完璧な人の特徴とは?完璧主義な人の恋愛傾向や上手な関わり方も解説

完璧な人の特徴を知りたい人へ。本記事では、完璧な人の特徴から、完璧を求める人の恋愛傾向や仕事での関わり方まで大公開!上手な人間関係の構築方法も解説していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

大前提として、本当に完璧な人はいない!

完璧な人の特徴

仕事でもプライベートでもいつでも完璧な人。

上司からも可愛がられ部下から尊敬され、友達もたくさんいていつも人気者。

恋愛でも周囲に羨ましがられるぐらい素敵なパートナーがいる。

まるで、漫画や小説の主人公のようですよね。

実際に、そんな完璧すぎる人がいたら、どんなに良いでしょう。

でも、残念ながら、本当に完璧な人は存在しないのです。

存在しているのは、「周囲から完璧に見える人」や「周囲に完璧に見せるのが上手い人」。

では、一体どんな人が周囲から完璧に見えるのでしょうか?


完璧な人の特徴とは?仕事と恋愛に分けて共通点を解説

いつもピシッとしていて隙がない完璧な人。

一体、どんな人が周囲から「あの人って、ほんと完璧だよね。」と評価されるのでしょうか?

まずは、仕事面と恋愛面から、完璧な人にありがちな特徴について一つずつチェックしていきましょう。

同僚に完璧な人がいたり、好きな人が完璧な人がいたりするなら、必見ですよ。


【仕事編】完璧な人の特徴6選|職場にいるか診断してみよう!

どんな職場にも1人はいる完璧な人。

上手に付き合うためにも、完璧な人の特徴を知っておくのがおすすめです。

一緒に仕事をする上で、完璧な人の特徴をよく理解しておくと、スムーズに仕事を進めやすくなりますよ。


仕事の特徴1. 任された仕事は期日通りにこなす

完璧な人は、基本的に期日を過ぎてしまう事がありません。

任された仕事の期日が少々厳しくても、必ず間に合うようにいつも以上に頑張っちゃうのも完璧な人の特徴。

「この納期じゃ、どう考えても無理だから2日程伸ばしてくれませんか?」なんて、交渉する事はまずありません。

期日を自らずらす行為は、完璧な人の信念に反する行為なので、なんとしてでも期日に間に合う方法を考え出すのです。


仕事の特徴2. 人に仕事を任せると不安になる

完璧な人は、基本的に他の人の仕事ぶりをあまり信用していません。

自分が一番完璧にできると信じて疑わないため、自分以外の人に仕事を任せると不安で堪らなくなります。

そのため、他の人に任せたはずの仕事の進捗ぶりを何度もこまめに確認したり、他の人が完了させた仕事を全てチェックし直したりしないと気が済まないのです。


仕事の特徴3. 細かい仕事も妥協しない

完璧な人にとって、仕事は隅々まで完璧に仕上げないと気が済まないもの。

完成した企画書をプリントアウトして1部ずつ閉じるのだって、ホチキスの位置まできっちり全て揃えてこそ、本当に完成するのです。

そのため、「そこは、あんまり拘らなくても大丈夫だと思うよ。」なんて、周囲の言葉は耳に入らないという欠点も。

周囲がどう思うか?よりも、どこまで完璧に仕上げられるか?という点がとても大切なので、細かい仕事もきっちりと完璧に処理しようと頑張ります。


仕事の特徴4. 頑固でこだわりが強い

完璧な人の頭の中には、自分が理想とする完璧像がはっきりとイメージされています。

そして、その理想像により近づくために強いこだわりを発揮するのが当たり前。

そのため、周囲の人からは「真面目だけど、頑固すぎるところがある。」と評価される事もしばしば。

このこだわりは、時に周囲に理解されない事もあるので、とことんこだわりたい完璧な人と、そんなにこだわらなくても良い人との間で、衝突が生まれる事もあります。


仕事の特徴5. 周囲からの評判や評価を気にする

完璧な人にとっての完璧とは、「誰からみてもいついかなる時でも一部の隙もないほど完璧な状態であること」。

そのため、周囲の人にとっても完璧であるかどうかを非常に気にします。

また、自分の仕事ぶりや自分が関わった仕事に対して、上司や部下、取引先など周囲の人達がどのような評価をしているのか、気になりすぎるという欠点も。

そして、自分が納得していない仕事を褒められると、「あんな仕事でそんなに褒められても。ホントはもっと完璧に仕上げられるはずだったのに。」と歯痒い思いをしてしまうのです。


