お金がないという不安は深刻な問題!将来が心配な状況から抜け出す方法とは?

お金がないと不安になっている方へ。今記事では、お金がないと不安になる理由から、お金がなくて不安な状況を抜け出す方法まで詳しくご紹介します。毎月の支払いなどでお財布が厳しくて不安になっている方は、ぜひ参考にしてみてください!

お金ってどれくらい大事…?

お金がないと不安になる理由とは

“世の中お金がすべてじゃない”

たしかにお金がすべてではありませんが、この世にはお金で回避できる不幸が山ほどあります

「あぁ、こんな時にお金があれば…」と思う機会、実は結構ありますよね。

この記事では多くの人がお金に不安を感じる瞬間や、その解消法を紹介していきます。


お金がないと不安になってしまう事とは|主な心配事を大公開

お金がない状態は不安を感じてしまうものですが、不安の理由は様々です。

価値観やライフスタイルは人それぞれなので不安を感じる理由やシチュエーションもまた、多種多様です。

そこで、まずは多くの人が不安に感じる理由をいくつかご紹介します。


お金がないと不安なこと1. 将来の結婚生活

結婚生活は何かとお金がかかるもの。そのため、お金がないという現実は、将来の生活への心配を意味します。

家賃等の生活費はもちろんですが、子供やマイホームなど将来のことを考えたら、お金がないと焦ることでしょう。

結婚は気持ちも大切ですが、現実的にお金がかかりますので、お金がなければ不安になるのも当然です。

【参考記事】はこちら▽


お金がないと不安なこと2. 予期せぬ出費

毎月の生活は、固定費としてある程度決まっている支払いもあれば、思わぬ形での支払いに直面することもあります。

友人や家族の冠婚葬祭だったり、飲み会や旅行といった友達付き合いなど、急な形で出費を強いられることもありますよね。

お金がなければこのような急な支払いに対応できなくなりますので、不安が募るのも無理のない話です。


お金がないと不安なこと3. 体調を崩した時の治療費

病気や怪我など体調不良に見舞われた時、病院に足を運べば治療費がかかります。

体調不良はいつ自分の身に降りかかるか分かりません。それまで健康だったのに急に事故に巻き込まれたり、体調が急変したり、妊娠中なので慎重な治療が必要になったり。

いつ訪れるか分からないからこそ、仮に金欠の時に体調不良になったら治療を受けられるのかという不安やストレスが生じるのも当然です。


お金がないと不安なこと4. 老後の生活

定年を迎えると仕事ができなくなりますが、お金は必要です。

年金があるにせよ、それまでの給料と比較すると大幅に減少しますので、老後にお金の心配をしないためにと節約している人も多いのではないでしょうか。

特に人間はいつまで生きるか分かりません。老後に一体いくらかかるのかよく分からない点も含め、不安材料は多々あることでしょう。


お金がなくて不安な状況を抜け出す方法|最適な解消法を解説

お金がなければ生活に不安を抱くのも当然です。

しかし、不安を抱いているだけでは不安の解消には繋がりません。今までとは違う何かを行うことが重要です。

そこでお金に関する不安を解消するための方法をいくつかご紹介します。


お金がない時の不安を解消する方法1. 毎月の収入と支出を把握する

お金がない・金欠だと不安な人に限って、実は自分自身の収支がよく分かっていなかったりします。

毎月の収入と支出をスマホのアプリで記録してみましょう。自分のお金の使い方を視覚化できるので、浪費の削減が可能。自分のお金の流れを客観的に捉えられるので収入と支出のバランスを取れるようになります。

収支状況を把握することで、どれくらい貯金できるのか、足りていないのであれば何をすべきなのかなど、今後が見えてくるはずです。


お金がない時の不安を解消する方法2. 固定費を下げる

毎月5,000円も年間で言えば6万円。固定費は単発の額こそ大きくないですが、ちりつもで大きな出費に。

節約といって飲み会の回数を減らすくらいなら、無駄な固定費を削減した方がいいでしょう。

大幅に削減できる固定費を3つ紹介します。

  • 家賃
  • スマホ料金
  • 税金(ふるさと納税・iDeCo等)

どれもめんどくさそうに思えますが、効果は抜群。これらの3つを一気にやれば簡単に年間10万円は節約できますよ。


お金がない時の不安を解消する方法3. 昇給を目指す

“昇給”こそ1番原始的な対策であり、強い方法と言えます。

会社によって昇給の仕方は様々で、月給が上がっていく場合やボーナスに反映される場合などあります。どちらにせよ年収が上がれば生活に余裕が出るのは当たり前ですよね。

また、仕事に打ち込み昇給されていくことで会社内での存在価値が上がっていくもの。自分に自信が湧いてきて“お金に対する不安”も気にならなくなっていくでしょう。


お金がない時の不安を解消する方法4. 転職を考える

会社によってはどれだけ努力をして企業に貢献しても給与に反映されない場合があります。これではいくら昇給を目指しても無駄な努力になってしまいます。

そんな時は思い切って転職を考えた方が吉。転職=年収が上がるというわけではありませんが、長い目で見た場合に給料が上がるケースのはよくあること。

好条件の転職があればもちろんそれでいいですし、自分の力を最大限に発揮でき会社に貢献できるような環境で働くことでお金に対する不安も減っていくでしょう。

【参考記事】はこちら▽


お金がない時の不安を解消する方法5. 毎月貯金をする

貯金残高の数字と不安指数は反比例していくもの。通帳にありったけの数字が印字されていればお金に対する不安も湧くわけないですよね。

人生はそう甘くないので急に預金残高が増えることはありません。コツコツ貯めていくしかないのです。

おすすめは強制的に定期預金を組むか、NISAやiDeCoで積み立てる方法。手段はたくさんあるので、自分に合った貯金方法で毎月貯金して不安解消に努めましょう。

【参考記事】はこちら▽


お金がない時の不安を解消する方法6. 仕事で役立つスキルを身につける

スキルを身に付けることで社内での昇進だけではなく、転職・独立など仕事での選択肢が増えますので、お給料にも良い影響を与える可能性があります。

そこで、仕事で役立つスキルを身に着けてみるのも良いでしょう。

スキルアップがお給料に反映されることで、経済的な余裕が生まれます。経済的な余裕は精神面に余裕をもたらし、それまでの不安やイライラとも決別できるはずです。


お金がない時の不安を解消する方法7. 副業を始める

副業を始めることで本業以外からの収入が生まれるので、生活に余裕が生まれる可能性があります。

決して高いハードルではなくなっていますので、実際に副業に取り組んでみると良いでしょう。

副業で得た収入は本業にプラスされることになりますので、家計に余裕をもたらすだけではなく、気分転換をもたらすなど金銭以外のメリットも待っています。


お金の不安に対する対処法は明確。いますぐ取り組みましょう!

お金が全てではありませんが、お金が必要なケースは多々ありますので、お金がなければ不安を感じるのは当然です。

しかし、不安を解消する方法もあります。

不安は感じているだけでは解決しません。今回紹介した方法を含め、自分自身で一歩踏み出すことで、お金に関する不安を解消できるかもしれませんので、お金の不安は決して解決できない不安ではありません。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事