元カノの話をする男性の心理とは?反応に困った時に女性がすべき対応を紹介

元カノの話をする男性の心理や対処法について詳しく知りたい女性へ。今記事では、元カノの話をする男性の心理から、最適な対処法まで詳しくご紹介します。別れた彼女の話をされてリアクションに困るとお悩みの女性は、ぜひ参考にしてみてください!

男性に元カノの話をされても、反応に困る女性は多い

元カノの話をする男性心理とは?

男性から元カノの話をされた経験はないでしょうか。

とてもプライベートな話題ゆえ「どういう意図があるんだろう」「変に突っ込んだら嫌われるかな」と深く勘ぐってしまいがちですよね。

彼氏や仲のいい男友達など、互いの関係性によっても受け取り方は千差万別ですが、リアクションの正解が分かりづらく、反応に困る女性は多いものです。


彼女に対して元カノの話をする男性も珍しくない

一般的に、元カノの話を彼女にするのはタブーとも言われています。「彼女に元カノの話をするのはデリカシーがない」と考える方もいるでしょう。

しかし、現実は違うことも。付き合っている女性に対しても「前の彼女が〇〇だったんだよね」と元カノの話を口に出してしまう男性は意外と多いんですよ。

【参考記事】はこちら▽


元カノの話をする男性の心理とは|どんな意図があって話してるの?

これまでの恋愛歴や様々な思いから、男性が発言してしまう元カノの話。

そこで、ここではそんな男性の気になる本音や心理について徹底的に深掘りしていきます

彼氏や男友達が元カノの話をよくするのは、こんな理由があったのかも。ぜひとも参考にしてください!


元カノの話をする男性の心理1. 純粋に過去の出来事と思っている

自らが経験してきた出来事は時に会話のネタになることも。思い出話をして盛り上がった経験がある方も多いはず。

「付き合っていた時にこんなことがあってさ」と元カノとのエピソードも純粋に過去の出来事と捉えている男性は、彼女に対しても付き合ってない女性に対しても、深く考えることなく会話のネタとして持ち出すことがあります。

単純に話題を提供しようという意図から、元カノとの出来事が思い浮かんでくるのでしょう。


元カノの話をする男性の心理2. 嫉妬させたい

興味を持っている人に振り向いて欲しい時、嫉妬心から気を引こうとする男性も珍しくありません。

付き合ってきた彼女との経験を話すことで、「自分はこんなにモテるんだよ」「ヤキモチを妬かせれば自分のことが気になってくるはず」と考えているのです。

元カノの話で嫉妬させることで、好意を持っている相手にアピールしているのです。


元カノの話をする男性の心理3. 自分の過去を知ってほしい

忘れたい出来事や恥ずかしい思い出さえも、信頼している相手にならば包み隠さず話したくなるもの。

本当は話したくないような元カノとのエピソードも、「この人に話せば次に進めるかも」とあえて赤裸々に告白してきます。

元カノの話を打ち明けることで、隠し事は無しの何でも話せる信頼関係を築いていきたいと考えているのでしょう。


元カノの話をする男性の心理4. 元カノより好きな事を伝えたい

他人と比較することで、自分の足りない点や優れた点を見出そうとした経験をした方も多いのではないでしょうか。

元カノの話をする男性は「料理が美味しいね。元カノは料理ができなかったんだよ」「いつもおしゃれだね!前付き合ってた子はジャージが多くて」と話し相手の女性と比較するような話を持ち出すことも珍しくありません。

間接的に「元カノよりあなたの方が好きだ」という思いを伝えようとしている脈ありのサインかもしれません。


元カノの話をする男性の心理5. モテた事を自慢したい

自らの恋愛歴を男の勲章と考えている男性も珍しくありません。

このような男性は、「こんな子と付き合ってた」「元カノは俺の〇〇なところが好きでさ」とあえて、ひけらかすように元カノとのエピソードを話す傾向にあります。

元カノの話をすることで、自分はモテる男だということを周りに自慢しようとしているのでしょう。


元カノの話をする男性の心理6. 元カノをまだ思っている

相手に未練があったり、後悔している出来事があると、無意識のうちに口に出してしまうことも少なくないでしょう。

元カノのことを忘れられずにいる男性は、会話の中でもふとした拍子から元カノとのエピソードを話してしまいがちです。

元カノと復縁したいと考えていたり、自分が取った行動を悔やんでいる証なのかもしれません。


元カノの話をされた時の対処法|反応に困った時の最適な対応の仕方を解説

どういう心理から男性が元カノの話をしてしまうのか分かったところで、「実際に話をされたら、どう対応したらいいんだろう」と考える方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここからは元カノの話をされた際のおすすめ対処法について解説していきます。

