に該当するものがないかチェックしていきましょう。


ごめん避けをする男性の特徴1. LINEを既読無視する

興味のない相手であれば、自ずととその優先度は下がっていくものです。

LINEにおいても同様で「この子に恋愛感情はないんだよな」「これ以上近しい関係にはなりたくない」と感じる相手に対しては、必要以上にコミュニケーションを取りません。

あえて既読無視をすることで、連絡には気づいているけど好意は持っていないという意思を伝えたいのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


ごめん避けをする男性の特徴2. 会っても視線を合わせない

アイコンタクトは親密度を表す表現にもなり得るもの

面と向かっているのにもかかわらず視線を合わせてくれなかったり、目があった瞬間にうつむいてしまうような男性は、ごめん避けをしている可能性が高いと言えるでしょう。

相手と距離を置きたい気持ちがあるからこそ、意識的に視線を逸らして距離感を図ろうとしているのかもしれません。


ごめん避けをする男性の特徴3. デートの誘いを流す

好意があると勘違いされない行動に徹するのも、ごめん避けをする男性の特徴です。

デートに誘われた際にも「それよりも〇〇を誘って遊んだ方が良いんじゃない?」「その日は飲み会があってさ、またいつか都合のいい日にでも」といったように、話題を逸らしてしまいます。

現在の関係性を保とうとしているので、2人きりで会うシチュエーションを避けるのかもしれません。


ごめん避けをする男性の特徴4. 彼女はいらないアピールをする

あえてわかりやすい表現をするのも、ごめん避けをする男性に多くみられる傾向です。

こちらから聞いていなくても「今恋愛に興味ないんだよね」「彼女はしばらくいらないかな〜」といったよな露骨なアピールをしてきたら、ごめん避けのサイン。

付き合う意思がないことをほのめかすことで、恋愛対象ではないことを伝えようとしているのでしょう。


ごめん避けをする男性の特徴5. 2人だけの空間になると発言が少なくなる

周囲に人がいなくなった際に、人の本性が垣間見えるケースは少なくありません。

職場などで複数人で会話をしている時は楽しそうにしているのに、2人だけになった瞬間に態度が変わった場合は、あなたに対して思うところがある証拠。

口には出さずとも雰囲気で察してもらおうと考えて、ごめん避けをしているのかもしれません。


男性にごめん避けをされた時の対処法|逆転するコツも大公開

ごめん避けをされた際に「私は恋愛対象ですらないのか」と落ち込む女性は多いでしょう。しかし、まだ諦めるのは早いかもしれません。

ここからは、男性にごめん避けをされた時の対処法について詳しく解説していきます。

逆転のチャンスを掴みたい方は、ぜひ参考にしてみてください。


男性にごめん避けをされた時の対処法1. 友達として親しくなる

好意に応えられない気持ちがあるからこそ、男性は態度や行動でその意思表示をしようとします。

自分が避けられているかもと気づいた際には恋愛対象としてではなく、まず友達として親しくなることを心がけてみましょう。

自然体でコミュニケーションが取れる関係性だと認識できれば、自然と交流の機会も増えていくはずですよ。


男性にごめん避けをされた時の対処法2. 一度距離を置く

普段から接している関係性が当たり前になってしまうと、相手の大切さに気づくのは難しいものです。

ごめん避けをされた際には、その男性から一度距離を置いてみてはいかがでしょうか。

「そういえば最近あの子に会っていないな」「あの子となら力まずに会話ができていたかもしれない」とあなたを気にするきっかけが生まれるかもしれませんよ。


男性にごめん避けをされた時の対処法3. 思い切って告白をする

男性にどんな理由があるにせよ、自分の気持ちを心に留めておくのは苦しいものです。

恋愛に後悔を残さないように、思い切って告白するのも対処法の一つ。

ごめん避けだと思っていたら実は好き避けだったなんて可能性もあるため、逆転の恋愛成就のチャンスが掴めるかもしれませんよ。


ごめん避けされても上手く対処すれば逆転できますよ!

相手を思いやる気持ちや意思表示の手段としてなど、男性がごめん避けに至る要因は様々です。

「距離をとる素振りが気になる」「職場の同僚が最近冷たい」といったように、身近な男性の態度や行動に不安を感じている女性もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、本記事でご紹介した心理傾向や対処法を参考にコミュニケーション活かしてみてください。きっと新たな関係性が築いていけるはずですよ

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事