彼氏の家に泊まる時の注意点とは|お泊りデートの持ち物&マナーを紹介

彼氏の家にお泊まりしようと思っている女性へ。今記事では、彼女に「泊まりにおいで」と誘う男性の心理から、お泊まりデートの注意点や必要な持ち物まで詳しくご紹介します。さらに、親御さんが厳しい時の上手な言い訳も解説。ぜひ参考にして、楽しいお泊まりデートを過ごしましょう!

彼氏の家に行く時って緊張しますよね。

彼氏の家でのマナー

彼女にとって嬉しい、彼氏の家へのお泊まりの誘い。大好きな彼氏と朝まで一緒に過ごせるだけで、とても幸せですよね。

しかし、その一方で、何を用意していけばいいのかよくわからない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、彼氏の家にお泊まりする際の注意点や必要な持ち物、今よりラブラブになるための秘訣などについてお送りしていきます。

彼氏の家へのお泊まりでは何に気を付ければいいのか、早速見ていきましょう。


そもそも「家に泊まりにおいで」と誘う彼氏の心理とは

彼氏の家にお泊まりに誘われた時、どんな気持ちで誘ってくれているのかよくわからない女性も多いでしょう。

まずは、彼女を自宅のお泊まりに誘う男性の心理について解説していきます。詳しく見ていきましょう。


彼氏の心理1. 彼女とゆっくり過ごしたい

彼女も彼氏も忙しい社会人カップルは、なかなかゆっくりデートする時間を取れないことも多いです。彼女と落ち着いた時間を過ごしたいタイプの彼氏は、二人きりの時間を作りたいという理由から、彼女を家へのお泊まりデートへ誘います。

忙しい日常を忘れて人混みを避け、彼女とゆっくり過ごしたいがために、お家デートに誘っているのです。


彼氏の心理2. 自分の部屋に招待したい

一人暮らしをしている男性は、自宅などの自分のテリトリーに入れるのは心を許した一握りの人だけ、という人も少なくありません。心を許している彼女だからこそ、自分の家へのお泊まりデートに招待したいと考えています。

彼氏が自分の部屋へのお泊まりデートに誘ってくれたなら、心を許してくれている証拠と思っていいでしょう。


彼氏の心理3. 彼女との関係を進展させたい

彼女のことがとても好きな彼氏は、彼女ともっとスキンシップを取りたいと思っていても、人目が気になってなかなか次に進めないことも多いです。

家へのお泊まりデートへ誘うことで、彼女と次のステップへ進みたいと考えています。

もっとラブラブなカップルになりたいと考えることが、お泊まりデートに誘う理由の一つでしょう。


彼氏の家にお泊まりする際の注意点や気をつけることは?

彼氏の家へお泊まりへ招待されたとしても、最低限のマナーには気を配っておきましょう。続いては、彼氏の家へお泊まりする際に、準備しておくべき点や気を付けておきたいマナーを解説していきます。詳しく見ていきましょう。


注意点1. 手土産を持参する

彼氏の家での初めてのお泊まりデートには、必ず手土産を持参しましょう。特に、実家暮らしの彼氏の家に泊まらせてもらう時は毎回欠かしてはいけません。

また、彼氏が一人暮らしの場合でも、彼氏の家の設備を使わせてもらうため、簡単なものでもいいので手土産を持って行く方が好ましいです。

家の持ち主に対する最低限のマナーとして、初回は忘れないようにしましょう。


注意点2. 彼氏が実家暮らしの場合、親御さんにきちんと挨拶をする

彼氏の実家へのお泊まりの場合、親御さんに対する印象が悪ければ、二度とお泊まりできない場合もあります。悪い印象を与えると付き合いを反対されかねません。いい印象を持ってもらうためにも、彼氏の親御さんへの挨拶はしっかりしましょう。

実家に泊めてもらう場合には、最低限のマナーとして、きちんと挨拶することが必須です。


注意点3. 彼氏の部屋の物を勝手に触らない

いくら付き合っている相手でも、勝手に部屋の中を物色されていい気持ちがする人はいません。お泊まりに招待してくれたからといって、彼氏の家を勝手に物色するのは厳禁です。場合によっては別れにつながってしまうこともあります。

