好きな人を忘れたい時はどうする?引きずる未練を綺麗に断ち切る方法とは

好きな人を忘れたいと悩んでいる方へ。今記事では、好きな人を忘れたい理由から、好きな人を忘れる方法まで詳しくご紹介します。未練を断ち切るコツも解説するので、好きな人を忘れて次へ進みたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

好きな人を忘れたいと思ってしまう理由や原因とは?

好きな人を忘れたい時はどうする?

好きな人が自分の心を占領してしまうことってありますよね。しかし、恋愛がなかなか上手くいかない場合は「片思いに疲れた…」と感じる人もいるでしょう。

ここでは、好きな人を忘れたいと思う理由について詳しくご紹介します。片思いで悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。


好きな人を忘れたい理由1. 振られたから

相手の気持ちが自分にないとはっきり分かっている場合は、好きな人との未来は想像できなくなってしまいます。

思い切って告白をしてみたものの「ごめん、友達としか思えない」「他に好きな人がいる」そんなふうに断られた場合は、自分の気持ちを整理せざるを得ませんよね。

完全に振られた場合は、好きな人を断ち切るきっかけになりやすいです。


好きな人を忘れたい理由2. 片思いの相手に恋人がいたから

好きな人が他の異性と恋愛関係にあると分かると、自分に入る隙はないと感じてしまうもの。

SNSなどで彼女や彼氏との画像がアップされたり、人づてに耳に入ったりして「恋人がいるんだ…!」とショックを受ける男性や女性も少なくありません。

片思い中の相手に付き合っている人がいたと気づいて、失恋を機に忘れることを決心する人も多いです。


社会人になると相手が既婚者だったということもある

好きな人に奥さんや旦那さんがいる場合は、諦めるより他はありません。想いを寄せても、その果てには不倫や泥沼といった幸せとはほど遠い未来しかないからです。

既婚者である職場の上司を好きになってしまい、「毎日が辛い...」そう感じる人もいるでしょう。好きになった人が家庭を持っている場合も、気持ちを切り替える理由になりやすいです。

【参考記事】はこちら▽


好きな人を忘れたい理由3. 脈なしと悟ったから

自分からアプローチをしても、好きな人から良い反応が得られない場合は、モチベーションも下がります。

何度かお茶やご飯に誘ってみても、「ごめん、ちょっとしばらく忙しいから」そんなふうにかわされたり避けられたりすると、さすがに「もう無理かも…」と思ってしまうもの。

脈なしと思った時も、好きな人を忘れたいと思う原因になりやすいといえるでしょう。


好きな人を忘れたい理由4. 友達と好きな人が被ったから

恋よりも友情を大切にしたいと思う時もありますよね。学校の友達や社内の同僚に「実は、好きな人ができたんだよね…」と聞かされた相手が、片思い中の異性だったとしたら複雑な気持ちに…。

「そうだったんだ!応援するね」と、身を引いてしまうケースも少なくありません。友達と同じ人を好きになってしまったことから、思いを断ち切る決心をする人もいます。


好きな人を忘れたい理由5. 次の恋に進みたいから

好きな人との進展がない場合は、その恋にしがみついていても仕方がないと思うもの。

他の異性からの誘いを受けてまんざらでもないと感じて、少し気になる人が出てきた場合は、状況を変えたいと思うこともあるでしょう。

「新しい恋を探そう」そんな気持ちになり、好きな人への未練を断ち切るきっかけにつながることも多いです。


好きな人を忘れたい理由6. アプローチする気力が持てないから

恋愛を成就させるためには、ある程度の行動力やエネルギーも必要になります。しかし、「自分から気持ちを伝えたり、デートに誘ったりするのは無理…」そんなふうに弱気になってしまうケースも。

好きな人との距離を縮めようというモチベーションが上がらない場合も、相手を忘れてしまいたいと思う理由になりやすいです。


好きな人を忘れたい理由7. 別れてしまったから

元カレや元カノとは思い出もたくさんある分、気持ちを引きずることもありますよね。関係性が変わったことにより、過去を思い出しては泣いてしまう人も多いはず。

「もう、あの頃の二人には戻れない...」そう思うと、気持ちのやり場に困ってしまいますよね。恋人と別れたことが原因で、相手への気持ちを吹っ切りたいと考える人も少なくありません。


好きな人を忘れる方法|引きずる未練を断ち切るコツを徹底ガイド

自分を苦しめてしまうことも多い、好きな人への気持ち。「どうして、こんなにも辛いんだろう…」そんなネガティブな気持ちに支配され、私生活に影響を及ぼしてしまうこともありますよね。

