既婚者同士で恋愛に発展しそうな時の対処法|不倫を事前に予防するコツとは?

既婚者同士で恋愛をしそうと思っている方へ。今記事では、既婚者同士でもOKな好意から、好意の有無を見分けるサインや恋愛関係を断ち切る方法まで詳しくご紹介します。いくらお互いに思っても家庭があるため、本気で好きになる前に、事態を終息させましょう!

既婚者同士が恋愛へ発展するケースってあるの?

既婚者同士が恋愛に発展しそうなときの対処法

既婚者同士は、お互い家庭があるため共通の話題で盛り上がりやすい上に、お互い家庭優先の付き合い方ができるだけに、交際がラクで打ち解けやすい傾向があります。

最初は恋愛関係になるつもりなんて、全くなかったのに、結婚生活の愚痴や悩みなどを聞いているうちに愛情を抱いてしまうことは意外と多いもの。既婚者同士だからと安心しきらずに、注意しましょう。


職場内などで恋愛ではなく純粋に仲の良い既婚者の関係とは

もちろん仲良しな既婚者同士が必ずしも恋愛関係になるとはかぎりません。普通に親しい友達としての関係を築いているケースも多々あります。

純粋に仲の良い既婚者同士の特徴としては、二人きりで関わるよりも、お互いの家族ぐるみで出かけたり、食事会をしたりと交流がさかん。お互いパートナーの自慢やのろけ話しをするなどの行動が見られるでしょう。


既婚者同士が恋愛に発展した時のサインとは

既婚者同士が友達以上の関係へと進展して、不倫関係になってしまうケースもあります。

サシ飲みや夜間に食事など、二人きりで会う機会が増えて、既婚者同士の交流として不適切と見られる行動が増える、お互いボディタッチなどのスキンシップに性的な雰囲気が漂う場合などは危険サイン。

離婚を考えていることなどを相手や周囲にそれとなく話しをしだすとか、LINEのやりとりの内容が親密すぎるなども同様。

これらのサインが見られる時は、好意のかたちが恋愛感情になっている可能性が高いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


既婚者同士が両想いを確認するタイミングとは

恋愛感情を抱いている既婚者同士がお互いに惹かれ合っていると気づく瞬間があります。

  • 家族を交えた交流よりも2人きりですごしたいとお互いに思うようになってきた。
  • パートナーよりも一緒にいて落ち着ける。
  • 家庭の用事よりも二人の時間を優先してしまう。
  • なによりも既婚者同士の二人ですごす時間が大切だと気づいた。

このような状況になった時に、両想いだと確信するのです。


既婚者同士で恋愛に発展した場合に考えられるリスク4つ

恋愛は「個人の自由」で済むのは独身同士の交際だけ。結婚をしている2人の恋愛は不倫となってしまい許されるものではありません。

既婚者同士の恋愛には多くのリスクが発生するものです。

ここではどんなリスクがあるのか詳しく紹介したいと思います。

【参考記事】はこちら▽


既婚者同士の恋愛のリスク1. お互いに家庭が崩壊する恐れがある

結婚しているもの同士なので、お互いにパートナーがいます。子どもがいる場合もあるでしょう。既婚者同士が恋愛をするというのはお互いの家族を裏切ること。

家族にバレてしまえば離婚など家庭崩壊の可能性も高いですし、バレなくても気持ちが家族から離れてしまって愛情のない家庭になってしまうケースもあります。

既婚者同士が恋愛をすると当人だけの問題では済まずに、両者の家族が傷つくものなのです。


既婚者同士の恋愛のリスク2. 慰謝料が発生する

既婚者同士が恋愛関係になり、お互いのパートナーにバレた時には代償を支払わなければならなくなります。

お互いの気持ちを貫いて、離婚という決断をすれば慰謝料が発生するケースは高いです。お互いの家庭に戻るために関係を解消しても、不倫に対する慰謝料を請求される場合もあります。

傷つく人や迷惑をこうむる人がいるかぎり、それに対する金銭的な償いをしなくてはならないのです。


既婚者同士の恋愛のリスク3. 社会的信頼を失う

既婚者同士の恋愛は、周囲から見れば浮気や不倫とよばれる行為です。

職場にバレてしまえば、左遷や降格などの制裁が下る場合もあります。出世コースからも外れてしまうでしょう。友人や知人に知られてしまえば人間関係が崩壊するケースも。

既婚者同士の恋愛の結果、社会的信用を失ってしまうことは珍しくないのです。


既婚者同士の恋愛のリスク4. 仮に再婚できても風当たりが強い

お互いの気持ちを貫き通して、再婚までこぎつけても周囲から素直に祝福してもらえる可能性は低いでしょう。

両親や親族もどのように接していいものか悩ましいものですし、職場不倫の末であれば会社で確実に肩の狭い思いをするでしょう。近所でもかっこうの話題となりがち。

周りからは家庭を投げ売った人同士というレッテルを貼られて過ごさなければならなくなるでしょう。


既婚者同士で恋愛に発展しそうな時の対処法とは

純粋に友情を育んでいた既婚者同士だったのに、だんだんと親密度が上がっていると気になることもあると思います。

ここでは結婚している2人が恋愛関係に発展しそうな時にストップをかける対処法を紹介。

現在、既婚者同士の付き合いが一線を超えてしまいそうな人は参考にしてくださいね。


恋愛に発展しそうな時の対処法1. 距離を置く

恋愛関係になりそうな時は関係性が友人よりも深く親密な関係になっているといえます。そのままでいると一線を超える可能性が高まってしまうでしょう。

2人きりで食事や飲みに行くのが普通になっているなら止める、連絡の頻度を下げるなどして相手と距離を置くのがおすすめです。

距離を置くことでお互いにクールダウンすることができます。そのまま疎遠になるケースもあれば、適正な距離感で再び付き合えるようになる場合もあるでしょう。


恋愛に発展しそうな時の対処法2. 家庭が大事なことを伝える

相手が一歩踏み込んできそうな時もあるでしょう。そのような時に思わせぶりな態度や、優柔不断な態度は浮気へと繋がりやすいです。

自分は家庭が一番大事だと思っていることを伝えるのもおすすめ。あまり直接的に伝えて傷をつけるのが心配なら、雑談のなかで家庭を大切にしているし、パートナーを愛しているなどの話をしてみてもいいでしょう。

家庭を大事にしていることが伝われば、相手もそれ以上は踏み込んではこないはず。一線を超えた関係になることを避けられますよ。


既婚者同士の恋愛はデメリットが多いので、一線を超える前に踏みとどまって。

既婚者同士はお互い結婚している気安さから仲良くなりやすい関係。それがいきすぎると恋愛関係に陥ってしまうこともありますが、家庭崩壊や社会的信用を失うなどリスクが高い恋愛になります。

現在既婚者同士の恋愛関係になりそうで、どうしようか対処に困っている人もいるでしょう。

恋愛関係になる前に距離を取ったり、家庭が一番だと強調したりして恋愛関係にならないようにするのがおすすめです。

縁を切る必要はないかもしれませんが、あくまで友達の関係に留めておくのが誰もが傷つかない方法でしょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事