いつまでも仲のいいカップルでいるためにも、彼氏のプライバシーに立ち入り過ぎないようにしましょう。


注意点4. ムダ毛はきちんと処理しておく

彼氏の家へのお泊まりでは、女性として幻滅されないための努力も忘れてはいけません。特に冬場は甘くなりがちなムダ毛の処理を怠ることで幻滅する男性も多く、お泊まりデートの前にはしっかり処理しておくことが必要です。

薄着になった時に彼氏をがっかりさせないためにも、ムダ毛の処理は怠らずにしておくことが求められます。


注意点5. パジャマや化粧道具など、必要なものはきちんと準備しておく

彼氏の家には男性用の持ち物しかないため、女性しか持っていないようなものは必ず準備しておきましょう。パジャマや部屋着、翌日の服、メイク道具一式など、翌日も綺麗な女性でいるために必要なものは持参する必要があります。

楽しみにしている彼氏の家へのお泊まりだからこそ、翌日の身だしなみも綺麗でいるために気を配りましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の家にお泊まりする時に必要な持ち物7つ

彼氏の家には男性用の物しかないため、女友達の家へ泊まる時のように借りられない物も多いです。

そこで、彼氏の家へお泊まりする時に、どのような物を準備して持参すべきなのかを解説していきます。


持ち物1. メイク道具

彼氏は男性なので、女性の家へ泊まりに行く時のようにメイク道具は借りられません。すっぴんがかわいいと思ってもらえるのはお風呂上りだけかもしれません。翌朝綺麗に身支度するためにも、メイク道具の準備を忘れないようにしましょう。

翌朝の身だしなみをしっかり整えて、外に出ても恥ずかしくない状態にするためにも、メイク道具はお泊まりデートの必需品です。


持ち物2. 化粧落とし

化粧は洗顔フォームで落とそうとしても、あまり綺麗には落とせません。特に一人暮らしの男性の家にはメイク道具がないのはもちろん、メイク落としがない可能性も高いため、寝る前に困らないよう準備しておくことが必要です。

女性の身だしなみの一つとしてや、相手のシーツを汚さないためにも、化粧落としを忘れないようにしましょう。


持ち物3. パジャマや部屋着

せっかく彼氏の家でお泊まりデートをするなら、服装にもこだわりたいものです。彼氏にルームウェアを借りるのもアリですが、せっかくなので可愛い部屋着やパジャマを用意して、彼氏をドキドキさせてみましょう。

普段のデート服とはまた違った、リラックスウェアの彼女の姿を見ることで、ますます二人の仲が深まります。


持ち物4. 歯ブラシセット

彼氏が実家でも一人暮らしでも、歯ブラシセットは借りるわけにはいかない必需品です。

もし忘れてしまった場合にはコンビニなどで購入するなどして必ず準備しておいてください。一晩歯を磨かない状態でいると、虫歯や口臭の原因にもなってしまいますし、彼氏からキスされた時に気になってしまうでしょう。最悪の場合は、彼から口臭で幻滅されてしまうこともありえます。

女性としての身だしなみの一つとして、歯ブラシセットは必ず準備しておきましょう。


持ち物5. シャンプーやトリートメント

シャンプーやトリートメントに無頓着な男性も多く、女性の髪質や仕上がりに合うものではありません。美しい髪の毛を維持するためにシャンプーやトリートメントにこだわっているなら、愛用のものを小分けして持参するのがおすすめです。

持参することで、翌朝髪がゴワゴワするなどと悩まなくて済み、美しい髪を保ちやすくなります。


持ち物6. 次の日の着替え

お泊まりデートの翌朝に、次の日と同じ服だと彼氏に幻滅されてしまうこともあります。女性としての身だしなみの一つとして、次の日の着替えは必ず準備しておくことが大切です。特に翌朝仕事の場合、同じ服装だと周りにだらしない印象を与えてしまいます。

清潔感を保つためにも、お泊まりデートの際には翌朝の着替えも持って行きましょう。


持ち物7. ヘアアイロン

ほとんどの男性の家には置いていないのがヘアアイロンです。ストレートヘアやガッツリ巻き髪など、髪型にこだわる女性は朝の必需品と言っていいでしょう。ヘアアイロンがないと自分が理想とする髪型にはならないため、一日憂鬱な気持ちで過ごすことにもなりかねません。

翌朝を気持ちよく過ごすためにも、髪型にこだわるならヘアアイロンも忘れないことが大切です。

【参考記事】はこちら▽


親御さんが厳しい場合、怪しまれない上手な言い訳や理由は?

