嘘つきな彼氏の心理とは?平気で嘘をつく彼を信じられない時の対処法7つ

彼氏が嘘つきで信じられないとお悩みの女性へ。今記事では、すぐに嘘をつく彼氏の心理から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。バレバレの嘘をつく恋人へ彼女がとるべき対応も解説するので、気になる女性は、ぜひ参考にしてみてください!

彼氏が嘘つきで信じられないと悩む女性は多い

嘘つきな彼氏の心理とは

本来信用すべき存在である彼氏が嘘つきなので、信用できない・信じられないと悩んでいる女性は多いようです。嘘は、ついている側は軽い気持ちかもしれませんが、つかれた側としては相手への信頼感が損なわれます。例え軽い嘘であっても何度も嘘をつく彼氏には、次第に気持ちが離れてしまう女性や別れを考える女性も決して珍しくありませんよ。


すぐに嘘をつく彼氏の心理とは|気になる本音を大公開

なぜ彼氏が嘘をつくのか。まずはその理由を知ることも大切です。理由を知ることで、彼氏に対して新たな気持ちが芽生えることもありますので、まずは彼氏がなぜ嘘をつくのか、考えられる理由をいくつかピックアップしてみましたのでご覧ください。


すぐに嘘をつく彼氏の心理1. やましいことを隠したい

相手に伝えられないやましいことを隠すための嘘であるケースです。例えば「昨日何をしていたの?」と聞かれた時、浮気をしていたと正直に話すことはできません。浮気の事実を隠すために「仕事をしていた」「友達と遊んでいた」といった嘘をつきます。嘘をつきたいのではなく、隠したいことがあるから嘘をつくという心理です。


すぐに嘘をつく彼氏の心理2. 見栄を張りたい

自分をよく見せたいからこそ、嘘をつくケースです。例えば収入。自分の実際の収入よりも高い収入を吹聴するのは、「自分は高収入だ」という見栄っ張りな部分が出るのが理由。バレバレな嘘ではありますが、自分をよく見せたいからこそ、軽い気持ちでついてしまいがちな嘘です。このタイプの彼氏は、小さな嘘を多々ついている可能性があります。


すぐに嘘をつく彼氏の心理3. 傷つけたくない

優しさから嘘をつくパターンです。本当のことを言うと相手が傷つくからこそ、嘘をつくことで相手を不快にさせないためのものです。例えば手料理が不味いとしても「美味しい」と嘘をつく。相手が自分のために購入してくれたプレゼントが、実はあまり興味のない物だっとしても「嬉しい」と嘘をつく。相手を思ってのことではありますが、嘘であることには変わりありません。


すぐに嘘をつく彼氏の心理4. 心配させたくない

本当のことを告げると心配させてしまうとの思いから嘘をつく場合もあります。例えば仕事が上手くいっていないとしても、「順調です」と嘘をつく。体調が優れないとしても、本当のことを言うと心配させるだけだからと「問題なし」と嘘をつくことで恋人を安心させたいと考えます。こちらも優しさ空のものではありますが、嘘をつかれた側は恋人に信用されてない虚しさを感じるでしょう。


すぐに嘘をつく彼氏の心理5. 面倒くさい

本当のことを言うと面倒くさいとの気持ちから嘘をつく場合もあります。例えば病院に行ったのか聞かれたとします。実際には行っていないと本当のことを言えば「何で行かないのか」「自分の体のことを分かっているのか」など、いろいろと詰問されるのが面倒との思いから、「行った」と嘘をつくケースです。このケースは深層心理で恋人に対して、真面目な話は面倒くさいと思っている可能性があります。


嘘つきな彼氏への対処法とは|最適な対応の仕方を徹底解説

彼氏が嘘をつく理由は様々ですが、恋人として信じられないという気持ちが芽生えてしまうものです。心から信頼し合える関係となるためにも、彼氏に嘘をやめてもらいたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。そこで彼氏が嘘をついた時、どのように応対すると良いのか、いくつかの対応策をお伝えしますので、これらの方法で彼氏の嘘を改善してみましょう。