仕事の特徴6. 失敗やミスを怖がる

全てにおいて完璧である事が何よりの美徳であるため、どんなに些細な失敗やミスも非常に怖がります。

完璧な人にとって「完璧か完璧じゃないか?」の2種類の選択肢しかないため、完璧に仕上げたはずの仕事に影響があまりでない小さな失敗やミスがあるだけで、全てが大失敗になってしまうのです。

そのため、絶対に失敗やミスをしない方法を何通りも検討し、様々な角度から繰り返しチェックし、美しいぐらい完璧に仕上げようと突き詰めていきます。


【恋愛編】完璧な人の特徴4選|好きな人が当てはまるか診断しよう!

いつだって、ロマンチックでパーフェクトなデートをエスコートしてくれる完璧な人。

そんな夢のような人が本当にいるのでしょうか?

ここからは、恋愛シーンでよくある完璧な人の特徴について、一つずつチェックしていきましょう。

好きな人がこの特徴に当てはまっているようなら、その人はきっと完璧な人のはず。


恋愛の特徴1. 恋愛面でも時間にルーズな人は苦手

完璧な人にとって、時間を守るなんて当たり前の事。

例え、それが長年付き合っている恋人とのデートであっても同じです。

「じゃぁ、12時ぐらいに動物園の正門で待ち合わせね。」

なんて、待ち合わせは我慢がなりません。

「『12時ぐらい』って、一体12時何分?なんで、12時なら12時って言えないの?」

と、時間はいつだってきっちり決めて、必ず守りたいのです。

そして、「1分でも遅れる=時間にルーズという欠点がある人」と判断してしまいます。


恋愛の特徴2. デートコースは事前に計画したい

完璧な人は、行き当たりばったりなデートが大の苦手。

デートをするなら、事前に完璧なデートコースを計画して、その計画通りにきっちり行動したいのです。

さらに、決めたデートコースが途中で変更になるなんてもっての他!

「Aプランだと、ランチの後は、映画館まで20分歩く予定だったけど、雨降ってるからBプランに変更してタクシーで移動にするか。それだと、映画館到着予定が14時から13時50分に変更だな。」

などと、どんなデートでもいくつかプランを用意しておいて、常に完璧なデートができるようにしているのです。


恋愛の特徴3. 恋人にも完璧を求める

完璧な人は、完璧な恋人こそ自分にふさわしいと思っています。

そのため、外見から性格、行動まで、全てにおいて自分が理想とする完璧像に少しでも早く近づけるよう恋人に強く求めます。

また、自分の完璧な恋人像に近い人が現れても、さらに、完璧な恋人になるために細かい部分のレベルアップを求めるのです。

「〇〇ちゃんは、ホント僕の理想に近いよ。でも、まだ完璧じゃないんだよね。その髪の色は少し明るすぎるし、ちょっとトーン落としたら。あと、爪もなんでそんなに飾ってるの?ちょっと品がないよ。」

