「友達はいらない」と思う理由とは?友人がいなくても平気な人の特徴を解説

友達がいらない人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、友達がいらないと思ってしまう主な理由から、友達がいなくても平気な人の特徴まで詳しくご紹介します。人によって友人への優先順位は異なるため、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

人によって友達への優先度は大きく異なる

友達がいらない人の特徴

人それぞれ、人間関係の優先順位は大きく違うものです。

例えば、友達が大事という人もいれば、家族や恋人がいれば十分と考える人もいます。人によって価値観は様々なため、友達がいらないという人がいるのもなんら不思議なことではありません。

男性・女性問わず人付き合いにおいても、多様な考え方があるものと認識しておくと良いでしょう。


友達がいらないと思ってしまう主な理由とは?

一口で友達がいらないと言っても、その理由は様々。

「相手に気を遣って話を合わせるのがイヤ」

「プレゼントやお祝いなど人間関係が面倒くさい」

「一人でいることが苦でなく寂しさを感じない」

など、人によってその心理は違うもの。

他にもいろんなタイプがありますので、気になる方は以下の記事をチェックしてみてください。

【参考記事】はこちら▽


友達がいらない人の特徴とは|交友関係を持たない人の共通点を解説

普段友人と過ごすことが多い人からすれば、友人がいらないという気持ちはなかなか理解し難いですよね。

そこでここからは、本当に友達がいらないと考えている人に共通する特徴を詳しくご紹介します。

友達がいらない人の特徴について詳しく知りたい人必見です。


友達がいらない人の特徴1. 一人の時間を大事にしている

人付き合いが面倒と感じている人は、趣味や好きな事など、時間やお金を自分の為に使いたいと思っていることが多いです。

友人と一緒だと好きなことができなかったり、逆にしたくないことをしないといけないこともあるため疲れることも。一人なら、何をするか、何に時間やお金を使うかを自由に決められますよね。

一人でも楽しめることが何かあるから、相手に気を遣うのを面倒に感じているのかもしれません。


友達がいらない人の特徴2. 警戒心が強い

過去に友達のせいで災難に遭った、友達に裏切られたというトラウマから、人に心を開かないという場合もあります。

よくある人間関係のトラブルは、「陰口を言われた」「SNSで愚痴を書かれていた」など。友達を作って疲れるくらいなら、最初から「友達なんていらない」と思うのは自然なことかもしれません。

昔の経験から人付き合いに警戒心を抱いてしまっているため、一人好きになったという人もいるでしょう。


友達がいらない人の特徴3. 周囲に制限されたくない

人がいると気を遣ったり、行動が制限されたりするのがストレスに感じる人もいます。

社会人なら、会社では周りに人がいるのが当たり前で、気配りするのに神経をつかいますよね。それだけでも疲れるのに、会社以外の時間でも同じように気遣いをしたり、周りに合わせないといけないとさらに疲れるのでそれを避けているのです。

周りの環境に左右されたくないから、ソリタリー(一人を好む性質)になっているということも考えられます。


友達がいらない人の特徴4. 一人でも寂しさを感じない

一人でも十分に人生を楽しめてしまうと、「誰かと一緒にいたい」と思わないものです。

読書や動画鑑賞、ゲームなど一人で楽しめる趣味を持っていたり、神社巡りやウォーキングなど誰かと一緒にする必要のないことが好きだったりすると、一人でも不満は感じないでしょう。

一人であることが苦でない人は、一人好きである傾向があります。


友達がいらない人の特徴5. 恋人や家族だけでいい

家族や恋人の優先順位が高いため、友達が入り込む隙がないという人もいるでしょう。

特に、普段仕事で忙しい人などは、空いた時間に会うのは「家族だけ」もしくは「彼氏だけ」「彼女だけ」となってしまうでしょう。

限られた時間を大切な人のために使いたいと考えているから、あえて友達を作らないという人もいます。


友達がいらない人の気持ちを理解して、距離を縮めてみよう!

今記事では、友達がいらないと思ってしまう理由、友達がいらない人の特徴をご紹介してきました。

「友達なんていらない」という人がいると、「何故なんだろう?」「どう付き合えばいいんだろう?」と思い、少し戸惑ってしまいますよね。

この記事でご紹介した特徴を理解した上で一人好きの人と接すると、その人の気持ちがわかるかもしれませんよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事