嘘つきな彼氏への対処法1. 嘘をつかれた時に悲しむ

嘘を平気でつく彼氏は、自分の嘘で誰かを苦しめたり悲しめているなど考えてもいません。そのため、もし嘘をつかれた時は「嘘をつかれると裏切られたような気持ちになって悲しい」などと伝えて、思いっきり悲しんでみましょう。自分の嘘でどれだけ彼女を苦しませていたかを自覚できるので、今後は誠実な態度で接してくれるようになりますよ。


嘘つきな彼氏への対処法2. 正直に話した時に褒める

嘘ばかりついている彼氏は嘘をつくことに罪悪感がない点が特徴。そこで、正直に話をしてくれた時に褒めてみましょう。すると、次第に嘘をついている時と本当のことを話した時の反応の違いから、嘘がバレていると自覚したり、あるいは嘘をついても喜ばれないの思いから、嘘を控えてくれることも。直接嘘を咎めるのではなく、嘘はバレている・信用できないことだと遠回しに伝える方法です。


嘘つきな彼氏への対処法3. 嘘は許せない時ちんと伝える

嘘をつく彼氏は嘘に対しての後ろめたさが薄いです。そこで、嘘は許せない、信用できないものだときちんと伝えてみましょう。言いにくいことではありますが、嘘は嫌だという明確な意思表示をすることで、実は嘘がバレていたと自覚してくれますし、恋人が嫌がっていたと気付くことで、以降、嘘を控え本当のことを話してくれるようになるでしょう。


嘘つきな彼氏への対処法4. 束縛をしない

彼女の束縛がきつく、怒られるのが怖いから嘘をついている彼氏もいます。その場合、束縛をせず、彼氏を自由にしてあげましょう。束縛がなければ嘘をつく理由がなくなり、改善される可能性があります。束縛とはいわばルールです。ルールを破ってしまった後ろめたさから嘘をついていた可能性もあるので、束縛というルールがなければ、嘘をつく必要もなくなります。


嘘つきな彼氏への対処法5. 本音のコミュニケーションを増やす

冗談ばかりのコミュニケーションが多いと、嘘をつくことに抵抗がなくなってしまっているケースや本音での会話が照れ臭くなっている可能性も。そこで、本音でのコミュニケーションを増やしてみましょう。嘘をつくことが当たり前ではなく、本当のこと・本音でのコミュニケーションが当たり前になれば、嘘をつく必要がなく、かつ本音で喋ることへの抵抗感も薄まるはずです。


嘘つきな彼氏への対処法6. 信じていると伝える

嘘をつく彼氏は、嘘がバレていないと思っています。そこで、信じていると伝えてみましょう。葉の意味としては「信じさせて」ですが、「信じている」と伝えることで、嘘がバレているのではと自覚したり、あるいは嘘をつくことに申し訳ない気持ちが芽生え、本音で話してくれるようになることも。直接的に詰問するわけではないので、彼氏とギクシャクすることもありません。


嘘つきな彼氏への対処法7. 別れようか悩んでいると伝える

彼氏は嘘を軽いものだと考えています。そこで、別れようか悩んでいる、つまりは深刻な問題だと意思表示してみましょう。嘘に疲れた、許すことができない、私への裏切りといった、少々厳しい言葉も有効です。恋人のことを大切に思っていて、別れることに対して抵抗感のある彼氏であれば、それまでの嘘を悔い改めてくれることでしょう。


嘘つきな彼氏には、改善してもらうよう対処してみて。

嘘をつく心理や対処法について様々な角度からお伝えしました。嘘をつく側は、嘘を些細な問題程度にしか思っていなかったり、あるいは相手を考えているからこそのケースもあるなど、その理由も様々です。しかし、嘘は信用問題に関わります。改善してもらいたいのであれば、何らかのアクションを起こして改善を促しましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事