遠距離恋愛から結婚するタイミングや決め手とは?遠恋からの結婚が難しいと言われる理由も紹介

遠距離恋愛をしている恋人と結婚を検討している方へ。今記事では、遠距離恋愛からの結婚が難しいと言われる理由から、結婚するカップルの特徴や結婚へ踏み切る決め手まで詳しくご紹介します。遠方に住んでいる恋人と結婚しようと思う方は、ぜひ参考にしてみてください!

遠距離恋愛を経て結婚へ踏み切るカップルは珍しくない

遠距離恋愛から結婚は難しい?

彼氏・彼女と気軽に会えないことから、寂しいと感じることが多い遠距離恋愛。「離れているとうまくいかないのでは...」と不安に思ってしまう人は少なくはないでしょう。

しかし、最近はSNSの普及などもあり遠方の人と付き合う人が多く、遠距離恋愛中のカップルは増えてきています。中には結婚へと踏み切る人もたくさんいるので、遠距離恋愛を経て結婚することは決して珍しくありませんよ。

【参考記事】はこちら▽


遠距離恋愛からの結婚が難しいと言われる理由とは?

インターネットなどの発展により、以前より数が多くなっている遠距離恋愛中のカップル。しかし、遠距離恋愛中の人が増えているからといって、遠距離から結婚に至ることが簡単になった訳ではありません。

そこでここからは、遠距離恋愛からの結婚が難しいと言われる理由について詳しく解説していきます。


遠距離恋愛からの結婚が難しい理由1. 別れやすいから

遠距離恋愛中は、当然ながら距離が障害になってしまうことは多いもの。会いたい時に会えず寂しさを感じたり、距離を縮めにくかったりして、だんだんすれ違ってしまうというカップルは少なくありません。

そもそも結婚に至るまでに別れてしまうケースが多いことは、遠距離恋愛からの結婚が難しい理由の1つと言えるでしょう。


遠距離恋愛からの結婚が難しい理由2. 仕事をどうするか迷うから

遠距離恋愛をしていて結婚するとなると、どちらか一方が相手に着いていかなければならないケースは多いです。

その場合、今の仕事を辞めなければいけなくなる可能性が高く、環境が変わることを考えるとなかなか決断できないもの。

このように、仕事をどうするか悩んでしまうことも、遠距離恋愛からの結婚が簡単ではない大きな理由といえるでしょう。


遠距離恋愛からの結婚が難しい理由3. 住む場所をどこにするか迷うから

離れて暮らしている遠距離恋愛中のカップルが結婚する場合、どちらか、または両方が移住する可能性があるもの。

しかし、慣れ親しんだ街を離れるのが嫌だったり、どの街なら暮らしやすいのかが分からなかったりして、なかなか移住先を決められない人は多いでしょう。

2人で住む場所を決めるのが簡単ではないことも、遠距離からの結婚が難しい原因の1つだと考えられます。


遠距離恋愛からの結婚が難しい理由4. 相性を確かめにくいから

遠距離恋愛中は、お互いの生活スタイルや、共同生活をする上での価値観などを理解するのが簡単ではありません。

同棲などを挟まない場合、生活リズムや家庭を作っていく上での考え方などが見えにくく、 結婚して上手くいくのかどうかをなかなか判断できないでしょう。

このように、2人の相性を確かめにくいことも、遠距離恋愛からの結婚が難しい理由だと考えられます。


遠距離恋愛を経て結婚へ至るカップルの特徴とは|主な共通点を大公開

その寂しさや大変さから、結婚に至るのは簡単ではないとされている遠距離恋愛。しかし、遠距離恋愛を実らせたカップルも少なくはなく、どのようなカップルであれば遠距離恋愛からでも結婚できるのか、気になる人は多いでしょう。

そこでここからは、遠距離恋愛を経て結婚に至るカップルの主な共通点を紹介していきます。

遠距離恋愛から結婚するカップルの特徴
  1. お互いに自立している
  2. 堅い信頼関係を築いている
  3. 二人での決めごとをしている
タップすると移動します