彼氏や付き合ってない男性から元カノの話をされて困っている、という方もこれを読めば、どんなシチュエーションでも最適な対応ができる、素敵な女性になれるはずですよ!


元カノの話をされた時の対処法1. 素敵な人だったんだねと褒める

好きだと思ったからこそ付き合ってきた女性たち。そんな人たちのことを悪く言われたら、自分の価値観を否定されたと思ってしまう男性も珍しくないでしょう。

元カノの話をしてきた時は、「そうだったんだ。素敵な女性だったんだね」「いい人と巡り合ってきたんだね」と元カノのことを褒めてあげましょう。

元カノのことを肯定してもらえることで、間接的に自分の価値観を認めてもらえたような感覚になり、良好なコミュニケーションが築きやすくなるはずですよ。


元カノの話をされた時の対処法2. 話半分で聞き流す

親身になって話を聞いてしまうと、しつこく相談してきたり、あなたに頼るきっかけになることも。興味のない男性に元カノの話をされるのは、苦痛以外の何者でもありませんよね。

適度な距離感を保ちたい場合は「へえー、そうだったんだー」と話半分で聞き流し、興味がないことを分かってもらいましょう

「この人に話をしてもアドバイスがもらえないな」「興味を持ってもらえないみたい。諦めよう」と考えて、自然に元カノの話をする機会が減っていくはずですよ。


元カノの話をされた時の対処法3. 聞きたくない事を伝える

付き合っていたり、好意を寄せている男性から元カノの話をされると「まだあの人のことが好きなのかな」と勘ぐってしまい、ストレスに感じる女性も多いのではないでしょうか。

そんな時は、「私が辛くなっちゃうから聞きたくないよ」とはっきり意思表示するのも対処法の一つ。

素直に思いを伝えることで「そんな感情を抱かせてしまっていたのか」「え!もしかして自分を思ってくれているの」と男性に気づいてもらえるきっかけとなることも珍しくありませんよ。


元カノの話をされた時の対処法4. 話題にあげる理由を聞いてみる

エスパーでもない限り、相手の考えていることを把握するのは難しいですよね。ある程度予測はできたとしても、行動や態度に現すまでの確証はなかなか得られないものです。

男性が元カノの話をしてきたら、「どうしてそのことを話題に出すの?」と相手の考えを問いただしてみるのもおすすめです。

元カノの話をするのには様々な心理的要因がありますが、しっかりと相手の口から理由を聞くことで本来の意図が把握でき、次のアクションへのヒントが得られるはずですよ。


元カノの話をされた時の対処法5. もっと聞きたいと深ぼってみる

関係性をはっきりさせたい時ほど、聞き上手になることで、相手の本音が垣間見えるでしょう。

元カノの話が話題に出てきたら、「音楽が好きな人だったんだ。どんなジャンルをよく聴いてたの?」といったように、返答に対してさらに深掘りしてみましょう。

「この人は友達として話しているんだな」「過去の笑い話として持ち出しているだけか」と、一般的には構えてしまうような元カノの話も割り切って、客観的に聞けるはずですよ。


元カノの話をする男性の本音を見抜いて、上手に対処してみて。

元カノの話をする男性は、関係を深めたかったり、自慢したかったりと様々な意図を持っています。

女性からすればイライラしたり、ついつい身構えてしまう、やめてほしい話題ですよね。

男性の心理や対処法を押さえれば、お互いにとってプラスとなるコミュニケーションが取れるはず。ぜひ今記事を参考にしてみてくださいね!

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事