単身赴任が離婚へ発展しやすい理由とは?家にいない夫と別れを考えた時の対処法も解説

単身赴任している夫と離婚を検討している女性へ。今記事では、男性が単身赴任していると離婚に陥りやすい理由から、単身赴任している旦那と離婚したいと思った時にやるべきことまで詳しくご紹介します。夫との関係に悩んでいる女性は、ぜひ参考にしてみてください!

「夫が単身赴任していると離婚率が高まる」と言われる理由は?

単身赴任が離婚へ発展しやすい理由

「夫の単身赴任が離婚へと繋がりやすい」と言われるのには、様々な原因が複雑に絡み合っています。

ここでは、主な原因として考えられるものを4つご紹介。心当たりのあるものがないか、チェックしてみましょう。


単身赴任の離婚率が高まる理由1. コミュニケーションが不足しやすいから

単身赴任で旦那さんと別居するようになると、一緒に住んでいたときと比べて、当然ながら顔を合わせる機会が極端に減ります。

「夕飯何食べたい?」「今日はなんだか元気がないね」といった、普段何気なくしていた会話もなくなり、最初はマメにとっていた連絡も途絶えがちに。

徐々に相手が何を考えているのかわからなくなるため、お互いへの気持ちが薄れてしまうのです。


単身赴任の離婚率が高まる理由2. 夫が浮気にはしりやすいから

単身赴任中は奥さんの監視の目がないうえに、自由に使える時間がたっぷりあることから、どうしても旦那さんが浮気しやすい状況にあります。

仕事帰りに女性と飲みに行ったり休日に出かけていても、奥さんが勘付きづらく、徐々にエスカレートすることも。

「毎日奥さんや子供のいる家に帰る」という習慣がなくなると、ついつい羽を伸ばしてしまう男性は、残念ながら一定数いるのです。


単身赴任の離婚率が高まる理由3. 夫がいないのに慣れてしまうから

男女問わず、人間は環境に順応してしまう生き物。はじめは寂しいと感じていても、単身赴任が長期にわたると、夫がいない生活に慣れていきます。

仕事・家事・ワンオペでの子供の世話などで毎日慌ただしく過ごしているうちに、家庭の1日のサイクルの中から「夫」という存在が消えていくのです。

あまりに慣れてしまうと、いざ夫が久々に帰ってきたとき「ちょっと鬱陶しい…」と感じる人も少なくないでしょう。


単身赴任の離婚率が高まる理由4. お金で揉めやすいから

夫婦が離れた場所で生活していると、独身時代に戻ったような開放感を覚えることから、お金にルーズになる男性は少なくありません。

こちらが催促しないと生活費を入れてくれなかったり、単身赴任先で貯金を使い込んでしまったり。

こういったことが続くと、旦那さんへの信用が徐々になくなっていき、愛情が冷めやすくなるのです。


単身赴任している夫と離婚したいと思ったらやるべきこと3つ

単身赴任で別居中の夫と離婚したいと思うようになっても、生活のことや将来のことを考えると、なかなかすぐには踏み切れませんよね。

そこでここからは、離婚を決断する前にやっておくべき3つのポイントをご紹介していきます。


離婚を検討したらやること1. 離婚して後悔しないか再確認する

共に家庭を築く夫婦といえども、元々は赤の他人だった人間同士。相手の嫌なところが目についたり、いないほうが気が休まるという時期があるのは、ある意味当然とも言えるでしょう。

離婚に踏み切る前に、夫への嫌悪感が一時的なものではないのか、離婚しても後悔しないかをじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

もし少しでも夫への愛情が残っているのであれば、相手への不満を打ち明けてみるなど、関係の改善を試みるのも一つの方法です。

【参考記事】はこちら▽


離婚を検討したらやること2. 離婚後の生活準備をしておく

子なし専業主婦や、働いていても子持ち女性の場合、離婚後に今よりも収入が減ってしまうのは避けられません。いざ離婚した時に「お金が無くて生活が成り立たない!」といった事態にならないよう、今から貯金をしておくのがおすすめ。

また、今住んでいる場所を離れる場合は、住む場所や仕事を探して生活基盤を作っておくことが重要です。


離婚を検討したらやること3. 請求できる資産を明確にする

後々もめないためにも、離婚前にきっちりと整理しておきたいのが、お金や資産のこと。結婚生活で2人で築いた家庭の財産は、離婚する際に「財産分与」という形で分け合うことができます。

旦那さんへの不満やストレスが限界に達していると、一刻も早く離婚したいと焦ってしまうかもしれませんが、離婚後お金で困らないために請求できる資産は確認しておきましょう。


本当に関係修復が厳しいと判断したら離婚について話し合いをしよう

離婚という決断を下すのは、子供がいる場合は特に辛いものですが、お互いのために本当の気持ちと向き合うことが大切です。

夫婦関係が悪化してしまって、どう歩み寄っても離婚が回避できないと判断した場合は、腹を決めて話し合いの場を設けましょう。

感情的になってしまいそうであれば、離婚したい理由や今後どうしていきたいかなど、紙に書いてまとめてみるのもおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


単身赴任中の夫と別れを考えたら、まずは夫婦でしっかり話し合ってみて。

別居生活によって、お互いの気持ちにも距離が商事、離婚の原因となりやすい単身赴任。

「子供や生活のことを考えると離婚に踏み切れない」と思うかもしれませんが、前もって準備を万全にしておけば、スムーズに離婚をすることも十分に可能です。

お互いの人生について真剣に話し合って、前向きな答えが出せるといいですね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事