遠距離恋愛から結婚するカップルの特徴1. お互いに自立している

遠距離恋愛を実らせる人は、男性であっても女性であっても、お互いに依存し合うようなことはありません。

寂しいからといって彼氏・彼女に頻繁に連絡して執着したり、仕事や日常生活を疎かにしたりはしないでしょう。

お互いに精神的に自立できているため、遠距離恋愛からでも幸せな結婚ができるのだと考えられます。


遠距離恋愛から結婚するカップルの特徴2. 堅い信頼関係を築いている

遠距離の末に結婚に至るカップルは、離れているからといってお互いを疑うようなことはしないもの。

これまでの付き合いを経て相手の性格や考え方をよく理解していたり、2人で積み上げてきた月日を信じているため、浮気や気持ちが冷めてしまう心配をすることはありません。

互いに強固な信頼関係を築けているカップルは、遠距離恋愛からでも結婚する可能性が高いでしょう。


遠距離恋愛から結婚するカップルの特徴3. 二人での決めごとをしている

たとえ遠距離であっても結婚するカップルは、だらだらと付き合うようなことはしません。

○年付き合ったら結婚する、貯金がいくらになったら同棲を開始するなど、今後を見据えて二人で計画を立てている場合が多いです。

このように、二人で将来に関する決めごとをしていることも、遠距離恋愛から結婚するカップルの特徴の一つでしょう。


遠距離恋愛から結婚へ踏み切る決め手とは|多く見られるきっかけを解説

カップルによっては、十分結婚に至る可能性がある遠距離恋愛。しかし、お互いの生活があるため、「どうやって結婚に踏み切ればいいのか分からない...」という人は多いでしょう。

そこでここからは、遠距離恋愛から結婚へ踏み切る際に決め手としてよく見られるきっかけを紹介していきます。結婚に至るタイミングが掴めない人は、ぜひ参考にしてください。


遠距離恋愛から結婚へ踏み切る決め手1. 遠距離恋愛が難しいと思ったから

ただでさえ離れている相手との距離がもっと遠くなってしまうと、なかなか遠距離恋愛に耐えられなくなるもの。

急に海外転勤になったり、今より遠いところに異動になってしまったりすると、さらに寂しさや不安が増すでしょう。

このように、「これ以上の遠距離恋愛はもう難しい...」と感じることが、結婚への決め手になると考えられます。


遠距離恋愛から結婚へ踏み切る決め手2. 長い期間交際が続いたから

たとえ遠く離れていても、数年にわたって付き合いが続くと信頼関係がどんどん強固になるもの。

遠距離にも関わらず3年以上など長期間2人の関係が続くと、「このまま結婚してもうまくやっていけるはず」と感じる人は多いでしょう。

このように、長い間交際が続いたことが結婚に踏み切る決め手となるカップルは多くいます。


遠距離恋愛から結婚へ踏み切る決め手3. 片方が転職するから

自分の環境が大きく変わる時に、人生の決断をするという人は少なくはありません。

特に、仕事は他のライフイベントと切っても切り離せない場合が多く、新しい仕事を始めたり別の会社に就職したりするタイミングで、これからの人生をパートナーと真剣に話し合う人は多いです。

従って、どちらか一方が転職するタイミングも、結婚へ踏み切るきっかけになると言えるでしょう。


遠距離恋愛から結婚へ踏み切る決め手4. 結婚適齢期になったから

20代後半や30歳前後になると、周りの友人や同僚がどんどん結婚する流れとなります。

結婚式に参列したり、幸せそうな友人の話を聞いたりする機会も増え、自分の将来について真剣に考えだすもの。

このように、彼氏・彼女のどちらかが結婚適齢期になることも、結婚に踏み切るタイミングとなる場合が多いでしょう。


遠距離恋愛から結婚へ踏み切る決め手5. 子供ができたから

2人だけならなんとなく付き合い続けることもできてしまいますが、子供が生まれるとなるとそうはいかないもの。

生まれてくる子供の将来や今後の生活を考えると、しっかりと2人で話し合って準備をしなければいけません。

子供ができたことで覚悟を決めやすくなることも、結婚へ踏み切る大きな決め手となると考えられます。


遠距離恋愛から結婚へ踏み切る決め手6. どちらかの仕事が落ち着いたから

お互いが離れて暮らす遠距離恋愛の場合、それぞれの生活があるため簡単には移動できないもの。

しかし、片方の仕事が一区切りつき、辞めたり転職したりすることが可能になると、引越しもしやすくなるでしょう。

このように、どちらか一方の仕事が落ち着き移動が可能になることも、結婚へ踏み切るタイミングになりやすいと考えられます。


遠距離恋愛を経て結婚できるよう、2人で協力してみて!

SNSなどの普及により、離れた場所に住む恋人と恋愛する人は増えているものの、何かと不安も多い遠距離恋愛。お互いの生活がある分簡単に結婚話が進む訳ではなく、悩む人は多いでしょう。

しかし、遠距離恋愛からの結婚が難しい理由や、遠距離でも結婚を実らせているカップルの特徴をしっかり理解することで、離れているパートナーと結婚できる可能性は高くなります。

タイミングが分からない場合は結婚へ踏み切る決め手も参考にしながら、離れた場所に住む恋人との幸せな結婚を目指しましょう。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事