などと、恋人の好みよりも、自分の好みを優先し、恋人を完璧に近づける方法を熱心に探すのです。


恋愛の特徴4. 嫉妬や束縛が強い傾向がある

完璧な人は、恋人の全てを把握しておきたいもの。

それは、恋人の普段の行動だけでなく、交友関係にも細かくチェックを入れるのが当たり前。

「同窓会にそのワンピースで行くの?なんで?俺が行けない同窓会にワンピースなんて、会いたい男でも来るわけ?」

など、恋人が自分以外の異性と親しくするのを毛嫌いしがちなので、嫉妬や束縛が絶えません。

しかし、困ったことに、完璧な人は自分にとって完璧な恋人にしたいという純粋な気持ちで動いているので、それが嫉妬や束縛にあたるという自覚は全くありません。


完璧な人との付き合い方|自分が疲れない上手な関わり方を解説

仕事でもプライベートでも、常に完璧であろうとする人が満足するような付き合い方は、同じレベルの完璧主義でないとなかなか難しいもの。

では、自分が疲れることなく完璧な人と上手に付き合うには、一体どうしたら良いのでしょうか?

ここからは、完璧な人との上手な付き合い方や接し方、対処法などを一つずつチェックしていきましょう。


完璧な人との付き合い方1. こまめにホウレンソウをする

全てを完璧に把握しておきたいのが、完璧な人。

でも、それができないとイライラと機嫌が悪くなってしまいます。

そのため、しつこいぐらいこまめに「報告・連絡・相談=ホウレンソウ」を行いましょう。

完璧な人は、相手が完璧かどうか、完璧に近いかどうかで判断する傾向があるので、こまめにホウレンソウを繰り返すことで、「きちんとホウレンソウしてくれる真面目な人。」という好評価をしてくれますよ。


完璧な人との付き合い方2. 約束や決まりごとは守る

完璧な人にとって一度した約束や決まりごとは絶対です。

それをなんの相談もなしに変更したり破ったりする事はあり得ません。

完璧な人と上手に付き合いたいのであれば、どんなに些細な約束でも決まり事でも必ずきっちり守りましょう。

もし、守れない場合は、事後ではなく、事前に相談して2人が納得できる変更案を作る事が大切です。


完璧な人との付き合い方3. 言いたいことがあるならはっきり伝える

完璧な人は、そうでない人から見ると「完璧すぎるから怖い。何か言ったら怒られそうだから、何も言えない。」と思い込んでしまいがち。

でも、それは大きな勘違い。

完璧な人は、完璧な自分をストイックに求め続けているだけ。別に怖い存在ではありません。

とはいえ、真面目で何事にも分かりやすく完璧を求めたい性格なので、言いたい事がある場合は、曖昧に言わず、くっきりはっきり言いたい事を伝えましょう。


完璧な人との付き合い方4. 長所を見つけたら褒める

常にどこからみても完璧な自分を追い求めているため、他の人からの評価も気にしているのが完璧な人。

「いつも時間きっちり守るから偉いよね。」

「××さんの作ってくれる資料はいつもすごく見やすいって評判なんだよ。」

などと、長所を見つけた時には手放しで褒めてあげるのがおすすめ。

「褒められる=自分の完璧さを認められた」と感じられるので、とても喜んでくれますよ。


完璧な人との付き合い方5. ミスをした場合は人前で指摘しない

完璧な人はプライドが非常に高いという特徴があります。

そのため、どんなに些細なミスであっても、できるだけ他の人には知られたくないと強く願っています。

にも関わらず、うっかり人前でミスを怒られたり指摘されたりすると、他の人にも「こいつは完璧じゃないぞ!」とアピールされているように感じて、激しい嫌悪感を抱いてしまうのです。

下手すると逆恨みされる原因にもなるので、完璧な人がミスをした時は必ず2人きりの時に指摘するようにしましょう。


完璧な人とは、丁度良い距離感で上手に付き合ってみて。

完璧な人は、責任感が非常に強く頼りになる面がある一方、完璧すぎる故に友人や同僚などに「真面目すぎてつまらない奴」「融通が効かなくて怖い人」などと誤解されがちです。

周囲の人にはなかなか理解されにくい完璧な人のこだわりですが、その性格や考え方をしっかり把握しておけば、程良い距離感で上手に付き合う事も難しくありません

好きな人が完璧である事を追い求めるタイプの人ならば、ぜひ、完璧な人の特徴と付き合い方を熟読して、最適なアプローチをしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事