ここからは、好きな人を忘れる方法について詳しくご紹介。未練を断ち切って気持ちをリセットしたい人は必見です。


好きな人を忘れる方法1. 親しい人に相談に乗ってもらう

自分が普段から信頼を寄せている人は、人一倍親身になってあなたのことを考えてくれるはずです。好きな人への気持ちを引きずるようであれば、親友や家族などを頼って、自分の気持ちを全部聞いてもらいましょう。

きっと、自分では気づかないような良いアドバイスをもらえて、忘れるきっかけにも繋がりますよ。


好きな人を忘れる方法2. 友達と遊びに出かける

仲の良い友達と過ごす時間は、自然と笑顔が多くなります。一人でいると、ついつい好きな人について考えたり悩んだりしてしまうので、友達を誘って一緒に出かけてみましょう。

おしゃれなカフェで話に花を咲かせたりショッピングをしたりして、楽しい時間を過ごすのがおすすめ。気分転換になると同時に、新たな出会いにもつながるかもしれませんよ。


好きな人を忘れる方法3. 連絡先を削除する

好きな人と連絡が取れる方法があると、恋愛の可能性を想像してしまい、期待を捨てきれません。忘れると決めたら、二度と電話をかけたりメッセージを送ったりできないように、思い切って連絡先を削除しましょう。

連絡が絶対に取れないという状況に身を置くことで、徐々に好きな人の存在が薄れていき、未練を断ちきれるはずですよ。


好きな人を忘れる方法4. 思い出のアイテムを処分する

昔の思い出に縛られて前に進めない人は多いです。前の恋人との思い出が強いアイテムは、全部処分してしまいましょう。

例えば、写真をはじめ、誕生日やクリスマスにもらったプレゼント、記念日にかかわるものなどは手放したほうがベター。

思い出のアイテムがなくなると、気持ちもさっぱりとして心の整理がつきやすいですよ。


好きな人を忘れる方法5. SNSのフォローを外す

気軽につながっていられるSNSですが、好きな人の動向が気になってしまうのが正直なところ。いつまでも、相手に執着してしまう原因にもなります。

片思いの相手への気持ちを吹っ切りたい場合は、SNSのフォローも外しておきましょう。相手の近況が分からなくなると考える時間も少なくなり、好きな人を忘れられるようになりますよ。


好きな人を忘れる方法6. 仕事や趣味に没頭してみる

夢中になれるものがあると、時間はあっという間に過ぎていくもの。何か他のことに集中している間は、好きな人のことを考えずにすみます。

一生懸命仕事に取り組んだり新しい趣味を作ったりして、何かに没頭する時間を作ってみましょう。好きな人のことが頭から離れていくだけでなく、次第にその状況に慣れたときには、完全に過去の恋に変わるはずですよ。


好きな人を忘れる方法7. 旅行に出かける

旅行をすると、非日常的な体験により気持ちがリフレッシュできます。週末を利用した小旅行をはじめ、スケジュールに余裕がある人はなるべく長く旅行に出かけてみましょう。

自然を満喫して温泉に入るのもよし、観光や体験型のアクティビティに参加するのも一つの手です。五感を開放して思い切り楽しむことで、前向きな気持ちになれて、好きな人を忘れられますよ。


好きな人を忘れる方法8. 次の恋を探してみる

新たな恋のエネルギーは、大きな刺激をもたらしてくれます。好きな人を早く忘れたい場合は、次の恋を積極的に探してみましょう。マッチングアプリに登録したり、異性との出会いが増えるような場に出かけてみるのがおすすめ。

気になる人ができると、好きな人に対する想いが薄れていき、いつの間にか気にならなくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


心の傷が癒えない場合、失恋の立ち直り方をチェックしてみて!

失恋をした時は、まずは思い切り泣いたり悲しい気持ちを受け止めたりすることが大切です。自分の状況に合った失恋ソングを聞いてみるのもおすすめ。

しかし、心の傷はそう簡単に癒えずに引きずるケースもありますよね。

好きな人を忘れる方法を実践しても辛くてたまらないという人は、失恋から立ち直るための下記の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


大好きだった人を乗り越えて、新しい恋に一歩歩みだそう。

好きな人を忘れる方法について、具体例をもとにご紹介してきました。

「本当に辛くて、なんとかして今の状況を抜け出したい」そう感じている人も多いでしょう。

本記事でお伝えした好きな人を忘れる方法を一つ一つ実践してみると、徐々に気持ちに変化が起こるはず。いつか、好きな人を過去の人として、笑って思い出す日がきっときますよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事