彼氏とのお泊まりデートを気兼ねなく楽しみたい女性は、両親が厳しい場合には彼氏とのお泊まりデートとは言わずに、何らかの言い訳や理由をしておくのが無難です。ここでは、怪しまれない上手な言い訳や理由を紹介していきます。


泊まる理由1. 友達の家に泊まると嘘をつく

彼氏とのお泊まりデートをする時に使う理由の王道が、友達の家に泊まると家族に伝えることです。彼氏とのお泊まりだと心配され、反対されてしまうかもしれませんが、友達と伝えておくと問題ない家庭も多いでしょう。

友達の家に泊まると言っておくことで、家族心配させることもなく、余計な波風を立てずに済むため安心です。


泊まる理由2. 女友達と旅行に行くと伝える

彼氏の家へのお泊まりでゆっくり時間を過ごしたいなら、女友達と旅行へ行くことを理由として伝えておくのもいいでしょう。

男性と行くのではないと言っておくことで、家族を心配させずに済みます。また、旅先に着いたなどとメールを入れておくだけで、家族の心配も少なく済むでしょう。

帰る時間を伝えるなどこまめに連絡を入れながら、彼氏との時間を楽しむのがおすすめです。


泊まる理由3. 仕事が立て込んで、会社へ泊まると伝える

家族が友達とのお泊まりにも厳しいなら、仕事がとても忙しいことを理由にしましょう。

仕事が忙しくて会社へ泊まりこむなどの理由を作っておくことで、「仕事ならしょうがないか」と許してもらいやすくなります。また、一度だけでなくたまに使える理由なので、続けて使える理由です。

ただし何度も使いすぎるとかえって心配されるケースもあるため、頻繁には使えませんが、すんなり納得してもらいやすい理由と言えるでしょう。


お泊まりした際、彼氏と今よりラブラブになるための秘訣とは

せっかく彼氏とお泊まりするなら、今以上にラブラブなカップルになりたいと思う女性も多いでしょう。ここでは、お泊まりした際に、どうすれば彼氏と今よりラブラブになれるのかの秘訣をお送りしていきます。詳しく見ていきましょう。


秘訣1. 一人暮らしの場合、彼氏に手料理を振る舞ってあげる

一人暮らしの彼氏の家でのお泊まりなら、新婚気分を演出してみるのがおすすめです。彼氏のために手料理を作って振る舞うだけで、新婚家庭のような雰囲気の中で過ごせるでしょう。彼女が自分のために料理を作ってくれたことで、きっと感激してくれます。

普段人に手料理を作ってもらうことが少ない一人暮らしの彼氏だからこそ、嬉しく感じてくれます。

【参考記事】はこちら▽


二人で一緒に料理を作って食べるのもおすすめ

カップルで協力して何かを行うことで、ますます仲良くなれます。例えば狭いキッチンで肩を寄せ合いながら協力して料理をするだけで、幸せな気持ちに。

お互いに苦手なことを補い合いながら助け合うことで、ますます仲が深まるでしょう。

おしゃべりしつつ協力しながら料理を作って、仲良く食べて温かい時間を過ごせます。


秘訣2. 一緒にお風呂へ入る

彼氏の家でのお泊まりデートでは、カップルとしてのスキンシップは欠かせません。日頃コミュニケーション不足のカップルでも一緒にお風呂に入るだけで、仲良くおしゃべりしできるだけでなく、スキンシップも図れます。

一人用の狭いお風呂でくっつきながら一緒に入ることで密着するので、ますます相手の存在を近くに感じられるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


秘訣3. 彼氏が喜ぶ可愛いパジャマを着ていく

彼氏の家へのお泊まりは、服だけでなく部屋着にも気合を入れたいところです。

家で着ているパジャマではなく、彼氏の好みに合うような可愛いパジャマを着ることで、彼氏をドキドキさせてみましょう。子供っぽいキャラクター系よりはシンプルなデザインのものがおすすめです。

日頃から彼氏の好みをチェックしながら、彼氏が好きそうなパジャマを着て喜んでもらいましょう。


彼氏の家でお泊りデートを存分に楽しもう!

彼氏の家へのお泊まりは、カップルが幸せな時間を過ごすための一大イベントです。お泊まりデートすることで、ますます仲良くなれるでしょう。

「何を持って行けばいいのかな」など心配になることも多いかもしれませんが、最低限のマナーに注意しつつ心から楽しむことが大切です。

大好きな彼氏とのお泊まりデートで、ますますラブラブになってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事